« お前はまだグンマを知らない・1巻。 | トップページ | 本場・水戸納豆。 »

2014年5月11日 (日)

パシフィック18・発進。

いい天気だなあ、五月の晴れた休日、なんて爽やかなんだ。自転車で走りたくなりますね。

この時期は例年ロードバイクでウロウロし始めますが、今年はなんだか走り出せない。まずは、これで体慣らしです。

プジョー・パシフィック18.昨年譲ってもらった折り畳み車。昔のBD-1ね。

3z1

前オーナーは殆んど乗っていなかったので、良くぞこの綺麗な車体が残っていたなあという感じ。この型のBD-1には思い入れ有るから、所有できてよかった。

フラットバーだし、フラッットペダルだし。ビンディングペダルじゃないのはブロンプトンと、あとはこれ。気楽に乗り出しましょう。

部屋で埃をかぶっていたのを拭いて、ワックスでピカピカにして、パーツクリーナーでチェーンの汚れを落として、注油してと。空気はタイヤが6・5気圧までなんで、6気圧入れた。結構パンパン。

ギヤがちょっと鳴るのでシフターのアジャスターで微調整。ブレーキは緩めだけどこのくらいのほうがコケないだろう・・。

前回の記事で書いたパシフィック用の品。ようやく使うよ。

3z2


けどね、このボトルケージをハンドルにつけるミノウラのアタッチメントBH-60、付いたんだけど、折りたたむ時に邪魔。取り外せないと。レバー式のが同じミノウラから出ているので、次回買おうと思います。

チューブをサドルバックに入れてと。やっぱチューブ持っているって安心だよね。チューブを持たずに自転車に乗るなんて、ゴムを持たずに女の子の部屋に行くような不安感があるよね。18インチのゴム買っておいてよかった。タイヤレバーとCO2インフレーター(空気入れ)も入れて装着。

3z3


変な形のサドルなんで、ロードバイクに使っていたサドルバックが装着できるか心配だったけど、普通に付きました。

3z4


さて、出発。

爽やかだなあ。初夏ってやつだな。最高の自転車日和だ。

3z5


コントラストがくっきりって感じ。いいねえ。

走り出すと、お、ペダルが軽いじゃん。やっぱ小径車の漕ぎ出しの軽さは気持ちいいや。最初にこれに乗って正解。のんびり散歩走りです。ロードバイクは秋ごろまでには乗れるようになるだろう(笑)。

こういうインジケーターも便利だよなあ。ロードに夢中の頃はこういうのバカにしていたけどさあ。

3z6


あればあったで気が利いているパーツだよなあ。結構ギヤが軽いね。あんまりスピードは出ません。

いつもの公園で。

3z7


ここは静かだなあ。入り口の広場は若者たちがバーべキューをしていて楽しそうでしたよ。いいなあ・・。昼間から外で飲酒してえ~。

いい道だなあ。

3z8


凧が上がっていた。のんびりしていていいよね~。

3z9


小さい女の子が上げていたけど、今の凧は良く上がるんだろうな。

タイヤ小さいねえ。18インチだよ。

3z10

それも走りはいいですよ。ただ、スプリングやらサスやらで結構ガチャガチャ音がうるさい自転車ですな。何故か後輪サスからもガチャガチャいうんですけど・・。接続部分が押し付ける感じでくっついているだけなんで、色々あるんだろうねえ。

よく動いて乗り心地もソフトです。こういうサスとか、本気で走った頃はパワーのロスになるからって嫌っていたけど、あればあったで面白いよねえ。

ボトルがないから途中、自動販売機でスポドリを飲む。暑いからちょい乗りでも喉が渇くんですよ。

ここも久しぶりに来ましたね。去年までニジマスの管理釣り場だったんだよな。

3z11


少年が一人ルアーを投げていたが、まさか去年のニジマスはもういないだろう。スモールバスとか入ったかな?まあ、でかいナマズは釣れるよ。鯉でも釣りに来るかなあ。鯉はデカイのが沢山いました。

追い風で快調です。結構乗れるな。膝も痛くならないけど、大腿骨の付け根が痛くなったなあ。ここ、最近脚の付け根の調子が悪くって。まいったなあ。

家の近所はサイクリングロードが続いていてホント自転車を乗るには安全で便利。

3z12


いつもの橋で記念撮影。

3z13


橋が先でちょいと下流側に曲がっているのは、洪水の時に何か橋にぶつかったんでしょう。

鮎の小さいのが泳いでいます。今年は鮎が釣れると良いですね。私はやらないけどさ・・。

3z14


川の輝きが眩しい。いい季節ですね。

さて、散歩走りなんでこのくらいで帰りましょうか。運動不足だし、これからもこんな感じで走ってみたいものです。

帰って、折りたたもうとしたら、ん?ああ?なんじゃこりゃー!

3z15


後輪サスのエラストマーが割れています・・・。

赤い樹脂の筒状の奴が挟まっていて、グニュグニュと伸び縮みしてサス効果を生んでいると。ていうか折りたたみのジョイント部分なんでこういう部材で干渉させないと、色々なことが起こるのでしょうね。

どうも音がすると思った。乗り心地も最初より硬くなったし。フレームに問題が無くてよかった。上の画像を見ると木橋ではもう割れていましたね。

この自転車は年代モノなんで、こういう樹脂部分はもう経年劣化しているんだろうね。

えーっと、折りたたみ方法は・・。なかなか思い出せず。結構苦労して。

3z16


あれ?これでいいんだっけ?もっと小さくならなかったっけ?

微妙に違う気もするが、また後で考えましょう。

取り外したエラストマー。ポロポロになってますね。

3z17


通販サイトを見たら普通に売っていますね。新型BD-1と互換性があるのかな?入手可能です。硬さが何種類かあって色が違うのだけど、消耗品のようだし、硬さの違いも楽しみたいし、長く乗りたいのでまとめて全種類買っておこう。

他にもBD-1用品は来週辺り補充して買おうっと。

そういえば、あのイージーカバー。被せてみましたけど。最初キツクて苦労したけど、やはり折りたたみ方がまずかった。自分ブログの過去ページをよく読んで、ちゃんと段取りどおりに折りたためば、すっぽりとカバーが被った。役に立つなあ、このブログ(笑)。

3z18_2


いいんじゃないでしょうか。ブロンプトンと同じように下が開いているんだけどね。ドローコードもキチンとは閉まらないね。

まあ、いっか。部屋に置く際の埃避け用に買ったので。これで持ち運ぶのはブロンプトンとは違って結構大変そう。フレームをつかむ為に上部に穴が開いているけど、フレームのパイプが太くて持ちにくいからストラップが必要だろう。輪行するならチビ輪バッグを購入しようと思う。あれは良く出来ていますから。

散歩走りでしたが、爽やかな五月の空気を感じて、気持ちよかったですね。

次回は、バイクフライデーでも出して、ドロップハンドルとビンディングペダルのリハビり(笑)。

今後乗るのは、徐々に車輪が大きくなってくると思われます・・。

|

« お前はまだグンマを知らない・1巻。 | トップページ | 本場・水戸納豆。 »

自転車・プジョー・パシフィック18」カテゴリの記事