« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

またロッドゲット。

ハアハア、また管釣りロッドをゲット・・。

竿袋が長いのは、ワンピースロッドだからだよ~。

Y1


仕事帰りにふらふらと、地元のルアー専門店へ引き寄せられ・・。

いや、以前から探し続けていたロッドを見つけてしまったのですよ。相変らずの中古です。

初めてのワンピースロッド。継ぎのない一本竿です。先日フライの6本継ぎロッドを買った次はのべ竿かよっ、と一人つっこむ。

クリアレッドのブランクにオレンジのスレッドが可愛い。

Y2


好きなATガイドです。

デビューは古く、定評のあるロッド。

興味があって使いたかったけど、グリップがEVAだったので購入は見送ってきた。やっぱコルクが好きなんです。

けどこのモデル、割とショップ特注コラボでコルクグリップのものが過去あった。

これもその一つ。

Y3

リールフードもオレンジのスレッド巻き。リールシートの木部は、私の所有するメインロッドと同じものになっているモデル。

そう、私の好きなこのメーカーの管釣りルアーロッドです。

Y4_2

見つけたよー。

もう2年も前に発売完了していたから市場には無い。

もともと伝統の有るロッドの進化した限定バージョンをショップで仕様変更して特注したロッド、というややこしいモノ。

こいつだ。

Y5


最近ネットオークションで美品中古を見掛けてこれだ!と思ったが、定価以上の値段を付けていたのが悔しくて、ポチりそうでポチらなかったのです。

そうしたら、近所のショップにあるじゃない・・。うおおお、探していたんだよおっ!しかもオークション品より遥かに安かった!

振ってみたところ、イイ!もっと棒みたいだと思っていたから予想以上にイイ!

メインロッドのXULは大変使いやすいが、ちと柔らかく(それでもXULにしては張りがある)掛けるのが難しい時がある。ULの方はちょっと張りが強すぎて、もう少し乗せ要素が欲しい。

こいつは、この2つの間みたいに感じて、掛けられて扱いやすそうな感じがするぞ!

ふらふらとレジに持っていってしまったよ(笑)。

今まで使っていたシリーズとの比較。

Y6


グリップはやや細くて、長いね。リールシートは同じ木だね。

これで青と赤が揃った!それがやりたかったのか・・。

Y7


詳しいスペックとインプレは実釣しましたら書きましょう。

お疲れのおっさんは、こうやってモノに頼って自らのモチベーションを保っているのですよ。元気ないから・・。ああ、使うのが楽しみだよお。

ワンピースロッドを今まで避けてきたのは、部屋の中の置き場所に困るからだよ。

このモノだらけのごちゃごちゃした部屋では、日常生活で折りそう・・。

さて、昨年末に8本あった管釣りルアーロッドを売却して4本まで減らしましたが、あっという間に元の8本に戻りましたとさっ。

趣味の道具は減らしてもいつの間にかまた増えていくというお話でした。

|

2015年1月28日 (水)

にしこりゼリー。

錦織選手、残念でしたが頑張りましたね。全豪準々決勝敗退です。

第5シードなんで、もう一つ勝って欲しかったけど、相手が強かった。昨年の全米以来、相手もしっかり研究してくるだろうし、こっから先は今後も大変でしょうね。

初戦から見ていましたが、ちとスロースターターの試合があったので心配でしたが・・。立ち上がりから相手の力強さにミスが出たか。あの相手の片手バックハンドの角度は凄いよ。3セット目は頑張りましたが相手に勢いがありましたね。

全仏も頑張って。マイケルチャンに全仏の勝ち方を教わってくれ!

で、セブンイレブン限定で売っていたこれ。錦織選手のスポンサーの一つであるウィダーインゼリーから出ました、

ウィダーインゼリー・エネルギー・KEIスペシャル。

Z1


ウィダーは種類が色々あって、このエネルギーはノーマルはマスカット味。このKEIスペシャルは錦織選手が好きだというオレンジ味だそうで。

このエネルギーは、スポーツ選手の補給食で使っているだけあって180kcalあります。

Z2


おにぎり1個分のカロリーなんで、忙しい人の朝食によろしいかと。

私もウィダーのエネルギーは自転車に乗っている時の補給食で使ってましたが、やっぱり重くてジャージのポケットには大きくて、冷えていないと食べ難い・・。ので補給食は羊羹になりました。

全豪決勝で錦織選手を応援しながら飲もうと思っていましたが、敗退したのでいただきます・・。

早速、飲む?食べる?

チュウチュウ、ぶちゅる、ぶじゅるじゅるじゅるー。

んー?オレンジ、って微かにオレンジ。やっぱウィーダーの栄養ドリンクっぽい味かなあ?そういえばウィダーって栄養ドリンク味のもあったよな?

よく冷えていたので、おいしうございました・・。

限定ということですが、敗退して売れ行き落ちるか?いや、保管しておいて、また全仏で棚に並べればよいのでしょう。

なんか熱いメッセージも書いてあって、ちょっと修造っぽいか?

Z3

ユニクロもそうだし、ウィダーもスポンサーになって良かったでしょう。錦織選手がベンチに座るとウィダーをちゅうと吸ってまたコートに戻るシーンは、何度も放映されていましたから効果あったでしょう。

ウェアにもウィダーインのロゴが付いていて、IN、IN,って目立つけど、そんなにINして欲しいのかい?とそっち系の人がウホッってならんかなあ?

と余計な心配をしましたが、錦織選手の次戦に期待しています。

|

2015年1月27日 (火)

今シーズンの渓流フライはパックロッドを。

来たああーーーーーっ!

0a1


来たっ、来たっ。来たよおおお。

0a2


昨夜同様に来てますが・・。何でしょうか?これ。

届きましたよ。今シーズン、渓流フライ釣りで使うニューロッドを購入しました!

ドキドキ。

0a3


黄色のロッドケースに黄色の竿袋。なかなか派手でシャレオツ・・。

竿袋に6ピースのロッドが・・。

0a4


思うところあって、今シーズン初めて導入するパックロッドのフライ竿。

パックロッドというのは小継ぎの携行用の竿です。仕舞寸法が短いのです。

10本継ぎとかあるけど、今回購入はポピュラーな6本継ぎ。

0a5

パックロッドは便利だとは思っていましたが、竿を継ぐのが6本以上あれば時間がかかって大変(ガイド揃えるし)、継ぎが多いので自然な曲がりが難しい。と思って使いませんでしたが。

現在のパックロッドは、素材の進化や継ぎ部分の工夫とかで結構普通に使えるらしいとのこと。

今回の導入理由は・・。

渓流への釣りは車で行くことになりますが、この駐車する場所を探すのが結構大変なんですよ。

渓流っぽい、源流とか山に入れば割と車を突っ込めるスペースはあるんです。けど、私はクマやらオバケやらが怖いので山奥に釣りに入りません・・。

人里近い里川でやっています。明るいし、人の気配があるし。けど、ここが駐車し難いんですよ。川原や堤防横にスペースがあれば良いんですが。

農地が多いんです。昔より田んぼの整備がされて、道はぴっちりと作られ、暖かくなれば農作業の邪魔になるので駐車できません。休耕地など空き地があっても全て人の土地です。ここは?と思っても家の庭だったりします。

谷の深い山村だと、山裾にビッチリ人家が並んで道も狭く、ホント駐車スペースは少ないです。

ここ数年、里川に行っては細道に入ってみたり、河原から車より自転車を下ろして走り回って駐車スペースをいくつか探せましたよ・・。

けど、そこばかりだとポイントも限られるので、自転車で釣り場へ移動しようと。

河原の駐車ポイントで車から自転車(折りたたみで安価でもったいなくなくてギヤがついていて丈夫な奴)を下ろし、ウェーダーを履いて、ベストの背面ポケットにパックロッドを突っ込んで漕いで行こうと。

必ず下流へ走り出します。下りですから。で、ここぞという場所で自転車を道に近い堤防の横腹などに邪魔にならんように寝かせておくと。そこからベストから取り出したパックロッドを継いで釣り開始。川を釣り上がって、車の場所まで行ったら終了。車に乗って自転車の場所まで走って、サさっと自転車を積んで終了。脚力が付いたら登りもやろうと。そこから釣り上がって自転車まで歩いて戻って、車まで自転車で下ればもっと行動範囲が広がるよ。

これでやってみよう!出来ればよいが・・。

で、大き目の川は結構駐車ポイントをキープしてある。問題は小さい川だ。なので携行ロッドなんで短めのほうがよいと、購入したこれ。

CAPS・キッズシックス 7フィート#3。

0a6


おお、リールシートもちゃんと木です。木目綺麗だし。

テンリュウのフェイテスパッカーと迷ったのだけど。携行ロッドなんで携行や移動で手荒に使うこともあるだろうし、サブロッドという位置なのでそれ程高級じゃなくても良い。

フェイテスに比べれば売価で1万円以上安かったし、値段の割りにデキが良さそうで、見た目も派手で個性的だったのでキッズシックスに決定。

最近、年末の散財の効果で楽天ポイントが溜まりまして・・・、8000ポイント利用で1万円以下で購入できてしまったよ。これはCP高し!

