« 初詣。 | トップページ | 形見のギター、オベーション1863。 »

2015年1月 4日 (日)

宮城AVで4時間・今年の初管釣りは青タグう!?

正月4日目。今年の初釣りは、お馴染みの宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんに行って来ました。

0l1

何度も通っている管理釣り場です。真冬が面白いんですよ、ここは。寒さに勝てればな・・。

昨日までの正月寒波も治まり、朝は冷え込みましたが、日中は風も無く暖かい日となりました。

今シーズンは体調がいまひとつなんで地元高崎の管釣りばかりで、これが市外への初遠征です!前橋市のここまで車で1時間ちょいで到着。

中途半端な9時半到着ですが、早起き出来ないし、一日釣りをする体力気力も無いので、「陽だまりチケット」を購入。これは9時~15時の6時間釣れて3150円という、ある意味半日券よりお徳。難しい時間帯だがな・・。寝坊な私にはピッタリです。今日は夕方から野暮用もあるし・・。

受付でチーフスタッフのY田さんと年始のご挨拶。今年もよろしくお願いします~。って言うか今シーズン初なんで、どうしたんですか?と聞かれて、え?体調がもごもご・・・。

駐車場の車の台数がハンパ無いので今日は混んでいますよね?と聞くと、昨日と比べれば空いてますよとのこと。昨日は100人越えたそうで・・。

さて、何処へ入るかな・・。うう!びっしりで隙間なんかあるの?もっと早く来ないとだめなんだよなあ。

あああ・・、ここなら空いていました・・・。川側の滝前、行き止まりの所ね。

0l3


こ、こんなところ入ったことないよ・・。いかにも釣れなそうだもの。浅い。今日はここにしては水が澄んでいますが、手前は底が見える。MAVで底が見えるなんて・・。魚もぼーっと漂っているが数が少ない。

いや、ここでやるんだ!

ポイント的には悪くないはずだ。左に誰もいない。右はたくさんいるけどブクブクより手前がポイントだろう。そう、左の滝つぼから右のブクブクまで結構幅広いポイントじゃないか・・。

0l4


看板側滝前の人がこちらにキャストして来なければ・・。いやそれは真横へのキャスト、こちらは真正面へのキャストだもんな。よーし、ここに魚を集めてやるぜ!

今回のスプーンタックルは、ミネギシのトラスト6002XULに12ルビアス、フロロ2lb。やっぱ初遠征は使い慣れたタックルでな。

0l5


正月は大放流だったそうで、昨日だけでも3000匹放流したそうです。魚影は無茶苦茶濃いのでしょう。魚はいると。じゃあ活性は?

パイロットルアーは、やや高活性を期待してティアロ1・3グラムのグリメタ金。銀サケ(コーホー)が多いときはグリメタが過去効いたし。

この時期はボトムから。うーん、かなりアタルが食っては来ないね。違うんだな。やはり水温が低く追うが食ってこない。

一気に動きを落とす。ここの発祥ルアー、低活性ならこれFドラッグ0・9g。カラーはMAVで困ったらのカラシ。ボトムからスローで。

これもあたるが掛からない。ついばむ感じ。

もうちょっと早い?同じカラシでFドラッグ1・2グラムに上げる。

釣れました~開始10分で1匹目。

0l6

これでいけるかな?

ていうか、まだ秋の釣りを私は引きずって、この釣り場にして巻きが早かった。0・9だと浮いちゃってかなり巻き上げていたよう。途中ボトムを取り直してもうちょっとスローで。やっぱボトムべったりか?

Fドラッグ1・2グラム・カラシ。

0l7_2

MAVスタッフY田さんが作ったご当地ルアー。これにはホント助けられています。

お、これはホウライマスでは?黒点の無い虹鱒。よく引いてくれます。綺麗な魚体。

0l8

ボトムトレースで3匹。これで止まる。Fドラのカラーローテで、いつもMAVでの定番カラーライトピンク、グリメタを試すも不発・・。

ボトムが良さそうなので、ボトムの釣りに切り替えよう。

ボトム用のロッドは、シンクロナイザー・ロックオン5ft8インチ。07ルビアスにPE0・3号、フロロリーダー3lbを2ヒロ。この竿軽くていいんだよ。MAVは遠投の必要が無いし手前のカケアガリも重要なのでショートロッドが使いやすい。これはファーストテーパー気味でボトムがやりやすいし、放流スプーンと兼用。

0l9_2

椅子にどっかり座る。いや、疲れたわけじゃなく、まあそうなんだけど、ボトム狙いはしゃがんで竿をしっかり固定する釣りだからね。ライン見やすいし、右肘を右足の上に固定すれば竿先がぶれない。おっさんは椅子に座るけどな。

