« パシフィック18・発進。 | トップページ | なぜか榛名湖。 »

2014年5月13日 (火)

本場・水戸納豆。

妻が、ひたちなか海浜公園に花を見に行った帰りに買ってきてくれたお土産。

本場水戸・だるま納豆。

3y1


納豆の本場は水戸だが、だるまの本場はここ高崎。これも何かの縁。

「水戸じゃなくてひたちなかで買いました」と、くれた妻よ、ありがとう。

こんなパッケージに3本入っているとの事。からし付き。

3y2


開けてみると・・・。おお、藁つと。懐かしい!

3y3


知っていますか?私が子供の頃のさらに若い頃?小学校に上がるくらいの頃の納豆は、まだこういう藁つとに入っていましたよ、って歳が・・。

近所に納豆やさんがあって、納豆を作っていたんだよ。そこへ早朝、父親と二人して納豆を買いに何度も行った思い出があります。

そのうち、今と同じあの白い入れ物になったんだけどね。小さな頃の思い出の藁納豆。

中を開けますと・・。おお!納豆がダイレクトに藁の中で発酵しちょる。

3y4


これは凄いな・・。私が子供の頃の藁納豆は確か、ビニールに包まれてその外側に藁の容器があった気がするんだけど・・。

子供心ながらも、これ、ビニールだけでいいんじゃね?藁いらないんじゃね?って思ったのだが・・。

この藁に凄い意味があるらしいよ。藁に天然の納豆菌が付いているらしい。なので藁の中に入れておくだけで納豆が出来るらしいよ。今は藁を殺菌しているけど、納豆菌はしぶとく生き残るらしい。さらに藁は余分な水分を吸収して納豆が長持ちするんだって。藁の香りも納豆に移っています。

で、こんな本物の藁納豆、ありがたく頂きます。

3y5


すご、納豆びっしり。

水戸納豆は小粒が特徴。今は小粒ばかりだけど、子供の頃の納豆は大粒だったなあ。

早速頂きます。

3y6


今時の納豆のように、タレは付属していません。あのタレって色々あるけど、結局めんつゆベースの旨みたっぷり系だよね。まあ、あの味に慣れちゃったけど、今回はシンプルに醤油と付属のカラシでいただく。

旨い!昔っぽい癖のある奴かなと思ったが、食べやすくて旨みがあるよ。これはいい。

さらに秘伝、味の素だ。昭和の家庭では、なんでも味の素じゃなかった?

最近になって、色々料理をしてきて気がついたのは、おふくろの味は味の素の味なんだよな。仕上げにぱぱっと味の素を振れば、あ~ら不思議おふくろの味さ。

化学調味料って嫌う人は多いけどさ、あれはあれで味のジャンルだよなあ、と思うよ。

で、この納豆も、モロ昭和っぽくなって、懐かしい味わいでした。

納豆、最近あまり食べなくなったけど、食べたい時は食べたくなっちゃうんだよ。

お嫌いですか?食ってみい?旨いよ~。

|

« パシフィック18・発進。 | トップページ | なぜか榛名湖。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事