« カーナビ直った・楽ナビ。 | トップページ | ニュー穂先。 »

2013年12月 5日 (木)

また高崎飲み。

先日のワカサギ釣行の後で、前回同様に高崎の街をH氏と二人で徘徊しました。

前回の高崎裏道探索記事はこちら。

今回はもう日が落ちてからなので、あまりディープな場所には近づかない・・。

前回発見した、あの気になる居酒屋さん。車も入れない横道にあった。

2s01


看板ないもの、これは気が付かないよな・・。この日は明かりが点いていましたが、暖簾が出ていなかったので断念。いつかは必ず来ようとH氏と誓う。

歩いて途中、食べログで高崎での居酒屋評価1位の「ロツレ」さんを見つけるが、思っていたよりもお洒落な店であった。居酒屋というよりBAR風で、我々にはちょっとおしゃれすぎるか。

前回歩いた裏通り、味のある居酒屋たちが営業開始。

2s02


換気扇からは早くも酔っ払いの香りが排出され、店内からは、ガハハハハというおやじ達の笑い声が響いてくる。

こ、これはまだ我々にはハードルが高い・・。もう少しオヤジ化が進まないと無理だ。

H氏は「いつかはあの仲間に入りたい・・・」とつぶやく。私は微妙(笑)。

なのでやっぱり、我々が最近通っている「まじん」さんが落ちつくでしょう。

「まじん」(高崎)。

2s1


また来てしまったよ。前回のボトルがあるしね。

ここは暖簾をくぐって、靴を脱いで上がります。靴は左手の靴箱へ。

開店時間だったので、また最初のお客に。マスターはまだ仕込み中。ビールでも飲んでてよって事で、生ビールで乾杯。

次にやってきたお客は常連のおねいさん。20代後半だそうだが、飲みっぷりが良い。ご主人と待ち合わせだそうで、安肝や白子を召し上がって呑みモード全開のおねいさん。

我々はキープしていた焼酎に。前回はセルフだったカボス割りをマスターが作ってくれた。

2s2


やはりマスターが作ると旨いね。大きな擂り鉢に作ってくれるが、2杯目はさらにH氏が焼酎を足して濃厚。このボトルは飲みきってしまった。

お通しは前回と同じイカの塩辛。熟成タイプと作りたての2種類を味わう。先付けでなめこに生ワサビを付けたのと、ほうれん草の胡麻和え。

H氏は刺身を盛り合わせで頼む。結構豪快。

2s3

この鮪はかなり良いものだが、お値段もするのでお財布と相談しような・・・。

牛タンのスモークが出てくる。これは旨い。

マスターの仕込みが出来たようなので焼き物を。

鯖の灰干し。

2s4_2

これは旨いいーーっ!いける。灰干しって旨いんだな。青魚ではないような味わい。ふっくらと焼きあがっている。食べた干物ベストテンに入るな。これは今後も頼もう。

焼酎ボトルを飲みきったので、新しいボトルを入れる。芋焼酎にしよう。

三岳にする。

2s5


富乃宝山と迷ったが、より芋っぽい三岳にした。が、三岳は家でも呑んでいるから、安かった富乃宝山にすればよかったな・・。

おでんが煮えたようですよ。

2s6


醤油ネギを乗せた大根も旨い。練り物も旨いよ。

やっぱいつも頼んでしまう、栃尾油揚げ。

2s7


香ばしくて、つまみによろしい。

その後常連さんが二人来る。あのおねいさんのご主人も来て、バサーだそうで高崎周辺のバス釣りについてお話を伺う。面白かった。

常連さんとお話が出来て盛り上がったよ。マスターもカウンター席で飲み始めて、もうこの辺りから記憶が曖昧。

これ何の酒?三岳をこんなに注いで呑んでいたの?撮っていおいて記憶無いなあ。

2s8


記憶が飛んでお会計。代行で帰宅しました。

寒い夜にまたおでんを食べに行きたい。鯖の灰干しもね。

|

« カーナビ直った・楽ナビ。 | トップページ | ニュー穂先。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事