グリップも小振りで握りやすい。コルクも良いし、可愛い雰囲気です。

0a7


ブランクもブラウンでいい感じ。こういうカラーのロッドを持っていなかったし。なんかグラスロッドみたいな雰囲気ですがグラファイトです。スレッドもクリアレッドで、値段より良く見えますよ。

名前からしてお子様用みたいですが、おっさんに似合いますよ。

長さは迷った。

このモデルはまず、6フィート6と7フィート7が出ていた。追加で6フィートと、この7フィートが出た。人気は6フィート6みたいね。

所有のロッドからバランスを考えてみた。

で、私のメインロッドは、CAPS・ライトスタッフの7フィート10インチ#3。スローでじっくり釣るならこのロッド。これがお気に入りなんでまたCAPSにしたんだけどね・・。

最近川が小さくても開けた場所なら長めの竿の方が釣りやすいって感じています。なのでこれでどんな川でもやろうと。

もうちょっと大き目の里川でパシパシ釣り上がるならスコットG・JSの8フィート#3。

シーズン開始から経ってスレて来て繊細な釣りならば、ロングリーダーは私無理なんでラインを細くと、まだ出番が無いセージSLT8フィート1インチ#1に2番ラインを乗せて風の無い日限定で。

小さめの川で、ちょっとボサや葦が激しければカムパネラ・RW7フィート5インチ#3で、パシパシ叩く。

頭上や岸を木に覆われる川なら6フィート台でしょうが、そんな川は怖くて入れません・・。

このキッズシックスは、最初は様々な川での汎用性を考えて7フィート6インチにしようと思ったんだけど、やっぱカムパネラの7フィート5インチと被るので、もう少し短めがよいだろうと7フィートにしました。

これが実は正解で・・。

早速、ベストの背面ポケットに竿袋に入れた状態で収納してみましたが。

結構ギリギリだったんです。これは演出上ポケットからちょっと顔を出していますが、

0a8

対角線に突っ込んでピッタリとファスナーが閉まりました!

ふうう、良かった・・。これで当初の目的の携行自転車作戦が出来ますよ。

7フィート6インチだと仕舞が2センチくらい長くなるんで、はみ出したかも・・。ベストの買い替えとなるとこのロッドと値段同じくらいだし・・。

この長さで正解で良しと。

振った感じカムパネラRWに近いかな?そんなスローじゃない張りのある感じ?けど硬くはないし、使いやすい感じですか。

詳細とインプレは実釣したらまた記事に書きます。

0a9


渓流解禁までこの辺りはあと一月ちょいですが。今シーズンは何回いけるかな?

寒いうちに気になる川のポイントと駐車スペースを車と自転車でまた探しに行きましょう。

キッズシックス7フィート#3。思っていたよりも良い感じのロッドでしたので良かったよ。使うのが楽しみです。

けど、思ったよりスローじゃなかったので、7フィート3インチくらいのスローなロッドが欲しくなっていたりして(笑)。

趣味の道具の物欲は限りが無いというお話でした。

|

2015年1月26日 (月)

第二次芋焼酎マイブーム到来。

体調悪い・・。

こんな時こそ飲むんじゃい。飲んで体内から消毒するんじゃい~。

来たああーーーーーっ!

0b1


来たっ、来たっ。来たよおおお。

0b2


楽天ショップで買った芋焼酎が6本届きました。

何年か前に、自分の中で芋焼酎ブームがありました。ええ、その時は全国的にも芋焼酎ブームでしたけど・・。

この、飲んだ芋焼酎カテゴリーにもあるとおり、旨いといわれる芋焼酎をぐいぐい飲み続けまして、自分の好みの芋焼酎にたどり着けたかなあ、って感じになりました。

その後、ワインマイブームが到来、ブルゴーニュを中心にワインをぐいぐい飲んで、芋焼酎のことは忘れ気味に・・。

けどね、今は酒ならもうなんでもオッケー状態です。正月に、この記事に書きましたが久しぶりに芋焼酎をまとめて購入、飲んでみたところ、やっぱ旨いねえ!

しかも、最近買っているのは以前のブーム時にはかなりのプレミアム価格が付いていましたが、今ではお安くなり商品も入手しやすくなっているもの。今回は当時の半額くらいのもあるよ。この価格なら飲める!第2次芋焼酎マイブームがやってきましたよ。

今回購入したのはこれ。

まずは、ガツンと芋っぽい好みのタイプ3本。私は芋臭い奴というよりサツマイモのホクホクとした香りと味が口いっぱいに拡がるタイプが好きです。

0b3


「八幡」これは好きだあ。芋焼酎の中では自分好み。香ばしい芋の香りが拡がりガツンと辛い。

「さつま白」あの佐藤白のレギュラー酒。入手できればこっちのほうがお得。芋っぽさの中に甘さ。

「黒櫻井」以前、金峰櫻井という黒&白麹ブレンド焼酎を以前飲んで旨かった。黒麹のみの櫻井は初飲みです。

次に、優しく飲みやすいタイプを3本。優しい飲み口の癒し系。

0b4


「ひとり歩き」ジョイホワイトという芋を使う。独特の香りと優しいのみ口。ジョイホワイトを最初に使った焼酎で初飲み。

「尾鈴山・山ねこ」これもジョイホワイト使う。柑橘系の香りの独特な味わい。これは随分安くなったね。

「晴耕雨読」芋焼酎に若干の米焼酎をブレンドして飲みやすさを出している。正月に飲んだ同じ米焼酎ブレンドの「川越」と飲み比べたい。

さあ、飲むんだ~。

0b5

正月の4本を加えて、10本を飲み比べです。

いつだか読んだ本に、確か佐藤酒造の旦那さんだったか言った「好みの焼酎は一番減りの速い焼酎だ」という言葉。

この中で一番減りの速い焼酎はどれかな?これらを飲み切ったらまた次回の発注。その時はこの中で旨かったのをリピートし、徐々に自分の日常酒を再発見してみます。

ちなみに、一次マイブームの時は「八幡」と「玉露」が好きだったか。まあ造る年によって味も違うし、自分の好みも変わっただろうし、新たな好み芋焼酎探しの開始です。

|

2015年1月24日 (土)

ぐふう。

ぐ、ぐふう・・・。

今朝起きたら、き、気持ち悪い。

上からしゅわー。さらに下からもシャビー。

これって、オート&ゲーリー?

やばいっす。ふらふらするし、今日は家で休養。

錦織選手が勝ったのを見て、

熱を測ったら、

0c1

ぐふううう。

平熱が5度2分の私に、これは辛いっす。

週末終わった・・。月曜に仕事に行けるかなあ。

ヨーグルト食べてバファリン飲んで。もう寝ます。

おやすみなさい。

|

2015年1月23日 (金)

アジアカップ終わり。

このところのお楽しみは、錦織選手とサッカーアジアカップでしたが。

負けましたね、サッカー日本代表。前回覇者が。

PKになって、本田が外して6番目が香川ってところで嫌な予感がしたが・・・。

これでアギーレ更迭かな。相手も強かったね。

それで良かったんじゃない?ここでアギーレ更迭しなけりゃ、後々大変になるよ、いいきっかけだよ。

え?続投なの?やば・・。

コンフェデも出られないし。どうするんだろ?

けど、ここからだ!

これから始まるんだ!

錦織選手に期待。頑張れ~。

|

2015年1月19日 (月)

ガソリン安くなったね。

一昨日近所で給油したら、レギュラーガソリン、リッター126円でした。

0e1

安くなりましたね~。

燃料計があと3目盛りの状態での満タン給油でしたが、3千円台なんてのは久しぶりに見ましたよ。

いつもこのくらいの値段で満タン給油が出来ると嬉しいですね。以前のポロはハイオクだったけど、レギュラーガソリンで高燃費のフィットになって、さらにこのガソリン安と、随分と燃料代が安くなって良かったよ。

どっか遠い所まで車で行ってきますか・・・。寒いけどねえ。

今朝は冷え込みが厳しかったですね。自宅の高崎市街地郊外でも今朝はマイナス5度でしたよ!

