« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

ベリーズ青柳・癒しのチャート祭り。

今日は管理釣り場でトラウトルアー釣りです。昨日の渓流フライでのオデコのリベンジです。魚を釣って癒されたい・・。

私にとっての癒しの管理釣り場、前橋市街から近いベリーズ青柳さんに行ってきました。

0s1


花で春っぽい。今日は25度の予報、ぽかぽかの日になりそうです。

ベリーズ青柳さんは、プレッシャーも少なく、魚は多く、流行のメソッドがあるわけでもなく、皆さん好きなスタイルで釣っている。気軽に楽しめるので癒しの釣り場なのです。

しかも、前回スタンプカードに10個スタンプが溜まったので頂いた一日優待券を使います。

0s2


明日で有効期限が切れちゃうので、使わせていただきます~。今日はタダですよ、ラッキー。

ゆっくり出て、10時40分到着。あれ?空いていますね。私以外は1名。なんだかタダ券を出すのが申し訳なかったのですが、おばちゃまは笑顔で迎えてくれましたよ。

ほぼ貸し切り状態。こりゃ癒されそうです。

0s3


ここのポンドは広くはないのですが、水深は最大4メートルと深い。

今回は事務所側最初のポンプ手前です。

0s4


いつもは土手側に常連さんが結構いるので、さらに下側のポンプ横に入るのですが、今日は遠慮はいらないぜ。ここが一番対岸まで広い。

その後、父娘さんとフライマンが二人。余裕の釣り場です。まさに癒しの場所。昨日の烏川より空いていますよ(笑)。うれしいなあ。良い日に来たよ。

10時50分。いつものティアロのホロピンクでスタート。今回から1・6g。表層からボトムまで探るもバイト無し。

あれ?じゃあ、クランクで1匹を。魚が浮いている感じなので、エアービートルのイリュージョンペレット。ヒット!するもバラシ・・。その後は反応無し。

前回良かったミノーはパニッシュ55SPのクロキン。何度かバイトがありますがヒットせず・・。ボトムは?ペンタ2・5gのズル引きに反応はあるが喰ってこない。

んー。よし、自販機に行ってアップルティーを飲んでリセット。スプーンでちゃんとやります。そういえば青柳さんで一日券って初めてだ。いつも午後券だもの。時間はあるから、今シーズンどこでも上手に出来なかったパターンを作ってみよう。

今日のパターン作りを。

魚はいるが活性が下がった感じと見た。ならばタイトな動きのFドラッグ1・2だ。

カラーは、今日も水質は茶色系の濁り。私の大好きな濁りですが、ルアーを魚が見つけられていないと分析。パステル系がボワーッと膨張して濁りの中で目立つ。その中でまずは派手系で活性を見よう。

Fドラッグ1・2透過チャート裏金で一発。

0s5


開始30分での1匹目です。ボトムからの巻上げ。巻き上がってボトムから中層の間くらいか。

色々タナを探る。カウント13,10,7辺りでバイト。

このカラーで3匹追加。

0s7

同じFドラッグで透過チャート裏グリーンでイワナ。カケアガリで。

0s6

岩魚がまだいたよ。このカラーはこの1匹で、バイトも減ったので、もとの透過チャート裏金に戻して1匹。

うーん。まずはFドラッグは成功。カラーもこれがまずは当たり。カラーはチャートに反応しているのか金に反応しているのか見よう。

Fドラッグ1・2のピンク金、不発。じゃあパステル系で。ライトピンク、カラシが不発。

透過チャート裏金に戻すとまた1匹。

うーん・・。金もパステルも不発だから、もしかしてチャートに反応?

チャートって言うのは蛍光黄緑色ね。普段使わないからルアー用語なのかな?

ならばルアーを変更。この濁りでチャート系とかの派手なパステルカラーしか魚が見えないと仮定して、次は波動。魚は側線で波動を感じて視界を補うって奴。

自分的に波動系ならドーナ。魚が追いつけないと困るので遅いスピードで動く1gをチョイス。

ドーナ1gチャート赤ラメ裏黒メタリック。

0s9


ここから毎キャストバイトがある。遅めで引くとコツコツ前当たり後にグン。早めに引くとゴン。ただゴンはフックを食わない場合も多い。

プチ連荘だあ。今シーズン最初の一つのルアーでの連発じゃないか?パターンに辿りついたぜ~。

魚のタナは結構幅広い。表層はやや薄いがバイトはあるし、カウント7~10辺りが反応良し。ボトムからやや早巻きの巻き上げも良し。

途中、同じドーナ1gのグリーンメタリック、カラシを使うもバイト無し。チャートに戻すと釣れる。

0s10


これで7~8匹ってところで止まる。

チャートが今のところのパターンです。

スプーンのタックルはいつものミネギシ・トラスト60XUL。リールのハンドルはおニューのカスタム。

0s8


カラフルだね。

さて、普段チャートなんてそんなに使わないからあまり手持ちのスプーンにありませんよ・・。

これチャートっぽいかな?とアクティー1・2のFS04を投げたがフォールで1匹のみ。

じゃあクランクは?あった。バービーSSの背中が一筋チャートなのが。クランクもチャートでいけるんじゃあ。

やっぱし。

0s11


これもちょっと連発モードになってきましたよ~。

ちょっと沈ませてみたら、フォール中に喰ってきたのは流石SS。おお、サクラマス!

0s12


綺麗な魚体だ。まだいたんだね。

活性が上がった。バービーをガッツリくわえ込んだ小さい奴。

0s13


岩魚も来た。

0s14


バービーSS背中チャート連発です。10匹ちょい釣れたはず。

ふ~、Fドラッグ1・2gから始まって、ドーナ1g、バービーSSと、チャートでパターンがはまりましたよ。

休憩。もう暖かくってパーカーも脱いで長袖Tシャツ1枚ですよ。

0s15

のんびり癒しの釣りをやろうと思ったが、頭を使ってしまった。

昼食はコンビニパン。

0s16_2

チーカマも2本頂きました。

さて後半戦。

中層からボトムまでの間の反応が良く、やや早巻きでも喰うようになった。水深もあるのでルアーのウェイトを上げた方が手返しが良さそうだ。

ドーナを1・5gにする。ドーナは1g以外は出番が減って、最近放流でも使わなくなってきました。ちょっとルアーが暴れすぎてフッキングに難があるような気がして。けど、久しぶりに地味系の1・5gを使ったが結構良かった。

ドーナ1・5gグローチャート裏オリーブ。ハウスカラーって奴。

0s17_2

これで3発。グローもいけるか?

ドーナ1・5gピンクグロー。これは1匹のみ。

0s18_2

これが唯一チャート以外のスプーンで釣れたカラー。

チャートと言えば両面透過チャートってのがあった。

グレッチ0・7g透過チャート。

0s19

これで3匹。

さて、また例のクランクで連発を味わおうと、バービーSS背中チャートを投入。

カケアガリでどっごーん。

いきなり浮き上がってきたのは、丸太?ぶっとい奴、60センチオーバーの太った奴だ!

カケアガリでばったんばったんやっているので沖に泳がせないとラインがヤバイ!

ドッボーンと跳ねてフックアウト・・・。残念。

いや?フックが折れてる~。

0s20_2

クランクのフックが2本ともやられるなんて、デカイのがいますよー。70センチオーバーも入っているそうです。

ショックだったのでカラーチェンジ。バービーSSのヨウラハラゲビッチで1匹。

0s21

けど続かないのでやはり背中チャートのフックを交換して使う。バービーはスプーンのフックが使えるのが便利。ヴァンフックのSP31#8を装着。

今日のクランクのロッドはいつもと変更。今までは超XULペナペナのシンクロナイザー・ライドオンを使っていましたが、もう乗せるよりもバイトしたら掛かるようにやや固めのSULロッドに

レスターファインWL60SUL。

0s22

これもバッチリ効果ありです。大き目のバイトはオートマチックにフッキングします。

4時過ぎには皆さんお帰りで、私の貸し切り釣り場となりました(笑)。

0s23

こりゃ癒されます。

こうなれば移動し放題ですが、今日はじっくり釣りを見つめていたいので、最初の場所でパターンを構築していくことに専念です。場所ではなく釣り方で結果を出したいのだ。

そこへおじ様がやってきてペレット巻き。

先程はおばちゃまも初心者の娘さんの前にペレットを撒いたり親切です。

うお!凄い魚の量だ!うじゃうじゃいます。養鱒場みたいだ。

0s24

夕方は浮くペレット。着水すると同時に飛び出します。これには虹鱒やドナ、ヤマメ、サクラマスが飛びつくそうです。朝は沈むペレットを撒いてこれにはイワナやロック、ジャガーが食いつくそうで、この深い池で住み分けられているそう。表層からボトムまで魚でぎっちりだそうです。

しかし、魚種が増えましたね。

ここからは活性が一気に上がり、怒涛の連発タイムです。青柳さんは以前から夕方のクランクがモカとか調子良かったよなあ。

最後の20分は、バービーSS背中チャートでほぼ1投1匹で連発。

ニジマス系も、種類がある?

