« ダイエット失敗っ!そしてあの日が・・。 | トップページ | 大雪だ。 »

2014年2月 6日 (木)

ひとり、鳥久(高崎)。

先週末の呑みです。高崎をブラブラと。

飲み友H氏が高崎で飲み会だそうで、終了後一緒に飲む?ってことで。

いつもの「まじん」で落ち合おうと、ならば私は一人で7時半ごろまじんに行って飲みだそうとしましたが、暖簾の隙間から見るとカウンターは既に満席です。流行ってますね、この店。

まじんを諦め、困ったな。H氏の飲み会は9時頃までやっているらしい。その間どこで飲んで過ごすか?

0次会や一人でちょいっと飲める店を探していて、以前から気になっていた店に一人で行くことにしました。

焼き鳥 「鳥久」さんです。

1l1


大通りに面していて、とても入りやすいが飲み屋にしては明るすぎるのでちょっと躊躇(笑)。昭和の大衆食堂っぽい雰囲気です。

初めて一人で入る店はドキドキするなあ。

威勢のいいいらっしゃいを頂く。長いカウンター1本とテーブル席。テーブルはグループ2組で盛り上がっています。カウンターは左端に常連さんっぽい一人。

ここでいいですかあ?と聞いてみて、カウンターの真ん中よりやや左より。焼いているご主人と女性店員さんの間くらい。

店内は蛍光灯で明るい。ご主人と奥さんと娘さんかなあ?3人でやっています。

まずは生ビール中(400円)を。

1l2


ぷっは~。一人でカウンターで飲むってのもいいね。

お通しは、ポテトサラダ。これは良い。こういうお通し好きです。

1l3


甘いポテサラで、懐かしくって美味しい。

ご主人が「焼きますか~?」と聞くので、

頭上のメニューを見る。焼き鳥が、若鶏、つくね、レバー、砂肝 軟骨、うずら卵、ピーマン肉詰め。各120円。それと手羽元がもうちょい高い値段であったな。あとは冷奴と枝豆。それと刺身(時価)ってのがあったよ。そんな感じです。

じゃあ、若鶏の塩2本、タレ2本。

ご主人は流石に手際よく、火力も強く、すぐに出て来ました。

1l4


若鶏はねぎまです。これは旨いな。肉も良いな。まさに焼き鳥屋さんの焼き鳥という感じで、焼き加減も良い。

ビールが進むなあ~。

ご主人の話が面白い。色々ギャグを連発する。時折窓を開けては通りを歩く人に「らっしゃい!」と大声で呼び込み。奥さんが「あれじゃ怖がって余計に入ってこないよねえ」と笑顔。

ご主人の変な英語やギャグと奥さんの笑顔に癒されるカウンター。常連さんも含めて笑いが絶えないよ。もう一人常連さんが来て、生ビールね、ご主人は「あ、ごめん、ビールは俺が全部飲んじゃった」とか、何かしらカウンターギャグが帰ってくる。

生ビール中をもう1杯追加。

次は何を焼いてもらおうかな?どうも入ってくるお客さんのオーダーを聞いていると、お任せで焼いてもらうのが多いようだ。ご主人も適当に何本か焼いとこうか?みたいなノリだ。

私はお好みで焼いてもらうが、タレ塩の判断はご主人のお任せで頼むことにしようか。

うずら卵とピーマン肉詰め。

1l5


うずら卵は鶏肉が挟んである。塩で出てきた。これは旨い。つまみにオッケー。

ピーマン肉詰めはタレで。こいつはボリューミーで旨い。人気メニューのようでこれが最後の1本だった。

続いて、つくねと手羽元を頼む。

1l6


つくねはタレで手羽元は塩だよね。

手羽元は表面は香ばしく中は結構レア。ご主人のこだわりの焼き加減のようです。OLグループが帰ったが、手羽元を完食したか気になる様子。結構焼きが気になるお客が多いらしく、食べ掛けをもっと良く焼いてくれと言われたこともあるそうだ。ジューシーで美味しかった。

これをレモンサワー(400円)で。いいねえ。

1l7


これは良い店です。1時間ほどで店を出ました。焼き鳥7本と手羽元1本、生ビール中2杯とレモンサワー1杯にお通しで2400円でした。

今後も気軽に立ち寄りたいお店ですね。ご主人と女性お二人の雰囲気がとてもよく、笑顔で迎えてくれるから。夏もいいだろうなあ。枝豆か冷奴で、焼き鳥を何本か焼いてもらって・・。冬も熱燗もいいな。お酒は結構あって、ホッピー、ハイボール(常連さんによると濃いらしい)、ワインまである。

うん、焼き鳥6~7本に枝豆か冷奴。生中とサワー、ホッピーかハイボールで1時間くらいで飲むのが、この店の粋な感じだな。

店を出て、H氏は飲み会がなかなか終わらないらしく、私はヤマダ電器でしばらく時間を潰す。

9時半頃に合流し、以前から気になっていた「あの店」を探す。夕方H氏が探索した時は仕込み中なのか灯りが点いていたらしいが・・。

やはりやっていない。

1l8


終わったのか?やらなかったのか?

いつになったら行けるのかなあ?既に幻の店になっています・・。

やっぱり我々を癒してくれるのは「まじん」さんしかないよな!

しかし、暖簾が仕舞われていました。10時前に閉店とは早いよマスタ~。カウンターでは結構綺麗っぽいおねいさんがまだ飲んでいて、悔しい!

H氏も終電が近いということでこれにて解散。

飲み足りない私は再び通りへ。夜中までやっている呑めるお蕎麦屋さん「舞鶴」さんへ行ってみたが満席だった。凄い流行っているなここ。

裏手のアスリに行ってカウンターで飲もう。が、テーブル席がグループで満席。この状況でカウンターで飲むのも辛いな・・。

代行拾って帰宅しました。本日飲み代と代行代が同じという夜になりましたよ・・。

鳥久、高崎街中で時間がある夜にはサクサク行ってみよう。気軽に入れる良い店です。

|

« ダイエット失敗っ!そしてあの日が・・。 | トップページ | 大雪だ。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事