« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

酒が届いた。

お酒をください・・。

この、疲れたおっさんに、お酒をプリーーーズ!

おっさんは、もう、おっさんは、お酒を飲まないとやってられません・・。

それなのに、我が家にはビールは潤沢にありますが、その他のお酒が一気に無くなってしまったのです。ええ、飲みきったのです。

夏に大好きなジンも、バーボンも、あれほどあったブルゴーニュワインもありません。

なので、通販でポチッと。

来たああ!

2z1


今回は6本で許してやったぜ。

2z2


ジンにバーボンにシェリー酒だ。

2z3


通販で酒を買う時は、近所のスーパーでは売ってないもの、か、値段が安いものだ。

夏はジンだぜ。キリッと冷やしてストレート、ロックでクイっと、ソーダで割ってガブガブとやるんだ。

2z4


好きなのは右のボンベイ・サファイヤ。近所のスーパーで売っているけど、やはりこの辺では高い。ネット通販で探せばビックリするほどお安いのが見つかるよ。

左のタンカレーも好き。一時期近所のスーパーでも売っていたが最近扱っていない。なのでネットで探す。

これにビーフィーターの47度が欲しい時も通販。近所のスーパーでは40度は普通に売っているが、なぜか47度は置いていないんだよね。

でも今回はビーフィーター47度はやめた。

これにしました。ボンベイ ドライジン40度。

2z5


ボンベイ・サファイヤの原点ともいえる1761年のレシピを再現、ってことです。

これは1000円以下で買えるのでお買い得。

飲んでみるとやはりライトで飲みやすい。喉越しがスムーズなのでむしろジンの香りが楽しめるか。ジンは47度にこだわっていたが、軽いのもいい。夏のメインはソーダで割ってガブガブ飲むやり方なので、お買い得なこいつの方が嬉しいか。

バーボンはこの2本。

最近のお気に入りのエズラブルックス。

2z6


色々バーボンは飲んできましたが、最近はこれに落ち着いてきましたかね。

若い頃はガツンと来るバーボンが好きでしたが、最近はまろやかで優しいのがいいな。

ブラックラベルはかなり安くなってきたし、気軽に飲めます。けど近所のスーパーじゃ売っていないので通販頼み。

まろやかで、甘さが良い。嫌味のない甘さで、素直ないい感じの甘さがあるのだ。そして最後に苦味で切れる。

オールドエズラ7年はプレミアム系で、度数も50・5度だ。度数の高いバーボンはあまり好きじゃなく、45度くらいまでで旨いのが好きなんだが、これはオッケー。

2z7


12年より1000円ほど安いのもよろしい。甘さも良いし、こちらはコクがある。余韻が優しく甘く香りよく長いのだ。ちょいと贅沢ですが、じっくり飲みたい時は嬉しい1本です。

色々所有者が代わったブランドのようだが、原酒蒸留所が不明というのも面白い。

シェリー酒は、いつものティオペペ。

2z8


最近好きなシェリー酒です。

あれほどあったブルゴーニュワインも殆んど飲んでしまい、もう、しばらくはワイン道楽はやめようと思う。キリが無い。

安いテーブルワインは日々飲んでいますが、やっぱワインて抜栓するとすぐ飲みきらなくちゃならない。あっという間に味が落ちる。

その点、シェリー酒は気を使わなくても良く、数週間くらいなら冷蔵庫保存で大丈夫。

独特の癖のある味わいは、一度はまると抜けられません。う、シェリー酒飲みたいとなるのです。

さて、これとビールで、お盆休みは楽しめそうですね・・。

|

2014年7月29日 (火)

うなうな。

うなうなをください・・・。今日は土用の丑の日、ウナギの日。

この、疲れたおっさんに、うなうなをプリーーーーーッズッ!

妻が買ってきてくれました。こ、これは?

うなああああーーーーーーっ!!

3a1


こ、国産じゃないですか?凄い値段だ。鹿児島産だあ。しかも生産者の名前入りとは。

3a2


我が家の家計からは信じられん・・。妻も奮発しましたね。昨年も国産鰻を買ってきて驚きましたが、普段はしまり屋の妻もやる時はやるのだな。

確か昨年鰻は凄く高騰した。中国産でも1000円を越えていたもの。だから昨年はどうせ高いのならば、、エイヤって国産鰻にしたのだと思うのだが。

今年は稚魚のシラスウナギが豊漁だったそうで価格はやや下がったそうな。

しかし、来年はわからん。また稚魚が取れなかったら・・。中国では安価なヨーロッパウナギの稚魚輸入はワシントン条約でストップし、今年の日本への輸出がヨーロッパウナギの最後になるそうだ。

なので、日本ウナギの稚魚が取れるかどうかだ。もう安い中国産は来年からは期待できないのだ。来年は今までに無いくらいウナギが激高になる可能性があるのだ!

ウナギの卵からの完全養殖に成功はしたようだが、実用化にはまだ遠い先の話になりそうです。

じゃあ、ひょっとして人生最後のウナギになるかもしれん・・。それならば国産ウナギで、でかい花火を打ち上げようぜえええっ!

てことだよね?妻よ。

ネットで検索すれば「ニホンウナギは絶滅危惧種なので食べてはいけない。完全養殖が実用化されるまで私はウナギは食べない」だの、「土用の丑の日はウナギ屋も忙しくて適当に焼いているだろうから私は食べない」だの・・・。いい加減にせえええーーっよ!おまいら!じゃあ食うなあああーーーーっ!

江戸時代から土用の丑の日にはウナギを喰うんじゃあっ!素直になれよ・・。

来年喰えなくなったらその時考えればええ。今年の土用の丑の日にウナギを食う。それだけのことだ。

おっさんはもう夏バテのバテバテなのだ。疲れまくっているのだ!そんな時に妻が買ってきてくれたウナギを食うのだ。こんな幸せがあるか?

3a4

いただきまあす。

3a3

うまあ!うなうな、うまあ!

しかも、シジミのお汁も作ってくれたのね。土用シジミも夏バテ予防にいいんだよね。旨みが出ているねえ。

トマトとワカメと生姜の酢の物も作ってくれたのね。夏のトマトって本当に旨いね。妻は箱でトマト買ってきたので毎日食べているよ。

今日も暑くて大変だったけど、一日ビッチリ働きました。お疲れ!