0e2

ビッチリと凍結したフロントガラスを解凍スプレーで溶かしましたが、走り出すとあっという間にガラスに氷が広がっていきます。ガラスが暖まるまで危ないですね。

少林山の前を走っている時にはマイナス6度を表示。なかなか車内が暖まりませんでしたよ。

今朝が今週の寒さの底なんでしょうか。明日は大寒。まだまだ2月へと寒くなるんでしょうかねえ。

今年は空っ風が身に冷たく感じますよ・・。


|

2015年1月18日 (日)

管釣りロッド&リールを一部売りました。

もう寒くて風が強いので、今週末は釣りはお休みです。釣り道具の話でも・・・。

やっぱ趣味に凝ってしまうと道具が増えてしまいます。

冬場の大切な趣味、管理釣り場でのルアー釣りですが、竿とリールが増えてしまい、使わないものが出てきたので一部売却することにしました。

昨年までの所有管釣りロッド。

0f1


8本も。こんなにいらないよね・・。

コルクグリップが好きなのでそんなのばっかり。

釣り場や釣り方に応じて種類が必要ですが、私は一度に持っていくのは3本まで。整理できそうです。

長さもこのように違っていて、目的別なんですが。

0f2


まあ、色々用途でダブってしまっています。

使用頻度が高いのがこれ。

スタジオ・ミネギシの2本。

0f3


上のトラスト60XULはスプーンの主力。使いやすい。乗せのようで掛けられる乗せ掛けロッド。もうこれは手放せない。

下のトラスト62ULはXULと似ていますが、結構張りが強いのでまだ自分は使いこなせていない感じ。掛け系です。これから使いこなそうと思っているロッド。

アイビーラインのシンクロナイザー2本。

0f4

上のシンクロナイザーライドオンは5・11ftのXUL。かなりペナペナの柔らかいロッド。乗せロッドですがクランクで使用。けど良いクランクロッドが見つかったら手放すかも。

下のシンクロナイザー・ロックオン5・08ftはファーストテーパー気味の掛けロッド。私はミノーとボトムスプーン、ボトムバイブの専用ロッドです。PEタックルで使う。ボトム用の良い竿が入手できれば手放すかも・・。

どちらもチタンガイドだがガイド数が少ない。もう一本シンクロナイザーの乗せ掛け系が入手できればシンクロ3本セットとして使いたいので、今回は売却しないことに。

以上は売りません。

で、売るのはというと、この3本・・。

0f5


もう出番がありません・・。初心者の頃買ったのとか、他に同じ用途でよい竿があるので使わなくなってしまった。

何処で売ろうか?ちょっと前にSAGEのフライロッドを売ったタッ○ル○ベリーは、SAGEが3500円だっけ?あまりにも安く買うのでもう売れないよ・・。

店で売ると叩かれるので、知り合いに買ってもらおうと企画を。

職場のフライマンの方が、管釣りルアーにも興味がありそうなので、買ってもらおうと入門セットを作ってみました。

メーカー品が良いとのことなので、シマノのカーディフ62XUL-F。

0f6


私が最初に買った管釣りロッド。入門グレード。見た目は凝ったカーボンブランクでリールシートは木だし、カッコイイ。XULでFはファーストってことだが、どこがファーストって言うくらい手元からグンニャリ曲がってとても柔らかい。カーディフって柔らかいよな・・。SULにしておけば今でも使えただろうなあ。ただブランクスは優秀でもガイドがチタンじゃなくてステンレスだったか、ちょいとキャストがだるい感じ。初心者には使いやすいだろう。

これにこのセット。

0f7


リールはレアニウムC2000Sか07ルビアス1003のどちらかを選んでもらう。ラインはフロロ2・5lbの新品を巻いてあげます。

それにルアー付き。ワレットにはスプーンが。

0f8


こんなのとか、

0f9


スプーンが約100個付き。

クランクとミノーもこれだけ付きます。

0f10


これ全部で1万円でどうだっ!

かなりお徳だと思いますが。すぐに管釣りで使えますぜ・・。

「あ、僕はフライマンだからやっぱ管釣りルアーやらないんで、いらないですね。」

くうううーーーっ!

売れませんでした・・。

仕方ありません。本屋とは名ばかりの地元の大型中古用品売買センターに持ち込みましたよ。

このとき服も同時に売却したのは以前書きましたが。服は無茶苦茶安く叩かれました・・。管釣り道具もきっと、と不安に。

では、査定した結果。

まずはシマノ・カーディフXエリアエディション62XUL-F。

0f11


売却価格:9000円。

おお!これは思ったよりも査定額がよかった!さすがシマノ、メーカー品は高いですね。

そしてリール。

0f12


この2台。

ルビアスはこれを含めて5台あるので、この1003は2004の中ではバランスが悪いので売却。

ダイワ07ルビアス1003。

売却価格:8000円。

これって結構使用感のある1台なんですけど、やっぱリールは高く買ってくれるんだなあ。

なのでこれシマノ・レアニウムC2000Sも、

0f13


売却価格:8000円。

これも使用感あるのに、高く売れるもんですねー。管釣りリールはダイワに統一することにしました。

と、いうことで、知り合いに売らなくて良かった(笑)カーディフとリールで17000円だもの1万円で売らなくて良かったよ。

続いてこれ。

OFTのNeiロッド、シャッセ62です。

0f14


ティップが細いね。

当時、縦釣りを始めたもので、掛けやすいロッドを探しました。これは超ファーストテーパー。最早、棒でしたね、凄く硬い。

リールはフライロッドみたいにリングで止めるタイプ。軽いだろうがちょっと不安定。

0f15


もう縦釣りはやらないと思うので売却です。

売却価格:6500円。

これはマニアックなロッドですからね。店としても売りにくいだろうし。探している人はいるはずですけど・・。

つぎはこれ。 

ベレッツアのGLABS602ULGです。

0f16


これはクランク専用ロッドです。ULでGはグラスってことか。

0f17


かなり変わっていて、ティップ部分がグラス、バット部分がカーボンです。柔軟なグラスティップでクランクに魚に乗せて、強いバットで魚を寄せると。グラス部分に粘りもあってバラシを軽減、バット部で重めのクランクでも投げやすいと。

なのでグラス製のティップ部分のほうが、継ぎの場所ではカーボン製のバットの先より太くなっちゃうという変な見た目です。

0f18

クランク用として良い竿だったのですが、やはりティップとバットの素材が違うのが、魚とやり取りしている時に動きが別のような感じでぎくしゃくするような感覚があってね。ガイドもステンかな?ガイド数も少なくちょっと持ち重りがした。クランクロッドは別に探すので売却。

売却価格:6000円。

これは需要はあるとは思うけど、定価が安いからかなあ?もう一声。

次ぎのこれは売るかどうか迷ったんだけど。使っていたかったが、古いロッドなんで色々ガタが出てしまい、泣く泣く売却。

レスターファイン・ウオーターランド08リミテッドエディション60SUL。

0f19


このリールシートのバール材が綺麗。

ワンピースロッドを焼き上げ切断して2ピースロッドに作り上げたという。

ビルダーロッドみたいな雰囲気があって、高級フライロッドみたいな見た目。

0f20

丁寧に作られてるロッドです。粘りがあって、SUL表記ですがかなり柔軟で使いやすかった。スプーンからクランクまでバーサタイルロッドとして使っていましたね。これ1本だけで釣り場に行くことも多かったお気に入りです。

竿袋も凝っている。ベロア調の表地に内部にもロゴ入りという。

0f21_2


お気に入りの竿でしたが、古いのでもうコルクもボロボロ・・。

他の品物とは別の日に売りに行ったのですが、釣具担当のスタッフが不在とのことで、しっかりとは査定できないのですが・・とのことでしたが、まあいいやと査定をお願いしました。

売却価格:5000円。

他のロッドより安くなってしまった・・。本当はもっと価格の良いモノかもしれませんが今日はわからないものでこんな価格ですが、と言われました・・。やはり程度が悪いからかな?と思って、いやいつでもそんな価格でしょうと納得しまして売却。

その後、釣り場で売ったロッドの値段を見て、売却価格の法則性を発見、店の都合もあるでしょうからここでは書きませんが・・。その法則で計算すると、レスターは8000円が正解売却価格だったみたい・・。やはり専門スタッフに査定してもらったほうが良いようです。

売れ行きが気になって、何度か売り場に行きましたが、やはりカーディフが最初に売れていましたね。速かったです。

結果、結構いい値段で売れましたね、予想よりも。以前タッ○ルベ○ーに売った時や洋服に比べると、あの時はショックだったのでこれは嬉しかったです。

この店はバスとトラウトのルアー道具中心の売買なので高く買ってくれたのでしょう。

と、いうことで8本あったロッドは4本に、6台あったリールは4台になりました。

あれ?ロッド5本?

0f22


一本増えとるううーー!