これは金色っぽい。

0s25

シルバーでブルーバックの奴や銀化したニジもいた。

これは良い型。これも種類が違う感じ。

0s26_2

今日の魚はどれも良く引いたよ。とても元気。

なんか黄色っぽくって、斑点の大きいやつ。

0s27

これはほっぺたが赤くなる奴ね。小さいのはパーマークがはっきりある。種類違うよなあ。

金色っぽい奴で本日の上がり鱒。

0s28


バービーSSで十数匹の連発でした。

終了~。

本日の釣果は、10時50分~16時50分で

45匹でした~。

0s31


昨日の渓流のリベンジはしたぜ~。

日中はそれ程高活性じゃないけど、巻きでパターンを構築して積み上げましたよ。

チャートだけだけど・・。良く辿りついたなあ。今シーズン初めてパターンを作った。ほんとチャート以外は反応が鈍かったよ。一つのルアーが連発するのも今シーズン初めてだよなあ。

おじ様に、今日はチャートがヒットでしたよ、って言うと「カラーは毎日違うから」って言われました。う、うん、そうだけど、今日はチャートだったの!

まあ、青柳さんはこの濁りなので、パステル系と、パステル裏メタリック系は効くと思いますよ。チャートも是非やってみて。

本日のタックルは。

スプーン・ミネギシトラスト6002XUL・フロロ2Lb

クランク・レスターファインWL60SUL・フロロ2Lb

ミノー&ボトム・シンクロナイザー・ロックオン・PE0.3号

0s32


ベリーズ青柳。やはり癒しの釣り場でした。ゆとり空間でマイペースで釣りに没頭できました。連発している所を人にあまり見せられない所は残念でしたが、おばちゃまに「凄い釣れてますね、え?45匹ってフライみたいに釣れたじゃない!」って褒められて嬉しかったよ。昨日フライで釣れなかっただけに・・・。

今日の釣れたルアー。

ほぼチャートばかり・・。

0s34


Fドラッグ1・2グラム 透過チャート裏金、透過チャート裏メタグリ。

ドーナ1gチャート赤ラメ裏クロメタ。

ドーナ1・5gグローチャート裏オリーブ・グローピンク。

アクティー1・2グラム・オオツカFS04

グレッチ0・7g透過チャート。

バービーSS背中チャート・ヨウラハラゲビッチ。

ヒットルアーはこの2つ。

0s35


今シーズン初めての連発ルアー。バービーはこれ一つで20匹以上。一つのクランクでこんなに釣れた事も無いよなあ・・。

チャートがあれば今日は誰でも釣れたはずだが、それを見つけ出して辿りつくまでが管釣りルアーの醍醐味なのです。釣れちゃったんじゃなくて釣った感があるのだよ。

ベリーズ青柳、絶好調。魚は物凄く入っているし、サクラマスや岩魚も残っていたし、パターンも効くし、釣り場にゆとりがあれば癒されますよ~。70センチもまだいるしな。

今日ずっと草むしりをしていたおばちゃまに、またお見送りしてもらったよ。釣り場が綺麗になりましたね。

6月まで営業しているそうなんで、また癒されにいこう。

|

2014年3月28日 (金)

烏川でフライ釣り・平日なのに・・・。

休暇だ、休暇だ!今年に入って初めて平日の休みが本日、休日出勤の振り替えで取れました。

なので、ゆったりと平日の渓流でフライ釣りをやろうと、住んでいる高崎市の烏川に行って来ました。

0t1

解禁直後はまだドライフライへの反応がイマイチな感じなので、私の渓流フライ釣りは3月下旬がスタートです。

キャスト練習の後、烏川に行くのが恒例。結構過去は自分としてはいい感じで釣れましたから。

2011年4月9日。

2011年4月17日。

2013年3月30日。

この時期は昼ごろが良かろうと、10時ちょい前に自宅を出発、10時半頃には、いつも釣っているポイントへ。渓流というより里川って感じの流域です。

上の画像の有名な堰堤がある所ですね。車を停めると・・・。

ああ?あっれえ~?

対岸に車が3台・・。橋の下流に一人、橋の真下に一人、この堰堤でルアーマン。

みんな距離近っ!このポイント混み過ぎ。今日平日だよなあ・・・。

私は堰堤の上流がお気に入りポイントなので、上に行ければいいんですけど。ルアーマンが対岸なので会話も出来ず、このポイントはやめましょう。折角の平日釣り、人がいないポイントで釣りたい・・。

次のポイント。さらに上流へ。ここは入り口がわかり難いので空いているはずだが・・。お?誰もいないか?

ここから始めます。

0t2


ちょっと水量が多いかな?この時期は渇水気味なんですが、あの大雪が解けているのか、昨日の雨の影響か。自分としてはちょっと釣り難い。流れが速いのが苦手だし、川を歩くのが怖い・・。

うーん出ないなあ。

以前はこの辺りで出たんですけどね・・。少し流れも変わったし。

0t3


この手前の流れで小さいのが来たので、しつこく流すともう一度出たけどフッキングせず。

反応無いなあ・・。と思ったら先行者がやっぱりいましたよ・・。なんか水が滲んだ足跡があると思ったらねえ。

橋まで来たけど、反応はあれだけ。

0t4


あれ?コケたっけ?レンズに水滴が。

橋手前の堰堤も、橋周辺も反応無し。

橋上の堰堤。ここは初めてやるなあ。

0t5


ここから真正面にキャスト。あれ?どこにフライが行ったのか?見失ったのでピックアップした瞬間に喰ったみたいで、白い魚体が跳ねてゴンゴンと手応えがああ!

ビックリしてラインを摑み損ねてあわあわしているうちにバレました・・。

くうう、デカかったぜえ・・。バーブレスフックじゃなけりゃ取れたよなあ。いや、向こうアワセだから諦めよう。あれじゃあ釣ったって釣れちゃったわけで釣った事にはならないさあ・・。

こっちから狙わなきゃダメだったか。

0t6

1投目は大事だな。なんとなくキャストはしちゃダメ。あといいポイントはキャストする場所も良く考えよう。勉強になったなあ・・。

左の流れで良い型のがチェイスしてきたが、戻ってしまった・・。

ふと見ると、堤防の上から餌師がこっちを見ている・・。入りたいのですな。堰堤上は反応が無いのでここはおしまい。

橋まで戻ると一人釣っています。

0t7


橋下の堰堤でもう一人・・。

0t8

さらに道に駐車した車の中で一人順番待ち・・。


人大杉だろうがああーーっ!しかも距離近過ぎ!

折角の平日休みなのに何故?今日は皆さんも休暇なんですか?

車に戻る。こういうポイントね。ここはいい感じだが。成魚放流は無いけど、もう少ししたら稚魚が育ったのが反応してくれるかなあ?

0t9


水がもう少し少ない方が好みですけどね・・。

そろそろ空いたかな?と最初のポイントへ車で戻ります。

今度はいつもの駐車ポイントに車2台かよおおーーーっ!

橋の下で一人、橋の下流に一人・・。

まあ、先週末に延期されたいた最初の成魚放流があったので、解禁直後の雰囲気になっているのでしょう。

諦めて少し上流のポイントへ。ここは誰もいなかったけど、やはり最初のポイントに未練が・・。

ここで釣らずにまた戻ると1名お帰り。橋の下流の釣り人は橋の真下へ。よし、下流へ行こうか。ここは初めて入ります。

橋から下流へと歩く。堤防からはイノシシ避けの電流線が張られていてカーボンロッドを持ったまま跨ぐのは怖いので、枯れた芦を掻き分けて河原を歩きました。

0t10


この辺りでよかろう。んん?橋から見たらフライ向きの流れでしたが、思ったより流れが激しいよお・・。

0t11


水量が多い・・。深いよ。かなりビビリながら川を渡る。向こう側のほうが流れが緩そうだから・・。

けど同じか。私の技術だと流せる流れも限定。少し流れの弱い所。

0t12


流れの手前で2回出ましたが掛からず。くうう・・。

思い切って流芯を流すと、出た!

