« ウォーターパーク長瀞・オープン4日目は。 | トップページ | けん太で2時間。クランク練。 »

2013年11月 3日 (日)

二度目の魚津の夜。

先月、富山県の魚津に釣りへ行った時の、夜の飲み歩き記です。

結構地元の群馬からは遠くて、もうこの街には来る事は無いだろうと前回思いましたが、また来ちゃった・・。

宿は前回同様の「魚津スカイホテル」さん。

3o1


見た目はアレですが、3部屋同時予約プランで1泊なんと一部屋3500円です。部屋は綺麗で快適でしたよ。

3o2


魚津に泊まるならお薦めです。

さて、お昼過ぎに群馬を出発、16時半にはチェックインして、すぐに部屋を出て魚津の町に繰り出します。もうこの街は2度目なので、道もなんとなくわかるようになりました。

おおっとこれは。凄い名前のラーメン屋さんです。男らしい・・。

3o3


亀頭麺とかあるのだろうか・・?野菜がタワー状にそそり立っているとか?

調べたら「きずりゅう」さんだそうですが。ちょっとそそったので帰りに寄ってみるか・・。

さて今回の第一目標です。前回の魚津飲み歩きで、居酒屋ハンターのH氏がこの店は凄い予感がすると気になり、2回訪れたが満席で入れなかったという居酒屋「秀」さんです。

まだ開店20分前なのでやっていませんよね。

3o4


その後食ログで調べたら、やはり地元の方々に支持されている人気店の様子。これは行くしかない。しかし、すぐに満席になるようなので、店が開く瞬間を狙っているのです。

まだ20分早いな。魚津駅周辺をうろうろします。

駅前から飲み屋街なのがこの町の特徴です。

3o5


職場の新人ジャニーズ系若者のS君も、見知らぬ街に興味津々です。

おっと、ここは前回お世話になった「ねんじり亭」です。ここは旨かった。

3o6

その時の、ねんじり亭の記事はこちら。

居酒屋味酒覧を書いた太田さん絶賛のお店。最近読んだ「居酒屋百名山」にも紹介されていました。

さて、そろそろ秀は開いたか?

5分前、まだ開いていないな・・。

丁度5時・・。おお!

3o7


赤提灯が点灯している!オープンです!

まあ、見知らぬ町の地元向けの居酒屋の前をオープンを待ってウロウロする観光客もなかなかいないであろう・・。

研修ということで、若者S君に突っ込ませる。進撃せよ!

3o8


う?!開店と同時に入店したはずが、既にカウンターでは地元のオジサン4名がいい感じになっています!何故?やはり常連客は口開け前に入店できる地元のセオリーか。

しかも、いかにも初めて来ましたという感じの我々に「誰だ?」っぽい視線をいっせいに送る。S君は後日「あの視線は痛かった・・・」と語っていました。

これは見知らぬ街の地元居酒屋に入る際の洗礼のようなものだ。お店の方は普通に接客してくれました。

この店はリーズナブルで旨いと評判。おお、お通しはマカロニサラダだ。

3o9


お通しにマカロニサラダやポテサラの出る店は、渋いカウンター居酒屋業界では良くあることです。

メニューは事前にネットで入手し研究済みなのさ。気になるものを頼んでいく。

3o10


どれもとても安い。とても良心価格です。

メニューは、カウンターの頭上にも張ってあるが。

「女乳」?

3o11


「H氏!女乳とは、この店はそんなサービスもやっているの!?」「バカ、これはメニューと読むのだ!」

あははは。

まずはモツ煮だ。

3o12

甘めで家庭的な味付けだ。

みぎす干物の焼き。メギスのこと。

3o13


頭の部分は墨状なので取って食べる。これは旨い。生ビールからレモン杯へ。

常連おじさんたちの仲間が一人来て、隣にカップルが座る。我々3人を入れてもうカウンターは満席。奥の座敷も予約客で満席です。開店して20分でです。開店と同時に入って正解でした。この後何組もお客が来るが、前回の我々同様入れませんでした。

隣のカップルが頼んだ酒が気になる。うおづなんだら?と聞いたことのない名前で、一升瓶から出てきて何かで割っていたから焼酎なのか?気になるよ・・・。

今日の焼き魚は何があるのか伺って、太刀魚焼きにする。

3o14


これが旨い!これでこの店に来てよかったと思う。

さらにこの店の人気メニューであるという、自家製ギョーザ。

3o15


これもいけてる。評判の餃子を食べて満足。

メインの鮮魚いってみるか。刺身の盛り合わせは時価だ。本日の刺身を伺い、しめ鯖を入れてあとはおまかせで2人前造ってもらう。このとき値段を言わなかったので、かなりゴージャスな刺身盛りが出てきた!