最近導入したボトム専用ミノー、ザッガー50B1で。この茶色のクリアがいいね。

0l10

これ結構お気に入りです。面白い。

0l11

ダートは意識せずに、バンピング、デジ巻き、ズル引きでやります。ボトムスプーンやメタルバイブっぽい使い方。全部やってみたら今日はズル引きでよく釣れましたね。

大き目が連発しました。ずどーんと。

0l12_2

ドナルドソンを昨日相当ぶち込んであるそうです。

ボトムに結構溜まっていますよ。

そこに10時半に放流です。私にとっては1回目ですがこの日2回目だそうです。

ナベチャンが看板前から1周入れてくれます。

ん、一緒に知らないスタッフさんが、バイトの新人君が。ナベちゃんがトラックの上から「よし、最後はやってみて。いや、もっとガバっと、ガバッとやっちゃってガバッと!」

って指示を出しますが、新人君は腰が引けてる・・。

0l14

段々慣れるさ、頑張って!

この放流は・・。PEタックルをボトムミノーからスプーンに交換して、ドーナの2グラムFS01。追って来るが食わんなあ。カツカツと。

どうも自分の行く所の放流はドーナが合わなくなってきた。もう放流のドーナじゃないのかなあ・・。

なのでティアロ1・6グラムのオレキンで。

0l17

これもひれが大きくてよく引きました。今日の魚は引きがいいよ。

やや早引きで、この放流は5匹。ティアロいいかも。ボトム用のPEタックルでやりますが、PEでの放流の掛けに結構慣れてきましたよ。

止まったのでトイレタイム。

今日はホント、こんなところで釣っているんですから!

0l19_2

でも、なんか気に入ってしまったよ・・。左が立入り禁止なんで、自分の個室感覚(笑)。後ろもちょっと土手だし。行き止まりなんで人も近寄ってきません。左端は浅すぎて釣りになりませんが、滝からの流れまでキャストすれば手前まで結構釣りになるんです。

最初は魚が薄かったけど、滝壷にいた魚をスプーンで追わせてたっぷりと連れてきましたから。結構溜まってきましたよ。ここは中池では珍しくサイトでも釣れます。それだけ浅いんです・・。

Y田さんもここが一番早く水温が上がる場所だと言ってましたし、活性は悪くありません。イワナも結構見えますが追いかけっこをやって食い気無し・・。

ボトムの釣再開。今度はメタルバイブで。お気に入りのハビーが今シーズンは1・6グラムに加えて2・4グラムが出まして、それを使ってみます。

反応良い。濃茶。

0l21

これもやはりズル引きが今日はよいです。デジ巻きで釣れたのは1回くらい。ちょいと連発です。

反応が落ちたのでボトムスプーン。今シーズン導入のTグラベル1・7g。

茶色の緑ペレット。

0l22


アタリは頻繁にあるけど、メタルバイブより、もぞもぞっとしたアタリ掛け難いかなあ?1匹で終わるけど、これは今後期待です。

11時半からまたスプーンで。今日調子のよいFドラッグ1・2グラムでカラーローテ。

茶色のツートンで1匹釣った後、そういえば真冬にここで結構安定した青銀はどうよ?

これはちょっとアタリでしたね。

0l23_2

この後にドナも上がっていい感じ。そして次に釣れたのが・・。

ん?なんじゃこれ?

あああ!青タグ付いとるううううーーーーーっ!!

0l24


うおおおーーー、またやっちまったああーーっ!

解説しよう。青タグとは?

MAVで現在開催されている「青タグハンターチャンス」である。入場受け付け時に入隊料100円を支払いエントリーする。青タグの付いた魚を釣れば、エントリーした人の分の入隊料の積み立てた額をMAV商品券でいただけちゃうのである。なかなか青タグ魚が釣れなければ積立額はキャリーオーバーってことでどんどん高額になるのである!

エントリーしてあればね・・・。

わたくし本日エントリーしておりませえええええーーーーんんっ!!

うぐ、うぐ・・。

そっと、リリースしました・・。

帰りに事務所に寄ったら、キャリーオーバー20000えんだってよ、2万円ーーーっ!

ぐふう・・。

いや、いいんだ、だって、ほら、昨シーズンに青タグ一度釣っているからさ。あの時も凄いキャリーオーバーで商品券もらって、高価なMAVオリカラリールハンドルをゲット。

だからさ、今シーズンはエントリーしないのさ。2度も釣ったらひんしゅくだし、ちゃんと空気読んでいるんだよねー。皆で釣ってくれれば嬉しいよ。うんうん。

うぐ、うぐうう・・・。

受付の綺麗なおねいさんが「昨年も釣ってましたよねー」と私のことを憶えてくれてましたよ。今日はそれが一番嬉しかったです!

青タグ、エントリーしたほうが良いよ。釣れるんだよおおお、本当にいい・・・。

さて気を取り直して、Fドラッグローテーション。

チャートとクロのツートンで岩魚が釣れました。

0l25


これは嬉しいね。

続いてFドラのブラオレっぽいので、何匹か。

0l26


これは銀ザケ。こっからは銀ザケが多くなってきたよ。棚もちょっと上げたりした。

けど、ボトムも良いよ。

ハビーを今度は1・6グラムの薄茶に。

0l27


これはどこでも反応良いですね。

ここで行き止まりの左側にフライの人が入ります。右側の人が帰ったのでちょっと右によります。

そう、手前で見えてる集まった魚は流れてくる滝のほうに頭がむいているんだよね。滝から引っ張って来た魚は食うけど、手前の魚は向かってくるルアーにあまり反応しない。

なので、右手の流れ込みに注目。この流れ下流から行けば魚の背後からルアーを通せる?流れの右側に移動。

0l28

フライマンは私のいた場所に溜まっている魚をボコボコに釣っていますよ・・。

流れにそってハビーを。銀ザケが続きます。

0l29_2

ギンザケの反応が良い。沖からバンプ、デジ巻き、ズル引きって順番で手前に引いてくるので、前半のバンプに反応した中層の銀ザケがカケアガリのズル引きのときに食ってくる?そんな想像。

ここで午後の放流です。Y田さんの放流、見事です。

0l30


飛んでます。軽トラの影から、さっきのバイト君Y田さんをガン見しています。そう、勉強ですよね。こうやって覚えていくんだ。エライ!

この放流は、ティアロが不発。食ってこない。じゃあFドラッグで放流狙い。1・2グラム透過チャート金で。

0l31


これでこの放流はちょこっと取れました。

ふう、トイレタイムから戻ってくると、一時期空いたのがまた混んでしまって・・。私の左右に人が入っていますね。こうなると滝前でラインクロスするかも。

個室感覚終了ってことで、この辺で上がりますか。おっさんは長居はしないのさ・・。

例えば居酒屋のカウンターでひとり飲む。肴二品に瓶ビールと熱燗1本。カウンターが埋まってきた所で「大将お勘定・・」と立ち去る。それがおっさんの粋な立ち居振舞いってもんよ。

なので、チケットは15時までですが、13時半上がります。野暮用ありで。アンビレ道場はまた次回。

今日入った場所は霜が解けて地面がどろどろになっちゃった。落っことしたカウンターでの本日の釣果・・。

9時半~13時半の4時間で32匹でした~。

0l32


あのポイントで正直釣れるか不安でしたが、Fドラッグとボトムのミノーとバイブに助けられました。

現在のMAVは魚影が相当濃いよ~。この後も放流があったようで、半日で50匹オーバーも期待できるんじゃあという雰囲気でした。

きょうは、暖かくてよかったね。それが一番。

本日のタックル。リールのハンドルが全てカスタムハンドルになったよ。

0l33

スプーン巻き:ミネギシ・トラスト6002XUL・12ルビアス2004・フロロ2lb。

クランク:ミネギシ・スワンドライブ58XUL・12ルビアス2004・フロロ2・5lb。

ボトム・ミノー・放流スプーン:シンクロナイザー・ロックオン58・07ルビアス2004・PE0・3号・フロロリーダー3lb。

今日は日中だったからかクランクとフローティングミノーが不発でしたね。次回は何とか。

クランクといえば、アルトボアのY田さんオリカラ・ヨウラ~ハラゲビッチが入荷したということで、予約してあった2個を購入しました。

0l35_2

今回は深みのある良い発色ですね。使ってみましょう。

今回釣れたルアー。

0l36

ティアロ1・6gオレキン。

Fドラッグ1・2グラム、透過チャート、青銀、カラシ、茶ツートン、チャートツートン、ブラオレっぽいの。

ハビー2・4g濃茶、1・6g薄茶。Tグラベル1・7g緑茶ペレット。

ザッガー50B1 茶クリア。

ボトムの反応が良いね。MAVはボトムが面白いよ。

0l37_2

ヒットスプーンはこれ。Fドラッグ1・2グラム。

0l38

FドラッグはMAVで釣れますね。スイッチバックはチャート銀使ったけどバイトはあるが食わなかった。まだこれからかな?

今年は1日券は無理だけど、半日でやっていこうと思います。

これからもっと寒くなったらどうなるかな?MAVさん今年もよろしくです。

|

« 初詣。 | トップページ | 形見のギター、オベーション1863。 »

釣り・宮城アングラーズヴィレッジ」カテゴリの記事