0t13


奥の流れの真ん中。

けど抜けた・・。あれえ?掛からない・・。

ちょっとフライにはいい感じの流れになった。

0t14


左側で小さ目がチョポっと来たけど、合わないなあ。うーん。

早い流れの僅か手前にのせると、ボチャッと来ましたが。

0t15


はううう・・。橋の下流は魚はいるようです。餌師2名の先行の直後で反応はありますから。

けど、スレスレですね・・。食いが浅い感じ。相当人が入っていますから、もうスレちゃったのか。あわせもまだ下手くそなんです。徐々に慣れるでしょう。

けど、ドラグが掛からないように流せれば速い流れでも結構追ってきますね。今ままでは緩い流れ専門でしたが、今日は勉強になったぜ・・。

ただ、下流から上流へ風があったので、難しかったなあ。

今回は、スコットのG803JSを使いました。8フィート#3の日本モデルね。

0t16


しなやかだと思っていたが、先日振ったライトスタッフの後だと張りが強い・・。やっぱライトスタッフは使いやすいよ。ちょこっとしたアクションで同じポイントに打ち込みなおすのが簡単だもの。次回はライトスタッフにしよう。

リーダーは7X9ftにティペット7Xをひとヒロ付けたが、風に弱いなあ・・。フライはパラシュートの#16でバランスはいい感じだったけど。

フライが見えないねえ。目が悪くなったよ。メガネの度を上げようかなあ。

ここで最後の勝負と。奥の流れの僅かに手前。奇跡的にドラグが掛からないと・・。ボコっとこの日一番の出方で!

0t17


やはり掛からず・・。今日はダメぽ。ガッツリ喰ってくれないのか、アワセが下手なんだな。

やっぱ大きな流れは苦手だよ。ドラグが掛からないやり方をもっと研究しないと。

もっと小さい川に行こうか・・。

最後に、話しのネタに有名な堰堤を。

0t18


今日ここに入るの、私で10番目くらいなんですかねえ(笑)。何の反応も無し。

こういうところに立つと、やっぱ渓流ルアーやるかなあ、って思います。

もう足ががくがくなのでお終い。帰り際に2台車が来る。二人知り合いじゃなさそうだけど、えらい近づいて釣り始めますが、そんなにいいポイントなのか・・。

今日は2箇所のポイントで7~800メートルを釣り上がりましたが、11人の釣り人と一緒に釣りました(笑)。

平日の休みが意味無し・・。

まだドライフライには早いのかなあ?2回目の放流以降にまた来ましょうか。

結局堰堤上には入れませんでした。

0t19


魚の姿は見られなかった。魚がいるところでは出たし、向こうアワセで1バラシってことで。また次回に期待しましょう。

しかし、平日がこれじゃあ週末はどうなっちゃうんだろうか?やっぱ解禁直後の状況なんですかねえ。

フライ釣りの難しさを痛感した一日でした。だから奥が深い。ちょっとした流し方の違い。それが僅かに見えたか。私はまだ入り口です・・。

| | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

キャスト練習開始・ライトスタッフ7’10”#3。

週末にフライ釣りの道具を出してみたら、釣りがしたくなっちゃった・・。

けど、まずはキャストの練習しなくちゃな。私はフライ釣りの経験が浅いので、冬場のルアー釣りから春のフライへとチェンジするには練習が必要。固形物を飛ばすのとラインを飛ばすのはロッドを振る感覚が違うのです。

超過勤務の振り替で時間休を午後に頂けたので、地元の碓氷川に行ってみました。

0u1


ここは22日にヤマメの成魚放流があった場所。残ったヤマメがいないかなと来てみました。キャスト練習と言えども、魚がいるといないとではモチベーションが違うからな。

以前も放流数日後にここへ来た事がありますが、キャスト練習でしたね。今日も期待せずに。これは釣りじゃないから、キャスト練習ですから(笑)。

なかなか景色のよろしい所。ただ、人の目に付かない場所なので、キャスト練習をこっそりするには最適なのです。

さて、今日はニューロッドです。昨年中古屋で買いましたが、ラインを通すのは初めて。

普段は最初のキャスト練習は4番のロングロッドでやるのですが、今年は3番でやります。4番巻いたリールCFOが昨日発見できなかった・・。どこに仕舞ったっけ?

0u2

誰もいませんでしたが、ウェーダーを着たところで一人釣り人がやってきた。上流に車を停めたようですが、私は下流から釣り上がるのでその人のところで終わりにしましょう。

けど焦って、ガイドに通したラインをするすると落としたり。やっと出来たと思ったらリーダーがリールの隙間に噛んでいるう!リールをバラシて直す・・。

やっとのことでキャスト。

お?結構いい感じ。スローのロッドでループが飛んでいく。いいじゃん~。最初にしては調子いい。

ヒュンヒュン振るロッドじゃないな。調子っこいて振っているとリーダーが絡む・・。ラインの重さを感じながらゆったりキャスト。

風はあるが思ったところにフライが落ちる。メンディングとか色々練習。

流れがいく筋もあるので練習になる場所。フライを流すのには良い流れ。

0u3


けど、魚は出ないね・・。

浅場だし魚がいれば反応がありそうだが・・。全く無反応。

羽虫は飛んでいるがまだ少ないかなあ。ライズは全く無し。

ヤマメは放流3日目で抜かれてしまったか?下流のプールに落ちてしまったかな?それともフライに反応しないのか?いや、私が下手なのか・・。

色々悩みながら釣り上がる。

0u4


陽が落ちるととたんにフライが見えなくなってしまった。やはり眼が悪くなった。明るい時じゃないともうドライフライは出来ないかなあ・・。

ん?上流の釣り人との距離が急に近づいた。ああ、釣り下ってきたのか。

なので戻って道に上がります。

落ち込みがあっていいポイントですが、一枚岩盤なのでヤマメは定着しないかな。

0u5

餌師が入っていた辺りに入る。魚は見えないな。

もうフライはお手上げの場所なので、キャスト練習に切り替えました。

今回のニューロッド。

「CAPS・CFF Right Staff( ライトスタッフ)RS710ー3」

7フィート10インチ#3。

0u6


小さめのグリップは握りやすかった。タイガーメープルのリールシートもイカス。

キャストしやすい柔軟なロッド。とてもしなやか。けどダルじゃない。とても扱いやすい。

3番ラインが4番に感じられた。ラインの重みが伝わる。すぐに馴染んだ。これは買ってよかった。楽に使えて気持ちいい。

今までは8フィート#3のスコットをこのレンジでは使っていたが。キャストしやすくショートレンジからちょこっと先までのキャストが両方とも扱いやすい。

長さはライトスタッフが気持ち短い。あと2インチ短かったら釣り場で使い分けが出来たか。今ならその日の気分で使い分けという所かな。ティペットを長めにしても対応できたから、ロングリーダー用に?まあ、無理だから、ロングリーダーは・・。

0u7_2

見た目はもう真っ黒。黒く塗装。スレッドもブラック。地味だけど、カッコイイ。

スコット#3は結構雑なキャストをしても飛んで行ってくれて許容範囲が広い感じだが、こいつは適当なキャストをするとダメだ。ちゃんとやらねば。やや繊細な感じもする。ただ小振りな動きで打ち返せるし、ちゃんと振ると乗りがいいし、張りが少なくゆったり振れて楽です。楽しい~い。

落ち込みの上流はいい感じのプール。ライズがあったらやってやろうと待っていたが・・。

0u8


ライズ無いよ。羽虫が凄く飛んでいるのに、魚の気配が無い。

凄くいい感じの川なのになあ・・。こういうポイントにヤマメが定着すると楽しい釣り場になるのにね。成魚放流しても、みんな引っこ抜いちゃったらお終いなのだな・・。

烏川のほうがもうちょっと稚魚から育ったヤマメがいるんだけど、もう少し上流で勝負しないとダメなのかも。

まあ、反応が無いのも、私のフライのチョイスと流し方に問題があるのでしょう。もう少し活性が上がれば、私のような下手くそのフライにもヤマメが飛びついてきますから、もう数日先かな?来週にはドライフライの時期が来るかな?

うぎゃあああああーーーっ!

0u9


ひいいいい!長い黒髪の女の人がぶら下がっているように見えてしまった。

漁協が鳥避けに設置しているおなじみの案山子です。あーびっくりした・・。

さて、まだリーダーの扱いとかあたふたした感じでしたが、本番前に慣れておいて良かったよ。魚が釣れればいうこと無かったが(笑)。

いいロッドと出会えて楽しくなってきたぞ。

0u11


渓流へと気分が乗ってきたキャスト練習でした。

0u10


やっと春が来ますよ。

ウェーダー、膝から下は穴が無いようで水漏れなし。良かった~。

|

2014年3月23日 (日)

三連休終わり。フライ釣りの準備。

どこーにも出掛けなかったです!三連休終わっちゃったよ・・。

このところの仕事で体が疲れてねえ、もう動けなかった。

風が強くて冬っぽかったねえ。花粉も凄そうだし、殆んど家にいましたよ・・。昨日は部屋の片付けもやったし。

渓流はヤマメの放流だったけど、まだ残っているかなあ魚。ドライフライ釣りはこれからが本番なので、準備を始めましたよ。

まずはベストです。フライマンはこれを着ますよ。フォックスファイヤーの奴。

0v1


フライ釣りを始めた当時に買いに行って、色々試着して、これだけが他のと着てみた感じが違って、鏡を見ると一番かっこよかった。それなので購入。あとで気が付いたがこのベストは襟が付いているんだよ。だから下がTシャツでもかっこよく見えるという。

以前は前にいろいろお道具をぶら下げていたけど、アレに糸が引っかかっちゃう。トラブル防止で殆んど内側にぶら下げています。

年券も装着。この位置にしました。

0v2


ネットがぶら下がっているので下側に横でつけると見えないかなと思って。右だとキャストのとき邪魔だし。川の左側から釣ることが多いので、漁協の人が岸からはこっちの方が見やすいかなと。

夕方ワイルドワンに行って道具を補充。

0v3


あんまり長いリーダーは下手なんで使えないんですよ。ていうか簡単で楽しいのが一番。釣果は2番(笑)。フロータントはスプレーのが便利。結構早く終わっちゃうけどね。

#3ラインをクリーニングしてドレッシングしてリーダーとティペットを取り付けて完了。

今シーズン使う予定の#2ラインも買おうと思ったのだけど、無茶苦茶高いのしかなかった・・。2番ラインて、こだわり系のラインしか無いのかなあ?

