« 豚汁ラーメン・七福食堂(上越市)。 | トップページ | 秋の彼岸。 »

2014年9月20日 (土)

横川グルメ紀行その6・再び横川の食堂へ。

夏の思いでシリーズです。横川グルメ紀行「夏」の最終回は、あの味わい深かった食堂へ、もう一度行ってみました。

まずは、越後屋食堂さんですね。うーん、真夏の越後屋さんも素晴らしい。この建物にもうノックアウトですよ。

2e1

あのおじさんも元気そうでした。既に先客3組で、残るテーブルは一つでした。おじさんも忙しそうに張り切っていましたよ。

メニューは夏バージョンなのか、ちょっと減っていましたね。

2e2


この店にはもちろん冷房なんて無い。もともと横川は下界より涼しいし、この店は川の谷に面しているのでよい風が来る。網戸で過ごします。

2e3


けどやっぱ真夏なんでね、食べると暑くなるからね。各テーブルには扇風機が頭上にあります。小型ですけど・・。

2e4


扇風機を回そうとスイッチをひねっても回らない・・。勝手にいじっておじさんに怒られました・・。なんと厨房横のスイッチで各扇風機が一括コントロールできるようになっていました!

凄いメカが仕込まれていたのですよ。

さて、何を食べるかな?おじさんは「何でもうめえよ」と言っていますが・・。

H氏は、ラーメンライスです。

2e5


おお、これは旨そう。でかいチャーシューもよい。

おじさんは、うちのラーメンはうめえんだい、と自慢げです。

H氏は中華そばっていう味わい。美味しいと。ただおかずが一品あったらライスも食べやすかったが、とのこと。

私は、野菜炒め定食にしました。

2e6


おじさんはもつ煮定食か肉豆腐定食を食べてもらいたかったようで、え?野菜炒め・・・、とちょっと寂しそうでしたが。

それらは前回食べたのですが、特に野菜炒めがビールによく合って旨かったので再度注文となりました。

今回厨房にはおばちゃんがいて、おじさんの奥様でしょうか調理を担当。おじさんはウェイターに徹しています。

奥さんの作る野菜炒めは上品なお味で美味しかったです。おじさんの野菜炒めのほうが味が濃い目でインパクトはありましたが。

2e7


このキュウリのぬか漬けが絶品!もう古漬けぎりぎりの酸っぱさで、真夏の群馬ではこういうすっぱい漬物で夏を乗り切るのです。なんとも田舎っぽくって旨い。

しかし、隣のテーブルの都市部から来た感じのブロガー風の二人は、この漬物がしょっぱくて食べられなかったみたいです・・。くくく、まだまだ彼らには群馬の味は早かったな、群馬グルメのハードルは都会人には高いんじゃああ!

真夏の越後屋さんも味わい深いものでした。次回は麺類を食べてみましょう。おじさんへ美味しかったよ!とご挨拶。また来ますから、ずっとお元気で!

さて、数日後。今度は横川の街中へ。

2e8

うーん、いい街。

上海亭のラーメンを食べましょう。

2e9_2

おばちゃん、いつも綺麗にしていますね。窓に映る暖簾が夏っぽい。

2e10

いつも冷し黒酢ラーメンが気になりますが・・・、やっぱチャーシュー麺で。

2e11_2

さあ、来ましたよ。

2e12

うーん、相変らず良い。この昔ながらの感じが。

やっぱ旨いです。特にこの麺。平打ちで自家製なのかな。

2e13

茹で方も横川方面にしては固目で丁度良い。麺の食感がとても良く、スープにとても合う。これは美味しいです。

H氏のお母様が横川出身でお若い頃この店によく来たという。昔は本格的な中華料理店だったという。おばちゃんも昔話に嬉しそう。横川に嫁いで来たそうです。昔のお店や横川のお話を沢山伺いました。

あの関所食堂さんとの関係もうかがった所、おばちゃんの妹さんが嫁がれたそうです。今は妹さんの息子さんご夫婦が継いでいるとのことです。

関所食堂が有名になったのも、おばちゃんは嬉しそうでしたよ。その後、おばちゃんの娘さんが店にやってきて、ほのぼのと良い感じです。おばちゃん、これからもお元気で美味しいラーメンを作ってくださいね。

2e14


横川は良い所だよ・・。

さて、数日後、ラストを飾るのは関所食堂さんです。

2e15


休日のお昼には行列が出来る店です。この日はちょっと時間が遅かったからか奇跡的に先客がいませんでした。

2e16

翌日には平日なのに混んでいましたから、今日はたまたま空いていたようです。

おっと、いつのまにメニューが増えていたようですよ。携帯で撮ったのでぶれちゃってすみません。

2e17_2

店を継がれた若いご夫婦も頑張っていますね。出前もやっているようですから、有名な醤油ラーメンやチャーハン以外のメニューも拡充しているのでしょう。

ここはいつものチャーシュー麺です。チャーハンも同時に頼んで丁度良い感じですが、今回はチャーシュー麺大盛りのみにしました。

おお、やっぱいい感じ。スープがどんぶりの縁近くまで盛られる。

2e18


見た目は濃そうだが食べてみると濃くは無いのが特徴。ラードがかなり効いててよい風味。まさに、昔ながらのラーメンです。鶏がら、醤油の感じも程よい。

やはりここも麺が特徴。平打ち。以前はもっと平打ちかと思っていたが、上海亭のほうが平だ。

ぶれちゃったけど。自家製の手打ち麺らしいよ。

2e19

とても短め。だから盛が少なく感じるのかなあ?いつも大盛りか、美味しいチャーハンを同時に注文してしまう。

非常にツルツルしている、あっという間にすすってしまう。ラードの所為かスープは熱く、さらにその所為なのか麺は柔らかめです。もうちょっとだけ固目だとストライクですが。

いつもながら美味しい。やはりお腹を空かせて、普通盛りラーメンとチャーハンの組み合わせがベストだと思います、個人的に。

2e20

横川夏グルメ編でした。

近いのになかなか行けないのですが、また冬編もやってみたいですね。

是非旅で来てみて。終着駅の町。

横川は好きな場所です。

|

« 豚汁ラーメン・七福食堂(上越市)。 | トップページ | 秋の彼岸。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事