« 高崎シャレオツ呑み再び・その1、Bar・ASLI(アスリ)のモヒート&BUCK。 | トップページ | 高崎シャレオツ呑み再び・その3、手打ちそば・舞鶴。 »

2014年6月 9日 (月)

高崎シャレオツ呑み再び・その2.バル レオン。

おっさんはもう、呑むことだけが楽しみです。

呑ませてください、このおっさんにい。

さて、週末に旧友のセレブS山さんと一緒に飲んできました。おっさんにはやはり赤ちょうちんが似合いますが、たまには洒落たバーでもいいんじゃない?ってことで、2回目のシャレオツ飲み屋巡りです。

昨日は最後に行ったバー・アスリさんをご紹介しましたが、その前に行ったお店をご紹介。なかなかお洒落~。

6時に高崎駅改札口でS山さんと待ち合わせ。長年お借りしていたスタインバーガー(コピー)5弦ベースをお返しする。

どこへ行こうか?S山さんは前回の呑みに続いてスペインバルを探して来ました。本庄にお住まいなのに高崎の情報誌を愛読されているので、私より店には詳しいよ彼。

バル・レオン。

3l1


前回のピカピカに続いてスペイン料理の店。高崎も国際的になってきたね。

最初店内は満席で、外にある樽がテーブルのテラス席しかなくって、それもシャレオツか?と思い飲むことに。けどすぐにテーブルが空いたとのことで入店です。

しかし、この日は人の出入りが激しかった。あっという間に隣のテーブルの客は帰るし、すぐにまた客が来るし。

カウンターも満席だったのがすぐに空くし。

3l2


なんかこの週末に「高崎バル」なるイベントをやっているらしい。前売りチケットを3000円で購入すると、チケット5枚分店をハシゴ出来て、1枚でバル特別メニュー1~2皿とドリンク1杯が飲食できるらしい。

このレオンも高崎バルの参加店なので、チケット片手の客がひっきりなしにやって来るのです。さっと呑んでさっと帰る客たち。色々な店を試せるのは楽しそうだ。しかし、我々おっさんにはちょっと忙しいイベントだなあ。中にはチケットを2度買ってさらに店をハシゴする強い人もいるようだが。忙しなくて、このおっさんは一つの店でじっくり飲まないと疲れてしまうよ。

そんなので、店は大忙しだが、元気がある店なので何とか回ってるようです。

まずはビールとワインで乾杯。

3l3


ぷっは~。S山さんとは久しぶりに飲むね。1月以来だ。最近のお互いのことを今夜は語ろうぜ。

さあ、料理だ。忙しそうなのでまとめてオーダーしよう。

スペイン料理らしく、タパスという小皿料理を少しずつ食べられるようになっているのが良い。

お通しは手羽先の煮たの。早く出てくるのは?と聞いたらヒコイワシの酢漬け。それと、イベリコ豚の生ハム。

3l4

生ハム通のS山さんは、オーダーを取りにきたおねいさんに生ハムの熟成期間なんかを聞くから、もうそのおねいさんは我々のテーブルに来なくなったぞ!けど、元気のいいおねいさんが来てくれたよ。

トルティージャ(スペイン風ポテトオムレツ)。

3l5


スペインビールに挑戦。おねいさんは二種類あるというので、怖い名前ですがとおねいさんが言うマオウというビールにする。

3l6


うん、これは清涼感があって旨いです。

さらにティントデヴェラーノ(夏の赤ワイン)。

3l7


さらにスペインビールはガルシアへ。

3l8


やっぱタパスはこれっしょ。小エビのアヒージョ。アヒージョってのはオイルとニンニクで煮込んだ料理ね、ってあのおねいさんに教えてもらったんだけど。グツグツいっててめちゃ熱いんだぜ。

3l9


アヒージョっていうと、このアニメ思い出しちゃうな。

ユーチューブの桃屋ご縁ですよ。

「アヒージョどうだった?」「え?いやまだ見てないその映画」

この男悲しいんだけど、続編も出来ていたんだね。あとで観よう。

おねいさんが一緒にパンもどうですか?というので頼みます。

柔らかくておいしいバケット。

3l10


ナイフが付いていて切ってあるようで切っていない。不器用なおっさんは上手に切れなくてぐずぐずにしてしまうが・・。

アヒージョのオイルに浸して食べると、めちゃ旨ー!

これはいい思いをしたぜ。また混雑してきたのでこれで出ることに。

普段の日ならもう少し余裕があって、じっくり料理が楽しめるでしょう。カウンターで一人で飲んでいる常連のおねいさんもいたしな。

綺麗なおねいさんにウケているようなので、おっさんも頭からムリムリムリ~と入店しておねいさんに囲まれて呑んでみたいものだなあ。

バル・レオン。お洒落でおいしい店であった。スペイン料理はやっぱ好きです。

3l11


また来よう。

続いてどうするか?

そうじゃ、前回バー・アスリの店内で出前を取ったお蕎麦屋さん。蕎麦を持ってきてくれたおねいさんがメチャ可愛かった・・・。

かなり飲める蕎麦屋さんということで行きます。

手打ちそば・舞鶴さん、はまた次回。

|

« 高崎シャレオツ呑み再び・その1、Bar・ASLI(アスリ)のモヒート&BUCK。 | トップページ | 高崎シャレオツ呑み再び・その3、手打ちそば・舞鶴。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事