« 増税効果。 | トップページ | 伊香保温泉・岸権旅館その2・権左衛門の湯。 »

2014年4月 2日 (水)

伊香保温泉・岸権旅館その1・宴会編。

職場の年度末納会として、伊香保温泉に行ってきました。

毎年この時期恒例の伊香保宿泊大納会ですが、今回は老舗の岸権旅館さんです。

0q1

この冬の仕事疲れを温泉でたっぷり癒しました!

岸権旅館さんは伊香保温泉の中でも、創業1576年という、450年以上続く3家のうちの一つ、超老舗です。

なので伊香保温泉の中でも限られた老舗旅館にしか配湯されない黄金の湯に入れるのです。

この旅館は2回目の宿泊。詳しくは以前やっていたブログのこの記事に記載しました。

地元群馬県なので、職場から車まで1時間ちょいで到着。温泉街から離れた駐車場に着くと、送迎車が待っていてくれます。

お部屋はシンプルながら整っています。

0q2


同室の二人は先に到着し、既に伊香保の町へ0次会と称し飲みに出掛けましたよ・・。

窓際にはこんな椅子が。カップルならここで温泉気分を味わうのですが、この部屋は男部屋だ。

0q3


窓の外は・・。温泉街ながらの旅館街の屋根の並びです。これまた渋い、好きな景色です。

0q4


流れ流れて、こんな場所で訳有りの女性と一緒に暮らしてみたい、とちょっぴり妄想・・。

部屋の中はコンパクトにまとまっている。以前から改装したかな?

0q5


湯の花饅頭にオリジナルお菓子。

0q6

木組みのパズルは温泉旅館には何故か置いてあります。サンプルですので売店でお買い求めください、って奴。

同室のH氏はすべてクリアしたと豪語していましたよ。

床の間は生花が飾ってあり、相変らず丁寧なつくり。

0q7_2

炭とか香炉があったりして高級感を演出。

早速お風呂へ。お風呂は主に3箇所で、全て黄金の湯の源泉100%かけ流しという贅沢さだ。

1階の又左衛門の湯は、広々として昔ながらの大浴場という感じで良い。じーんと茶褐色のお湯が体に染み込んできたよ。

はしご湯でもう一ヶ所。六左衛門の湯はエレベーターで3階に上がる。ここの画像は先ほどのブログに掲載して有ります。こっちはちょっと狭かったな。

さて、風呂上り。同室の二人はまだ飲みから帰って来ない。自販機で買ったビールで一人乾杯!

0q8_3

ぷはあああーーーーっ!

人生最高の瞬間ですね!温泉から上がってのビールは素晴らしい。生きていて良かった・・。

ぷっはあーしていたら宴会のお時間です。

宴会場の大広間へ。

0q9

これも独特の雰囲気でイイ。

くじを引いて席へ。幹事さんの作ってくれた座席くじには何故かおみくじが。

0q10

末吉かよ・・。意味わからないけど。

いつもながらの宴会料理ですが、温めて食べるのが4つもあるので良いですね。

0q11

こんなのやら、

0q12_2

榛名もち豚の豆乳鍋だっかな、お肉が柔らかかった。

0q13

カナダ人女性スタッフさんは、ベジタリアンで小麦&大豆アレルギーだから、特別メニューでした。

0q14

こういう対応をしてもらえるところも良い宿です。

他にも土瓶蒸しやら揚げ物を煮付けた奴とかいろいろあったが、献立表の名称と品物が一致しなくて・・。そのうちワインと純米酒を周りで何本も空けるうちに訳がわからなくなってしまったよ・・。

宴たけなわですが。人事異動で別の事業所に行ってしまう皆さんと別れを惜しむ。

部屋に戻ると御布団が敷いてありました。

0q15_2

しかし、同室の二人はまた夜の街を飲み歩こうと。なんだか夕方に行った飲み屋さんでは美大生の女性グループと一緒に飲んで盛り上がったとか。

ならば夜の街へ・・。

今回は出会いもなく、居酒屋さんでワカサギのフライとビール2本でお終い。

0q16

宿に戻ります。

0q18


けど、今夜は色々有り過ぎて消化不良気味の若手S君がまだ物足りなさそう。じゃあと、職場の若手女性2名を誘って1階のカラオケルームを借りました。

S君は目一杯はじけてくれましたよ・・。

0q17

はああ、もう疲れた・・。ここ数日の仕事もキツクってもうだめ。って言うかあの大雪の辺りからずっと身も心もへろへろですから。

部屋に入って布団に潜ったら朝までぐっすり寝ました・・。

朝食はバイキングで、かなり充実。ここの朝飯はイイ!腹いっぱいに。

さて、朝風呂です。この旅館の一番のウリ。伊香保を代表するお風呂である、離れにある「権左衛門の湯」に行きましょう!

0q19

やっぱりこの風呂は凄く良かった!前述のブログにも記載しましたが、今回行ってみたら改装して新しい湯船が追加されていましたよ。

いざ、権左衛門の湯へ。

0q20

私一人だけでした・・。

このお湯をひとり占めして堪能したレポートはまた次回です。

|

« 増税効果。 | トップページ | 伊香保温泉・岸権旅館その2・権左衛門の湯。 »

温泉」カテゴリの記事