ワイルドワンの帰りに大和屋に行きました。コーヒー豆半額セールやっていたから。半額珈琲豆2袋とカフェチョコ2袋を職場へのお土産に購入。半額といってもそれでも職場で飲んでいるコーヒー豆の3倍した。定価だと、恐ろしい・・。

ウェーダーを引っ張り出してきました。

0v4

これもフォックスファイヤーだね。結局店の人に説明してもらっているうちに皆このブランドになってしまった。店一押しだったようです。店員さんの言いなりで買ってしまう良い客なんです私。

これ以前使っていた長靴タイプのは、凄い安い奴で、脱ぐと中がびしょびしょで、こりゃ水漏れしていると思ったら汗だった。やっぱり透湿性が高いのじゃないとウェーダーはダメだ。ゴアテックスならグッド。

腰までのタイプなんだけど、深いところには行かないから。軽快だしスリムフィットでかっこいいよ。

0v5


この黒い靴下の部分も水を通さない。

ああ?穴が開いとるううーーっ!

0v6


くはあああ!修理か?もう何年目なんだろうか?買い替え?金がねええ!

あ?よく見たら2重になっている外側のフラップの部分でした。ここなら大丈夫だろう。

うーん流石だな、傷つきやすい部分は二重でカバーになっているのね。

で、この靴下タイプのままだと歩けないので専用の靴を履く。こいつには防水性は無い。結構年季が入ったな。

0v7


これもフォックスファイヤーので、横がジッパーになっていて着脱しやすい。

川の中を足探りで歩くから先端が硬くなっているよ。それでも良くこける。靴も傷だらけ。砂を良く落としました。

うう、これを履くと急に釣りに行きたくなってしまったよ。なーんかもっと暖かくなってからかなあ、GWころから?とか思っていたけど・・。

仕事も一息つけたし、魚が残っていないか見て来ようかな?休日出勤の振り替え休暇もあるし月末には1回行けそう。けど、その前にキャスト練習とウェーダーの水漏れチェックですな。

うん、今週1度練習に行かなくちゃ。え?練習だから、釣りじゃないから(笑)。

3連休2本目のワインを開けちゃった。またブルゴーニュの良い奴だ。グランクリュのまだ若いやつを我慢できずに早飲みしてしまったよ。

グロ・フレール・エ・スールのクロ・ヴージョ・ミュジニ2010年。

0v8

流石に若過ぎた。酸は気にならなかったが、香りが閉じているなあ。飲む2時間前に伐栓したのだが。4時間後にやっと開いてきたよ。ちょっともったいなかったが二日めも旨かった。

はあ、旨いワインは癒されるよお。セラーの中身を一新したいので、この一月でよさげなワイン飲んじゃうよ~。

さて、年度末まであとわずか。無事終われますように。

|

2014年3月21日 (金)

春のお彼岸。

この1週間もお疲れ~。やっと仕事も片付いてきました。もう花粉の影響もあってボロボロなので、この三連休、まずは休みましょう。今日は天気予報で風速10メートルの強風ということで、釣りもお休みしてお家で静養。

春のお彼岸。お昼過ぎまでウダウダしていて、夕方ようやくお墓参りに出かけました。

父が眠る安中の菩提寺へ。

0w1


既に姉がお墓を綺麗にしてくれて、お花が飾ってありました。そこへホームセンターでえらく高価になっていた自分の花を三束ねじ込んだ。ご先祖様のお墓にも。

すんごいゴージャス。

0w2

強風でお線香になかなか火が付かなかったよ。

お父さん、お久しぶりです。元気です。たまにしか来られなくてごめんね。

ん?なんか焦げ臭いぞ・・。

ああーーーっ!ダウンの袖が焦げているう!

0w3_2

ひどいよ・・。モンベルのダウン、まだ新しいのに。墓参りに来ないからお父さん怒っているのかな?強風で火が飛んだのか・・。

霊的な力でお父さんダウン買って下さいよ。トホホ、けどこれはリバーシブルなので、裏地のど派手なオレンジで来シーズンは着ようか・・。

家では妻が仏壇に綺麗なお花を飾ってくれました。

0w4


ありがとう妻。

あ、お供えの水は、私のぐい呑みを使っているじゃないですか!どうりで探してもないと思ったら。とほほ・・。

今日は動けなかったが夕方頑張って動いた。

スーパーにクリーニングの受け取り→GSで灯油購入→ホームセンターでお花購入→お寺でお墓参り→ヤマダ電機でマイクロSDカード購入→ユニクロでトランクスなどを購入→スーパーで食材を購入。

を短時間でやったら、かなり疲れてしまったよ・・。

まだまだ寒い日が続きますねえ。早く暖かくならないかなあ。

明日は渓流でヤマメの放流だけど、体が動かないなあ。人が多いところも行きたくないし・・。フライ釣りの準備もしていないや。道具を出してメンテしなくちゃ。ベストに鑑札も付けていないし。あれ?ウェーダーはどこに仕舞ったのだろうか・・・。

明日はそんなことやら買い物かな。

仕事の区切りも付いたし、来年度の様子も見えてきた。なので一人お疲れ会を開催中。

こんな日は久しぶりに良いブルゴーニュワインを開けようか。

ラルロのプルミエクリュ、クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ2004年。

0w5

旨え~。この複雑さはたまらんね。あーいい思いをした。

ああ、牡丹餅も買ってこなくちゃな。

この三連休は身も心も癒されたいです。

|

2014年3月19日 (水)

これでいい。

もう花粉と薬の副作用で気力が出ん・・。

そんな時に、この曲と出会ってしまった。帰宅時の車のFMラジオから流れてきて、一発で覚えてしまったよ。

笑った。しつこくて笑った。これでいいんだ・・。こんな曲やっちゃってもいいんだ(笑)。

なんかいいなあ~。なんでだかわからんがぐっと来る。多くのアマチュアストリートミュージシャンが、え?これでいいの?ってアコギ持ったままずっこけたとは思うが、この世界は真似できまい。インパクトあるわ。

懐かしい感じだねえ。最近アコギのライブやったしこういうスタイル好きなんで・・。内容は深いんだか浅いんだかわからんが、何故か沁みる。裏声使う歌詞でもないところがいい。

この新しいケースから出てきたマーチンは古そうだね。この人は古いOOー18を持っているそうだが、これはOOOー28かな。白いバインディングだし。ロングサドルなのでオールドなら60年代前半より古い奴だ。

あれ?この人こんなに老けていたっけ?と思ったら歳をとっていく設定なのね。

素晴らしい。この人面白い。

これも名曲だな。

素晴らしい。こんな凄い人だったとは気が付かなかった。

こんな凄いミュージシャンがいたとは。アルバム聴いてみよう。

|

2014年3月18日 (火)

もう、らめ・・。

花粉がああーーっ!花粉がああーーっ!

もう、らめ・・。

昨日から花粉が濃くなってきましたよ。私の敏感なセンサーが反応してきました。花粉の奴らやる気出してきたぜ!

くうう・・。薬は効いています。花粉が体内に入る感覚を味わいながらも、クシャミは一発も無しだもの。

しかし、今年服用しているセチリジンの副作用には参った!

通っている医者で私に処方されるアレルギー薬で一番強い奴だが、もう眠いだるい。けどピーク時にはこれじゃないと効かないのです。その分、副作用が少ないとされる現在のアレルギー薬の中で、私には辛い副作用が来る。

寝る前に飲むのだが、もう飲んだらコトっと眠りに落ちます。朝の寝起きは最悪。その後一日ボーっとしてだるく、無気力、マイナス思考、無口、動きが緩慢になります。帰りの運転も危なっかしいよ・・。

さらに今日のような花粉の多い日には、お、薬が花粉と戦っている、頑張れ薬!ってわかるんだ。そんな時にはさらに作用が強くなるのか、いっそうに副作用が強い。喉も渇くよ。

生きる気力をなくしてまでも飲み続けるのか。まあ、アレルギー反応の凄いときは寒気がするもの。それよりもセチリジンを飲むんだあ。ピシッとマスクもしているし、これで乗り切るぜ。

顔は赤く腫れるが、鼻は快調。ただ、目の痒みが、目痒ううううーーーっ!