プシッ。

3a5


土用の丑の日は、うなうなだ。

妻、ありがとう。明日も頑張ろう。

|

2014年7月28日 (月)

ニューバランス・M1400 SB。

おっさんのお楽しみに、最近スニーカー道楽が加わりました。

正確に言うとニューバランス道楽・・。大人の運動靴と呼びたい、こいつを購入。

ニューバランスM1400。

3b1


SB。スチールブルーというカラー。水色のようなグレーのような。

ニューバランス(以下NB)でグレーは伝統的なカラーらしいが、スチールブルーはまた微妙なグレーのような薄いブルー。とても高品質なスウェードの発色が素晴らしいよ。

NBはボストンに本社がある米国メーカーです。大手米国スニーカーメーカーが海外での生産が殆んどになり、その多くがアジア製となる中、NBには米国生産と英国生産が存在します。

M1400はUSA製です。

3b2


このおっさんは、堅苦しい革靴などが嫌いで、普段からスニーカーを愛用。若い頃はナイキやらリーボックやらを履いていましたが、最近はアディダスやNBが多くなってきました。ハイテクっぽい奴よりクラシックっぽい奴がお好みです。

アディダスのカントリーとかスーパースターを結構愛用。

NBは昔、20年ほど前だろうか?雑誌でUK別注M576というのが出ていて、凄いカッコイイと思った。当時の海外スポーツショップが発注したスペシャルモデルで、派手なスウェードの発色が綺麗だった。別注なんて言葉が出た最初の頃だと思う。無茶苦茶高価だった。

気になって、早速当時はまだあった高崎のダイエーのスニーカー売り場に行って試着してみた。しかし、自分のサイズなのにつま先しか入らないくらい小さい・・。そう、海外生産品は幅がDという奴で、足が幅広甲高な自分は3Eを普段履いているので同サイズだと小さ過ぎるのだった。

以来、NBのUK&USA生産品は自分には履けないと思っていたのだ、狭すぎて・・。

で、NBは安いのをアディダスの間に履き潰していた感じだ。

しかし、春に久しぶりにNBを購入、アジア製だがM574クラシックという幅がDの奴だ。普段26・5の3Eだが、試着の結果28でぴったりでした・・。まあ何とかDの幅でも履けるのがわかりましたよ。

そのM574クラシックの履き心地に感動。エンキャップというミッドソールのクッション性が凄く良いのだ。なので、NBのUSAモノも興味が・・。

M574を購入したショップに再度訪問したら、このM1400SBがあって一目惚れ。

3b3

丁度セール中で、新聞チラシの割引券を持っていくと2000円引きだという・・。このスウェードの質感、発色の良さ。あの別注UK576を見た時の感動が蘇った・・。

親切に店員さんがサイズ合わせをしてくれたので買っちゃったよ。

NBのサイズ合わせは難しいらしい。まずは店舗で試着がお勧めです。その店員さんが言うには、NBでもモデルごとにサイズ感が違う。木型による違い、モデルごとの違い、生産国による違い、革の素材による違い、同じモデルでもオールレザーかメッシュが入っているかでも違うという。なので試着は必ずね。

結局M1400は27・5でピッタリでした。M574クラシックでは28だったのに、M1400は先端がぽってりとしていて、スウェードは薄く柔らかいので0・5小さくなった。M574のスウェードは硬いのよ・・。

NBジャパンの正規輸入品ね。っていうかM1400って今じゃ日本向けしかないって聞いたことあるけど・・。並行品って見ないよねえ?Jクルーって奴が最近出ているけど。

一番上の画像の赤タグがついているのがNBジャパンの正規品。

箱にはUSAのシールつき。このジャパンサイズが書いてあるシールが貼ってあるのが正規品ね。

3b4


NBでも1000番台以上はフラッグシップと呼ばれる。

M1300が85年に登場し、エンキャップというEVAとポリウレタンを組み合わせたミッドソールによる履き心地が絶賛され39000円という高価さが話題に。

その後、後継機種としてこのM1400は開発されたが、当時の技術では生産が出来ず、先にM1500が89年に出てしまう。その後量産が可能になり94年にM1400は発売されたというストーリー。こういう逸話もそそるよね。ミッドソールはエンキャップにCキャップを組み合わせたより高度なものになっているらしい。

SBは色もシックで爽やかだし、メッシュモデルなんで夏場も履けるだろう。

3b5


履いてみると、足を入れたときの包み込まれるような感覚が最高。なんともいえません。

歩くと、そのクッション性と反発力で歩きやすい。ランニングシューズなので走りも素晴らしいがおっさんはもう走れません・・。

この先端のぼってリとしたデザインが、私の幅広な足にもよく合っています。いい靴だあ。

3b6


若い人に人気のようですが、この先端のぼってりとしたデザインは、はっきりいってカッコイイとは思わん(笑)。女の子だったら逆にカワイイって感じで履きこなせるかもしれない。

ただ、この安定感のあるデザインは落ち着きが合って、おっさんには似合うと思うよ。

そう、NBはカラーも渋い色が揃っているし、このクラスになると革の質も発色も素晴らしい。落ち着いたデザインと色と高い質感がまさに、大人のおっさん向けなのだ。大人の運動靴として、おっさんは気に入ってしまいました。

スニーカー全体じゃなくって、ニューバランスが好きなのです。なのでニューバランス道楽をやっちゃいそうです。

高価な靴なので長く履きたいが、ポリウレタンソールの加水分解によって、ミッドソールは何年か経つとボロボロになって剝がれ、生産から5~6年、もっても10年くらいで寿命は来る。その前に靴自体駄目になりそうだが、履き潰さないように大切に履こう、手入れしながら。

エンキャップよりCキャップの方が加水分解は起こり難いとか言われるが、結局ソールがはがれたり寿命は来るだろう。

で、ソールが壊れたりはがれても、現在NBではUSA製&UK製の上位機種の一部に限ってソールの張替えサービスを有償でやってくれています。これはありがたい。大切にしていれば長く履けそうなので、ニューバランス道楽をしばらくは進めて行きたい。

店員さんから、履く前に防水スプレーを満遍なく吹き付けてくださいとのこと。汚れが付き難くなるそう。お勧めを一緒に購入。

3b7

これでよしと。いつまでもNBがソール張替えをやってくれていますように・・。

やっぱ、長持ちさせるコツは適度に履きながら毎日履かないことだそうで、ならば並行して履けるNBが必要だな(笑)。

やはりクラシックなモデルが好きなので、M1500からはハイテクっぽいデザインなのでそれ以前のモデルを・・。

ああ、ニューバランス道楽開始です。

|

2014年7月27日 (日)

シャレオツ暑気払い(ピカピカ・高崎)。

このおっさんには、もう飲むことしかないです。現在の唯一の趣味が飲み食いです。

だからこのブログは最近、飲み食い記事ばかりなんです・・。

しゃれおおおーーーーつっ!

