« 進撃の巨弁。 | トップページ | 宮城AVの奇跡・あのタグフィッシュがあ! »

2014年2月27日 (木)

渓流釣り解禁日間近。成魚放流日は変更。

地元群馬の渓流もいよいよ釣り解禁です。

私の今シーズンの渓流フライ釣りに、新しいタックルが加わりました。

1c1


職場の同僚USさんが所有していた新品同様のロッドとリールをお安く譲っていただきました。どうもありがとう!

詳細はまた後日書きます。

さて、ここでニュースを。

私の地元・群馬の上州漁業管轄の渓流では、3月1日に釣りが解禁になります。

例年ならば、解禁日にヤマメの成魚放流となりますが、例の大雪の影響。上州漁業のHPを見ますと、

「3月1日予定の第一回ヤマメ成魚放流は大雪により放流困難のため 3月22日(土) に変更します。h26.2.21」

第1回目の成魚放流が延期となったようです。これはまた静かな解禁日になりそうですが、相当な残雪が河原にあるのでしょう。放流魚を持って川に近づけない状況のようです。

この情報ってその後変更が無いけど決定なの?HPで見ただけなんだけど、周知されているの?当日釣り場で知って怒る人が出なきゃいいんだけど・・。

地元の人なら準備で糸を買ったりで釣具屋に行った時に教えてもらえるかな?県外から来た人には情報大丈夫なのだろうか・・・?

県庁がこんな注意を出しているんだけど、県の指導なのかな?実際に渓流を見ていないんだけど、こんなことを言うくらいなんだから凄い状況なのでしょうね。

解禁はするので1日から年越しした魚を釣っても良いのでしょうが、釣りをするには川周辺はまだ危ない状況なのかもしれません。その辺りは慎重に判断して欲しいということでしょう。

まあ、私はドライフライしかやらないので、この放流日の変更は歓迎(笑)。例年私の渓流フライ釣りは、#16くらいのドライフライの反応が良くなった感じでスタート、3月下旬頃の開始ですから。

その頃に一番量の多い放流があるなんて。放流魚もすぐに飛び始めている羽虫に反応してくれるはず・・。

しかし、中流域のニジマス放流の翌日に上流のヤマメ放流とは・・。両方行く人も多いのでしょうね。

私が行くならニジマス放流日にヤマメを釣りに、ヤマメ放流日にニジマスを釣りに行きますけどね(笑)。誰もいない渓流で年越しのヤマメを狙い、ニジマス放流当日はフライ釣り禁止なので翌日に残りマスを狙うという感じ。

4月の第2回放流も変更が無ければすぐに来ますし、4月の魚影は濃いかな?

年度末と年度初めの仕事は、個人的になにやらバタバタしそうな予感がしますが、釣りに行けたらいいなあ・・。

|

« 進撃の巨弁。 | トップページ | 宮城AVの奇跡・あのタグフィッシュがあ! »

釣り・フライ」カテゴリの記事