こればかりは耳鼻咽喉科の目薬では限界があるのか・・。今年の目薬ニチカード(ケトチフェンフマル酸)はこうなると効かないなあ。これ以上強い目薬は眼科に行ってくださいと医者に言われているので、行くかな眼科・・。飲み薬もよいのが出るかもしれないし。

ここからしばらくは辛い日々になりそうです。

|

2014年3月16日 (日)

宮城AVの午後・ニューハンドルデビュー。

今日は、宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんに、午後から釣りに行ってきました。

0x1


前回の奇跡の青タグゲットから2週間ぶりです。

お昼に到着。午後券でのんびりと釣りましょう。

この間までまた寒波が来てこの冬一番の寒さとか言っていたのに、今日は春のようなぽかぽかです。最高気温18度の予報。赤城山も霞んでいます。

0x2


これで魚の活性が上がってくれると良いのですが、急激な気温の変化は釣り場にとってはイカンのですよね・・。

さて今回の最大の目的は。MAVさんのショップにて、リールのカスタムハンドルを頼んでいたのでした。

入場前にスタッフのナベちゃんにばったり出会ったら、「ハンドルですね~?ありますよー。取り付けちゃいましょう」とスムーズに装着していただき、調整方法を伺いました。

カスタムハンドル、LIVRE・F.V40-43。

0x3


か、かちょええーーーーっ!

ショートハンドルで軽量。ハンドル長が六角レンチで40~43ミリの間で無段階可変できる。

チーフスタッフY田さんのリールに装着してあるのを見て一目惚れした、限定MAVオリカラ仕様。急遽キャンセル品が出たので取り置きしてもらっていた。

LIVRE×MAVコラボカラーハンドルF.V40-43。

0x4


メインプレートはパープルです。

ノブはフィーノというモデルで、ファイヤーという焼きが入っている仕様。このノブ、ベアリングが入っていて回せば10秒近く回る、スムーズな回転です。

そしてコラボカラーの証。LIBRE×MAVのロゴが入っています。

0x5

MAVから管釣りを教えていただいたファンとして、私には嬉しい一台です。このカスタムハンドルの詳細はまた後日書きます。

青タグありがとう!

ちなみに・・・、今日聞いたら、また青タグのキャリーオーバーが凄いことになっているらしいよ・・。

早速ニューハンドルで釣ってみましょう。

今回は結構ゆとり空間で、自分の好きな土手側に入れました。階段下の噴水まで一直線の位置。

0x6


暖かさからの高活性を期待してティアロのホロピンク1・3グラムで、12時20分開始。

うー?うーん・・・。結構難しい感じ?バイトが無いな・・。

周りもまったりモードです。

Y田さんが来て、今日は難しいとのこと。気温の乱高下でかなり厳しいようです。まあ、新しいリールハンドルの調子を確認できればいいや。

じゃあ、タイトな動きのスプーンに換えよう。スイッチバックは春近しでもうそろそろ・・・。Fドラッグ1・2グラムでローテ。ライトピンク、カラシ不発でやっぱメタリック?

青銀で1匹目。

0x7


開始20分。中層かな?と思っていたらボトムで喰った。うーん、タナがわからん。ボトムなの?

その後迷走です。

かな~り池がまったりしたので、放流です。MAVは釣れないとすぐに放流で対処してくれますから。

13時放流。アミにはかなりの大物が!

0x8


昨日から「スチールヘッド&ドナルドソン放流」との企画で、大物が放流されています。いつものMAVより大物釣りのチャンス。

うーん、ドーナ1・5gアカキン不発。ティアロ1・6gオレキン。お?小さめですがバイトがあります。これか?

ティアロは昨年の春先に結構調子が良かったので、メインの1・3グラムに加えて1・6グラムの放流カラーを少し追加してみた。

ティアロ1・6gグリーンヤマメをボトムから速めの巻き上げ。1・6グラムはちょいと早く巻かないと動かないな。

ココと前当り後ハンドルがクーと重くなるのを巻き合わせ。おっと大き目。

ドナルドソンかな?重かったよ。

0x9

前回のドナルドより尾鰭が小さい所為か引くというより重いという魚であった。

続いてルアーと一緒に咥えて泳いできてなんか違和感をあわせたヒット。どうも当りははっきりしない。これも重かったよ。

0x10_2

釣れれば良いサイズだぞ、今日のMAV。

ちょっと魚がスプーンのスピードに追いきれていないか?ティアロ1・3グラムに交換。

ややゆっくり引いたアカキンで。これはコーンと。

0x11


これはレギュラーサイズ。

放流効果も終わって。今日は暖かいよ。もうパーカーにフリース。アウターはいらない陽気。

0x12


ここまでのハンドルのインプレ。

短い分重いよね。だから低速で安定して巻けるし、剛性感というか、しっかりスムーズ。感度は?鈍感な私でもわかったのは、今までスムーズだと思った12ルビアスが結構ゴリシャー感が出て、歯車が回っているぞというのを感じる。そっちの感度(笑)。いや、魚が咥えた違和感も感じられたし、バイトをティップから増幅して伝える感じ。まあ、そう思いたいよね!そうであって欲しいよ・・。

そんなにバイト無いし、ヒット少ないから、今日はまだわからんよ・・。

ミノーもやってみた。パニッシュ55SPのもうすっかりMAVカラーのミド金をトィッチで。

0x13


ボトムはどうなんだ?中層で反応があるが、結局食うのはボトムのような気がする。

ペンタ2・5gのオレンジブラウン。ズル引きで。

0x14

ハビーは不発。ボトムは茶系でズル引きが良さそうか?

さて、午後券だとあっという間にアンヴィレ道場です。参ったな、全く決め手がありません。

ていうか、今シーズンの道場は全て決め手が無い状態でやっていますよ。どうも連発するパターンが今シーズンは作れないのです。

スイッチバックかなあ?ボトムでコツコツバイトがあるが喰わず。中層でやっと1匹。ブラックサイダー。ライトピンク、カラシは当たりも無い。メタリックか・・。

そこにまた放流。今日は4回目の放流だそうで。MAVは放流が多くて嬉しいよ。

じゃあ、さっきのティアロ1・6gグリーンヤマメ。

ゴンと良いアタリ。くっはーこれは大きい。もうすぐ道場開始なのに空気を読めない魚。ギャーギャードラグを出されて、早めに取り込みたいと焦ってネットを握ったところでフックアウト。惜しい。スチールヘッド?もっと時間をかければよかったなあ。

同じスプーンでもう一回大物ヒットもこれもバラシ。フックを交換し、これで道場をやろう。

風が強くなって釣りにくくなったなあ。

0x15

対戦相手は山ちゃん。ティアロで、ん?バイトが無い・・。中層を早めに引いて小さめの1匹。

山ちゃんはまだ0匹。苦戦模様。このまま逃げ切れるか?私も後が続かず。ボトムは不発。クランクはここまでバラシ数回のマイクロクラピーDRハラゲでヒットするもバラシ・・・。

山ちゃんが終盤で2匹ゲット。ヤバイ。クランクでバイトはあるもののヒットせずに終了~。

2匹対1匹で負け。42名参加で、2匹釣った山ちゃんの39勝2敗1分け。殆んどの人が1匹以下ってことね。

今シーズン未だに勝てず・・。どうなってるの?パターンが無いんだよおおお!バベルを封印したら勝てないんじゃ、まだまだですよ・・。

さて、お終いはニューリールハンドルを味わおう。

ティアロを使い込んでみる。グリーンヤマメで。

0x16_2


グリーンホロであたるもバラシ連続。もう風も強くて集中できない。

今日はニューハンドルの方に集中しています(笑)。

新しい道具って嬉しいじゃない?やっぱ私は道具を使う趣味が好きだ。道具が趣味でもあるし。だから新しい道具を使うと楽しいんだよね。結果は伴わないけどさ、趣味として楽しいからいいんじゃないかなあ。

風が強くて寒くなったし帰ろう。ちょっと早いけど、もうハンドルは味わったし。

0x17

タックルはいつもどおり。けど春モードで、軽量スプーンの出番が減るだろうし魚も大きくなるので、ラインはフロロ1・5lbを2lbに太くしてみました。

0x18_2

本日の釣果は。

12時20分~16時20分の4時間で・・・。

0x19_2

あはははー。情けないー。単発でしかアタリがないのにルアーローテーションをサボりましたね・・。ハンドルに夢中で。

まあ、こういう日もあるさ~。ハンドルが楽しいから、これはこれで良し!次回頑張ろう!