先日の職場の飲み会、暑気払いであります。会場は、な、なんと幹事さんが予約してくれた店は、自分の中ではかなりのシャレオツ、高崎のお店でもオシャンティーだと思われる、スペイン・バルの「ピカピカ」さんです。

3c1


以前、当ブログでもこの店で飲んだことを高崎シャレオツ呑みと、この記事に書きましたね。

その後も何度か来てみまして、一緒に行った方々にも好評な店です。

小さい店なのに宴会出来るのかな?いや、宴会じゃねえ、パーティーとお呼びなさい!

ええ、我々で満席なので貸切です。ピカピカを週末に貸し切り出来るなんて・・。

3c2


席が少ないので、週末は私も予約しています。幹事さん今回よく予約できましたね。幹事のヤングな彼はこの店のカウンターで月イチで飲んでいるとか。

うーん、いい感じ。山奥の職場からやってきた我々には、普段なかなかない雰囲気です。

3c3


18名参加かな?テーブルとカウンター席をフルに使って満席です。

3c4

0次会でアレだけ生ビールを飲んだのに、また1杯目は生ビールです。

3c5_2

珍しいハートランドビールの生。懐かしい、久しぶりに飲みます。乾杯~。

今夜は飲み放題です。この中からどれでも飲めます。

3c6_2

私が最近好きなシェリー酒はこの店のウリですが呑み放題には無いな・・。けどカクテルは充実です。

カウンターに置いてあるイベリコ豚をカットした生ハムとチョリソ。

3c7

タパスでおなじみのスペイン風オムレツ。

3c8

カルパッチョ。

3c9_2

マスター頑張っています。

いつものおねいさんもカクテルつくりが大変そうです。いつも飲み物を切り盛りしているおねいさんですが、今日の我々も飲み放題を良いことに、次々とカクテルをオーダーしていますから・・。

ジン・リッキー。

3c10_2

普段は他のお客さんもいますので、カウンターでおとなしく飲んでいますが、今日は貸切です。店の中を色々見てみます。

装飾が凄く良い店なのです。

3c11_2

かっちょいいバイク。

3c12

普段は綺麗なおねいさん達や、オシャンティーなカップルで満席のカウンターも我々だけなのさ。

3c13

カウンターの上のモノも、オブジェなのか触っていいのかいつもは迷うが、今日は勝手に取り出す(笑)。群馬の方言カルタが面白かった。

3c14_2

こんなゲームもお洒落に置いてありますが。

3c15

もう好き放題です。ジェンガはぶっ倒すし。

3c16


こうやって店の中を歩けるって貸切の良さだなあ。好き放題楽しんじゃってごめんなさい。けどおかげさまで盛り上がりましたよ。

野菜のバーニャカウダ。

3c17


このソースがとても旨かった!

しかもこのバケット、フォションですよ。

3c18


高島屋で買ってきましたね。いいもの使ってるねえ。

チキンの黒胡椒ソテー。

3c19


これメチャ旨い。

ワインにシフトして赤に白をグビリ。

3c20

マッシュルームとエビのガーリックオイル煮。

3c21_2


アヒージョって奴ね。やっぱ旨いわ。

店の中もよく見る事が出来て良かった。

3c22

こんなのいたのか。

3c23

いつもアレルギーで食べるものの少ないカナダ人スタッフの彼女も、別注で頼んだ名物のチーズチップがお気に入りのようです。

さあ、仕上げは、山芋と明太子のパスタ。

3c24_2

やっぱ〆はこれ、パエリア。

3c25

シーフードたっぷりで、流石に旨いですね。

デザートも出てきて、もう満足です。

3c26

最後に幹事さんのお許しを頂き、別注でシェリー酒を頂きました・・。

ふー、飲んで食って完璧に満足です。良い夜になったなあ。

最後は3本締めでお終い。ピカピカで3本締めをやった人は少ないと思うよ(笑)。

幹事さんありがとうございました。マスターとおねいさん達にもお世話になりました。

ピカピカ、20名までなら席でのパーティーが出来るようですね。

3c27


貸し切りでとても盛り上がりました。

ピカピカは、また飲みに行こう。

|

2014年7月26日 (土)

0次会は生ビール200円・(わさび・高崎)。

もう、おっさんは、ダメです。暑さと疲れでダウン寸前です・・。

ここ数日の猛暑にさらにへろへろです。おっさんに冷たい生ビールを!もう呑むことしか頭にない毎日ですよ・・。

と、いうわけで、この日は職場の暑気払い飲み会です。もうこの夏一番の猛暑の中、高崎の飲み屋に突入です。

夕方に超過勤務の振り替え休暇を頂き、出張帰りのH氏と合流、本番の飲み会前に肩慣らしの0次会です。

生ビールが安いという噂の「わさび」さんです。

3e1


なんと生ビールが1杯税抜き186円。税込みで200円ですよ。

3e2


しかもエビスビールですよ・・。冷たい生ビールを呑んで飲みまくりましょう~。

さあ、入店。

メニューを見ると、やはり生ビールは1杯200円。

3e3

よく見るとビールによって量が違いますね。流石にエビスも同じ量で同じ価格とは行かないでしょう。工夫してありますね。これだけ生ビールの種類が多いのも珍しい。

まずはエビスの生です。

3e4


レギュラー缶分は入っていますから、安いんじゃないでしょうか。

乾杯~!ぷっはーーーーっ!最高!

今日の暑さはハンパじゃなかった。冷えた生ビールがもう最高っ!乾いたおっさんが潤います!

