« 磯部温泉で呑み。 | トップページ | 高崎シャレオツ呑み再び・その2.バル レオン。 »

2014年6月 8日 (日)

高崎シャレオツ呑み再び・その1、Bar・ASLI(アスリ)のモヒート&BUCK。

おっさんは、まだまだ呑むぞ。

昨夜のおっさんは、高崎シティーでのシャレオツ呑み再びです。Bar・ASLI(アスリ)さんのモヒートが旨かったので、まずはご紹介です。

Bar.ASLI。群馬県高崎市通町135

3m1

私の友人の中ではセレブ系のS山さんと一緒に、高崎中心街にておっさんらしからぬ、お洒落系の店で飲むという高崎シャレオツ呑みは、今回で2回目です。

前回は、

レッドライオン~ピカピカ。  

ミスティ~アスリ。

と呑みました。

今回は3軒のお店をはしごしましたが、最後に訪れたアスリさん。

今年の1月中旬、雪の夜以来の訪問でしたが、気さくなマスターは我々のことを憶えてくれていました。このブログも読んでいただいていて、ありがとうございます!

まずは、マスターの巻いてくれたフライでヤマメが釣れたことをご報告。マスターは管理釣り場にフライを卸していたこともあるほどの腕前なのです。

さて、何を飲もうかな?

お?ホワイトボードに手書きされた中に「モヒート・へミングウェイVer.」を発見。

そろそろ夏を先取りってことで、そのモヒートを作ってもらいました。

3m2

マスターが目の前で作るのを見るのも楽しい。ミントの葉をすり潰し、ライムにシュガーシロップ。ライムの皮を入れて氷、バカルディ・ラムにソーダ。おそらくビターズを数滴。これが文豪ヘミングウェイのレシピでした。

旨い~!爽やか。この日はしっとり雨模様でしたが、真夏日に飲みたいですね。

3m3

漂うミントとライムの香りがなんとも爽やかです。これからの真夏の高崎での飲みにアスリのモヒート。これは良い。

マスターのお話も面白いです。話題が豊富ですよね~。MTBのレース参戦の頃のお話、私も10年ほど前はMTBに乗っていましたから良くわかります。マスターとは意外と世代が近かった。あの頃の自転車は面白かったですよね・・。

S山さんは、前回お気に入りになったシーバスリーガル・ミズナラです。日本限定品。

3m4


マスターお薦めの飲み方ストレートで飲みます。最近のS山さんは、ウィスキーが飲めなくなってきたらしいですが、このミズナラなら飲めるとのこと。

軽い口当たりで優しいスコッチです。

私はと・・。マスターにお薦めのウィスキーを紹介していただきます。

バーボン、BUCK8年。

3m5


おおー、これは見た事がないぞ、まだ日本にはあまり入ってきていないバーボンだそうで。

スモールバッチ、という少量生産のプレミアムバーボン。

3m6


プレミアム系のバーボンというと、101プルーフとかアルコール度数がどれも高くて、それは濃厚で旨いだろうズルいだろうと、普通の度数で旨みに溢れるバーボンはないかと探していたところです。

これは90プルーフと度数はそれ程高くはないのですが、高級感溢れる。

ブランデーのような香りの拡がり、樽の風味といい、気に入りました。

ラベルも古きアメリカという感じの男のバーボンっぽいワイルドなもの。

3m7

けれど香りの拡がる上品なバーボンでした。ストレートで2杯続けてきゅきゅっと飲んでしまいました。

またマスターからいい酒を教えてもらったよ。

今回もアスリで旨い酒を飲めました。S山さんと高崎駅まで千鳥足で帰りました。

今回は、S山さんは無事電車に乗れたでしょう。前回は終電に乗り遅れて本庄まで雪の中を歩いて帰りましたからね・・。

シャレオツ~な、いい夜だったよ。この前に飲んだ2軒のお洒落な店は、また次回に書きますね。

|

« 磯部温泉で呑み。 | トップページ | 高崎シャレオツ呑み再び・その2.バル レオン。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事