ええ、売却したお金を持って売り場に行くと、探していたロッドが出ていたもので(笑)。

その場でプレッソAGS510XULをお持ち帰り・・。これは軽快なロッドで、バーサタイルにこれ1本で使う予定。いや、さらにプレッソAGSを揃えて3本セットになるかも・・。

さらに、その後、クランクロッドのスタジオミネギシ・スワンドライブ58XULを新品で購入。またさらに、憧れだったロデオクラフト・フォーナインマイスター60UL-Kをネットオークションで落札・・。

現在7本に増えて、もう一本探しているロッドを購入予定でして。

結局、元の8本に戻ってしまうのか。けど内容的には自分の必要なモノなんだし~。

これ以外に、フライロッド5本とフライリール4台、海釣りロッド6本とリール4台、さらにワカサギ釣り道具が・・。

趣味の道具は減らしても減らない、というお話でした・・・。

|

2015年1月17日 (土)

ニューバランス趣味。

以前、ニューバランスM1400SBというスニーカーを購入して、すっかり気に入ってしまったという記事を書きました。

この記事ね。ニューバランスM1400 SB。

おっさんの運動靴として素晴らしいと。ニューバランス道楽として楽しもうと。

で、その後どうなったかというと、

こうなりました(笑)。

0g1


米国製と英国製のクラシックモデル限定ということで、やっちゃいました・・。

半年でこんな感じです。似たような靴ばっかり(笑)。

さらに追加しそうです・・。

だって、M1400を履いたらもうM574じゃあ満足できなくなり、長年の憧れだったM576に手を出し・・。

0g2


M1400があんなに良いんだから、M1300も良いんじゃないかと・・。

0g3


すっごく良かったので微妙な色違い・・。

今回ニューバランスカテゴリーを新設しまして、一足ごとにインプレしますので、購入の際のご参考にまで・・。

やっぱいいわ、これ。おっさんになっても。一応USAとUKのクラシックモデルという縛りがあるので、そこそこで止まるはず。いつかは加水分解するしな。

あと2足くらいでやめておこう・・・。

これ、本当に良いんすよ~。

|

2015年1月15日 (木)

また雪か。

また雪が積もったよ。

予報じゃあ、雨だったのに。職場では湿った雪がちょっと積もってしまった。

0h1


なんかフィットのフロントガラスってサイドのピラーより凹んでいるから雪が溜まってしまうよ・・。

職場は群馬県の関東平野が終わった先辺り。

お昼前は雨だったのに、午後から雪になって、大粒になってから積もり始めてしまった。

なんか、昨年2月のあの大雪の時と同じパターンだったので、思い出してしまって嫌な感じでしたが、夕方前には雨に変わって助かりました。

なんか、職場の周りだけ雪が積もったみたいで。やっぱ群馬県北部山沿いなのだろうか?あの場所は・・。帰宅時に平野部に降りたら雪があまり積もっていなかったし。

高崎の自宅に帰宅したら、自分の車にだけ雪が結構乗っていて恥ずかしかったよ~。

明朝は路面の凍結に注意しましょう。アイスバーンになっているよなあ・・。

|

2015年1月11日 (日)

けん太と3時間・真冬モードのけん太おっきい・・。

三連休二日め、どこか遠出して釣りをしようかと思っていましたが、起きたらもうお昼近かったよ・・。

地元高崎の釣りキチけん太さんへ、久しぶりに行って来ました。12月中旬以来ですか。

0i1

最近しばらく吹いていた空っ風もややおとなしくなったかなと思ったら、やっぱ結構風がありましたね。

午後から、3時間券でやります。

今回はいつもの崖側でなく、川側へ入ります。隙間があったのと、今日は真冬モードで苦戦しそうなので、ボトムの釣りになると予想、こちら側のほうが光線の関係でラインが見やすいのです。

0i2


この出っ張りに入ろうと思ったら、地面が濡れていたもんで少し下流へ入る。

対岸は結構混んでいますね。こちらは右側に上手なグループがいますね。

0i3

風は右から左のやや追い風。水は薄濁りで手前は底まで見えます。

右側のグループは釣れていますね。対岸はぽつぽつな感じ・・。

まずはスプーンから、12時50分スタート。フォーナイン60ULにノア1・8g、いつものオレンジカラシをセット。

ボトムから。うーん、コツコツ当たるが超ショートバイト。魚は見えますが活性はかなり低めです。棚を探るが、ボトム~ボトムちょい上辺りかな?

スプーンのパターンを作る前に一通り。クランクはディープクラピー不発。ボトムは、メタルバイブのハビー2・5g、ボトムミノーのザッガー50B1が不発。ボトムのずる引きは藻が絡みます。

またスプーンへ、今回導入のオンビート1・6g、カラシ、ライトピンクが当たるが食って来ません。ジキル1・8gベージュ、モスグリーンもバイトが少なくなって、ジキルjr1・1~0・9グラムでバイトが無くなったよ・・。

完全に沈黙・・。右隣は連発はしていませんがポツポツ釣れているので焦る。50分間釣れません・・。これはけんたも真冬モード、いつもの真冬激渋状態です。もう悶絶・・。

ならば、スプーンのロデオクラフト縛りはやめて、宮城AVパターンへ。真冬はこれです。

もっとスローな感じ。バイトはあっても食ってこない。スイッチバックのスロー巻き。

13時40分ようやく1匹目。

0i4


スイッチバック・カラシ、ボトムからやや巻上げ。

0i5


さらにスローの巻き下げで1匹追加。かなりゆっくりじゃないと食わなかったのかあ。

今までがウソのように10分間で5~6回掛けて一つのパターンが来たけど、やはりフッキングが浅くバラシが続き、フッキングもしなくなったので、細軸フックSP11-BL#8がセットされているスイッチバック、ワイキャオリカラカラシで1匹追加。

このタイトロール系スプーンでのデッドスロー巻きが今日のパターンなのか?渋いなあ・・。

そここへ、14時放流です!最近こっち岸ばかり放流だったので、こちら側に入ったんだけどね・・。右側のグループさんが帰ったあたりに放流。

0i6


放流パターン。PEタックルにノアの今回新導入の2・1gをセット。透過チャート裏金で。早巻きで掛けるもバラシ・・。沖でもう1回掛けるもデカイ!いきなり走られ痛恨のリーダー切れ。新品ルアーをロスト・・。リーダーをしばらく交換していませんでした。失敗。

スプーンタックルに持ち替える。ノア2・1g透過チャート裏黒、クロキン不発・・。

ノア1・8gで放流狩りをやり直す。透過チャートアカキン。

放流15分後から周りも釣れだしたので、スロースタートな放流魚だったか。

0i7


これで2匹。

ノア1・8g透過チャートヤマメアカキンで2匹。

0i8


いつものセカンドパターンのクロキンは不発。これで放流モードは終了の模様・・。周りは大物も釣れていたようですが、私はバラシの後はレギュラーサイズばかりです。

ここが結構連発場所になったので、人が集まってきましたよ・・。

左右に二人ずつフライマンが接近して入る。4人のフライの真ん中に私一人でルアー・・。厳しい。

赤いマーカーが4個浮かんでいる真ん中しか通せなくなってしまった。フライは大物を連発中。くううう・・・。

うーん、魚影は濃くなり活性もやや上がりましたが、やはりスローなパターンか?

ならばクランクはどうだろう?スローパターンなら自分の中ではこれ、つぶあんSP。

コツコツとなかなか乗らないが、ようやく食ってくれた。

0i9

久しぶりでクランクで釣れた気が・・。オオツカオリカラFS.02.これけん太で結構効くんだよ。6ミリシンカー2枚貼りのスローシンキングで。

0i10_2


4秒で1回転のスロー巻きでも動いているよ。いい感じのアタリが出るようになってもう1匹。

スローなクランクならモカSS-DRも。これのオリーブは低活性時に助けてくれます。ボトムちょい上をスロー巻きで。

0i11

最初にグリグリ巻きをしないでスローに巻き下げで1匹。ロッドを立てて中層狙いでもう1匹。

0i12_2

モカSS-DRのイリュージョンペレットにローテしてもう1匹。ちょこっとクランクがハマリパターンになってきたか?ようやく今シーズン導入のクランクロッドのスワンドライブが活躍中。乗りが良いしバラシも少ないし。クランクに良いロッドですね。けど私なんでバラシますけどね・・。

クランクが止まってきたので、ボトムへ。既にPEタックルはリーダーが無いので結ぶのも面倒だし、スプーンタックルでやってみます。風が出てきたのでフロロでのボトムもやってみよう。

シャドーアタッカー3グラムのデジ巻きで1匹。やはりズル引きだと藻が酷いのでトントンとボトムを叩いていかないと。

大き目のバンピングをやったら沖でドゴーン。かなり走られましたが、

おっきいのがとうとう釣れました!重いい。

0i13


これはドラグをギャンギャン出されて楽しかったよ~。けんた、このサイズがかなり入っていますよ。私はこの1匹だけでしたが、周りでも結構上がっています。けん太のサイズおっきいです。

昨日、スプーン用のリールに巻いてあるフロロ2lbがかなりよれていたので巻きなおしましたが、手持ちは1・5lbと2・5lb。うーん、と悩んで最近行く場所は大物が今入っているしとフロロの2・5lbにして正解。1・5lbじゃ危なかったな。この後クランク用リールを2・5lbから1・5lbに巻きなおしてスプーン用リールとチェンジすればオッケー。

シャドウアタッカー3g濃茶。

0i14

フォーナインULだとちょっとバットが弱くてバンピングはやりにくい感じ。もうちょっとファースト寄りじゃないと。なのでデジ巻きで続けましたが、陽が陰って波の陰影でラインが見にくくなる。クリアラインだし。

0i15

デジ巻きでもう1匹。

シャドーアタッカーをオリーブにローテしてデジ巻きで1匹。

0i16


これを上がりマスとしましょう。15時50分にて、終了~。

12時50分~15時50分の3時間で本日の釣果は17匹でした。

やはり真冬モード。タイトスプーンのスロー引きでどうなるのかと思いましたが、放流後は放流パターン→クランク→メタルバイブで何とかなりましたか。厳しいなりに後半持ち直せたかな?

