« スプーンを補充。 | トップページ | 300万回のアクセスをありがとう。 »

2014年11月19日 (水)

こたつ羊かん。

六郎の「こたつ羊かん」です。

1k1

妻がお気に入りの「六郎」さんで買ってきてくれました。高崎の和菓子屋さんね。

こたつでアイスっていうのはありましたが、これは水羊羹です。寒い冬にコタツで温まりながら冷たいデザートを食べる贅沢。和菓子屋さんでの夏の定番品である水羊羹を冬にもどうでしょう、ってことですね。

早速、コタツに入りまして脚を温めながら、よく冷したこたつ羊かんを食べてみますと・・。

とても滑らかで舌触りがよろしい。冷たいのが舌の上ですうっと溶けてしまいそう。

1k2

さっぱりとした優しい甘さで、小豆の風味が口に拡がります。

ああ、なんか、一緒に良い香りがしますよ。なんとも雅な香り・・。

食べ進むとわかりました。底に塩漬けの桜の葉が敷いてありましたよ。これの香りだったのか。桜餅のような風味です。

後口もひんやりと爽やかさが残ります。美味しかった。

浅間山が真っ白に冠雪。ここ群馬名物の空っ風、木枯らしもいよいよ吹いてきました。そんな日は、コタツでヌクヌクしながらの水羊羹。

ごちそう様でした。

|

« スプーンを補充。 | トップページ | 300万回のアクセスをありがとう。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事