« ジョイント☆ライブ。 | トップページ | 夕方地元ヤマメ。 »

2014年4月20日 (日)

横川グルメ紀行その1・越後屋食堂。

横川のディープなグルメの世界へ行きましょう。

0h0

信越線の終点、横川駅です。線路はここで終わります。

0h1

終着駅には、寂しさがあるよね。ここが行き止まりという・・。

長野新幹線が開通する以前は、信越本線としてこの先の碓氷峠を登り、軽井沢へと繋がり長野へと続いていました。今はここまでです。

群馬県安中市横川。かつては碓氷峠を登る機関車を接続する為に、国鉄の車庫があり職員で賑わった街でした。今では人も少なくなり淋しさも漂います。

そんな横川にて、国鉄時代から続いている噂の食堂を訪れて美味しいものを食べようと、職場のH氏とともに横川グルメ紀行をやります。その第1回目。

JR信越線にて横川駅到着。電車で行って呑みますよ~。

0h2


人の少ない駅でしたね。下車し、国道18号方面へと歩きます。信号で18号を渡ります。

0h3

裏妙義山が迫る狭い谷の町です。鉄道文化村の横辺りまで2分ほど歩くと。

来たあ~!ありました。H氏のお薦めのお店。

0h4


越後屋食堂。

裏妙義山に溶け込むかの様な店です。

国道18号沿い。かなり以前からやっていますね。H氏も20年ぶりに来るそうです。

これはいい!風格のある店構えです。これは我々が捜し求めていた雰囲気だ。

0h5


トラック運ちゃん御用達の店です。駐車場はかなり広い。

名物は・・、もつ煮定食と肉とうふ定食のようですね。

0h6


早速店に入りましょう。

あれ?お店のご主人がいませんね?土間から厨房の方へ声を掛けますが返事がありません・・。

座敷で寝ている先客しかいませんね。いや?寝ている人、白衣着ている。ご主人が熟睡しているぞ。

すんません、お休みの所~、客ですよ~、起きてください。

ご主人起きました。この座布団で寝ていましたよ。

0h7


この緩い雰囲気、ますますいい!

すんませんね、お休みの所を起こしちゃって・・。「いやあ、いんだ、トラックの運ちゃんはもっと荒っぽく叩き起こすからあ、ははは」

う~ん、ご主人いい感じですよ。H氏が20年前に来た時はすでに50歳は越えていた感じだったとの事で、もう70歳を越えていらっしゃるのでしょうか。気さくな方です。

メニューは・・。

0h8


貼ってありますね。かなりメニューは豊富です。

0h9

画像はクリックすると拡大します。

やはりお薦めは、もつ煮と肉トーフ定食のようです。

電車で来たもので、呑みたいのですが、もつ煮と肉トーフのおかずだけって出来ますか?あ、出来ますか、じゃあ一皿ずつと、ビールをください。

ご主人は厨房に入って作り始めます。

座敷にはコタツ席が4席あります。

0h10


一つのコタツに6~8人は入れそうです。

座敷の壁にもメニューが貼ってあります。

0h11


麺類も豊富です。

0h12

この窓の下には碓氷川の激流があります。渓谷の端に建っている店です。

ご主人はお通しを用意していたのですね。冷奴が来ました。

0h13_2

ビールはキリンラガーの大瓶です。銘柄はいくつか選べたっけな?

乾杯!ぷっはー、旨え~。

この日は雨模様で肌寒くてコタツがありがたかった。

0h14_2


外の雨が強くなりました。

0h15

おっとご主人の軽トラの窓が全開ですよ。ご主人、雨ですよ~、運転席が濡れちゃいますよ。「ああ、そんなん、いいんだい。」と言いながら閉めに行きましたね。

お、もつ煮が出来上がりましたよ。

0h16

これは、もうトロトロですよ~!もつ煮通のH氏も思わず唸る逸品です。コクがありますよ。かなり煮込んでありますね。もつ煮好きにはたまらんぞ。

ビールが進みます。ビールもう一本追加です。

さあ、肉トーフが来ましたよ。こ、これは凄いぞ!

0h17


これはご主人のオリジナルでしょう。一般的な肉豆腐と違う、大きな豆腐と豚バラ肉が、これでもかというほど煮込んであります。これは初めて見たぞ。

0h18

これは旨い~。肉の旨みとタレの甘じょっぱさが豆腐に染み込んでいます。

たまらん。「こりゃ他所じゃ食えんよ、うちだけの味だ」とご主人が胸を張る自慢の一品です。

いや~、これはいい店だ。居心地も良いし、もうちょっと呑んじゃおうか。

ご主人、あそこに書いてある白菜漬けはありますか?

「あるよ、あるけどよ、もう酸っぱいんさ、古漬けだあ。それでよけりゃあるよ」

ください。酸っぱい漬物好きだし。

0h19


これ半分くらい食べた後の画像。お、旨い!そんな酸っぱくない、丁度いいですよ。これは丁寧に漬けてある、この漬物も旨い!

この後に、実は飲み会が控えていたのですが、もう止まりません・・。

ビールもう一本!それから野菜炒めを単品で。

この野菜炒めも旨かった。これぞ野菜炒めって感じです!

0h20


濃い目の味付けで肉もたっぷり、ビールに合う合う。

くはー、満足。食った呑んだ。

ビール大瓶3本飲んで二人で3600円くらいだったかな。

メニューを端から食べつくしたいなあ。

ご主人、また来ます!

店の横には、こんな建物が。このクワガタご主人が作ったのかなあ?以前は色々やっていた跡。

0h21


ザリガニ釣り、メダカ金魚。レジャー施設もあったのですね。

その後、大型トラックが2台入ってきました。常連さんのようです。

0h22


これだけ大きなトラックが何台も入れる食堂なんて、そんなに無いものね。運ちゃんに愛される店です。

越後屋食堂、ドライブの途中に、鉄道文化村へのレジャーの帰りに、行ってみてください。鉄道マニアの方も電車で来てるだろうから呑めるぞ。文化村のすぐ側だし。

気さくなご主人もご高齢ですが、元気に美味しい料理を作ってくれますよ。ご主人、これからも頑張って、お体にはお気をつけて、お元気でいてくださいね。

横川グルメ紀行、最初からいい店でした。

|

« ジョイント☆ライブ。 | トップページ | 夕方地元ヤマメ。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事