本日の釣座。川側も良い感じですが、こちらはフライの楽園・・。

0i17


本日のタックル。

スプーン巻き&ボトム:フォーナインマイスター60UL-K・12ルビアス・フロロ2・5lb

クランク:ミネギシ・スワンドライブ58XUL・12ルビアス・フロロ2・5lb

ボトム&ボトムミノー:シンクロナイザー・ロックオン58・07ルビアス・PE0・3号・フロロリーダー3lb。

0i18


釣れたルアー。

0i19


スイッチバック・カラシ・ワイキャオリカラからし。

ノア1・8g・透過チャートアカキン、ヤマメアカキン。

つぶあんSP・オオツカオリカラFS.02。モカSS-DR・オリーブ、イリュージョンペレット。

シャドーアタッカー3g・濃茶、オリーブ。

ヒットルアーはこちら。

0i20

クランクとメタルバイブがハマって良かったよ。

釣りキチけん太さん、いよいよ真冬モードですね。まだ水はどクリアじゃないし魚は回遊しているのでパターンがはまれば釣れそうです。あの魚がじっと動かないのが見える時よりかは・・。

0i21_2

けん太は家から近いし気軽に行ける良い釣り場だ。通ってパターンを構築したいものです。

大きいのがかなり入っているのが見えるので、また狙ってみましょう。

|

2015年1月 8日 (木)

フィット3・13Gのオプション。革っぽいの・・、ステアリングカバーなど。

寒さに負けず、快調に走っております、FIT3・13G・Sパッケージです。

0j1


新車購入時に装着したオプションですが、Sパケには色々付属しているので、カーナビとETCを付けたくらいでした。皆さんが付けるサイドバイザーも付けません。フロアマットとライセンスプレートはなぜか標準装備じゃないので付けましたが・・。

で、契約直前に、あ、やっぱこれ付けたいと装着したディーラーオプションがあります。

合皮のステアリングホイールカバー、合皮サイドブレーキカバー、本革CVTセレクトレバーノブです。この3点、フィット3・13G購入予定で興味のある方には装着をお薦めするアイテムです。

まずは合皮製のステアリングホイールカバーです。

0j2


ハンドルに装着するカバーですね。

何でこれを装着したかというと・・。

やっぱ手触りですね。運転中の車に人間が接している部分は、手で触る場所と、シートに座るお尻と背中、ペダルを踏む足の裏ですよね。

その中でも手で触る部分は他の場所と違って地肌で触れる、何も付けずにナマで接触するわけですから、その感触って常時感じている部分なのですよ。特にハンドルと、シフトレバーとハンドブレーキは握るわけですから感触を強く感じる部分。常に車と触れ合っている部分なのですよ!

この前に乗っていた車、VWの9NポロはSEという特別仕様車で、オプションにもなかった本皮巻きハンドル、本革巻きシフトノブ、本革巻きサイドブレーキレバーを最初から装備していまして、その感触が素晴らしかったのです。

なので、今回フィット3・購入の際にはそれらを装備したかった。

しかし・・。13Gには標準装備されません・・。本革巻きステアリングはハイブリッドのLパケ&Sパケ、ガソリン車は15XのLパケとRSに装備されますが、13Gには装備グレードが無いのです。

けど、15Xの本革巻きステアリングを触ったけど、なんかぴっちりして革っぽくない。やっぱしわが寄ってないと革っぽくないのにぴちっとしている。ステッチもきっちりしすぎてるし。ヴェゼルの革巻きハンドルのほうがかっこよかったし。

それならばと、ディラーオプションで選びました。

だが、それは本革でなく合皮革・・。カタログで見ると結構革っぽかったので、装着することにしました。

ただ、これって針と糸でチクチク縫ってつけるので、サービスマンの方は作業が大変じゃないかと躊躇しましたが、営業のおねいさんが大丈夫ですやれますっていうので購入。

こういう感じになりました。

0j3


いいんじゃない?フィットの本革巻きより革っぽく見える?

これをチクチク縫ってくれたサービスマンさんお疲れ様です。

感触はかなりざらざらしていて良い。ポロのときの本革巻きは最初ざらざらしていたがすぐにツルツルになってしまったが、これはニセ革なんでどうなるだろうか?今はいい感触です。

フィットのステアリングはちょっと細めに感じていたので、このカバーをつけると丁度良い、やや太めでスポーティーに私は感じます。太過ぎるということはまったく無いと思う。

ハンドルの横棒との接点は結構しわが寄って革っぽくてカッコイイ。標準の本革巻きはここがハンドルのパネルの下に潜り込んでいてシワの無いぴちっとした仕様だから。ここの装着にはきっと苦労されたんだろうなあ・・。

ここはハンドルとの間に微妙な隙間があって、たまに爪先が入ってしまうことがあってご注意。むしろ、信号待ちの時など、クセで親指の腹でこの隙間をピチピチと弾いてしまって、そのうち破けてしまうんじゃないかと心配(笑)。

定価税込み4320円也。作業時間1時間。

後述しますが、当然作業時間に応じた工賃がこれに加わります・・。

次に、合皮サイドブレーキカバー。

0j4


これは常時触るもんじゃないけど、雰囲気アップ。コイツもぴっちりと縫い上げてありますね。革っぽく見えますね。

これを標準装備しているグレードは全く無いので、全グレードにオプションとなります。

定価税込み4320円也。作業時間0・3時間。

ハンドルよりは作業が簡単って事ですかね・・。

最後に、CVTレバーの本革セレクトノブです。

0j5


これは革だけにかっこいい。感触も抜群です。雰囲気は相当アップしますよ。

RS専用品と同じなのかな?RS以外には装備されないのでオプションです。

ツルツルした感触が最高。結構太くて握り応えあり。信号待ちのときは意味も無く擦ったり握ったり揉んだりしています・・。手を置くだけでも頼もしいいい感じです。

縫い目が綺麗で硬式野球ボールのよう。サウスポーのピッチャーなら信号待ち時には変化球の握りを縫い目で確認しそう、フォークとか(笑)。

流石に高価で定価税込み8640円也。そのかわり作業時間は0・1時間。

標準のノブを抜いてこれを差し込むだけのようですから・・。

コイツは高価なので購入は躊躇しそうですが、値引きの最後の切り札として用品値引きでお願いしちゃったりとか・・。

気になる全体の工賃ですが。やっぱ、チクチク縫うだけに掛かりますよ・・。

0j6


これは工賃込みの価格なので、さっきの定価を引いて計算してみてください・・。

ハンドルは凄い作業ですからね。工賃がもったいない人は自分でチャレンジして取り付けるという手がありますが。自分でやりたいタイプの人は楽しいと思うし、ステッチを赤にしたりとかアレンジできるのも楽しそうですね。私は嫌です無理です。1日かかって失敗すると思うし。

最後の最後、大詰めの買うか買わないかの営業おねいさんとの交渉で、オプションの用品値引きを2万円頂きました!ハンドルカバーとサイドブレーキカバーの分タダになった感じで嬉しかった。ありがとう!