あっという間に飲み干し、もう1杯エビス追加。

わさびの店内は、長いカウンター、暖簾が掛かった個室感覚のテーブル席です。

エビスビールの暖簾が付いた座席。

3e5


続いての生ビールは、エビスプレミアムミックス。

3e6

黒とのハーフ&ハーフですか、これも旨いね。

枝豆は群馬県産。

3e7


ミョウガ冷奴。

3e8


次に飲むのは、キリンフローズン生。

3e9


こ、これは・・、見た目・・・。

3e10

アレ、っぽいよな・・。

3e11


泡が、凍っていますよ。これは、夏っぽいぜ。ひんやりだぜ。けど飲み難いぜ・・・。

くうう、冷たくていけてるう。

生ものは唯一のお刺身、鮪。

3e12


静岡直送だそうです。ちょっとお高い。

全体に魚系の生ものは少ない店。やはりビールをメインに考えているのだろう。

焼き鳥各種。これはビールに合うよ。

3e13

ビールも沢山飲んだので、ハイボールを。ハイボールまで200円ですが、ここはプレミアムハイボールというのがあったのでそれ。

なんと、グレンリベット12年のハイボールです。500円。

3e14_2

贅沢というかもったいねえ~。H氏はマッカラン12年のハイボール・・。プレミアムだぜえ。

そんなので、喉が乾ききった状態での入店、生ビールをチャージして満足です。

っていうか0次会にしては飲み過ぎて、本番は大丈夫か?

わさび。

3e15


名前ほど和風ではありませんが、生ビールが色々な種類楽しめるお店でした。

さて、暑気払い本番は、なんと当ブログでシャレオツと紹介したあの店を貸し切りでっす。

|

2014年7月20日 (日)

上越高田呑み・その2・雁木亭。

さて、前回の続き、釣りよりもお楽しみの上越高田の街での飲み歩きです。

3f1

雁木と呼ばれる各家が雪避けの軒を歩道に出した昔ながらのアーケード街を歩き、前回書いた1軒目の後、先ほど開店時間をうかがった「雁木亭」へ行きます。

3f2

上越高田の地元料理と、越後の地酒の居酒屋さんです。地産地消のお店とのこと。やはり旅行者はこういう店に行かなくちゃ、期待です。

暖簾をくぐると、愛想の良い若いご主人と女性が向かえてくれました。座敷にはグループ、我々はカウンターへ。


3f3

黒板にメニューが沢山書いてあります。これは豊富な、どれから食べようかな?

お通しは、玉蒟蒻と蛸の煮たのと、カレー風味のマカロニサラダ。

3f4

飲み物は・・。さっき生ビールは飲んだので地酒を行こう。黒板左側に越後地酒のレギュラー酒が。


3f5

地元の上越は直江津の隣駅の谷浜にあるという「能鷹」を頂く。


3f6

くうううー、うまいねえ。

まずは地元の魚だな。

3f7

お刺身は、マゾイとマゴチ。


3f8

甘みがあって旨い。

さらに岩牡蠣。


3f9

じゅるりんと。

黒板にはメニューがびっしりと。どれにしようかな・・。やっぱ地元料理です。


3f10

上越名物する天。

3f11

するめイカの天ぷらです。旨いよ。

能生産・幻魚の干物。

3f12

魚津では「げんげ」と言ったか、この辺りでは「げんぎょ」と読むようです。日本酒に良く合いますなあ。

次のお酒はと。こちらのホワイトボードは高級なお酒のようですな。


3f13

地元の季節限定酒と、県外の酒は旅酒と書いてあるよ。

長岡の、想天坊じゅんげ(辛口純米吟醸おりがらみ生酒)を頼む。

3f14

くっはああーー。うめえ。

自家製エゴの酢味噌。


3f15

えご草で作った寒天みたいなの。これは渋い味わい。

うに味噌きゅうり。

3f16

さっぱりっするう。

ご主人は地酒に詳しい。

左がさっきのじゅんげ。右がH氏が飲んでいた村祐の無濾過本生。


3f17

村祐は新潟市の小須戸にある超少量生産の蔵です。

ご主人との話も弾む。地元の旬な野菜を紹介してもらう。

上越野菜シリーズで。

妙高採れ焼き竹の子。

3f18

姫竹ってやつか?こうむいて・・。

3f19

ぽりっとやるといいねえ。

十全なすの漬物。

3f20

十全なすとは、巾着型の新潟特産ナスです。漬物が一番だそうです。

これは、ありそうでなかったような。焼き枝豆。


3f21

これは枝豆を茹でずにそのまま焼くという。香ばしくて旨い。

次の酒は、店のオリジナル酒・能鷹吟醸酒「雁木亭」

3f22

これぞ地酒だな。旨い~。

地元料理と地酒を堪能しました。地元のお話も伺い、とても良い店でした。


3f23

雁木亭、上越高田に旅したら、是非行ってみて下さい。


3f24

さて、ほろ酔いの我々おっさん2名は、さらに次の店を目指しますが。

前回、とても良かった店、ご夫婦がやっている餃子専門店「おばこ」に行く予定だったのですが、どうやらもうやっていないとの話を聞きました・・。残念。

雁木の街を歩く。渋いところだよなあ。


3f25

もう口の中は餃子気分なので、ホテル前の中華店に入りました。


3f26

生ビールに餃子、あんかけヤキソバにレモンチューハイで〆。

9時半にはホテルに戻ります。

年季が入っていますが、昔のシティーホテルです。


3f27

シングルで予約しましたが、中はなんとツイン。

3f28

ベットは一つしか使えませんが、部屋が広い広い。

部屋に必ず置いてある大きめな二人用のソファー。

3f29

これで1泊3800円也。激安のホテルですよ。古いけど快適ですよ。

3f30

既に常宿になりましたね。

翌朝4時に起きまして、激しい雨の中、直江津へ釣りに行きましたよ・・。

旨い酒を飲んだ、上越高田の良い夜でした。

|

2014年7月13日 (日)

直江津ちょい投げ釣り&上越高田呑み・その1。

もう先月ですが、6月22日に上越方面へちょい投げキス釣りに行ってきました。今ごろ記事を書きます。

いつものH氏とおっさん二人ビジホ前泊釣りです。前夜の呑みは後で書くとして、まずは翌日の釣り。

直江津の釣具店で早朝5時前に、餌のジャリメを購入。壁に貼った釣果を見ると・・。うーん、あまり釣れていない?キスは唯一黒井が釣れているようです。ただ黒井は狭くて混んでいそうなので、混雑ポイントが嫌いなH氏は却下。直江津より西方面へ行きます。

目的の船見公園は駐車場のゲートが開いていない・・。そのまま車を西に走らせ、ようやく車が駐車できた、居多ヶ浜で釣りをすることに。この日はトホホの雨模様。

3g1


テトラ方面は先客が居るので左側のサーフへ。波が結構高いですね。

雨で道具が濡れるのがいやなので、竿は1セット。クロスビート864TMLFSにレアニウムC2000SにPE0・8号の仕様。これにL型天秤に6号錘のちょい投げ。2本針のショートキス仕掛。

3g2

全然アタリがありません・・・。波のせい?濁り?

いや、海草がすごい。

3g3_2

毎キャスト海草が釣れてしまって、釣りになりません。

さらに波が強くなり、サーファー達がやってきて泳ぎ始めてしまった。

撤収。ここはフグ1匹でした。朝一のゴールデンタイムを無駄にしてしまった・・。

やはり、上下浜方面のほうが良いのでは?と移動。

6時半に上下浜到着。しかし、誰も釣りをしている人がいませんよ・・。いくら雨だって日曜ですよ、これは?釣れていないのかなあ?

なんか怖いので移動。

手前の鵜の浜で竿を出すことに。ここは以前ポツポツ釣れたし。

3g4


しかし、あたりがないよ・・。

ここもさっきのこのタックル。ちょい投げ3セットと遠投竿を持って来たけど、もう面倒くさいので今日一日これのみでやる。

3g5


いい感じだけど、魚の気配が無い。

3g6


細いPEラインなので6号錘でもフルライン出てしまうよ。

3g7

といっても確か100メートル巻きのラインを巻ききれなかったから80メートルくらいか。

ここではH氏がキスを2匹釣ったがそのくらい。撤収。

やっぱり釣具店で唯一釣れている情報があった黒井が良いだろうと移動。40~50匹釣れたとの釣果情報があったし。

黒井第一突堤と第二突堤の間の砂浜。夷浜といったか。

3g8_2

家族連れやら結構釣り人がいますが、入れないほどではない。

3g9_2

左側の老夫婦はポツポツ釣っていますが右側の親子は全く釣れていないな。かなりピンポイントな群れなのだろうか?

その間に我々は入る。

小さなアタリがあって、ようやくキスが釣れました。

3g10_2

その後もポツポツ当たるも、遠くやら波打ち際やらで絞れない。

そのうち波が出てきて、また海草ばかりが釣れる。

H氏は波打ち際で仕掛けを止めておく釣り方に開眼したらしく、アタリを多数出しています。

私は波打ち際の海草に苦戦。もう沖から10メートルも引けば竿が重くなってテンビンは海草だらけ。これでは釣りになりません。

それでも沖でポツポツ。

3g11_2

結局ピンがメインでキス数匹と、

メゴチと、

3g12

カニを釣っていました(笑)。

3g13_2

H氏は良い群れをゲットできたようで、ピン混じりでキス20匹近く釣ったそうです。10号のジェットテンビンを使い波打ち際の海草帯で仕掛けをステイさせていたようです。なるほどね・・。

海草が多いときはジェットテンビンというセオリーを使わなかった私は惨敗。L型テンビンでは海草のダンゴを釣るばかりです。ちょい投げ用の軽めのジェット天秤を用意しましょう。

相変らず釣りはパットしませんな。早朝から黒井に入っていればもう少し釣れていたかも。12時撤収して帰宅しました。

3g14

もう餌もグロくて閉口。やっぱ海はルアーにしようかな・・。遠投セットは売ってしまいそう。

まあ、釣りよりもお楽しみは前夜の上越高田での飲みです。

いつものホテルです。

3g15_2

上越中央ホテルさんです。なんといっても1泊3800円という激安さが魅力です。

3g16

部屋は昔のシティーホテルという感じで、かなり古いがとても広い部屋です。

しかも飲み屋街に面しています。ホテルを出ると上越高田の渋い町並み。雁木と呼ばれる雪避けの屋根を家々が歩道に出した、地域が協力して作る昔ながらのアーケードです。

3g17

おお、この「おばこ」は前回行った時に美味しかった餃子専門店。今夜も行けるかな?

しかしまだ、5時前です。飲み屋さんは開いているのか。前回目をつけていた居酒屋を目指す。雁木亭。

3g18_2

中に声を掛けてみたが5時半からだそうです。じゃあ、それまで開いている店に。

お、あそこはどうだろうか?前回行ってよかった焼き鳥屋さん。路地に入った所。

鳥ふじ。

3g19

5時前なのにやっていましたよ。

ここは昭和って感じでおっさんにとっては凄く良い雰囲気の店です。地元の常連さんが行く店なのかな?

3g20_2

いや~渋い。ガラスケースに焼き鳥が仕込んでありますが、それ程多くない。

3g21

レモンは切って焼き鳥についてきます。

生ビールで乾杯!

寡黙なおやじさん一人でやっている店です。あまりしゃべりません。カウンターを挟み、ついているTVが共通の話題。番組に時折おやじさんがポツリと鋭いツッコミを入れて笑います。話しはじめれば、盛り上がります。

ああ、このポスター。去年も貼ってあったな。もう最高な感じ。

3g22


焼き鳥が出てきました。ねぎま、手羽先、砂肝。

3g23

旨い!焼き具合と塩加減が最高です。おやじさん腕は確かですね。

やはり良い店だ。地元の人で行ったことがない人は是非行ってみましょう。焼き鳥しかないようだが、旨い焼き鳥を何本か焼いてもらい生ビールをグビリ。っていうスタイルで良い店です。上越高田に来る度に行きたい店ですね。

さて5時半になったのでさっと店を出る。おやじさん、ご馳走様でした。また来ます。

雁木の街を戻る。

3g24

さあ、雁木亭に入店。これがまた良い居酒屋でした。地酒を堪能しました。ここはまたいつか書きます。

いい夜になった上越高田。なんて素敵な町なんだ。

|

2014年7月12日 (土)

スイフトRS&XL-DJEに試乗・その2。

さて、新車購入を検討して、コンパクトカー選びです。スズキのスイフトに試乗しました。

気になっていたRSです。エアロパーツと専用サス、16インチアルミとパドルシフト装備のスポーティーな奴です。エンジンは最新のDJEじゃなくて素の1・2リッターです。

3h12

カッコイイですね。タイヤもでかいです。

運転席に座ります。オーソドックスなメーター。アナログの大きなタコメーターが嬉しい。

3h14


本革巻きステアリングの手触りが素晴らしい。CVTですがパドルシフトがあってスポーティーです。割とタイトな運転席。シートも良好。けど、センターコンソール下部がやや張り出して、左足のすねに当たってちょっと圧迫感。

後席はポロより足元が少し広いくらいでやはり狭い。長時間は難しい感じ。

3h15


荷室はポロより狭いです。浅いしかなり狭い。やはりこの車はコンパクトさを味わう車で、中の広さを期待してはいけないな。

さて、愛車9Nポロと比較しながら試乗開始です。

走り出します。う、乗り心地は凄くゴツゴツします。硬いというよりゴツゴツ感です。

営業さんは、RSは欧州生産車と同じ欧州仕様のサスペンションになっています。お客様のお乗りのポロのような足回りを目指しています、とのことだが、ポロはこんなにゴツゴツしていないよ、もっとしなやかです。

走り出し、うーん、低速トルクが薄い。ていうかアクセルのツキが悪いというか、レスポンスが良くない。かなり出足はモッサリしていて、運転し難い印象。回せばやや鈍い吹き上がりですがそこそこの力はありそうです。

パドルシフトも初めて使ってみたが、面白い。こういうの「無段階変速を有段化する必要あるの?」と批判的な人もいるが、無段階だからこそ段を付けたいのよ。高回転を維持したいときとかMTに乗っていた人ならわかるはず。おっさんはエンジンブレーキ世代だしね。

3h16


ハンドリングはドッシリ系で、コンパクトとしては直進性は優秀。けど、ポロよりハンドルセンター付近が曖昧。ここがビシッとすればもっといいのに。

回頭性は良い。すっとノーズが入る。ここでグラッとロールしてそこから安定してコーナーを抜けるのがポロだが、RSは踏ん張る。つぱったようにロールを拒むのだがそこから出口にかけて突っ張りすぎて安定しない。出口できょときょとするような感じで、狙ったラインに落ち着かないのだ。ここは素直にロールさせたほうが安定するんじゃなかろうか?もっと速い領域で安定するのかもしれないが、街中だと落ち着かないハンドリング。

ちょっと欧州仕様サスというよりかは、国産コンパクトのコーナリング傾向、頭が回って踏ん張る感じをさらに固めた感じに思えて、この足回りは好きになれそうもない。ゴツゴツしているし、ストロークが足りない感じ。ポロは硬くてももっとサスが良く動くよ。

エンジンは1・2リッターにしては力があるが、低速でもっさりして発進加速も良くないし、低速でのアクセルレスポンスがイマイチ。サスもちょっと硬すぎでは・・。

けどまあこんなものかと、運転席周りとか全体の雰囲気はかなり良いので、安ければ買いそうに・・。

見積もりを出していただき、ナビ&ETC付けて乗り出し190万に値引きは10万くらいと。買って買えないことはないが・・、やや車格に対して割高なイメージ。特別装備車だからかなあ?

エンジンと足回りもネックに。

では、と営業さんは別の店に、もっとエンジンが良いDJEって奴の普通の足回りの試乗車があるとのことで、その店に行くことに。

XL-DJEに試乗しました。

3h13

これは燃費抜群のエコな車。リッター26・4キロと、1.2リッター以上のガソリンエンジン車では一番燃費が良いはず。

燃料噴射ノズルが各気筒2本ある。回生ブレーキで発生した電力を小型のリチウムイオン電池に充電してアイドリングストップに活用するエネチャージというのも付いている。

メーターは少し見難いが、ハイブリッドみたいな図が付いていて面白い。エコ運転を促す。

3h17


走り出す。うう!このエンジン、さっきの素の1・2リッターと全然違う!このエンジンは別物です。最高出力もトルクも全く同じで最大トルクの発生回転数がやや低いくらいなのに、全く違うエンジンです。

低速のアクセルレスポンスが凄く良い。アクセルのツキが良いという感じ。しかも発進がスムーズで軽やか滑らか。あのモッサリ感がありません。吹き上がりも軽快。これは凄くいいエンジンです。排気量が少し上がったようなフィーリングなのです。これで燃費が良いのだから言うことなし。

けど、このエンジンにすると12万円高くなるんだよね・・・。そこがネック。もう素の1・2リッターやめて、DJEとDJEのエネチャージにすれば良いのにね。

ただ高回転の感じはパドルシフトがないのでわからなかったな。

アイドリングストップは初めての経験だが、減速中にエンジンが止まるのはちょっと違和感。始動はいい感じ。エアコン作動中は殆んどストップしなかったけど。

この車のアイドリングストップは、おっさんには難しい。おっさん世代は助手席の女の子に優しい運転を心がけ、停止する直前でブレーキをすっと抜いて優しく停止する訓練を若い頃自然に受けているのだ。で、この車は停止前にエンジンを止める特性なので既にエンジンが止まった状態の停止直前にブレーキをすっと抜くと、その瞬間エンジンが始動してしまうのだ!

停止直前にブレーキを抜くクセがある人にはスイフトのアイドリングストップは難しいと記しておきます。

なので殆んどアイドリングストップしませんでしたよ・・・。

サスペンションは素晴らしい。ドッシリ系の直進性は際立ち、コーナーも最初ロールし、そのまま安定してコーナーを抜ける。これぞポロみたいな足回りです。これのほうが欧州車っぽいのでは?回頭性はポロより良いので、とても気に入った足回りです。

走りの雰囲気は相当ポロに近いし、燃費はこちらの圧勝。

うーん、DJEは良い。ノーマルのサスも良い。なのでRSのDJEじゃなくってXLのDJEで元の店に戻って見積もりを・・・。

しかし、カタログを見ると、この素のDJE仕様にも特別仕様車があるじゃないですか。

スイフト・スタイル。

3h4


杏ちゃん・・・。

いや、この車可愛いです。ルーフのツートンが選べます。本革ステアリング&パドルシフト、クルーズコントロールに16インチアルミ、レザー調専用シートです。

これは個性的かも。素のスイフトはややおとなしい感じなので、このスタイルの外観は素敵。

この黒白ツートンに一目ぼれ状態です。

3h5


これはミニそっくりでは・・。もともとスイフトはミニに似てるかなあと思っていましたが、ルーフを白にするとそっくりです。けどこれ可愛いよ・・。

見積もりを。

ツートンはちょっと高い。もう素のエンジンには戻れないのでDJEで、オプションのディスチャージヘッドランプとフォグランプ&LEDランプセット付きで、ナビ&ETC装備での