3o16_2

うーん、どれも旨い。しかしエビと蟹はやりすぎたか。やはり観光客だと思って入れてくれたのだろうが・・。

リーズナブルな店ですが、この刺身が高かったか。満足して、17時40分には店を出ました。やはり常連に愛される店に長尻は失礼だろうと。念願かなって入った店だけに、良かった。

さて続きは・・。

駅前通に出る。ここも下調べをした店だ。「かねや」さん。

3o17_2

ここも、あの太田さんが紹介された店なのだ!前回の魚津飲み以来、すっかり太田さんファンになった私がリクエストした店です。

渋い看板。

3o18

17時45分入店。カウンターにお客4名ほど。そのまま座ろうとすると、座敷へどうぞと言われたので奥へ。

店内は古民家風です。

3o19

座敷は、囲炉裏があるようだが、その上にテーブルが置かれている。囲炉裏にするにはまだ季節が早かったのか?

おお!あの席は太田さんが飲んだ席ではないのか?

3o20

その時の動画を発見。

ああ、太田さん・・。

この人の居酒屋紀行本はなかなか面白いのでまた後日ご紹介します。

店内は古風なモノがあってなかなか良い雰囲気。

3o21

ここは観光客がふらっと入っても大丈夫です。

まだバイトさんが準備をしていて誰もいない座敷で乾杯。

お通しはホタルイカ。

3o22


これも富山特産、白エビのお刺身。

3o23


くうう、旨いねえ。

日本酒に切り替えて、塩辛の黒作り。

3o24


すり身揚げ。

3o25


S君のリクエストでカキフライをいったあと、干物はなんだっけ?地魚はおっかない顔しているね。

3o26


んーと、これは白エビの天ぷらかな?この辺りからは記憶も曖昧だ。

3o27


この店のメインとして選んだのは焼魚。「はちめ」。

3o28


これは立派な地魚。メバルのことだそうだがこれは良い型だ。

これは旨いいいいーーー!

良い思いをしました。18時40分に店を出る。

まだまだ、魚津の夜は長いぜ。

H氏の最近のトレンドは寿司屋で寿司を食わず刺身で飲む、だそうで。どうしても寿司屋に入りたいそうなので、目をつけていた寿司屋を目指します。

お気軽寿司「小政」。

3o29


カウンターが満席なので、奥の座敷へ。19時入店。

今日何杯めかわからない生ビールで乾杯。お通しが洒落ているね。

3o30

まずはブリ大根です。

3o32

ブリの頭がでかい!「ブリ大根は大根が主役なんだ・・」とH氏の言葉。大根に味が滲みてうまい。

この店は一人でも宴会が出来るのだ。

3o31_2


刺身の盛り合わせを注文。今度は2人前を2000円くらいでね、と頼む。

これ。

3o33

流石は寿司屋、刺身の鮮度抜群。美味しかった。しかし、蟹はよいから地場の白身魚をもっと入れて欲しかったぞ。やっぱ観光客に見られるのか・・。

お会計もピッタリ価格で時価って感じでしたね。20時にお店を出ました。

さて、もうお魚は満足です。

やっぱ最後はここ?

3o34

この男らしいラーメン店に入りたい。けど、もうおなかが一杯で断念です。

宿に帰って早めに休みました。だって次の朝は、めっちゃ早起きで釣りなのですから。

魚津の夜。

3o35

飲み歩きに良い街でした。

|

« ウォーターパーク長瀞・オープン4日目は。 | トップページ | けん太で2時間。クランク練。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事