« けん太で3時間・管釣りシーズン開幕。 | トップページ | ダイエット、やめるか? »

2013年10月17日 (木)

上越高田ビジホ釣行その4・上越中央ホテル。

上越方面への釣り、最近は前泊して翌朝から釣りというパターンになっています。

先日宿泊しました上越市高田の「上越中央ホテル」の詳細です。安い宿泊料金と、シングルにしては妙に部屋が広く、ポツーンと置かれたこのソファが謎を呼ぶホテルでしたよ・・。

3u0

我々の前泊する宿選びの条件は、飲み屋街が近いことと、宿泊料金の安さです。

お世話になっています同行のH氏がまたまた良い宿を探してくれました。これまた安い。

シングル1泊3800円也。もう最近では4000円以下が宿選びの条件になっていますね。ここも、この安さがウリのホテルのようです。外観は夜到着の早朝出発だったので撮影していませんが、結構モダン。

ただ古いかな・・。この廊下の天井も一部落ちかけて・・。

3u1


いや、これも渋さです。味わいがありますぜ。

車で入り口付近に行きましたが、満車のよう。丁度係りの方がいたので、駐車場を聞いたら。建物の裏手にあるとのこと。道順を丁寧に案内してもらいました。

ぐるっと走って裏手に行くと、駐車場前にさっきの人がいるじゃないですか。誘導してもらいましたが、建物の中を通って裏に来てくれたのね・・。

荷物を出してフロントへ。

3u2


すると、フロントの中にはまたさっきの人がいるじゃないですか!凄い、一人三役です。大変ですねえ。結局、帰りまで従業員の方はこの人しか見ませんでした・・。

建物は5階建てのようですが、今は3~4階の部屋しか機能していないよう。

3u3


もとは大きなシティホテルのようでしたが・・。赤で消した部分は潰したようです。

1階にはレストラン、2階には展示場、大宴会場、結婚式場、3階には本格的サウナ・・、屋上にはレジャー施設やビヤガーデンもあった模様。今ではビジネスホテル化しています。

部屋に入ってビックリです。シングルルームとしては非常に広い。

3u4


これは過去宿泊したシングルルームでは一番広いでしょう。

3u5


ベッドも結構広いです。けど枕元に時計とか、眼鏡を置く場所も無いのが不思議。

そしてこの部屋を象徴するのが、この謎のソファです。

3u6


うーん、ビジネスのシングルだと、机に椅子が一つか、ソファがあっても一人掛け。こんな二人掛けのソファとは、もしかしてここは二人で使える部屋?

と思いましたが、ドアの避難誘導図を見て納得。ここは元々はツインルームだったのです。それを改造してビジホのシングルルームにしたので、こんなに広い。空いたスペースが広すぎるのでこんなソファを入れたのか?もとは、窓のほうがベッドの枕があった模様。

結婚式場もあって、ツインルームがメインのホテルだったようです。まあ、広くて嬉しい。

この部分がもとの枕元。テレビが置かれています。

3u7


何故か窓が小さい・・。

窓からは高田の町並みが良く見えます。

3u8


こういう部屋、面白くてよいなあ。久しぶりだよ。若い頃、会社の出張で大阪で泊まったビジホの面白さ以来。それはマンション部屋みたいで、部屋の電話が緑の公衆電話機だった(笑)。その電話機は直通回線で、早朝、当時好きだった女性に無理矢理モーニングコールを頼んで電話してもらったっけ。あの頃は付き合えそうな感じだったのになあ・・・。懐かしい。

さて、チェックインしてすぐに飲みにいきました。

深夜帰ってきてシャワー。ユニットバスは普通に使えるし、アメニティーも有る。

3u9


ただ、シャワーが熱い、熱過ぎる。お湯をちょこっとだけ出して殆んど水にして丁度いい。温度調節に困ったよ。

広くて快適。これで3800円なんだから文句はないよ。値段で選ぶなら上越の宿はここお薦めです。

まあ、ホテルは安さだけではなくって、おしゃれさとかも求める人は他も探してみて・・。

入り口のクローゼット(の様なスペース)に開けられていた謎の穴・・。

3u10


なんだろう?

朝5時に出発したので、誰もいないフロントのカゴに鍵を入れてチェックアウト。

ロビーにあるゲーム機にも味がある。

3u11


直江津方面に釣りに行く時には常宿になりそうな。

男同士の釣り旅行だもの、宿はやっぱ安さが魅了だよなあ。

|

« けん太で3時間・管釣りシーズン開幕。 | トップページ | ダイエット、やめるか? »

旅行・地域」カテゴリの記事