« 楽天日本一セールの商品届いた。 | トップページ | 待っていたよ、ニコン。 »

2013年11月12日 (火)

高崎細道探索&夕方飲み。

先日の丹生湖でのワカサギ釣り、13時には早上がりして、その後H氏とともに向かった高崎です。

この日のメインの企画はこっちだったのか・・。午後の食堂で飲み、市街の細道を探索して新たな飲み屋の開拓、そして夕方からの本格的な飲み、というプランです。

15時過ぎの高崎。夜ではなく昼間に探索し、ディープな路地を入っては、新たな飲み屋を探す。

3h1


高崎駅西口からかなり広範囲に歩いて、まず最初に向かったここ。この右奥の民家が居酒屋らしいが・・。流石のH氏も以前夜にここへ来た時に、これは普通の家の玄関だったらどうしよう?と入るのを躊躇した店です。塀の瓦に小さく店名が刻まれていました。間違いない・・。いつか夜に行くことを誓いました。

さらにディープな路地ばかりを歩く。

意外と中心街に近い位置に裏路地があった。

3h2


うーん渋い。少し表通りに出ると、若者たちで賑やかな場所だが、少し入ればこんな感じになっていたとは知らなかった。

3h3


この先には、昔は藤五伊勢丹というデパートがあった。高崎にも伊勢丹があったんだよ。歳がバレるよ。

高崎をぐるりと歩いてしまったので、この辺りでビールでも飲もうかと。15時ごろに飲めるというと・・。やはり食べ物屋さんですね。この近辺で馴染みの店と言えば・・。

やっぱ東竜さんです。

3h4


高崎市街の高校に通う男子学生ならお世話になった店です。学生には割り引いてくれたんだよな。

ここの肉みそラーメンは、まだご当地ラーメンなんて言わなかった時代から高崎では有名だったのだ。

大人になったから、ここでビールが飲める。いいね、大人。数時間前に丹生でラーメンを食べたばかりなので、完全飲みモードで。

瓶ビール。お通しはモヤシの酢和えという感じ。

3h5


これを食べるたびに、ああ東竜で飲んでる、って感じる。

そしてこれが回鍋肉。B定食でお馴染み。単品メニューは書いてなかったが聞いたら単品でオッケー。

3h6


これがラーメンに入っているのが肉みそラーメンです。今でも大人気です。私は野菜がたっぷりのサッポロラーメンが好きでした。一緒の友人達も五目ラーメンや、小エビラーメンばかり食べていたから、やっぱり当時はひねくれていたんだな。

ギョーザでビールは、明るいうちに飲む時の王道だね。

3h7


ビールがグングン進むが2本でやめておこう。

おおっと、これは!

3h8


これは、百円を入れてレバーを引くと巻物状の星占いが出てくるのだ。自分ひとりでは買わないが、好きな女の子とデートの時なんかは話のネタになるので買っちゃうのね。

けど、これどこに百円入れたって、入っている順番に占い巻物が出てくるんだろうね(笑)。

中心へロート状に百円が流れていって真ん中の穴に落ちる時にセンサーに当たってレバーが解除される感じだよね。なんか、懐かしいね。

東竜さん、いつ来てもいい感じ。懐かしさに感動するよ。

3h9


ほろ酔い気分になったが、居酒屋が開店するにはまだ早い時間だ。さらに探索を進める。

今度はアーケード街の方へ行ってみた。

3h10

渋いな。映画のロケでもたびたび使われる通り。成海璃子ちゃんも来たよ。

ここから裏道へと入ると、ガラっと表情を変える。

こんな狭い通りにも飲み屋さんが。私有地だって・・。

3h11


ここから先は怖いよ。柳川町に繋がる路地は、夜になると呼び込みのお兄さんが立っているのだ。私には夜通れないよ・・。

けどH氏は「大丈夫、俺は呼び込みの兄ちゃんの前を通る時には、肩を叩いて、ちゃんとやってるか?頑張れよっ、て声を掛けるんだ。すると、あざっす!え?あれ誰?どこの事務所の人?とか言ってるの」だって。ガタイががっちりして厳ついH氏なら出来るよなあ。

うーん、ディープ。

3h12


これは夜に一人では来るには勇気が必要かも・・。

3h13


ちょっともう居酒屋よりもスナックエリアになってしまったか。

3h14


もう少し広い路地に、いくつか候補店を見つけ、アーケード街に戻る、ここは落ち着く。

3h15


予備校時代にこの通りにはよく来た。ゲーセンでスマートボールやって、勝つと煙草に交換できる。ラークの赤い箱、買えないから勝った時だけは吸える。群馬ゼミナールには殆んど行かず、ひょうきん屋でうどん食べて帰ったよ。昔の話。

さて、まだ17時前。開店している飲み屋はまだ無い。雑居ビルを通り抜けたりしたが、どの店も仕込み中。

なので、H氏が先週、開店6時なのに無理矢理5時に入店して飲ませてもらったという「まじん」さんへ行く。

まだ全く仕込み中という感じで、2週続けて無理を言うのもなんなので、しばし周りを散歩。5時半頃店の前を通ったら暖簾が出ている!入店。早めに入れてよかった。

「まじん」

3h16

私は2回目か。ここは良い店だよ。まじんの由来なのか強面のご主人が一人でやっているが、良い酒と肴を出してくれます。

何故30分早く開店したかというと、まだ開いていないのかという問い合わせの電話があったそうで・・。そんな人ばっかり集う店なのか。

その電話をかけた常連さんが後から来て客は3名。

店内はカウンター8席、4~6席の小上がり一つの小さなお店です。

まずは生ビールで、ご主人の仕込が一段落するのを待つことに。お通しは塩辛。ゆずの良い香り。

前回旨かった焼酎の梅割りは、現在かぼす割りになっているそうで。それを頼むと、よく来るからこっちの方がお得だよと、焼酎をボトルキープして自分でかぼすを絞る。

3h17


香りがいいね。

3h18

皮の香りがいいのでグラスに入れた方が良いとH氏が言うのでやったら旨い。

仕込んでいたおでんが煮えたようなので頼む。

大根は醤油ネギが乗せられている。旨いね~。

3h19

つみれは黒ハンペンのようで旨い。

お刺身は鮪とカンパチ。本ワサビを摩りおろしてくれる。

3h20


こうなれば日本酒でしょう。ご主人お薦めの酒を。宮城のお酒。

ぐい飲みは選べるのだ。好きなタイプを自分で選んでどうぞ。

3h21


私はガラスが好き。H氏は飲み口が薄くて拡がっている杯(さかずき)が好き。色々好みがあるからね。

これは私の大好きな栃尾の油揚げ焼き。

3h22_2

醤油ネギを乗せて。旨い~。見た目より軽いのです。これは大好き。

柳カレイ一夜干。

3h23


これもいいね~。

H氏は、別の宴会が入っているので6時半にお別れ。ここからは一人で飲む。

常連さんがもう一人来て、ご主人の奥様も来て隣に座って会話が弾む。

お勧め純米酒と、おでんをいくつか頼んで、和んでしまいました。

いい感じに酔っ払って、8時に店を出る。

「まじん」 ボトルも入ったし、また来てみましょう。

3h24


良い日になったなあ。

|

« 楽天日本一セールの商品届いた。 | トップページ | 待っていたよ、ニコン。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事