サービス工場の皆さん泣かせの作業かもしれませんが、このオプション私は装着してよかったと思います。

ベーシックカーのフィットの運転席が、ちょっぴりスポーティーで気持ち高級感が出ましたかな。

フィット3・13Gのシンプルな内装に、ちょっとアクセントが欲しい人には是非お薦めです。

|

2015年1月 7日 (水)

形見のギター、オベーション1863。

正月休みは、ギターを引っ張り出してポロンポロンやっていました。弾いていたのはこれ。

0k1

オベーション1863。USA製のエレガットギターです。

0k2


クラシックタイプのネックを持つ、ナイロン弦のエレアコです。ナイロン弦でアンプに音を出せるギターは、それ程沢山の機種はありません。需要も少ないだろうし。このモデルは、割と使いやすく以前からあるので、ミュージシャンの愛用者も多くプロ現場で使われているギターです。

手元にあるこれは、3年前に亡くなった父が晩年に弾いていた形見のギターなんです。弾き手もいないので昨年、実家から持って来ました。

もともと私が10年ほど前に中古で購入したのですが、クラシックギターを弾いていた父が人前でギターを弾くことになって、アンプで音を出せるナイロン弦のギターを探していたので、使ってもらっていたのです。

0k3


オベーションは、私の中学生の頃日本で使われだした米国製ギター。

アコースティックギターですが、アンプに出力出来たので、プロのステージで流行りだしました。

特徴的なのは、ぱっと見木のギターですが、バックはリラコードと呼ばれるグラスファイバー樹脂。ラウンドバックという形状。

0k4


こんなギターは当時は他には無くて、ビックリしました。

当時のカタログを思い出すと,ヘリコプターの部品を製造する会社であったが、その部品の中でとても音が反響するものがあったのでギターに使ってみたら出来た、ってことが書いてあったと思います。

音は、アコギっぽくは無く、シャカシャカした感じで、アンプに出力するとジャリジャリという音で、全くアコギの音ではなく、誰もがオベーションの音として認知しましたね。アコギの音じゃなくオベーションの音なんだと。耳に痛いくらいの音で、音が立つので他の楽器の中でも埋もれないし、マイクセッティングがいらないのでいきなり便利になってプロ現場で結構使われました。ハウリングは無い訳じゃなかったようですけど。

高校生の頃、楽器屋に行くとオベーションが並んでいましたが、25~35万円と高価でとても買えるもんじゃありませんでした。

このサウンドホール周りの飾りも高級な感じが当時はしたのだ。

0k6


アダマスっていう最高級のは百万円位していたと思うけど、南こうせつさんとか松山千春さんとか弾いていたと思います。

浪人生の時、勉強もしないでバンドをやっていて、地元の市立経済大の軽音サークルに出入りしてしまってギターを弾いていました。大学生のお兄さんでこのオベーションを3本持っている人がいて貸してもらって弾いてみました。

アダマスの次に高級なカスタムレジェンドってのを弾いていて、それは触らせてもらえず私に貸してくれたのはグレンキャンベル・アーティストってモデル。

ライブで弾かせてもらったけど、な、鳴らない。けどやっぱアンプに主力できるのは便利だなあと思いました。音の分離が良くて、弦の音が混ざらず一弦一弦はっきりと聴こえるんです。下手なのがばれますが、決まれば凄く上手く聴こえます。

その大学生が持っていたもう1本はこのナイロン弦モデルでしたが、ジャリジャリした音でとてもナイロン弦とは思えないような音でした。

その頃のオベーションはディープボウルという胴が深いモデルが主流ですが、現在では胴が薄いシャロウボウルが人気ですかね。

この1863はスーパーシャロウボウルという最も胴が薄いモデル。

0k5


体に密着できて、エレキのような感覚でライブで立って弾くのに適しています。音も高音重視の鋭いもの。

で、その後はやっぱギターは木だよね、ってことで、オベーションは便利だけど特に欲しいとは思いませんでした。憧れでしたけどね。

けど20年ほど前でしょうか?

とある、CMで、このオベーションをかっこよく弾いてる映像に衝撃を覚えました。

探したらありました、これです。

このフレーズにやられてしまいました。かっこいい。

当時は煙草のCMは結構やっていましたが、こういう男臭さを前面に出していましたね。

おっさん世代ならこのCMを憶えているかもしれないし、今オベーションのサウンドホールが1つのタイプ(アダマスタイプしゃない)のモデルを弾いているおっさんは、このCMに影響された人がいると思いますね。

で、当時この人のアズールってアルバムも買ってしまうほどのお気に入り。ナイロン弦をフラットピックで弾くってのはやっている人はいましたが、映像で見るのは初めてだったようで、こんな弾き方いいんか?と興味を持ってしまった。

このCMが忘れられず、あのフレーズをあのオベーションで弾いてみたくなって、コピーモデルも所有したこともありましたが、結局中古で本物をゲットしてしまったという。

ちなみにあの曲はアズールってタイトルだと思っていましたが、原曲は「ダッタン人の踊り」という可愛いタイトルです。

ところがオベーション1863であのフレーズを弾いても、なんかあのCMとは音が違う。リバーブが深く掛かっているのはわかるけど、深い太い音なんですCM。

思うに、あれは少し胴の深いモデルなのかな?1763とか。わからんが。

1863を購入した時も1763でOP-24アンプが載っているモデルが欲しかったのだが無かったのでこれにしたのだが。

しかし、この画像の音は1863でしょう。まさにこの音です。この通りの音がします私のこのギターも。

このピックが擦れる音が良い。ラインじゃなくてマイク録音でしょうかね。こういうニュアンスは出ませんけど私がこのメインフレーズを弾いても、音質はこのままの音です。

オベーションは音の立ち上がりが速いので速弾き系のギタリストが好んで使ってますよね。

セレブリティーとか廉価版もありますが、やっぱUSAのオベーションは子供の頃からの憧れなんです。

0k7


ネックが薄いのもオベーションの特徴でした。エレキのように握りやすいネック。昔のアコギはネックが太かった。特にヤマハ、モーリス。マーチンはもっと太いのかと思ったが、大人になって60~70年代モデルを所有したらそれら国産より細いのでビックリしました。国産は太いネックじゃないと強度が出なかったのかなあ?

この1863はクラシックギタースタイルの幅広で平らなネックですが、やはり薄くて握りやすいのです。

0k8


ポジションマークはないのだけど、生前の父が目印として白いシールを貼り付けてある。父の思い出なので剥がさないでいこうと思う。私はメインで弾いていたタカミネが12フレット以外ポジションマークが無いモデルなんで慣れています。

1弦と2弦だけ1フレット多いデザイン。

ヘッドはこういうクラシックタイプ。

0k9


ペグはゴールド。ドイツ製のシャーラーが装備されています。

0k10


ネックは薄いので強度を持たせるためか、異なる木材のラミネート構造。

0k11


子供の頃はアレンビックとかスルーネックというこういうラミネート構造のネックがボディーを貫いていたが。このネックも凝っていて憧れだったなあ・・。

アンプはOP-X。

0k12


4バンドEQは使いやすいし、ノッチはハウリング防止。

浪人生の時に弾いたグレンキャンベルはボリュームノブ一つだけだったような。凄くパワーがあって上げると歪んだよ。

電池ボックスはここ。蓋を開けると電池が飛び出してきます。

0k13


入れる時はちょっと力が必要だけど。

弦はこういう結ぶタイプ。クラシックギター用の弦が使えます。

0k14


この結び方を見ると、父が弦を一部張り替えていますね。これも、このまま父の思い出として取っておきたいけど、いつかは切れるから無理だな・・。

トップはスプルースで目が詰っている良い材ですね。

0k15


ケースはこういう黒くてゴツイの。

0k16


ちゃんと内部は、ギターのバックの形に合わせてラウンドしています。

けど、やっぱ浪人生の時に弾かしてもらった70年後半の茶色いハードケースがカッコイイ。やっぱノブが一つの昔のオベーションが欲しいなあ。昔のオベーションはトップが結構割れていますよね。トップ材とバック材の伸縮率の違いとか。

弾き込んでも経年変化しても音が良くなることも少ないだろうし、中古では暴落するギターなので、探して入手してみようかな。

ケース内部の小物入れを開けたら。

幅広のストラップが出てきた。父が折りたたんだ形のままで・・。

0k17


これはもっと昔、私が弾いていたベース、ミュージックマンのスティングレイで使っていた奴です。ギターと同時に渡した気がするが。いつも父はこのオベーションを弾く時はこのストラップを装着して座って弾いていました。

そう、このギターを座って弾くとどうしても前にずり落ちてしまうんです。滑りやすいし。

さっきの動画でもストラップで座って弾いていますよね。

細身の父がこの幅広のストラップでギターを体に縛って弾いているようで、ちょっと可哀相でした。ごめんねこんなギターを渡してしまって・・。だから父はこれが弾き難かったようで、普段はヤマハのクラシックギターを弾いていましたね。

ストラップの下から交換用の電池と弦が出てきた。これも父が置いたのでこのままにしておこう。

0k18


父がオベーションで何の曲を弾いていたのか?それは古賀政男の演歌です。渋いです。私が子供の頃から弾いていました。私もその姿を見てギターを弾くようになったのですが。

で、そのギタースタイルは、演歌なんですがギターインストです。伴奏を弾いてそれに歌メロを被せていく。今の押尾コータローなどの元祖のようなスタイル。歌の伴奏としても使えます。弾き語りではギターとユニゾンで唄うという。

子供の頃なんと器用なのだろうと思いましたね・・。

で、一人で弾いていましたが、晩年実家の裏山の神社で、住んでいる集落の花見のお祭りがあって、そこで伴奏をすることになったんです。

もう80歳を過ぎていた頃だったと思います。

で、どっから電源を取ったのか謎ですが、軽トラックにギターとアンプを乗せてもらって山に登り、ライブをやったそうです。

観たかったなあ・・。演奏の評判は良かったそうです。

85歳で亡くなりましたが、80歳を過ぎてオベーションを弾く父はカッコよかったのです。

ですから、このギターは父の形見です。

0k19


父を思い出して弾いてしまうよ。

父の十八番は「湯の町エレジー」だ。一度父の楽譜を見ながら弾いてみたがなかなかあの味は出せない。

私が晩年になっても演歌は弾かないとは思うけど、これは一生ものです。歳をとっても弾くことでしょう。

|

2015年1月 4日 (日)

宮城AVで4時間・今年の初管釣りは青タグう!?

