« 200万回のアクセスをありがとう。 | トップページ | お彼岸で立ちぬ。 »

2013年9月20日 (金)

過去乗っていた自転車「デローザ・マクロ」(DE ROSA・MACRO)・その2・走った編。

さて、ちょっと前に書いた記事、デローザ・マクロ・機材編の続きです。

これが、2005~2006年頃に所有したデローザ。

G1

アルミのカーボンバック。溶接が見事な仕上げです。

G2_3

乗って良し、眺めて良しの自転車でしたよ。


今回は、このデローザでどんな所を走って、どんなレースイベントに参加したのかを書きます・・・、って思ったけど、以前やっていたブログを探しても、あまりこのデローザで走った記事が無いね・・。

まあ、他に3台ほど自転車があったからね、こいつは本番用(?)そして磨き用だったのでしょう・・。

そこいらへのトレーニングに一人で出かけたのは当時は書かなかったのかもね。

いきなりヒルクライムレース参戦の記事です。

第2回Mt.富士ヒルクライムに、このデローザで参加しました。前年の第1回大会はTIMEで走りましたね。

これがゴールの画像です。おっと逆光で顔が見えなくて残念です。G3

まあ、2回目の参加だし、そんな感動のゴールじゃなかったと思うので、チームメイトがカメラを構えていたのでヤラセでやったポーズなのでしょうね。

この日のことは、帰宅直後のこの記事に書いてあります。

さらっと書いてありますよね。

その後書いた、自分の中で流行っていたデタラメ参戦レポート記事です。前半本当ですが後半はウソです。けど、面白いからリンク載せます。本気の人、コレ読んで怒らないでくださいね・・。

第1話。S山さん不参加の理由編。

第2話、二人で前夜祭編。

この辺までは実際にあったことですね。次の話は作り話です。

最終話・お漏らし編。

これらの記事は過去ブログのさらに前に書いていたHPに掲載されたのを転載したもので、そのHPは既に消去した為、画像のリンクが切れていますね。

最後の下山時の画像はこれ。富士山5合目から下山のダウンヒル。雨模様でめちゃくちゃ寒かったので雨具を着込んでいますね。

G4


霧なのにまた激しい逆光で顔が見えなくなりましたね。

んん?良く見ると、サドルがまた軽い奴に交換されていますね・・。地道な軽量化をやったようです。

フレームのゼッケンは、公式には配布されませんでしたが、一緒に参戦したチームメイトが手作りしてくれたものです。洒落ていますよね。フロントハブに装着しているのは競技記録センサーね。
この前年は、ツールド草津から始まって、会津ヒルクライム、乗鞍、Mt.富士ヒルクライムと4つも参加したのに、この年はこの1戦だけだったようです。あっという間にヒルクライム熱は冷めました。だって辛いから(笑)。その代わりMTBイベントに妙に参加していましたね、シマノバイカーズとか。

ツーリングの記事はこれ。さっきのレースの練習にとチームで走りに行ったようです。

ヒルクライム練習ツーリング。

本庄から藤岡、鮎川沿いにヒルクライム、塩沢峠で御荷鉾林道とクロスしてダウンヒル、神流町へ下りて、下久保ダム湖沿い神流川沿いに下って本庄に戻るというコース。

今じゃ無理・・。当時は良く走っていたねえ。

スリムなS山さんと同じくらい痩せている後ろの私。遠近法を利用。

G5


山の中なのに、二人とも逆光で顔が見えなくて残念ですね。

S山さんのカレラはアルミWカーボンバックで、未発売のモデルで、なんかプロトタイプみたいなのが入荷しちゃった奴らしい。フォークはTIMEが装着されていた。

こんな山奥まで当時は走っていたのか・・。

G6


チーム負け組の負けジャージはバックに負の文字が入る。今見てもカッコいいジャージだよな(笑)。

自分にも峠を上がれたデローザの性能にご満悦な私。

G7

トップチューブに装着されているのは、当時流行していたベントーBOXね。補給食を入れるBOX。今も売っているみたいね。

お腹が今より出ていないよな・・。自転車に乗れば痩せるのですよ。また乗るしかないな。

で、これしかデローザの走った記事は発見できませんでしたよ・・。あとは磨いた記事(笑)。もっと走ったと思うのですが、この頃はいつも同じコースが多かったからね。

やっぱ晩年は乗って磨ける自転車というのも必要だな。デローザかな、コルナゴかな?

のんびり走っても絵になるクロモリとか、チタンもいいねえ。

消費税が上がる前に・・。いっちゃうのか?うーん・・。

デローザ・マクロの記事は以上で終わりです。

|

« 200万回のアクセスをありがとう。 | トップページ | お彼岸で立ちぬ。 »

自転車・デローザ」カテゴリの記事