« 秋の彼岸。 | トップページ | 噴火。 »

2014年9月23日 (火)

フィット3・13G・Sパケ詳細その3・内装(概要)編。

納車からそろそろ一ヶ月が経つフィット3・13G・Sパッケージです。

2c1


初回点検の予約を入れなくちゃな。

さて、今回の詳細レポートは、車の室内部です。全体像を。

運転席はこんな感じ。

2c2

ハンドルは本革っぽいけど、これはオプションの合皮革カバーが装着されているんだよ。これについてはまた後日詳しく。

ハンドルにはチルト&テレスコピック調整機能付き。チルト(上~下)とテレスコピック(手前~奥)に調整できるが、これはガソリンの13GではこのSパッケージだけの装備なのです。他の13Gだとチルトのみ・・。なんで?コストかかるのかなあ。ハイブリッドや1・5リッターモデルはチルト&テレスコピックです。

私、ペダルは遠め、ハンドルは近めが好きなのでこのステアリング機能は外せず、これもSパッケージを選んだ理由。

エアコンの吹き出し口位置は一番上部か。機構レイアウト上こうなるんだろうけど、カーナビが一番上が良いよねえ。

前席シートはこんな感じ。

2c3


狭くはないし普通に座れます。前車ポロと同じように運転席はレバー式の高さ調整が出来るので便利。私結構シートが高いのが好きなんです。するとメーター上部がハンドルで隠れてしまうので、さっき書いたチルト機能でハンドルを上げる。

エンジンスタートは今風にスタートボタン。

2c4


ポケットにキーを入れておけば、ブレーキを踏んでこのスイッチをちょこんと押せばエンジンスタート。いまだに鍵穴を探してしまうがな・・。

ブレーキを踏まないで長押しすると電源だけ入るんだっけ?今度やってみよう。

メーターは自発光で昼間っから点灯しているよ。

2c5


白文字に発光だけど、隣の情報メーターと合わせて青い光がイメージ。前車のポロも青く光るメーターだったが、青メーターはVWのゴルフⅣ辺りから始まった気がするよ。

アナログのタコメーターがガソリン車には標準装備なので嬉しい。6500回転からレッドでホンダらしくエンジンが回る予感。

省ドライブ仕様になるECONボタンを押しているマーク。下にはシフトポジションが出る。パドルシフトを動かすとD4とかS3とかシフト状況に応じて表示されます。パドルシフトはまた後日レポートします。

スピードメーターは180キロ表示。代車で乗った初代フィットは180キロの先にひと目盛りある190キロ表示だったような。

両脇の光は青の時はガソリン消費が多いとき、省燃料走行時には緑色に変わります。

カーナビはディラーオプションのにした。

2c6


やっぱメーカー純正の方が自分で勝手に通信して地図とか更新するようなのでそっちの方が良かったか・・。

オートエアコンはタッチパネル式で、いまだに走行中の操作は混乱します。危ないよ・・。

マニュアルエアコンでも良かったかと思ったら、これECONボタンとかと連動しているようで、温度だけじゃなくて運転状況や燃料消費状況に合わせて細かく作動制御しているようです。凄いよこれ。

ナビとエアコンはまた後日詳しく書く予定。

運転席から見る視界。

2c7


代車で乗った初代フィットの時にも強く感じたのだけど、この傾斜した最初の柱Aピラーが凄く視界の邪魔です。太いのだか位置が悪いのだか。もうカーブ曲がる時に首を振って見直したりするし。初代からAピラーの視界はあまり変わっていないのね。

この視界は、試乗の際には必ず確認しよう。あとフロントガラスの傾斜も強いのでダッシュボードの映りこみも確認しよう。私は気にならないがシート位置で気になる場合もあるので試乗時に要確認です。

斜め後方も・・。この小窓はあるだけましって感じで。

2c8

最後のピラーはゴルフ並みか。剛性確保には良いだろうが、そんなに斜め後ろの視界は良くないんじゃないか?試乗時に要確認。

ピラーにはオプションのカーテンエアバッグが装備。

2c9

運転席と助手席のドア側にはサイドエアバッグで側面衝突に対応。

2c10_2

これらはあんしんパッケージオプション。標準は前席エアバックのみ。

例の30キロ以下で作動する前方車両への衝突軽減ブレーキシステムとセットで6万円也。

後ろのピラーにもカーテンエアバッグが装備されますが、

2c11_2


これがあると、釣竿を天井裏にセットできる市販品のロッドフォルダーが装着できないのだった・・。残念だが安全第一で。

助手席はこんな感じ。黒っぽいグレーだが、こう見ると赤茶っぽい模様が付いているね。

2c12

一番下げると助手席前にこんなでっぱりが。
2c13

これは燃料タンクの出っ張り。普通後席下の燃料タンクを前席下に移動させて、あの広い後席やシートレイアウトを実現させているホンダお得意のセンタータンクレイアウト。

燃料タンクが尻の下にあるなんて怖いという人もいるが、ガソリンが相手では前席も後席下もあまり変わらない気もするが・・。

助手席の人が座席の下にかかとを突っ込まないと気がすまないっていう人でなければ気にならないであろう出っ張り。

むしろ弊害は、ポロにもあったし軽自動車では普通にある座席下の引き出し収納が設置できないことであろう。あれ、ゴミとリ粘着ローラーやお墓参りセットなどを入れて便利なスペースだったが。