正月4日目。今年の初釣りは、お馴染みの宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんに行って来ました。

0l1

何度も通っている管理釣り場です。真冬が面白いんですよ、ここは。寒さに勝てればな・・。

昨日までの正月寒波も治まり、朝は冷え込みましたが、日中は風も無く暖かい日となりました。

今シーズンは体調がいまひとつなんで地元高崎の管釣りばかりで、これが市外への初遠征です!前橋市のここまで車で1時間ちょいで到着。

中途半端な9時半到着ですが、早起き出来ないし、一日釣りをする体力気力も無いので、「陽だまりチケット」を購入。これは9時~15時の6時間釣れて3150円という、ある意味半日券よりお徳。難しい時間帯だがな・・。寝坊な私にはピッタリです。今日は夕方から野暮用もあるし・・。

受付でチーフスタッフのY田さんと年始のご挨拶。今年もよろしくお願いします~。って言うか今シーズン初なんで、どうしたんですか?と聞かれて、え?体調がもごもご・・・。

駐車場の車の台数がハンパ無いので今日は混んでいますよね?と聞くと、昨日と比べれば空いてますよとのこと。昨日は100人越えたそうで・・。

さて、何処へ入るかな・・。うう!びっしりで隙間なんかあるの?もっと早く来ないとだめなんだよなあ。

あああ・・、ここなら空いていました・・・。川側の滝前、行き止まりの所ね。

0l3


こ、こんなところ入ったことないよ・・。いかにも釣れなそうだもの。浅い。今日はここにしては水が澄んでいますが、手前は底が見える。MAVで底が見えるなんて・・。魚もぼーっと漂っているが数が少ない。

いや、ここでやるんだ!

ポイント的には悪くないはずだ。左に誰もいない。右はたくさんいるけどブクブクより手前がポイントだろう。そう、左の滝つぼから右のブクブクまで結構幅広いポイントじゃないか・・。

0l4


看板側滝前の人がこちらにキャストして来なければ・・。いやそれは真横へのキャスト、こちらは真正面へのキャストだもんな。よーし、ここに魚を集めてやるぜ!

今回のスプーンタックルは、ミネギシのトラスト6002XULに12ルビアス、フロロ2lb。やっぱ初遠征は使い慣れたタックルでな。

0l5


正月は大放流だったそうで、昨日だけでも3000匹放流したそうです。魚影は無茶苦茶濃いのでしょう。魚はいると。じゃあ活性は?

パイロットルアーは、やや高活性を期待してティアロ1・3グラムのグリメタ金。銀サケ(コーホー)が多いときはグリメタが過去効いたし。

この時期はボトムから。うーん、かなりアタルが食っては来ないね。違うんだな。やはり水温が低く追うが食ってこない。

一気に動きを落とす。ここの発祥ルアー、低活性ならこれFドラッグ0・9g。カラーはMAVで困ったらのカラシ。ボトムからスローで。

これもあたるが掛からない。ついばむ感じ。

もうちょっと早い?同じカラシでFドラッグ1・2グラムに上げる。

釣れました~開始10分で1匹目。

0l6

これでいけるかな?

ていうか、まだ秋の釣りを私は引きずって、この釣り場にして巻きが早かった。0・9だと浮いちゃってかなり巻き上げていたよう。途中ボトムを取り直してもうちょっとスローで。やっぱボトムべったりか?

Fドラッグ1・2グラム・カラシ。

0l7_2

MAVスタッフY田さんが作ったご当地ルアー。これにはホント助けられています。

お、これはホウライマスでは?黒点の無い虹鱒。よく引いてくれます。綺麗な魚体。

0l8

ボトムトレースで3匹。これで止まる。Fドラのカラーローテで、いつもMAVでの定番カラーライトピンク、グリメタを試すも不発・・。

ボトムが良さそうなので、ボトムの釣りに切り替えよう。

ボトム用のロッドは、シンクロナイザー・ロックオン5ft8インチ。07ルビアスにPE0・3号、フロロリーダー3lbを2ヒロ。この竿軽くていいんだよ。MAVは遠投の必要が無いし手前のカケアガリも重要なのでショートロッドが使いやすい。これはファーストテーパー気味でボトムがやりやすいし、放流スプーンと兼用。

0l9_2

椅子にどっかり座る。いや、疲れたわけじゃなく、まあそうなんだけど、ボトム狙いはしゃがんで竿をしっかり固定する釣りだからね。ライン見やすいし、右肘を右足の上に固定すれば竿先がぶれない。おっさんは椅子に座るけどな。

最近導入したボトム専用ミノー、ザッガー50B1で。この茶色のクリアがいいね。

0l10

これ結構お気に入りです。面白い。

0l11

ダートは意識せずに、バンピング、デジ巻き、ズル引きでやります。ボトムスプーンやメタルバイブっぽい使い方。全部やってみたら今日はズル引きでよく釣れましたね。

大き目が連発しました。ずどーんと。

0l12_2

ドナルドソンを昨日相当ぶち込んであるそうです。

ボトムに結構溜まっていますよ。

そこに10時半に放流です。私にとっては1回目ですがこの日2回目だそうです。

ナベチャンが看板前から1周入れてくれます。

ん、一緒に知らないスタッフさんが、バイトの新人君が。ナベちゃんがトラックの上から「よし、最後はやってみて。いや、もっとガバっと、ガバッとやっちゃってガバッと!」

って指示を出しますが、新人君は腰が引けてる・・。

0l14

段々慣れるさ、頑張って!

この放流は・・。PEタックルをボトムミノーからスプーンに交換して、ドーナの2グラムFS01。追って来るが食わんなあ。カツカツと。

どうも自分の行く所の放流はドーナが合わなくなってきた。もう放流のドーナじゃないのかなあ・・。

なのでティアロ1・6グラムのオレキンで。

0l17

これもひれが大きくてよく引きました。今日の魚は引きがいいよ。

やや早引きで、この放流は5匹。ティアロいいかも。ボトム用のPEタックルでやりますが、PEでの放流の掛けに結構慣れてきましたよ。

止まったのでトイレタイム。

今日はホント、こんなところで釣っているんですから!

0l19_2

でも、なんか気に入ってしまったよ・・。左が立入り禁止なんで、自分の個室感覚(笑)。後ろもちょっと土手だし。行き止まりなんで人も近寄ってきません。左端は浅すぎて釣りになりませんが、滝からの流れまでキャストすれば手前まで結構釣りになるんです。

最初は魚が薄かったけど、滝壷にいた魚をスプーンで追わせてたっぷりと連れてきましたから。結構溜まってきましたよ。ここは中池では珍しくサイトでも釣れます。それだけ浅いんです・・。

Y田さんもここが一番早く水温が上がる場所だと言ってましたし、活性は悪くありません。イワナも結構見えますが追いかけっこをやって食い気無し・・。

ボトムの釣再開。今度はメタルバイブで。お気に入りのハビーが今シーズンは1・6グラムに加えて2・4グラムが出まして、それを使ってみます。

反応良い。濃茶。

0l21

これもやはりズル引きが今日はよいです。デジ巻きで釣れたのは1回くらい。ちょいと連発です。

反応が落ちたのでボトムスプーン。今シーズン導入のTグラベル1・7g。

茶色の緑ペレット。

0l22


アタリは頻繁にあるけど、メタルバイブより、もぞもぞっとしたアタリ掛け難いかなあ?1匹で終わるけど、これは今後期待です。

11時半からまたスプーンで。今日調子のよいFドラッグ1・2グラムでカラーローテ。

茶色のツートンで1匹釣った後、そういえば真冬にここで結構安定した青銀はどうよ?

これはちょっとアタリでしたね。

0l23_2

この後にドナも上がっていい感じ。そして次に釣れたのが・・。

ん?なんじゃこれ?

あああ!青タグ付いとるううううーーーーーっ!!

0l24


うおおおーーー、またやっちまったああーーっ!

解説しよう。青タグとは?

MAVで現在開催されている「青タグハンターチャンス」である。入場受け付け時に入隊料100円を支払いエントリーする。青タグの付いた魚を釣れば、エントリーした人の分の入隊料の積み立てた額をMAV商品券でいただけちゃうのである。なかなか青タグ魚が釣れなければ積立額はキャリーオーバーってことでどんどん高額になるのである!

エントリーしてあればね・・・。

わたくし本日エントリーしておりませえええええーーーーんんっ!!

うぐ、うぐ・・。

そっと、リリースしました・・。

帰りに事務所に寄ったら、キャリーオーバー20000えんだってよ、2万円ーーーっ!

