« シャレオツ暑気払い(ピカピカ・高崎)。 | トップページ | うなうな。 »

2014年7月28日 (月)

ニューバランス・M1400 SB。

おっさんのお楽しみに、最近スニーカー道楽が加わりました。

正確に言うとニューバランス道楽・・。大人の運動靴と呼びたい、こいつを購入。

ニューバランスM1400。

3b1


SB。スチールブルーというカラー。水色のようなグレーのような。

ニューバランス(以下NB)でグレーは伝統的なカラーらしいが、スチールブルーはまた微妙なグレーのような薄いブルー。とても高品質なスウェードの発色が素晴らしいよ。

NBはボストンに本社がある米国メーカーです。大手米国スニーカーメーカーが海外での生産が殆んどになり、その多くがアジア製となる中、NBには米国生産と英国生産が存在します。

M1400はUSA製です。

3b2


このおっさんは、堅苦しい革靴などが嫌いで、普段からスニーカーを愛用。若い頃はナイキやらリーボックやらを履いていましたが、最近はアディダスやNBが多くなってきました。ハイテクっぽい奴よりクラシックっぽい奴がお好みです。

アディダスのカントリーとかスーパースターを結構愛用。

NBは昔、20年ほど前だろうか?雑誌でUK別注M576というのが出ていて、凄いカッコイイと思った。当時の海外スポーツショップが発注したスペシャルモデルで、派手なスウェードの発色が綺麗だった。別注なんて言葉が出た最初の頃だと思う。無茶苦茶高価だった。

気になって、早速当時はまだあった高崎のダイエーのスニーカー売り場に行って試着してみた。しかし、自分のサイズなのにつま先しか入らないくらい小さい・・。そう、海外生産品は幅がDという奴で、足が幅広甲高な自分は3Eを普段履いているので同サイズだと小さ過ぎるのだった。

以来、NBのUK&USA生産品は自分には履けないと思っていたのだ、狭すぎて・・。

で、NBは安いのをアディダスの間に履き潰していた感じだ。

しかし、春に久しぶりにNBを購入、アジア製だがM574クラシックという幅がDの奴だ。普段26・5の3Eだが、試着の結果28でぴったりでした・・。まあ何とかDの幅でも履けるのがわかりましたよ。

そのM574クラシックの履き心地に感動。エンキャップというミッドソールのクッション性が凄く良いのだ。なので、NBのUSAモノも興味が・・。

M574を購入したショップに再度訪問したら、このM1400SBがあって一目惚れ。

3b3

丁度セール中で、新聞チラシの割引券を持っていくと2000円引きだという・・。このスウェードの質感、発色の良さ。あの別注UK576を見た時の感動が蘇った・・。

親切に店員さんがサイズ合わせをしてくれたので買っちゃったよ。

NBのサイズ合わせは難しいらしい。まずは店舗で試着がお勧めです。その店員さんが言うには、NBでもモデルごとにサイズ感が違う。木型による違い、モデルごとの違い、生産国による違い、革の素材による違い、同じモデルでもオールレザーかメッシュが入っているかでも違うという。なので試着は必ずね。

結局M1400は27・5でピッタリでした。M574クラシックでは28だったのに、M1400は先端がぽってりとしていて、スウェードは薄く柔らかいので0・5小さくなった。M574のスウェードは硬いのよ・・。

NBジャパンの正規輸入品ね。っていうかM1400って今じゃ日本向けしかないって聞いたことあるけど・・。並行品って見ないよねえ?Jクルーって奴が最近出ているけど。

一番上の画像の赤タグがついているのがNBジャパンの正規品。

箱にはUSAのシールつき。このジャパンサイズが書いてあるシールが貼ってあるのが正規品ね。

3b4


NBでも1000番台以上はフラッグシップと呼ばれる。

M1300が85年に登場し、エンキャップというEVAとポリウレタンを組み合わせたミッドソールによる履き心地が絶賛され39000円という高価さが話題に。

その後、後継機種としてこのM1400は開発されたが、当時の技術では生産が出来ず、先にM1500が89年に出てしまう。その後量産が可能になり94年にM1400は発売されたというストーリー。こういう逸話もそそるよね。ミッドソールはエンキャップにCキャップを組み合わせたより高度なものになっているらしい。

SBは色もシックで爽やかだし、メッシュモデルなんで夏場も履けるだろう。

3b5


履いてみると、足を入れたときの包み込まれるような感覚が最高。なんともいえません。

歩くと、そのクッション性と反発力で歩きやすい。ランニングシューズなので走りも素晴らしいがおっさんはもう走れません・・。

この先端のぼってリとしたデザインが、私の幅広な足にもよく合っています。いい靴だあ。

3b6


若い人に人気のようですが、この先端のぼってりとしたデザインは、はっきりいってカッコイイとは思わん(笑)。女の子だったら逆にカワイイって感じで履きこなせるかもしれない。

ただ、この安定感のあるデザインは落ち着きが合って、おっさんには似合うと思うよ。

そう、NBはカラーも渋い色が揃っているし、このクラスになると革の質も発色も素晴らしい。落ち着いたデザインと色と高い質感がまさに、大人のおっさん向けなのだ。大人の運動靴として、おっさんは気に入ってしまいました。

スニーカー全体じゃなくって、ニューバランスが好きなのです。なのでニューバランス道楽をやっちゃいそうです。

高価な靴なので長く履きたいが、ポリウレタンソールの加水分解によって、ミッドソールは何年か経つとボロボロになって剝がれ、生産から5~6年、もっても10年くらいで寿命は来る。その前に靴自体駄目になりそうだが、履き潰さないように大切に履こう、手入れしながら。

エンキャップよりCキャップの方が加水分解は起こり難いとか言われるが、結局ソールがはがれたり寿命は来るだろう。

で、ソールが壊れたりはがれても、現在NBではUSA製&UK製の上位機種の一部に限ってソールの張替えサービスを有償でやってくれています。これはありがたい。大切にしていれば長く履けそうなので、ニューバランス道楽をしばらくは進めて行きたい。

店員さんから、履く前に防水スプレーを満遍なく吹き付けてくださいとのこと。汚れが付き難くなるそう。お勧めを一緒に購入。

3b7

これでよしと。いつまでもNBがソール張替えをやってくれていますように・・。

やっぱ、長持ちさせるコツは適度に履きながら毎日履かないことだそうで、ならば並行して履けるNBが必要だな(笑)。

やはりクラシックなモデルが好きなので、M1500からはハイテクっぽいデザインなのでそれ以前のモデルを・・。

ああ、ニューバランス道楽開始です。

|

« シャレオツ暑気払い(ピカピカ・高崎)。 | トップページ | うなうな。 »

ニューバランス」カテゴリの記事