座席は普通。ポロの場合は背筋を伸ばした姿勢正しいスタイルで座るように出来ていたが、フィット3は昔ながらの寝そべって座る人に合わせているのか、どうも背筋を伸ばして座ると窮屈。いまだにベストなポジションが見つからないよ。

問題はこのヘッドレスト。

2c14


凄く前のめり。背筋を伸ばして座ると、後ろから後頭部をつつかれるような感じ・・。寝そべって座った時に収まりが良いのだろうか?凄く嫌だこれ。

試しに前後逆に装着したら入ったんだけど、そっちの方が頭の収まりが良い。けど危険だろうから元に戻しましたけどね・・。

後部座席の足元は広いよ。これがこの車のウリだもの。

2c22


運転席側が私のシートポジション(身長171センチ)に合わせた時、助手席はシートを一番後ろに下げています。

コンパクトカーの足元の広さじゃないよこれ。この車小さいんだよ・・。

後席はいろいろシートアレンジが可能なウルトラシートっていうの。これについてはまた後日詳しく書きますが、この後席の使い勝手もフィットのウリなんです。

分割可能なシートバックを倒すと座面が自動で下方に沈み込みます。

2c15


平らな荷室が出現。後席を畳んだシートアレンジはまた後日書きますね。

畳まなくてもこれだけ広いトランクです。深さもあります。

2c16


使いやすそうです。

2c17

トノカバーはオプションであるみたいだけど、あまり評判が良くない感じ・・。


で、この底のボードを上げるとさらに、

2c18


工具とちょっとした収納スペースが。ここには三角表示板がすっぽり入りました。

このトレーは発泡スチロールなんだよな。軽量化かなあ?

ジャッキも随分小さいんだね。スペアタイヤはありませんので、ちょっと不安だよねえ。軽量化とコストの為でしょうか。スペアタイヤの替わりにこんなものが装備。

2c19


パンク応急修理セット。付属の溶剤入りのタンクをセットしてバルブから入れるのだよね?自転車用の奴よりはしっかり入るんだろうなあ?ポロは標準と同じコンチネンタルのタイヤがそのまま入っていましたが。せめて緊急タイヤがあれば。修理セットのほうが安心なんですかねえ?

工具の隣にあるのは・・。謎の装置。

2c20


キャパシタという蓄電装置。コンデンサーのでかい奴のようです。日本ケミコン製。

これに蓄電して、アイドリングストップで頻繁に作動するセルモーターの電源に使っているらしいよ。ホンダも大々的に語らないので、まだ詳しくわからないのだけど。同じものがマツダのアクセラにも装備されたそうだがあちらは回生ブレーキシステムらしい。フィット13Gに回生ブレーキは付いていなよな?発電機経由か。

回生ブレーキでこういうシステムはスズキのエネチャージが有名だけど。あちらはリチウムイオン電池。キャパシタは劣化が少なくて放電能力が高いらしい。フィットのはエネチャージに比べれば簡易的なシステムな感じだけど、アイドリングストップの補助で使うのだからエコに繋がるのだろう。メインバッテリーの負担も減るし。

これって、フィットのカタログにも載っていないし、何とかチャージとか命名して宣伝しない所がホンダの奥ゆかしさ?あまり話題になってはいないけど、最新のシステムらしいよ。

しかし何故この位置にあるの?

どーもこの13Gは低燃費の為に色々やっていそうだよ、スペックにははっきりと出ていないが乗るとあれ?っていうのが・・。

トランク周りだと、例の最後の横窓。この小窓にもなんか線が。

2c21

カーナビのアンテナかと思ったが、フロントガラスにアンテナは4本並んでいるし・・。

ひょとしてデフォッガー?曇り取りの熱線かな?だとしたらボルボのワゴンにも付いていたし、かっこいいよな。こんな小窓に、こんなベーシックカーなのに。

カタログにも取り説にもはっきり書いていないことがいろいろあってまだわからないフィット3・13Gです・・。

内装編はまだまだ続きます。

メーター、スイッチ、収納編、合皮革ステアリングカバー編、ウルトラシート編とか、ぼちぼちと書いていきます。

購入検討用のご参考まで。

次はいつ書けるかな?最初の給油からもう3週間が経ったけど、そろそろガソリン入れようかな。燃費結果と、走りのインプレもぼちぼち書きます。いつか・・。

|

« 秋の彼岸。 | トップページ | 噴火。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事