« 服を売ったよ。 | トップページ | 二次会・オイスターハウス(高崎)。 »

2014年12月20日 (土)

忘年会です。揚子江(高崎)。

高崎もクリスマスっぽくなってきましたか。

0v1


イルミネーションも以前より地味になってきたような気がしますが・・。これを見ると年末って感じます。

0v2

もう今年も残りあとわずかですね。

先日の職場の忘年会。最近外で飲んでいなかったので、夏以来の飲み会です。

会場は、高崎中心街にある中華の「揚子江」さんです。

0v3

何度か行ったことがありますが、食事というよりか飲みに来る中華という感じの店です。

19時スタート。参加人数も多くて盛り上がりそうです。

まずはこれ。これはなんですか?とチャイナドレスを着た中国のおねいさんに聞いてみると「前菜です」というお答え。その通りです。

0v4_2

中国のおねいさん、愛想が良くていい感じでした。

焼豚が沢山乗っております。本日は料理5000円のコース。飲みものは別料金で好きなものを頼みます。幹事さん、お世話になります。

生ビールで乾杯!

やっぱ中華といえば餃子ですね。中国じゃあ焼餃子じゃないみたいですが、日本だと焼餃子にビールですよ!

0v5


手作り感があって美味しいです。

続いて、お、これはこの店の名物ですか?榛名地鶏の唐揚げです。

0v6_2

パリパリとしていてソースもよい。これはもっと食べたいですね。

蟹とチンゲン菜のかき玉ですか。

0v7_2

蟹なんて久しぶりですよ。

シュウマイも旨い。

0v8

次々と出てきますよ。やっぱ中華の飲み会は充実していますね。生ビールが止まりません!

そこへスペシャルオーダーの芋焼酎が・・。三角錐の尖った怪しげなボトルです。

芋焼酎ハナタレ珍多羅(ちんたら)です。

0v9

ハナタレというのは蒸留の一番最初に出てくる部分。濃厚な旨みと香りが溶け込んでいます。

度数44度で、液体はとろりとしております。グビっ・・。

これは旨い!濃厚です。芋の香りが口いっぱいに拡がって凄い旨みです。芋焼酎というよりウィスキー並みの飲み口ですが、アルコール感や刺激が無く、柔らかい口当たりとほどよい甘みで飲みやすいのです。そして口いっぱいに蒸したサツマイモを突っ込まれたような芋の香り。素晴らしいです。

300mlで定価2000円と高価ですが、この店では良心的な価格で出していますね。この店で焼酎は結構安く出してくれています。

続いて芋焼酎・八千代伝。

0v10_2

これは、一度途絶えた蔵を30年振りに復興させたという。以前、焼酎本で復興のストーリーを読んだことがあります。一度飲んでみたかったんだ。

これは黒麹。旨いねえ~。いいもの飲んでいます。

あと田倉もあったな。良い焼酎があるぞ。

料理は出て来るねえ。エビチリだね。

0v11

うーん、中華っぽいぞ。このあたりから記憶も曖昧だぞ。なんかもう小皿に盛られていたイカの旨煮か。スンマセン・・。旨かったなあ。

0v12

お漬物が出て。最後は魚の揚げたやつのあんかけ。

0v13_2

今回も2年目職員のS君はいじられっぱなしだ。隣の席がライバルでもあるT女史だ。若者同士で盛り上がっているよ。早速、S君の箸の持ち方がおかしいとT女史がつっこむ。

0v14

うーん、確かにその持ち方は大人としてはありえないぞ、S君。カナダ人スタッフのほうがよっぽど箸の持ち方が上手で、上手に動かしています。「ううう、ボクだって箸動きますよ・・・」全然動いてないよS君。T女史にそれでどうやってつかんでいるの?とつっこまれ「先端でこう刺して・・・」

食ったねえ。締めにさらにはラーメンだ。締めラーメン。

0v15


良いスープのお味でした。デザートのフルーツヨーグルトで宴会終了。

0v16


よく食べて飲んで語らった。忘年会盛り上がりましたね。揚子江さん、中華宴会も楽しいですね。

これで年が越せるかな?さらにディープな高崎の夜。

横の路地も雰囲気出ています。

0v17

2次会へ流れていきます・・。

|

« 服を売ったよ。 | トップページ | 二次会・オイスターハウス(高崎)。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事