« スイフトRS&XL-DJEに試乗・その2。 | トップページ | 上越高田呑み・その2・雁木亭。 »

2014年7月13日 (日)

直江津ちょい投げ釣り&上越高田呑み・その1。

もう先月ですが、6月22日に上越方面へちょい投げキス釣りに行ってきました。今ごろ記事を書きます。

いつものH氏とおっさん二人ビジホ前泊釣りです。前夜の呑みは後で書くとして、まずは翌日の釣り。

直江津の釣具店で早朝5時前に、餌のジャリメを購入。壁に貼った釣果を見ると・・。うーん、あまり釣れていない?キスは唯一黒井が釣れているようです。ただ黒井は狭くて混んでいそうなので、混雑ポイントが嫌いなH氏は却下。直江津より西方面へ行きます。

目的の船見公園は駐車場のゲートが開いていない・・。そのまま車を西に走らせ、ようやく車が駐車できた、居多ヶ浜で釣りをすることに。この日はトホホの雨模様。

3g1


テトラ方面は先客が居るので左側のサーフへ。波が結構高いですね。

雨で道具が濡れるのがいやなので、竿は1セット。クロスビート864TMLFSにレアニウムC2000SにPE0・8号の仕様。これにL型天秤に6号錘のちょい投げ。2本針のショートキス仕掛。

3g2

全然アタリがありません・・・。波のせい?濁り?

いや、海草がすごい。

3g3_2

毎キャスト海草が釣れてしまって、釣りになりません。

さらに波が強くなり、サーファー達がやってきて泳ぎ始めてしまった。

撤収。ここはフグ1匹でした。朝一のゴールデンタイムを無駄にしてしまった・・。

やはり、上下浜方面のほうが良いのでは?と移動。

6時半に上下浜到着。しかし、誰も釣りをしている人がいませんよ・・。いくら雨だって日曜ですよ、これは?釣れていないのかなあ?

なんか怖いので移動。

手前の鵜の浜で竿を出すことに。ここは以前ポツポツ釣れたし。

3g4


しかし、あたりがないよ・・。

ここもさっきのこのタックル。ちょい投げ3セットと遠投竿を持って来たけど、もう面倒くさいので今日一日これのみでやる。

3g5


いい感じだけど、魚の気配が無い。

3g6


細いPEラインなので6号錘でもフルライン出てしまうよ。

3g7

といっても確か100メートル巻きのラインを巻ききれなかったから80メートルくらいか。

ここではH氏がキスを2匹釣ったがそのくらい。撤収。

やっぱり釣具店で唯一釣れている情報があった黒井が良いだろうと移動。40~50匹釣れたとの釣果情報があったし。

黒井第一突堤と第二突堤の間の砂浜。夷浜といったか。

3g8_2

家族連れやら結構釣り人がいますが、入れないほどではない。

3g9_2

左側の老夫婦はポツポツ釣っていますが右側の親子は全く釣れていないな。かなりピンポイントな群れなのだろうか?

その間に我々は入る。

小さなアタリがあって、ようやくキスが釣れました。

3g10_2

その後もポツポツ当たるも、遠くやら波打ち際やらで絞れない。

そのうち波が出てきて、また海草ばかりが釣れる。

H氏は波打ち際で仕掛けを止めておく釣り方に開眼したらしく、アタリを多数出しています。

私は波打ち際の海草に苦戦。もう沖から10メートルも引けば竿が重くなってテンビンは海草だらけ。これでは釣りになりません。

それでも沖でポツポツ。

3g11_2

結局ピンがメインでキス数匹と、

メゴチと、

3g12

カニを釣っていました(笑)。

3g13_2

H氏は良い群れをゲットできたようで、ピン混じりでキス20匹近く釣ったそうです。10号のジェットテンビンを使い波打ち際の海草帯で仕掛けをステイさせていたようです。なるほどね・・。

海草が多いときはジェットテンビンというセオリーを使わなかった私は惨敗。L型テンビンでは海草のダンゴを釣るばかりです。ちょい投げ用の軽めのジェット天秤を用意しましょう。

相変らず釣りはパットしませんな。早朝から黒井に入っていればもう少し釣れていたかも。12時撤収して帰宅しました。

3g14

もう餌もグロくて閉口。やっぱ海はルアーにしようかな・・。遠投セットは売ってしまいそう。

まあ、釣りよりもお楽しみは前夜の上越高田での飲みです。

いつものホテルです。

3g15_2

上越中央ホテルさんです。なんといっても1泊3800円という激安さが魅力です。

3g16

部屋は昔のシティーホテルという感じで、かなり古いがとても広い部屋です。

しかも飲み屋街に面しています。ホテルを出ると上越高田の渋い町並み。雁木と呼ばれる雪避けの屋根を家々が歩道に出した、地域が協力して作る昔ながらのアーケードです。

3g17

おお、この「おばこ」は前回行った時に美味しかった餃子専門店。今夜も行けるかな?

しかしまだ、5時前です。飲み屋さんは開いているのか。前回目をつけていた居酒屋を目指す。雁木亭。

3g18_2

中に声を掛けてみたが5時半からだそうです。じゃあ、それまで開いている店に。

お、あそこはどうだろうか?前回行ってよかった焼き鳥屋さん。路地に入った所。

鳥ふじ。

3g19

5時前なのにやっていましたよ。

ここは昭和って感じでおっさんにとっては凄く良い雰囲気の店です。地元の常連さんが行く店なのかな?

3g20_2

いや~渋い。ガラスケースに焼き鳥が仕込んでありますが、それ程多くない。

3g21

レモンは切って焼き鳥についてきます。

生ビールで乾杯!

寡黙なおやじさん一人でやっている店です。あまりしゃべりません。カウンターを挟み、ついているTVが共通の話題。番組に時折おやじさんがポツリと鋭いツッコミを入れて笑います。話しはじめれば、盛り上がります。

ああ、このポスター。去年も貼ってあったな。もう最高な感じ。

3g22


焼き鳥が出てきました。ねぎま、手羽先、砂肝。

3g23

旨い!焼き具合と塩加減が最高です。おやじさん腕は確かですね。

やはり良い店だ。地元の人で行ったことがない人は是非行ってみましょう。焼き鳥しかないようだが、旨い焼き鳥を何本か焼いてもらい生ビールをグビリ。っていうスタイルで良い店です。上越高田に来る度に行きたい店ですね。

さて5時半になったのでさっと店を出る。おやじさん、ご馳走様でした。また来ます。

雁木の街を戻る。

3g24

さあ、雁木亭に入店。これがまた良い居酒屋でした。地酒を堪能しました。ここはまたいつか書きます。

いい夜になった上越高田。なんて素敵な町なんだ。

|

« スイフトRS&XL-DJEに試乗・その2。 | トップページ | 上越高田呑み・その2・雁木亭。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事