乗り出し212万円・・。

高いなあ。もう1・2リッターコンパクトの値段じゃないよなあ。けど素のスイフトじゃあ物足りないし。

値引き12万円頂きましてジャスト200万円、ローン試算。

なんと金利は4・2%もするよ・・。10万円の頭金を入れて60回払い。月々18400円のボーナス10万円です。9年前に買った9Nポロの0・9%ローンの支払額とあまり変わらないような・・。まあ9年間で車の値段も上がったのか。

もっと買いやすくならないかと、最近流行の残価ローン「かえるプラン」で組んでもらったが・・。

金利は4・2%のまま変わらず、さらには値引きが一切出来なくなるという!しかも残価率が低い。支払は普通のローンと変わらないよ。

こりゃダメだ。これではかえるプランは買えないプランだ。

車は良いのに惜しい。ローンの設定が悪すぎます。残念。スイフトはとても買い難い車になってしまいました。

スイフトは出来が良く、DJEは素晴らしいエンジンでした。

次のディーラーに行こうと思っていたが、ここで4時間も掛かって次は翌日に。

ホンダフィットを試乗した記事は、また後日いつか書けたらいいなあ。

|

2014年7月 7日 (月)

新車購入記・スイフトRS&XL-DJEに試乗・その1。

愛車9Nポロの9年目車検が近づき、どうやら今度の車検はお金が掛かるようだ。無いよお金・・・。

おまけに最近のポロの不調により、新車に買い換えようかなあと、2週間前の週末にディラー巡りをしました。車検まで1ヶ月ちょい。時間が無いが。

ええ、購入全額ローンで車検を3年先に伸ばす作戦です・・。いい歳して。

コンパクトカー好きで、経済性を重視し、ポロと同じBセグメントの国産車で検討。今回、もうハイオク車はこのガソリン高騰で却下です。日本に来ている外国車はガソリンのオクタン価の基準の違いでその殆んどがハイオク車です。だから外車はもうやめました。

まずはコンパクトカーならここだろう?というスズキのアリーナ店へ。気になる車は・・。

3h1

スズキ・スイフトです。スズキは軽自動車がウリのメーカーですが、軽は安いのかなあ?安いと思う?

スイフトは、もう私の抱くコンパクトカーのイメージそのもの。ザ・ハッチバックって感じで小さく塊り感のあるデザインは大好き。昔ながらのハッチバックのイメージなのだ。

ホントは、スイフト・スポーツがいいかなあと思って行ってみたのだ。ホット・ハッチというのは私の世代にはたまらん響きだ。いつかは乗ってみたいと思っていたボーイズレーサー、おっさんになっても乗りたい。ちっさい車を振り回して大きな車をぶっちぎるのさ!

スイスポの黄色い奴に座らせてもらったが・・。

3h6


おっさんはもうMTで乗る元気もないのでCVTで検討してみた。見積もりも貰って、買って買えないことはないが維持が。CVTはハイオクで燃費リッター12キロくらいまでとのことで、今のポロと変わらん。諦めました。やっぱこれはヤンチャだ。スイスポは元気な若者が乗るイメージだ。おっさんにはもう無理かなあ。

これからは燃費も大事だ。ガソリンは高騰し、いつまで高いのか。老後の暮らしの心配もあるし。けど燃費と車の価格とのバランスも考えないと経済的ではない。

ハイブリットも、ガソリン車との価格差を燃料代で取り戻すには12万キロの走行、年間1・5万キロを走行しないとその元は取れないらしいよ・・。私は年間1・2万キロ走行だから10年後か・・。その頃にはリチウムイオン電池交換でまた酷い金が掛かるのだろう。

まあ、ハイブリッドは燃費で車体価格の元は取れなくても高燃費は環境にエコだぜという満足感と、最先端のハイテクメカを味わうもの。パワーもあるようだが、自分の意思と関係ないモーターの制御は好きになれそうもない。

なのでガソリン車のベーシックなグレードで色々工夫して燃費を良くしているモデルに注目。もうガソリン車でも昔のハイブリッド並みの燃費は叩き出している様だし。

スイフト

3h11


の1・2LのDJEエネチャージ仕様は燃費リッター26・4キロで1・2L以上のガソリンエンジンで一番燃費が良いはず。タイヤも一回りデカイし、脚もよくて走りに定評がある。

他のBセグメントの国産車の燃費を比較して、自分の主観で選んでみた。

ホンダ・フィット

3h7


の1・3Lはリッター26キロだがこれは燃費スペシャルの特殊グレードのみで、普通のモデルは24・6キロだ。この車は出て1年以内だし、候補。

マツダ・デミオ

3h8


のスカイアクティブ1・3Lはリッター25キロだが、今年中にモデルチェンジで却下。新型はかっこよくってクリーンディーゼルで相当良い車らしい。けど待てない。

日産ノート

3h9


は、スーパーチャージャー仕様がリッター24キロ。燃費25・2キロのモデルは燃費スペシャルだろう。過給機付きは魅力だがこの燃費を出すには殆んどスーパーチャージャー使ってはいけないらしいよ・・。3気筒エンジンによいイメージがないので却下。

トヨタ・ヴィッツ

3h10


は最近エンジンが変わって、1・3Lで25キロとかなり良い。けど、トヨタの実燃費は怪しいし、この車は以前代車で乗った3気筒モデルの感触が悪く、一本ワイパー以外に魅力を感じないし、ちょっと割高感があるので却下。

結局時間も無いので、スイフトとフィットに絞って試乗することにしたのです。

話がそれましたがスイフトね。

まずはRS。見た目が大事よ。特別仕様車でスポーティーな装備を加えてスイフトスポーツのイメージがある。ベースは1・2Lなので価格も抑えてある。

3h2

エアロパーツと16インチアルミ&55タイヤ、欧州チューニング仕様のサスペンション、本革巻きステアリングに7速モードのパドルシフト、シルバーステッチのシート、クルーズコントロール、リヤディスクブレーキ、LEDイルミネーションライトなどなどが装備されて148万円と、中間グレードのXLの8万円高であります。装備を見るとかなりのお買い得車です。

見た目の装備に加えて足回りとブレーキもスポーティーに変更してしまうなんて所は、なかなかやるなあという感じです。

実際乗ってみないとわからないよね。試乗してみました。最新のDJEではなくて、素の148万円の方のRSです。

おお、このブルーはカッコイイね。私には派手過ぎるが。乗るなら黒かな?

