« パトラッシュ、僕も疲れたんだ・・。 | トップページ | フィット3・13G・最初の実燃費。 »

2014年10月 5日 (日)

ダウン。

もうだめぽ・・。

朝から布団から起き上がれず。体が異常に重い。

これが過労って奴なのか?もう歳なんだなあ・・。

20歳代の頃は朝から夜中まで毎日働けたのに、これでダウンとは歳なんだろうな。

あまりにもだるいので熱を測ったら36度8分。平熱が35度前半なのでこれ結構発熱。

まあ休もうよ。あの職場に来てから二年半の間、長期休暇以外の現場の稼働日には1日も休みをもらっていない。替わりに私の仕事をする人がいないから休めないんだよ。

風邪もひかなかったのは、日々緊張しているのだろうか。体が丈夫なのが救いです。

もういいや。昼間は寝て過ごした。うーん、起きられるかな。うん、夕方起きられたので飲もう。体内にアルコールを入れて治そうよ。

ああ、ビールが無い・・。ジンと芋焼酎とバーボンとワインがあるが。

ええい!ここはご褒美だ、秘蔵のワインを開けてしまおう。ブルゴーニュのグランクリュ、開けちゃえ!

オスピスドボーヌ・コルトン2001年(キュヴェ・ドクトゥル・ペスト)ルイジャド。

1z1


有名なオスピスドボーヌだ。これについて語りだすと長くなるので手短に。

ボーヌの慈善施設オスピスドボーヌが、寄進された葡萄畑からワインを造り、オークションで販売し売り上げを施設の運営費に当てている。

落札者は樽単位で落札したワインを熟成して販売することが出来る。

そして、コート・ドボーヌを代表する特級畑コルトン。

1z2


そのワインを落札したブルゴーニュの有名な大ネゴシアン&ドメーヌのルイジャドが熟成させて仕上げたワインがこれだ。

1z3


うーん長くなってしまった。コルトンやこのキュベや畑のブレンドについて語りたいが、また後日に詳しく。

2001年はコート・ド・ボーヌでは良い年ではなかったが、そういう年のワインは早く熟成するだろうし、重厚なコルトンも13年を経て飲み頃になってきたか。

おおおお、ああ、素晴らしい。疲れも吹っ飛ぶ旨さだ。

1z4


このワインを生み出すコルトンの丘の写真を眺めながら飲むのも格別。

旨い。過労がふっとんだか?うん、動けそうだ。

アルコールは私にとって最高の薬なんだな。

妻が今、秋刀魚を焼いてくれている。いい香りだよ。

ああ、旬の味だあ。皮がパリッと焼けて中はふっくら。塩を振ってから少し置いて出た水分を拭いてから焼いたとのこと。

1z5


これは旨いいいっ!スダチの香り。ハラワタの苦味も良い!たっぷりの大根おろしがさらに皿一杯にあって一緒に食べる。

くうう、今まで食べた秋刀魚の中で一番旨かったよ。

妻よ、ありがとう。

これで、明日は動けるかな?

午前中にはこの近くに大型台風が接近する。凄い雨風だそうで、進路にあたる皆さんはお気をつけて。危ないから慎重にね。

|

« パトラッシュ、僕も疲れたんだ・・。 | トップページ | フィット3・13G・最初の実燃費。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事