« 横川グルメ紀行その1・越後屋食堂。 | トップページ | ポロ・夏タイヤに交換。 »

2014年4月24日 (木)

夕方地元ヤマメ。

夕方にちょこっと時間が出来たので、地元の川でフライ釣り。1時間程やってみました。

0g1


最近、なんか元気が無いのよ・・。仕事はコツコツと順番に仕上げて行ってるんだけど、進むスピードに追いつけない、間に合っていないんだよなあ・・。

とか思いながらも帰宅すれば、まずはプシッと缶ビール。それからワインと。体調もいまひとつなのよ。温度変化に体が付いていっていない。もうPCも立ち上げず、寝ようと思っても色々考えていつもどおりの深夜就寝。

これじゃあいかん!と、気分を変えようと無理矢理に地元の川へ行きましたよ。

お、なんか渇水状態?水量が随分減りましたね。

0g2

大雪の名残がなくなりましたかね。これならそろそろ大きな川に行っても怖くないかも・・。

まあ、いつもの橋から始めます。

例のポイントも反応無しと。

0g3


岸の枯れ葦は完全な道が出来上がっているし、今日のものと思われる足跡が沢山・・。小さい川なのに人気ですねえ。

6日の放流魚はもういないでしょうね。けど、小さいのは走りますよ。

この上流のよさげなポイントを空ぶったあと、黒大石の右で今日初のぽちゃ。

アワセはバッチリ決まりましたが、

0g4

やっぱ小さめでしたね~。

0g5


ふう、釣れてよかったよ~。小さくとも癒されますよ。

ここは成魚に育ってもこの大きさ。可愛いです。

ここから先は前々回に入らなかったポイントです。昨年は急流だったのに、今年はフライ向きのいい感じの流れになりました。

0g6


ここは出るだろう?と思ったポイントで出ない・・。小さい奴の反応がいつもなら有るのですが・・。

やっと、奥の石の間で今日2回目のチャポ。

0g7


またこのサイズですね。

0g8


アワセはシーズン初めより慣れて決まりますね。フライもウィング長めで視認性が全てです。ほんと視力が落ちて見えなきゃ釣りにならんのよ~。

ただ、今日は反応が薄い。魚も、もう大きいのはいないかな?

今回のロッドも、キャップスCFFライトスタッフ7ft10in#3です。

0g9


とてもスローな竿ですが、扱いやすい。ゆったりと振れますので癒される~。気持ちものんびりしてきますよ。といってもダルくは無く、小さな振りで打ち込み直しが出来ます。小さい魚でも引いてくれるし。

この川には気持ち長いのですけど。こんなアクションで7フィート前半のロッドが欲しいな・・。

この先も良い感じですが、出ませんね。

0g10


放流魚を期待した堰堤も、かなり浅いのですね。魚っ気無し。

0g11


堰堤の上は初めて入るポイントですが、深さもあっていい感じ。お?放流魚っぽい良い型のが元気にライズしていますが・・。よっしゃあ!そのライズもらったあっ!

0g12


ラインでピシャって。はい、お終い。トホホ・・。

橋の先もフライ向きの良いポイントがありますが、ここから先は成魚放流はありません。例の可愛いやつがいると思いますが・・。

暗くなったので、ここでお終い。

0g13


ここから先は芦が茂るまではかなり開けたポイントで、フライロッドを振るには良い感じですが、人も入りやすいので相当スレているだろうなあ・・。早朝にでも来ましょうか、近いし。

今日はあまり出なかったね。2回出て2回とも掛かったので、ちょっとは進歩しましたかね、アワセが。

短時間ですが、ヤマメの姿を見られたので癒されましたよ。もう少し魚が大きく育ってくれれば良い川。育ってね~。小さいのはリリースしてね~。

GWはこの川じゃないけど大きな川では成魚放流があるので、2日目辺りに狙ってみましょうかね。

けど、GWは計画ばかり色々考えてしまって、どうなることやらです。現実は寝て終わりだったりしてね。

|

« 横川グルメ紀行その1・越後屋食堂。 | トップページ | ポロ・夏タイヤに交換。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事