3h3


マイナーチェンジ前の車だね。現行のRSはフロントスカートのL字型のカバーにLEDライトが標準で入っているよ。

座ってみると、シートもしっくり来て、とてもスポーティな包まれ感です。

さてどんな走りでしょうか?次回へ続く。

|

2014年7月 5日 (土)

9Nポロ・リモコンドアロック不調。そして新車を・・。

お久しぶりです。2週間以上更新をおさぼりしてゴメンナサイ。

おっさんは、もうダメです・・。

仕事に疲れ果ててアルコールの効果も薄れてきました。早寝してます。けど、慣れぬ長い睡眠時間に早朝起きてしまいワールドカップを観て、結局睡眠時間はいつも通りです・・。

今週はお腹は下すし、頭が痛くて微熱が続いたけど夏風邪だったのかなあ?

この2週間ちょいの間、色々ありましたね。暑かったし、雨も沢山降ったし。

住んでいる近所では、川が溢れそうなので避難したほうがいいよ、っていう日もありましたね。

3i1

先週には、仕事の山が二つ終わりまして、ちょっと気持ちは楽になりました。まあ、納期が2つ終わっただけで、継続の仕事は今後ますます酷くなっていくのですが。まー、何とかどーにか頑張るしかない。

身も心もヘロヘロの日々がまだまだ続きます。

その間、車検が近づく愛車9Nポロのトラブルが追加されました。車検を通そうとは一度は思いましたが・・。

3i2


リモコンドアロックの不調です。あのキーについているリモコンでドアをロックする奴です。

ロックされると、この運転席窓脇のLEDがちかちか点灯するのですが。

3i3


ここ数ヶ月くらいですが、たまに点灯していません。あれ?LEDの玉切れ?それともヒューズ?けど点灯する時もある。うーん、日によって不調なのか?と思っていたら。

リモコンでロックしてもLEDが点滅していない時に、何気に後席ドアを開けたらドアが開いた・・。

ロックされてねええーーーーっ!

やっべー、LEDのトラブルじゃなくって、後席ドアロックがトラぶっていたのだ!

何日も後席をロックせずに一晩中放置してしまった。スーパーの駐車場で後席ドアを施錠せずに何度も車を離れていたのだった・・。よく車上荒らしされなかったものだ。

そういえば最近ドアロックの音が変だったなあ。これは修理だ。

ここ数日は殆んどロックしてくれない状況。一度後席ドアを開けてロックノブを押し込んでロックさせています。もう慣れてきて、エンジンを切って席に座ったまま振り向いて後席ロックノブを押し込んでからドアを開けて降りてリモコンロックすればオッケー。

んー、ちょっと面倒くさいし、いちいち確認して手間が増えた。

こういうの修理って言っても、ディラーって結局部品交換で対応するよね?いくらかかるのだろうか・・。

ポロ9年目の車検は13万円?10万キロ交換のタイミングベルトとラジエーターのポンプで9万円。それにこのロックの部品と。バッテリーもそろそろかな?3万円。

これらの経費は家計から一切出ない!自分のお小遣いで出すのが我が家のルールです。トホホ・・。そんな金ないなー。貯金は僅かにあるが、それはまた別のものを買う(笑)。

バックドアの凹み、大雪の時のボンネットの傷。これも格好悪いから直したいなあ。

あと2回車検を通して、14年乗る計画だったが。またあのサスブッシュ交換もあるだろうな。

そうすると維持に50万くらいは必要な予感。ああ、スタッドレスタイヤももう寿命だった・・。

さらに今週、またあのエンストトラブル・・。停止する直前にミッションからがくがくと振動があってエンスト。どうも減速時にATのシフトダウンがうまく行かない時があるようだなあ。低速でシフトを行ったり来たりして迷うことがあるし。

ミッションってことになると、もう大変だな。大金が出て行くだろうなあ・・。

ここが、乗り換え時じゃなかろうか・・・?

やっぱ新車買うかなあ。9年ぶりにやる、車検費用が無いので、頭金無しの全額ローンで車検を3年後に先延ばし作戦(笑)。

こんな本を買ってきた!

3i4


こんなの買うの何十年ぶりか・・。それくらい、今どんな車が売っているのかわからない。

VW・UP!を買うつもりがとある部品が付いていなくて断念。ポロと同じいわゆるBセグメントのコンパクトカーで検討することに。

外車はもう・・。

VWの車自体は凄く気に入っているが、走りの質感ってやつ。これは乗らないとわからないよ。日本車も凄いが、真っ直ぐ走るとか、狙ったラインどおりに安定して曲がるとかがよい。速いわけじゃないよ、普段使いで当たり前の走りが高レベルなのよ。日本車はこういうところがつくりの2番目になっている感じがするのよ。速いとか、燃費とか、装備がいいとか、安いとかが一番で。

けど外車を持っていることへの風当たりは私の身の回りでは結構強い。

分不相応とか、収入低いくせにとか、ハイオクで燃費が悪いのは不経済とか、見栄っ張りとか・・。特に妻が言うよな!

車自体が好きなだけなのにねえ・・。流石にハイオクは痛くなってきた。このところのガソリン高騰は酷い。

なので国産コンパクトだ。小さい車が好きなのだ。ていうか、車10年前に比べると高くなり過ぎ!低燃費装備でコスト上がってんじゃないの?これも家計からは一円も出ないので自分のお小遣いのみで買うのだ。予算的にコンパクトしか買えないよ・・。

結局、スズキのスイフトRSとフィット13Gに絞った。レギュラーガゾリンで低燃費が第一。今後は燃費計とにらめっこすることを楽しみとしよう。それとそこそこの走りと。

かなりの数が走っている車だが、仕様にこだわってみた。ベースグレードでスペシャル仕様という感じで。

この2週間ディラーに行って両車を試乗してみました。

このBセグというクラスは、VWポロをベンチマークとしているといわれるだけに、その性能はポロオーナーとしては気になる。もう10数年前の9Nポロは既に追い抜いているだろうと、期待して試乗しました。

スイフトとフィットの試乗記はまた後日書きます。

で、今日契約してしまいました!

さて、どちらを購入?

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »