« 高崎呑み・東竜~羅珈亜樹~海軍。 | トップページ | 花粉症終了宣言撤回・・。 »

2014年4月15日 (火)

やっぱこの川でヤマメ。

くう、癒されたい日々・・。フライ釣りに出掛けたのは、前回に今シーズン最初のヤマメを釣った地元の川です。ここなら癒されるかも・・。

夕方1時間ほどの釣り。前回は入れなかった堰堤に、今日は誰もいないようです。昨年に美味しかったポイント。

0j1


しかし、入り口の階段手前に、水を溜めるタイプのビクが置いてありましたよ。地元の人が持っていたのを見たことがあるな・・。もう晩御飯のおかずにこの川のヤマメを釣っているのかなあ?マイ魚籠キープの釣り場とは・・。

新しい足跡も沢山ありましたが決行。堰堤下プールは昨年より埋まって小さくなっていますね。

0j2


今回はロッドを変更。いつもの自分の中ではこの川スペシャルのカムパネラ7ft5in#3じゃなくて、キャスト練習で使って好感触のCFFライトスタッフ7ft10in#3にしました。この竿でまだ釣っていないし・・。

枯れ葦の凄いこの川では長くて扱い難いかな?と思いましたが、最近はチョイ長めのロッドのほうが釣りやすいなあと感じているので。キャストもこのロッドやりやすいし。

ドライフライは#14パラシュート。このポイント、手前から奥まで攻めましたが反応無し・・。ちょっとライズがあったのですけどね。今日はカゲロウがちらほら飛んでいます。

うーん、ここはもう抜かれたかな?諦めて撤退。

しかし堰堤反対側に美味しいポイントが・・。魚道の入り口の落ち込み。

0j3


流れ出る水流に乗せて突き当たりの壁手前でちょぱ。

あわせもバッチリ。気持ちよくあいました。このロッドはいいなあ、ちょっと引きを楽しめた柔軟さ。

ヤマメ釣れました~。

0j4


稚魚が育ったやつなら、この川にしては良いんだけど。放流魚かは微妙。ライトスタッフ、ようやく入魂できました。

今回も釣れてよかったよ~。一安心したので、暗くなるまで下流の流れで楽しもう。

枯れ葦の中を歩いて下流へと下ります。

0j5


さて、このあたりで良いかと竿を出します。

0j6


うーん、なかなか難しいなあ。このくらいの暗さはフライを見失いやすいのよ・・。

もうちょっと暗くなったら、ウィングをオレンジからピンクのに交換したらよく見えるようになった。

ドンピシャにあわせて・・。小さめでした~。

0j7


これがこの川の標準サイズと・・。稚魚が育ったやつね。

ここね。出そうな場所は反応がありますから。

0j8

その後は反応が無く、堰堤に戻ってきました。もう暗い。

0j9_3


さっき釣れたポイントでライズがあって、いい感じに出たんだけど、今度は合わなかった。残念。

堰堤はどうだろう?昨年のようなライズは無いねえ。

白泡からの流れを一つづつ丁寧に流して、奥でやっと出ました。アワセは結構上手くなって来たな。

けど小さめでした・・。

0j10_2

暗くなったので、もうお終い。

0j11_2


人が相当入っているようなので、もう小さいのしかいないかな?

この子らが少し大きくなった頃に、またこのポイントは来てみましょうか。

この地元の川は、魚っ気はありますね。反応じたいは多くは無かったけど、掛かってくれたなあ。1時間もやっていなかったけど、楽しかった夕方でした。

上流と下流も攻めてみたいですね。この川の詳細は、バックナンバーを読んでね(笑)!

|

« 高崎呑み・東竜~羅珈亜樹~海軍。 | トップページ | 花粉症終了宣言撤回・・。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事