« 七草がゆ。 | トップページ | 宮城AVはドナ祭り&メタグリ祭り。 »

2014年1月 8日 (水)

JINSで5本目・ネット通販での買い方。

来たあああっ!またJINSでメガネを買ってしまった。

1y1


いやこれは、この前の年末の話なんですけど、自分へのクリスマスプレゼントとしてメガネを購入。今回は2回目のネット通販での購入です。

それまで使用していた、黒のナイロールのメタルフレームに似ている奴をJINSの販売サイトで探して発注。こんなの。

1y2


なんだかこの頃、眼が良く見えなくなった。霞んでるのかなあ?とか思ったら、メガネのレンズの傷が酷くなって、良く見えなくなっていたのだった。

プラスチックレンズなので、私の適当な扱いなら当然傷は付く。乾いたティッシュやシャツの裾でレンズをごしごし拭いたりするから、それはダメ。昔のレンズはコーティングがすぐに剝げたけれど、最近は丈夫にはなった。それでも1年くらいで傷で駄目になるよ。

で、昔はメガネも高級品で、フレームでかなり安いのでも1万5千円で、レンズが私の度で圧縮の非球面レンズで1万5千円くらいしたかなあ?1枚で。だから当時は1枚ずつ交換したり。

けどJINSで買うようになってから、フレームにレンズ2枚つきで、今までのレンズのみ1枚よりも安いんだもの、新しいメガネを買っちゃえってなるよね。

で、今回2回目のJINSのHPからのネット通販購入。近所のイオンにJINSのショップがあるのだけど、休日は混んでいて時間も掛かる。行くのも面倒くさいのでPCでちゃちゃっと買ってしまったよ。

ここで大事な点。JINSのネット通販でメガネを購入する時の重要ポイントを2つ。

1)自分の欲しいメガネのイメージが決まっていること。

2)以前JINSのショップでメガネを購入したことが有る、もしくは自分のメガネの度数が数値でわかってること。

です。

これは、後に詳しく説明します。今回、私の購入は、それまでのメガネにそっくりのものが欲しかったことと、これでJINSで5本目の購入で、ネット購入も2本目であったことから、スムーズに購入できました。

で、結果届いたメガネは、以前のものに良く似ていましたので、違和感無く使えました。

1y3


上が今までの。レンズの傷が酷いけど、使っているとなかなか気が付かないんだよ・・。

下が今回の。黒だけどマット塗装なんでちょっと色が明るい。イメージ的には似ている。

ではどうやってネット購入したのか?解説します。

そもそも、以前のメガネを大変気に入っていました。なので同じものが欲しかった。レンズだけ交換しようと思いましたが、レンズだけっていくらなのかわからないなあ・・。そもそも店に行く時間が無かったので、フレームごと新規購入としました。

最近、乱視の角度が変わったみたいで、見えにくくなっているけど、まだ同じ度数で大丈夫そうだし。

まずは、全く同じメガネを購入しようと思い、JINSのHPを開く。

1y4


進撃の巨人コラボメガネ・・・・。すげえよ。以前もエヴァやワンピースとのコラボメガネを出して、そのキャラたちって原作でメガネ掛けていないんですけど、ってのを無理矢理メガネ掛けさせた原画が載っていたっけ・・。

今回も、エレンはメガネ掛けてないよなあ。これはキャラとして無理があるんじゃあ・・。リヴァイやミカサのモデルは、イメージ的にいいかもな・・。なんかメガネ掛けていてもおかしくないような錯覚に。ハンジさんはもともとメガネキャラなんで違和感無いな。

ベルトルトなんかはイメージ的にメガネ掛けていそうだが、今回コラボモデルには残念ながらありませんよ。

気になる人はJINSのHP見てみて。キャッチコピーも笑えるぞ。

話がそれたが。

そうそう、自分と同じメガネを探してみた。検索キーワードにフレームのツルに書いてあった型番の一部を適当に入力したら見つかった。

これ。

1y5


あれ?9990円で当時購入したのがSALEで安くなっている!もう販売終了品で在庫限りの売り切りのようで、私のブラックは完売、このブラウンとシルバーのみが在庫で投売りだ。

この業界、モデルのサイクルが早いよなあ。気に入ったメガネだったら早めに予備を買ったほうがいいかも。

なので、今までのメガネと全く同じメガネの購入は諦めることに。似たメガネをサイト内で探す。

このメガネの画像の中に、寸法が載っているものがあるのでその数値を参考に探します。

1y6


商品検索のページの左側に検索メニューが。メンズ、メタル、スクエア、黒、を選択して検索してみる。かなりの数がヒット・・。その中でナイロール(ナイロン糸でレンズを吊っているやつ)を1個1個見ていく。

かなりの数を見たが、お?似ている?と思ってみても、詳細な画像を良く見るとツルに細かい模様がプリントしてあったりするから注意。

全体に遊び仕様のめがねが多いから、ビジネス用のメガネはシンプルなものを探すのだ。

お?これが似ているのでは?

1y7


値段も安いし(レンズ付きでこの値段)、これいいんじゃないか?画像を良く見て変な模様がないか?凝った曲がりなどの造形がないかを確認。イケメンモデルの着用画像は参考程度に・・。

そして寸法画像で確認。

1y8


うーん、幅がかなり違うが・・、レンズの大きさ、眉間の部分の距離が似ているのでイメージは近そうです。

他のは結構違う感じだし・・・、これで決定とします!

今回は、以前のメガネに近いメガネというイメージがあって探したので、届いたメガネに違和感がありませんでした。

けど、一から、あ、コレ似合うんじゃね?とか言ってネットで購入するのはお薦めしませんよ、私は。以前それやって大失敗した。自分じゃ似合うつもりで買ったが、届いたものは全く似合わなかったよ・・。

もう、悪いこと言わないから、JINSのショップで一度着用してくださいな。それで気に入ったらその場で購入すれば良いし、迷ったら型番を憶えて来て、ネットで買うのも良し。

安いけど、似合わなかったらもう掛けないし、高くつくからさ・・。今の手持ちのフレームに似ているもの、近いイメージのものっていう感じなら、こうやって探せば似たフレームが買えると思います。

で、次のポイント、レンズの度数です。これは以前JINSの店で購入していれば度数が書いてある紙を渡されるので、それを見ながら度数を入力すればよろしい。また他の店で買ったメガネでも度数がわかっていれば買えます。

あとさらに、自分の今使っているメガネをJINSに発送すれば、同じ度数のメガネを作ってくれるというサービスもあるようです。発送キットの箱を送ってもらって、指定宅配業者に電話して取りにきてもらえるらしいよ。ただメガネを2本以上持っていないとその間の生活に困るけどね。

さて、気に入ったフレームを買い物かごに入れて購入スタート。この辺は楽天やアマゾンでものを買ったことが有る人は大丈夫。

1y9


色の付いていないレンズでよいので、差額無しのクリアレンズを選択。

ご注文手続きへ。

で、手元に例の以前JINSで購入した時の度数の書いてある紙を用意しておく。

1y10

これを入力画面で入力。一度入れてユーザー登録をすれば次回からIDとパスを入れればこの度数は次回からは表示されます。

1y11

問題なのはこれ。瞳孔間距離。

1y12_2


この紙では、左右の目の距離が書いてあるんだけど、この購入サイトだと顔の真ん中から各目への距離を書くことになる。人間の身体って完全に左右対称じゃないだろうから間違いだと思うがこの紙に書いてある瞳孔間距離を2で割って記入した。

1y13


これで私は問題なかったが、気になる人はJINSに質問してみてください。

さて、これで購入をポチットする。店舗でもそうだが、度数に応じて店がレンズの種類を選択する。このド近眼の度数だともう薄型非球面しかありえないんだけどね。

1y14

後は支払い方法を選択して、カードや代引きコンビニ支払いから、好きにしてもらって発注と。届くのを待つと。

これで問題なく注文できると思うが、万が一なんか頼んでいない老眼鏡とか届いても私は責任を負わないので、自分の責任で頑張ってください。

結構早く届いたよ。

希望通りに、ブラウンのケースに入っていた。

1y15


結構お気に入りです。似ているフレームだけど以前モノと完全に同じじゃないから最初は、ん?と思うけどすぐに慣れた。

1y16


安いのでもう一本予備に買おうと思ったが、次は度を変えようと思う。度数はあまり変わっていないようだが乱視の角度が変わったみたい。月を見るとたくさん見えるし、信号の矢印が沢山あって見難くなった。

これを変えちゃうと、もう今ままでのメガネは掛けていて気持ち悪くなるので使えなくなるんだけどね。

昔のメガネの2割くらいの価格で買えてるんだから、それでもいいかな・・。平日行ける時に検眼してもらおうかな。

このフレームの在庫があるうちに買わなくては・・。

|

« 七草がゆ。 | トップページ | 宮城AVはドナ祭り&メタグリ祭り。 »

身のまわりのモノ達」カテゴリの記事