大きいのと何度もやり取りが出来たので、釣果よりも楽しかった午後でした。

しかし、キメパターンが見つからないんだよね、今シーズンは・・。ハマらないんだよ。

本日釣れたルアーは、こんなもんです。

0x20

クランクの反応も悪くなかったがバラシすぎた。ボトムリッターもヒットするんだけど取り込めないんだよなあ。


ティアロ1・6gグリーンヤマメは反応が良かったよ。これが大物に効いた感じ。ボトムから速めで巻き上げ。

0x21


なんつったって、今日はニューハンドルの日です。もっと使い込んで武器にしたいですね。

0x22


他のルビアスに持ち替えた時にちょっと違和感が出来ちゃったね。

いっそ、あと2台のルビアスも色違いでこのハンドルに交換・・・。消費税アップの前に、うーん。

今度の三連休のMAVはスチールヘッドとドナルドソンの大物を増量放流だそうですから、大物好きな方は狙ってみては。

今日は放流も多かったし、魚のストックはかなり入っている感じ。これで水温が高めで安定すれば、MAVは爆発モードになって・・・、くれ~。

|

2014年3月14日 (金)

ホワイトデエエーーイッ。

お久しぶり、ぶりぶりっ・・・。

日曜出勤からの6日間、イレギュラーな業務の連続で激しくお疲れです。体も心もクタクタです・・。けど、何故か途中でギター弾いてライブまでやりました(笑)。

なんかいろんなことやった一週間でした。もう仕事が終わったら一直線で帰宅してぷっはーして癒されたいのですが、今日はホワイトデー。

バレンタインには妻からチョコを貰ったのでなんとかしなければ。疲労もピークなので明日にしようかと思ったが、先日に妻からはまさか忘れてないよね?とプレッシャーを頂いたので、定時で上がって市内のデパ地下に出掛けました。

何も考えずに、ゴディバ。トリュフの6個入り。

0y1


これで満足してもらえると良いのだが・・。

心配なのでさらに追加。FLOのタルト。お試しタルト5個セットが時間限定で5%引きだったので決定。

0y2


通常より小さいが、注文すると店のおねいさんが裏でカットしてくれる。

お疲れの自分にもプレゼント。

登利平の焼き鳥です。

0y3


最近高崎の街にも飲みに出掛けていないよなあ・・。

なので、以前に行った焼き鳥屋を思い出して、お通しはコンビニ製のポテサラです。

0y4

チーちくも前菜につけちゃおう。

ねぎまの塩&タレ、手羽先にピーマンはさみ。もう袋のままチンしてワイルドに頂く。

妻は最近帰宅が遅いので、お先に。

0y5


ぷっはー!癒されるう!焼き鳥も見た目は凄いが、旨い~。

はああ、疲れた。この一週間でどれだけの回数人に名前を呼ばれたのか。そんなに役にはたたないから、もう頼むから私を呼ばないでって思ったよ・・。これで一山越えた。すぐに年度末、年度始めの忙しさがやって来るので、つかの間の休息か・・。

この週末は管理釣り場で癒されたいなあ。

|

2014年3月 8日 (土)

赤霧島。

久しぶりに赤霧島を飲みました。宮崎の芋焼酎です。

0z1


あの大雪以来、どうにも疲れが抜けません。仕事も忙しくなって今週もヘロヘロ。日曜日も休日出勤が決定し、本日は完全休養。釣りにも行けません。もう酒で癒されるしかない・・。

先日、近所のセブンイレブンで入手した赤霧島。紫芋系の美味しい芋焼酎です。

宮崎の芋焼酎は優しい味わいが多いので癒されますね。鹿児島の芋焼酎は旨いのだがガツンと来るタイプが多く、勝負を挑まれるときもある(笑)。

この赤霧島、甘く、風味が良く、飲みやすく美味しい。芋焼酎を普段飲まない人にこそお薦め。

飲みやすい芋焼酎は芋の風味が薄いことが多いが、赤霧島はその芋の香り高く甘いまろやかな飲み口で飲みやすく、芋っぽさを残しながら飲みやすいというのは他になかなか無いと思う。

この華やかな独特の風味と優しい甘さは癖になります。

しかし、原材料の芋ムラサキマサリの収穫量が「幻の紫芋」ということで限られており、春と秋の年2回の数量限定出荷となっています。

もう人気になって随分経つので、増産可能とは思いますが、これがメーカーの戦略なのでしょうね。定価は1234円(税込み)。

春秋の出荷日直後に定価で見つけたら買って飲む。年に2回の出荷日直後ならセブンイレブンでも売っています。

セブンは酒コーナーで霧島と黒霧島を定番品として取り扱っている関係から、赤霧島も限定出荷日に割り当てが有るのでしょう。セブン強いぜ・・。

こんな風に買った。

0z3

赤霧島は定価で買えたら飲むってことで。

0z2_3

食生活がバレてしまった・・。

近所のセブンでは4本並んでいたので一本買った。

やっぱ旨いな。口当たりも良いので、数日で一瓶飲んでしまったよ。

0z4

なので、もう一度同じセブンに行ったらもう売れ切れていました。

仕事帰りに職場の近所のセブンに行ったら1本残っていたので購入。

この独特の甘い香り、口当りのまろやかな甘さ、に対して後半の渋みのような辛さというか苦味が出る所が、バランスがどうなのかな?と思っていましたが、これがまた飲み口のキレになって、ベタッとした甘さにさせずに飲み飽きしないのだな、と今回飲んで思いました。

もうスーパーでも普通に売っている三岳と一緒に、キッチンカウンターに並べて2本目はじっくりと飲んでいます。

0z5_2

以前の焼酎ブームの頃にプレミアムとか言われて高騰して入手困難だった焼酎が、徐々に手に入りやすくなってきて嬉しい限り。

お酒に癒される毎日です・・。

|

2014年3月 3日 (月)

SAGE SLT181-3。

今シーズンの渓流フライ釣りニュータックルです。先日職場のUS氏に新品同様を格安で譲ってもらったのです。どうもありがとうございます。

SAGE。サゲじゃないよ、セージだよ。

1c2


こんなかっちょいいケースに入っているロッドは。

1c3_2


SAGE SLT 181-3。

1番ロッドです。長さは8フィート1インチとはやや長め。3本継ぎで仕舞いは結構コンパクト。

今まで3番ラインが自分で使ったラインで一番細い。#1なんて未体験です。#3でも風が強い日はキャストもままならないのに。どーすんの?

ちょいと昔のロッドですが、結構評判は良かったらしい。

1c4


グラファイトⅢeってやつ。

ブランクカラーは、緑がかったブラウン、見方によってはゴールドっぽいブラウンでちょっとエンジっぽさもある複雑な色。シックなのに色気があります。

スレッドの色もいいし、トリムっての?スレッドに金の縁取りが何箇所かあって、カッコイイです。

結構繊細なシリーズだったみたい。細めだし。

オーナーのUS氏は一度使っただけだそうです。傷も汚れも無い新品同様です。

コルクグリップもまっさらな美しさ。

1c5


ちょいっとSAGEのグリップは太めに感じるんだけどね。最近使っているロッドは皆細めだから。

リールシートまでコルク。繊細な感じ。リングは上下ともに可動なんでリール位置を微妙に設定できそう。スクリューロックより軽いしごつくないので好きなんです。

振った感じ、SAGEにしてはスローな感じで私好み。真ん中から結構柔らかめ。流石は#1ロッドです。ラインを通さないとわかりませんが、結構ゆったりとキャストできそう。

SAGEはフライ入門の頃、8フィートの#4ロッドを購入しましたが、まあ棒のように硬いファストで返りも速い。てきぱきキャストするロッドという感じで、ちょっと私には使い難かった。そのイメージからするとこれは好みのスロー。けど、SAGEらしさもあるんだろうな・・。

8フィートクラスのロッドは里川とか開けた渓流で私のメインの長さ。同じレンジで3本目か・・。

1c6_2


一番上のライトスタッフの7フィート10インチの#3。昨年中古で購入してまだ一度も実戦で使っていない。振り比べたら、このSAGE#1よりも柔らかく感じる#3であった。手元から曲がる。これは使うのが楽しそう。

真ん中はこのところ里川でよく使う、スコットGの8フィート#3ジャパンスペシャル。古いのをネットで落札。柔らかいけど根元が太い分しっかりしている。キャストしやすいし釣りやすい楽しく素晴らしいロッドです。凄く使いやすい。

SAGEのこの#1は、このスコットとライトスタッフの中間くらいか。じゃあ、#3も乗りそうだけど・・。

2番手上はやり過ぎだと思うので、#2を乗せるつもり。SAGEは一番手上のラインでちょうどいいなんて言われるし・・。ロングキャストが必要な釣り場には行かないので、ショートレンジでスムーズなキャストが出来るセッティングを狙っていますが、どうだろうか?バランスが悪ければ#1にしてみますが・・・、いきなり1番ラインなんて扱えなさそうなので、このSAGEでまずは2番ラインデビューを目標にします。

#3より繊細な釣りをやってみたかったので、このロッドを入手できてよかったよ。

グリップはこんな感じ。

1c7


やっぱSAGE太いな・・。ていうかライトスタッフ細すぎ。

あと欲しいのは、沢用の6フィート9インチ~7フィートの#3があると良いなあ。

気持ち短いロッドが取り回しが良くて好きなんだけど、8フィート前後のロッドは里川で便利。手前の強い流れの向こうのポイントを狙う時もロッドを上げれば回避できるし、ラインさばきも楽、長めのリーダーも使えるし。キャストも楽だし。この辺りをロッドをメインに今シーズンできるといいな。

で、風の無い日に#2を試してみよう。

手持ちのリールはオービスの#4のDTとWFが巻いてある2個、#3用の小さ目が1個。

これに、#2用のリールが必要になってしまった・・。

するとUS氏はリールも使っていないのがあるという。

HARDY FLYWEIGHT

1c8


おお!HARDYは憧れておりました。入手できて嬉しい。

HARDYの中でもコンパクトなリール。#2いけそうです。

若干使用感があるので格安で譲って頂けました。ホントありがとうございます。このリールはまた後日詳しく。

#2タックル、上手く扱えるかな?長いリーダーが苦手なので、これでドラグフリーな時間が稼げるか?今シーズンはちょっと繊細なフライ釣りに挑戦です。楽しみ。





|

2014年3月 2日 (日)

9Nポロ・6ヵ月点検(8年六ヶ月目)・傷がああ・・。

今日は、愛車VWポロの6ヵ月点検に行って来ました。先日の大雪の影響で、もう車はどろどろです・・。

1a1

確か2月が検査時期。1月中に案内ハガキを頂いていたのですが、大雪が続いてなかなか行けず、3月になってしまったのです。

点検時期になると、メーター内の液晶に点検時期ですよとサインが出ます。

1a2

エンジンをスタートさせるとしばらくこのINSPってのが点滅します。最近は早めに点検しているので久しぶりに見ましたが、けっこうウザい・・。距離なのか時計と連動しているのかわかりませんが、早く点検しろよ、と促されますので、6ヵ月点検も必ず受けます。スパナマークは走行中表示され続きますし。

で、いつものVW正規ディーラーさんへ。

点検整備受付は、以前はツナギ姿のサービスのスタッフさんでしたが、いつの間にかスーツ姿のサービス担当さんになり、そして今回からは受付の外車ディーラーならではの高めのおねいさんになりました!

あのビシッとした黒いスーツのタイトスカート、長身なのに高いハイヒールで私を威圧してくれます。ふううー、たまらん・・。

私はもう舞い上がってしまい、「あ、あああああと、撥水ボディーコーティングをお、おおお願いしまっす!」と、オプションまで頼んでしまいましたよ!

受け付けおねいさんに鍵をお渡ししたのに、じゃあキーをお預かりしますねって言ったので、おねいさんの手元にあるキーをビシっと笑顔で指差したら、「あら、私ったらボケちゃいましたね!」ってとてもお茶目。受付のおねいさああああーーーーん!

さて、セレブソファに座りセレブコーヒーを頂きます。お菓子付です。

1a3

本屋じゃ立ち読みもしないような雑誌を読みます。セレブ系の外車雑誌が多数置いてあり、まあそれらの雑誌はVWを高評価していますからね・・。

自分がセレブじゃないかと勘違いしてしまいます。もうここで新車は買えないだろうなあ・・。せめてこの車に乗り続けている間はセレブな感覚だけでも味合わせてくれい。

1時間ちょっと掛かりましたが完成。

今度は男性のサービススタッフ。色々楽しいVWの話を聞かせてもらいました。DSGの6速版と7速版の乗り味の違いとか。UP!のセミ5MTの感じとか。今度UP!は試乗しようと思っていますが・・。

このところ雪の影響で忙しいとのこと。アンダーカバーの破損はあのわだちの雪道の真ん中の凍った残雪で擦っている車が多い。あとはワイパーの故障。雪が乗っかっているのにワイパーを作動させて除雪しようとして、ワイパーのモーターが焼ききれたりアームが曲がったりが多発してるそうです。

やっぱり点検をすると気持ちいいね。走りがビシッとするもの。ブレーキ&下まわりの締め付けとタイヤ空気圧調整が大きいんだと思うけど、走りのしっかり感が戻る気がする。洗車もきっちりドアの内側ボディも洗ってくれる。ここはグリスが流れ出して汚れるんだよね。車内もきれいに。

点検と整備内容はこれ。この紙は以前は出なかったな。

1a4


そういえばウィンドウオッシャー液って自分で入れたことが無かったよ。点検のときに入れてくれてたのね。

請求書は。

1a5

6ヵ月点検費用は6300円でした。

部品交換&オプションは。

1a6


撥水コートはオプティアラコートって言うんだ。ピカピカだよ。3150円です。

ナンバープレートの左側ランプが切れていて交換。こういうのは自分だとなかなか気が付かないよね。バルブが683円で工賃が1050円。

これは自分でお願いしたんだけど、リヤワイパーのゴム交換。ここしばらく作動させるとブリブリブリーって凄い音がしたから交換時期。だけどフロントのワイパーゴムが凄く高価だったので躊躇していた。けど、1260円でした。工賃は無料。

で、43円の値引きを頂き、合計12400円でした。

そろそろ交換時期なのがこれ。10万キロで交換だそうです。

1a7


昔より耐久性は上がって随分交換サイクルは長くなったそうですが。これは仕方ないな。

車検の時でもその前でも良いとのこと。時間が掛かるので代車が出るそうです。

うーん、そろそろ色々出費が始まりそうですね・・。

さて、車を受け取る時に。これ、雪の時にスコップでやっちゃいましたよね、と指摘された。

あああ、傷が付いているよおお!確かにあの大雪を下ろす時に雪掻きスコップでやったがこんなに傷が付いてしまうとは・・・。今まで酷く車が汚れていたので気が付かなかったが、洗車してコーティングしたらはっきりと出てしまった。確かに雪をこういう向きで降ろしたよな。

1a8


ボンネットフードが酷い。

ルーフの前端とピラーも。ここもスコップでやったよな。

1a9


ボンネットのここが一番深いな。

1a10

雪の後、こういう塗装の修理依頼も増えているそうです。

ガラスも激しくスコップでやったが傷はなし。ガラスは塗装より固いのでそのくらいは大丈夫なんだそうです。

あああ、まだ5年くらい乗ろうと思っていたが、これを修理するとなると考えちゃうよな。

車が汚れたら気にならなくなるかなあ?うーん、整備の費用もこれから掛かりそうだし、夏の車検前に新車かなあ?

今回もUP!を見たんだけど良いよなあ。もっと車を小さくしたいし。走りはVW品質だし。もう開発に掛けている時間とお金が違うんだ、この小さなクラスなのに本気で作ってある。凄い作りこんであるよ。あのセミMTも興味あるし。燃費も案外良さそうだし。

2ドアだったら軽ターボより安いし速いし・・。くうう。

けど、お金ないのよ。私のお小遣いは完全に赤字なんだよね毎月・・。妻にはオッケーもらえないだろうなあ。

うーん。じゃあ、中古の9NポロGTIはどうよ?

シルバーなら妻には絶対にバレない、かな?

|

2014年3月 1日 (土)

宮城AVの奇跡・あのタグフィッシュがあ!

今日は久しぶりに管釣りに行ってきました。おなじみの宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんです。今日は奇跡が起こりました!

1b1


このところの大雪の影響やら仕事の疲れやらで、2月は管釣りに行けなかったよ・・。

今日もお疲れでゆっくり目で起きたが、予約してあったMAVオリカラクランクが入荷してそろそろ取り置き期限の一ヶ月が経つので、受け取りに行かなくちゃ。

天気も悪いしどうしよう?と迷いましたが、午後からでやろうと高崎の自宅を出発。

しかし、カメラの電池を充電していて忘れたと一度家に戻り、途中17号で事故渋滞に巻き込まれ殆んど車は動かず。裏道をうろうろしてやっと前橋に入り、MAVに到着は午後2時でした・・。

3時間券でやることに・・。まあ、ぼちぼち釣りましょう。

受付で、今日は出遅れましたと挨拶。事務所の裏にいたチーフスタッフY田さんに「その声は?おはようございます(笑)」と振り向いてご挨拶を頂きました。久しぶりなのに声だけでわかってもらえるとは嬉しい。

受付の美しいおねいさんから、青タグハンターに入隊しますか?と聞かれます。

青タグハンターとは?100円を払って一日入隊し、背びれに青いタグの付いた魚を釣り上げるミッション。青タグが釣れるまで入隊費の100円がキャリーオーバーで積み立てられ、釣り上げた人にMAV商品券として還元されるという。青タグ魚が釣れない期間が長いほど商品券の額は上がっていくのです。

入隊します。綺麗なおねいさんに勧められたことは絶対に私は断りません。断れません。(だから私は夜のおねいさんのいるお店などには怖くて行けません・・。)

さて、入隊を済ませ、3時間券でやります。釣り場は雨がポツポツ落ちてくる状況で、いつもの週末よりは隙間がありますが、相変らずの人気釣り場です。

1b2

真冬の名物、黄色いタグの付いた魚を釣り上げるとくじ引きで景品がもらえる、タグゲットも開催中です。釣具メーカー品の景品は良い物が多数あります。黄色のタグでいいから釣って帰りたい・・。

今日は緊急イベントとして「景品が余っても仕方が無いぜ企画!」ということで、メインの中池の上にある川池に黄色タグフィッシュ100匹を放流するという。

なので川池に直行。ここは現在トラウトリリース専用池です。

1b3_2

片岸のみから釣る細長い池で、対岸は結構近い。この企画でかなり混んでいたようですが、丁度アンヴィレ道場が開催される直前なので、皆さん移動して空いてきました。左右にキャスト可能な状況に。

1b4_2

ここにアンビレ道場の受付をしていたスタッフのナベちゃんがいました。参加しますか?と聞かれましたが今日のアンビレ道場は辞退を告げます。来たばかりなので状況もわからないし・・。

「川池にタグフィッシュを沢山放流したのを知ってますねえ?」ええ、知ってますとも!

ナベちゃんは「100匹放流したうちまだ20匹くらいしか釣れていません」と言われたので、これはチャンスです!池を見ると黄色いタグを付けた魚がかなり泳いでいますよ。

スプーン不発、ミノー不発・・。結構渋いのかな?

受け付け時に事務所で購入した予約のクランク。Y田さんのオリカラ、ヨウラハラゲビッチのマイクロクラピーDRを投入します。

1b5


このカラーは私のお気に入りです。何度も渋い状況で救ってくれたのです。

対岸が近いので、アンダーからふわっとキャスト。結構岸ギリギリにキャストできるぞ。まだまだやれるぜ~。買ったばかりのクランクを対岸に引っ掛けるわけにはいかない。

コンといい当たり。1匹目。

1b6


タグは付いていないか・・。そう簡単にはいきません。

わりと魚が浮いていそうなので、ロッドを立てて。コンと。

1b7


ライズが強くなったので、マイクロクラピーのSRにしたり、ドライミッツをやってみたが反応はあるがフッキングしない。

またDRのハラゲに戻して追加。やはりこちらの方があたりがでかい。

1b8

黄色いタグはまだか・・・。


ヨウラハラゲビッチいいね。シンカー2枚貼ってシンカーチューン。

1b9


道場が始まると皆移動して、上流のフライマン数名のみ。長い距離が引けるようになりました。

1b10


ブロアー回りの流れを狙う。3匹バラシてフックがダメに。ならばここでY田さんチューン仕様に。リングを1個追加しスプーン用の細軸#8に交換する。

今度はしっかり喰った。おお!これは~!

黄色いタグフィッシュです!

1b11


やったぜ!これで今日の目的は達成しましたよ。

道場が終了して沢山の人が戻ってきた所で、おめでとうと言われ嬉しい。

さて、川池も混んできたので4匹で終了。中池で本腰をいれて釣ろう。

3時過ぎにスタート。場所は好きな山側ダイドー看板下。いつも出遅れて今シーズンやっとここに入れたよ・・。雨なので空いてきたのだ。ここは良い思いをしてきたお気に入りポイント。

1b12


噴水に向かってキャスト。さっきのマイクロクラピー。あれ?ここでは反応が薄いな。昨日の暖かい日から一転、真冬日に逆戻りしてしまったので難しい状況なのか?

残り2時間だが、勝手知ったるMAV、パターンは作れるはず。ならばスプーン。真冬の定番スイッチバック、メタグリでタナを探るが反応が薄いな。メタグリブームは既に終わっているのかな。

じゃあ、最近買ったばかりのスプーンを試してみる。Tロール0・8グラム。泳がせてみるとタイトな細かい動き。この時期にはこういう動きがいけるんじゃないか?

魚が上目にいそうなので。カウント3から巻き下げ。スローに。ティップが入る。

よっしゃ、中池1匹目。

え?あれ?こ、こ、こ、これはあああああっ?!!

青いタグが付いてるうううーーーーっ!

1b13


やばいよ、やばいよ!青いタグを釣ってしまったああーーっ!

1b14

青タグハンター、ゲットだぜ~。

事務所でも、ヤバイよヤバイよと興奮冷めません。Y田さんに写真を撮ってもらう。

1b15_2

受け付け時におねいさんに現在相当キャリーオーバー中と聞いていましたが・・。

商品券は、19,000円分です。貰っちゃいました。

あわ、あわわわわ・・・。

1b24


190人分の100円玉が積み上がった商品券です。重さを感じますよ・・。ありがとうございます!

5日分のキャリーオーバーだそうです。五日間で190人もエントリーが有ったっていうのもMAVの人気の証。これでまた100円からの積み立てになりますが、青タグが釣れなければまた週末には金額アップかも。

青タグはなかなか釣れない魚なのは周知の通り。けど、そろそろ初期の放流青タグ魚が馴染んできているのでは?と思うのです。

さらに黄色のタグを出して、くじ引き。

1b16


がまかつのキャップをゲット。ありがとうございます~。ルアーっぽくは無いので・・・、ワカサギ釣りの時にカブリます~。

3時間券で思いっきり得をしてしまいました!

興奮冷めやらぬまま、中池に戻ります。

これがさっきのTロール。0・8gラメ青銀。

1b17

これのファーストフィッシュが青タグ・・。

これで中層でポツポツと。

1b18_2

さらにTロールのライムグリーン裏パープルでちょっと連発。

霧が出て暗くなる。カウント4~6が良い感じ。

1b19

続いてはスイッチバックはどうだろう?パステル系に反応が良さそう。ワイキャオリカラのZカラー裏カラシで。

ボトムでごーんと来て、結構引くね。ドナルドソン来た。

1b20_2

でっぷりしているドナルドソンが結構入っているようです。

スイッチバックはボトムでの反応がとても良い。ボトムをスローに。このカラー、アタリがとても良く出る。が、バイトは小さめのココンてのか、コンと咥えてすぐ離す速い奴。これは掛からないよ。乗せたらどうか?とクランクのようにスイープにあわせてみたが抜ける。

真冬の小さい当たりを掛けるのは難しいよね。だから掛ける事より、大きなアタリを出すようにした方が良い。タッピングしたり引く速度を変えたり。そんなに引き出しは多くないがやれることはやります。

途中でボトムを取り直してカケアガリのボトムを狙う。いいアタリが出て足元でヒット。

1b21_2

今日の中池はなかなかサイズが良くて、引きも抜群。ジャンプも激しい。魚のコンディションは良好です。

スイッチバック黄色赤ラメに変えて足元で追加。

雨が強くなってきたので3時間より早めの16時40分終了。

1b23


3時間券でも、事務所で大騒ぎしたので実釣時間は2時間くらいとは思いますが、14:10~16:40で本日の釣果は12匹でした。

釣った数よりも充実した濃厚な釣りとなりました。使ったルアーの反応は悪くなかったので、もうちょっとじっくり時間をかけたかったですね。

本日のタックルは。

1b22

いつもどおり。スプーンのミネギシ・トラスト60XULにフロロ1・5lbは、ティップの入り方が今日は良かったなあ。

クランクはシンクロのライドオン511にフロロ1・5lb。これも乗りがよし。

ミノーとボトム用はシンクロのロックオン508にPE0・3号。これはヒットせず、ボトムもやらなかった。

今日の釣れたルアーは。

1b25


マイクロクラピーDR・ヨウラハラゲビッチ。最近のMAVはこれが釣れているみたいだよ。6ミリシンカー2枚貼り。信頼のカラー。

Tロール0・8g。これは中層で反応良かった。この2色しか持っていないが、もう少し揃えたい。

スイッチバックはボトムでよかった。もはや真冬の定番、これには助けられているよ。

今日は2番手以降のスプーンがどれも反応良かったので嬉しい。もう少し大きなアタリが出るようにがんばらんとな。

帰りに事務所で、商品券で何を買うか検討。折角だからゴージャスにどーんと行こうと。

リール用のハンドルを注文。こりゃ高級だ、リールが買えちゃうような値段だね。普段だったら買えないよ。入手したらまた書きます。

全く良い日になりました。奇跡が起こりましたよ!1年分の運を全て使ってしまったような。

黄色タグはいつまで続くのでしょうかね?川池にはまだ沢山泳いでいたので、空いていたら是非狙ってみて。

青色タグは、人気のMAVなのですぐにキャリーオーバーが高額になると思います。そろそろ釣れてきますよ、そんな予感。

やはりMAVには夢がある。通い続けてきて良かったよ。

楽しい3時間券となりましたが、今日一番の嬉しかったことは・・。

受付のおねいさんが私の名前を覚えてくれたことです!

これが最高。

MAVには夢があるよな、うん。

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »