« 来た? | トップページ | けん太と2時間・竿一本硬いの、舐めちゃって・・。 »

2014年1月30日 (木)

耳鼻咽喉科に行ってきた。

花粉症の症状が出始めているので、仕事を定時に上がって耳鼻咽喉科へ行って来ました。

やっぱり飛んでいますよね、花粉。ここ群馬でも、まだ本格的ではないもののちらほら飛んでいるようで、職場でも目が痒い、クシャミが続くという人が続出しています。

昨年より2週間ほど早い感じですが、いつものお医者さんへ。

ちょろっと鼻の穴を見て、炎症の検査をして、なんか薬を機械で吸飲して終了。3割負担で2670円也。

今回出た薬。飲み薬、点鼻薬、目薬。

1q1


まずは飲み薬。セチリジン塩酸塩錠MNP10mg。

1q2


来たあ、これは効きますよ。第二世代抗ヒスタミン剤。副作用は抑えているそうですが・・・、

私には強い副作用があります。眠いです。ただし効き目は抜群です。ジルテックのジェネリックです。

昨年度は、クラリチンを処方され、これは初期によく効いて、副作用もほぼ無し。劇的になるまで良く抑えていてくれたのですが、トップシーズンには全く効かなくなりましたね。

それで、このセチリジンが出てきたのです。その前の年にはセチリジンが副作用が強くて途中からクラリチンになったので、1年交代のローテーションなのか・・。

この耳鼻科さんは、飲み薬でステロイドとかの抗アレルギー剤は出さないようなので、大体薬は同じになる。ここ数年の私の薬の効き具合をまとめると、

効き目:セチリジン(ジルテック)>ロラタジン(クラリチン)>アレグラ

副作用:セチリジン(ジルテック)>アレグラ>ロラタジン(クラリチン)

となると、昨年私は書いていますね。人によって違うのでしょうけどね。

セチリジンの副作用が酷かったら、また医者に行ってクラリチンをもらってこよう・・。けど、一番酷い時はセチリジンに戻るのだけどね。その時は眠いなんて言っていられない状況だしね。

点鼻薬は、フルチカゾン点鼻薬。

1q3


来ました、ゾンです。ステロイドです。ただ局所用なので、全身性の副作用はほとんど無いらしい。

これは鼻づまりが酷くなったときによく効きます。比較的即効性だそうなので、ここぞというところで使おう。

目薬。私は眼が一番酷くなっちゃうんだよね。

今回は変わりましたね。ニチカード点眼薬。

1q4


目薬は良く変わるね。これはケトチフェンフマル酸塩ってやつで、結構前からあるやつかな。

目薬は、リザベン→リボスチン→ニチカード、と移行しています。

これも効きますように・・。効かないと大変なことになるんだけどね。

それにしてもインフルエンザが急激に流行ってきましたね。この乾燥具合が良くないのかな。

妻の職場は大流行で、同僚さんも掛かったそうですが、そんだけインフルエンザが漂っている所にいるのに、妻は今の所大丈夫そうです。

私の職場は第一号さんが出まして。お子さんからうつったそうですよ・・。私の周りを相当インフルエンザは存在していそうですが、もう体内へは入ったかなあ?頑張れ抵抗力。

お腹に来る人、声が出なくなった人と、様々な風邪も流行っています。うーん、なんだか喉が痛いよ、咳が出るよ・・。

さて、どうなるか。副作用は出そうなんで、その辺は医者と相談して、今シーズンを乗り切らなければ。

|

« 来た? | トップページ | けん太と2時間・竿一本硬いの、舐めちゃって・・。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事