ぐふう・・。

いや、いいんだ、だって、ほら、昨シーズンに青タグ一度釣っているからさ。あの時も凄いキャリーオーバーで商品券もらって、高価なMAVオリカラリールハンドルをゲット。

だからさ、今シーズンはエントリーしないのさ。2度も釣ったらひんしゅくだし、ちゃんと空気読んでいるんだよねー。皆で釣ってくれれば嬉しいよ。うんうん。

うぐ、うぐうう・・・。

受付の綺麗なおねいさんが「昨年も釣ってましたよねー」と私のことを憶えてくれてましたよ。今日はそれが一番嬉しかったです!

青タグ、エントリーしたほうが良いよ。釣れるんだよおおお、本当にいい・・・。

さて気を取り直して、Fドラッグローテーション。

チャートとクロのツートンで岩魚が釣れました。

0l25


これは嬉しいね。

続いてFドラのブラオレっぽいので、何匹か。

0l26


これは銀ザケ。こっからは銀ザケが多くなってきたよ。棚もちょっと上げたりした。

けど、ボトムも良いよ。

ハビーを今度は1・6グラムの薄茶に。

0l27


これはどこでも反応良いですね。

ここで行き止まりの左側にフライの人が入ります。右側の人が帰ったのでちょっと右によります。

そう、手前で見えてる集まった魚は流れてくる滝のほうに頭がむいているんだよね。滝から引っ張って来た魚は食うけど、手前の魚は向かってくるルアーにあまり反応しない。

なので、右手の流れ込みに注目。この流れ下流から行けば魚の背後からルアーを通せる?流れの右側に移動。

0l28

フライマンは私のいた場所に溜まっている魚をボコボコに釣っていますよ・・。

流れにそってハビーを。銀ザケが続きます。

0l29_2

ギンザケの反応が良い。沖からバンプ、デジ巻き、ズル引きって順番で手前に引いてくるので、前半のバンプに反応した中層の銀ザケがカケアガリのズル引きのときに食ってくる?そんな想像。

ここで午後の放流です。Y田さんの放流、見事です。

0l30


飛んでます。軽トラの影から、さっきのバイト君Y田さんをガン見しています。そう、勉強ですよね。こうやって覚えていくんだ。エライ!

この放流は、ティアロが不発。食ってこない。じゃあFドラッグで放流狙い。1・2グラム透過チャート金で。

0l31


これでこの放流はちょこっと取れました。

ふう、トイレタイムから戻ってくると、一時期空いたのがまた混んでしまって・・。私の左右に人が入っていますね。こうなると滝前でラインクロスするかも。

個室感覚終了ってことで、この辺で上がりますか。おっさんは長居はしないのさ・・。

例えば居酒屋のカウンターでひとり飲む。肴二品に瓶ビールと熱燗1本。カウンターが埋まってきた所で「大将お勘定・・」と立ち去る。それがおっさんの粋な立ち居振舞いってもんよ。

なので、チケットは15時までですが、13時半上がります。野暮用ありで。アンビレ道場はまた次回。

今日入った場所は霜が解けて地面がどろどろになっちゃった。落っことしたカウンターでの本日の釣果・・。

9時半~13時半の4時間で32匹でした~。

0l32


あのポイントで正直釣れるか不安でしたが、Fドラッグとボトムのミノーとバイブに助けられました。

現在のMAVは魚影が相当濃いよ~。この後も放流があったようで、半日で50匹オーバーも期待できるんじゃあという雰囲気でした。

きょうは、暖かくてよかったね。それが一番。

本日のタックル。リールのハンドルが全てカスタムハンドルになったよ。

0l33

スプーン巻き:ミネギシ・トラスト6002XUL・12ルビアス2004・フロロ2lb。

クランク:ミネギシ・スワンドライブ58XUL・12ルビアス2004・フロロ2・5lb。

ボトム・ミノー・放流スプーン:シンクロナイザー・ロックオン58・07ルビアス2004・PE0・3号・フロロリーダー3lb。

今日は日中だったからかクランクとフローティングミノーが不発でしたね。次回は何とか。

クランクといえば、アルトボアのY田さんオリカラ・ヨウラ~ハラゲビッチが入荷したということで、予約してあった2個を購入しました。

0l35_2

今回は深みのある良い発色ですね。使ってみましょう。

今回釣れたルアー。

0l36

ティアロ1・6gオレキン。

Fドラッグ1・2グラム、透過チャート、青銀、カラシ、茶ツートン、チャートツートン、ブラオレっぽいの。

ハビー2・4g濃茶、1・6g薄茶。Tグラベル1・7g緑茶ペレット。

ザッガー50B1 茶クリア。

ボトムの反応が良いね。MAVはボトムが面白いよ。

0l37_2

ヒットスプーンはこれ。Fドラッグ1・2グラム。

0l38

FドラッグはMAVで釣れますね。スイッチバックはチャート銀使ったけどバイトはあるが食わなかった。まだこれからかな?

今年は1日券は無理だけど、半日でやっていこうと思います。

これからもっと寒くなったらどうなるかな?MAVさん今年もよろしくです。

|

2015年1月 3日 (土)

初詣。

正月三日目・・。ここまでコンビニと郵便局以外に家から出なかったのですが、今日はさすがに妻とお出かけ。

実家へのご挨拶と初詣へ。午後遅くに近場の少林山達磨寺へ行きました。

0m1


三日にもなれば人も少ないですね。

家族の幸せと世界平和をお祈りいたしました・・・。

0m2

ここは達磨で全国的に有名なお寺です。本堂の脇では、1年間家庭で祀られた達磨達がお炊上供養を待って積み上げられています。

0m3_2

ろうばいの花がもう咲いていました。

0m4

けど、おみくじが沢山結ばれて可哀相・・。お寺の方が一生懸命外してらっしゃいました。おみくじは木には結ばずに、所定の場所へ結んでくださいとのこと。

我々もおみくじを購入。妻が「みずみくじ」なるものが良いというので引いてみました。200円です。

0m5_2

これは水で濡らすと文字が浮き出てくるとのことですが・・。

読みにくかったりして。中吉でした。

0m6

妻は大吉が出たと喜んでいました。

家内安全のお札を購入。1000円也。また一年我が家を守ってください。

0m7

お、ここも徳川家が関係しているのですか。

上の売店でドラ焼きを購入、二人で食べました。

0m8_2

ここの販売機でヤクルトを売っていました。初めて見るなあ。2本で90円だそうです。

0m9


そりゃ、つめた~いだよね・・。どういう感じで出るんだろう。買えばよかったな。

もうすぐこちらでは、6~7日に有名なだるま市が開かれますよ。6日の夜は深夜まで賑やかです。

さて、帰宅。

正月は食った飲んだ。妻が頑張って、本格的なお出汁を鰹節と昆布から取ってくれて、料亭の味っぽくなってたよ。沢山出汁をとって色々作ってくれました。

お雑煮もいつもと違った味わい。

0m10

茶碗蒸しも手作り。

0m11


風味がやっぱ、ほんだしとは違うよね。上品で雅な食卓になっております。今日は麦とろ、出汁巻き卵を作ってくれました。

ごちそう様でした。

さて、明日からは正月から頭を切り替えましょうかね・・。

|

2015年1月 1日 (木)

お正月。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

元日の朝は晴れていました。蒼い空だあ。

0n1


寒いね・・。

このあと曇りましたけど。新年を無事に迎えられて良かったよ。

昨夜は良く飲みました。紅白観ながら、白ワイン一本空けちゃった。日本酒3合追加して。妻がチャンネルを頻繁に変えるので良くわからんかったが。紅白は和田アキ子が良かったな。あのころは♪ハッ!  ハッってホントに唄うんだ。古い日記ってタイトルだったとは知らなかったが・・。

二日酔い気味ですが、元旦だ、飲むんだ。

郵便受けから新聞。元日の新聞てなんでこんなに太いの重いの。配達の人大変です、ありがとうございます。

0n2

毎年元日は、近所がニューイヤー駅伝の高崎中継所なんで、中継ヘリコプターの爆音で目が覚めていましたが。

最近のヘリは音が静かなんだね。これが飛んでくるとトップ集団が近づいてきたということです。

0n3

バックで飛んでいく。上手なもんですね。

年賀状が来ました。配達おつかれさまです。年賀状を皆さんありがとうね~。

さて、朝から飲むぞ・・。深夜まで妻はTVを見ていたようで起きて来ないので、一人宴会開始です。

迎え酒状態ですが、段々調子が出てきたぞ。

0n4


朝から真鯛旨ええ・・。煮物も買ってきた。パックのまま食べるので正月早々洗い物をしなくて済むよ。

獺祭、旨ええ・・。

0n5


雑味の無い、透き通ったお酒です。はふう・・。

後半は、やっぱビールね。ぷっはああ!

0n6


そして揚げ物だああ。もうハイカロリーだあ。

最近何故かどんどん痩せてるので、ちょっと太らないとね!

明日は、動こう・・。

今年もこんな感じですが、よろしくお願い致します。

|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »