« 妻インフル、イナビル。 | トップページ | 今シーズンの花粉症薬。 »

2015年3月 2日 (月)

また高崎呑み・だんべ。而今、田酒、獺祭。

このところ続いています、金曜夜の高崎飲み歩きレポートです。

建前は春の送別会の会場探しですが、単に飲んで騒ぎたいだけです。最近歩きたくないというメンバーなので、行く店も駅周辺が多くなりますが・・。いつもの4人組で行ったのは。

前回、満員で入れなかった「和ダイニング・だんべ。」さんです。

I1


高崎駅西口前という好立地ながら、歩道橋の影で見落としていました。

これが駅前のチェーン居酒屋とは全く異なる、地元群馬県産の素材を生かした料理と、入手困難な日本酒と焼酎を揃えた、かな~り良い居酒屋さんでした。

出張で高崎に来た際は、駅から近いし、群馬の地酒も楽しめるのでお薦めです。

しかし、店内は狭いので、今回は予約をしてから行きました。

カウンターはほぼ満員。4つ有る4人テーブルも先客一組で、あとの3テーブルは全て予約席。そのうちの一つに案内されて、7時スタートです。

おお、店内は酒蔵の前掛けが飾られ、ムードが盛り上がりますね。

I2

まずは、エビスの生ビールで乾杯。

お通しは、牛もつです。

I3_2


これは開店以来のこだわりのお通しとのこと。もつ好きには満足なお通しです。

I4


おつまみは、群馬県産素材の串焼き5品盛りです。

I5

塩で。旨い~。もう一皿お代わり。

ホカホカ湯気の立つ枝豆と、イカの一夜干。

ビールもおかわりしまして・・。そろそろいきましょうか?

日本酒へ!

最近の私は、日本酒マイブーム中です。どんな酒が飲めるかなあ・・。

おおっと!

I7


なかなかイイ酒があるじゃないの!ごくり・・。

さらには、飲み比べセットのようなものが・・。よく覚えていないが、群馬の地酒だっけな2種に上記のプレミアム酒を1種加えて、お値段御得みたいな。

フロアの店員おねいさんが、一升瓶を何本も抱えてとてもキビキビ働いてらっしゃる。気さくなおねいさんなので、このセットについて聞いてみると。本日プレミアム日本酒は、十四代と飛露喜は品切れだが、而今と黒龍はあるとのこと。

ではこの3本で。

I8


左から、結人(むすびと)純米吟醸・新酒あらばしり・無濾過生酒。前橋の蔵で最近品質が向上しているとのこと。

尾瀬の雪どけ・大辛口純米。館林の蔵で、群馬の地酒だと最近良く耳にしますね。

そして、而今(じこん)特別純米・無濾過生原酒。とても人気で、かなりの入手困難酒です。

I9

結人はオリがあって、おねいさんがボトルを傾けて攪拌してから出してくれます。おー、あらばしりならではのワイルドなプチプチとした発泡感とフレッシュなジューシーさ。飲みやすく美味しい。

尾瀬の雪どけは辛口で、おっさんにはいい感じですね。料理が合う。

而今は・・・。香りも良く、微発泡感があって、スッと飲めるが米の旨みが拡がってきます。これは旨い。

若者男子は結人が気に入った模様。私と女子は而今が気に入りました。

日本酒ならばと、お刺身登場。鮪と生だこ。こればっかりは群馬産じゃありません。

I10

男子はお気に入りの結人・純米吟醸無濾過生あらばしりをお代りです。

I11_2

どばどばと1合注いでくれます。

結人、うまいです。群馬の地酒でお気に入りになりそうです。

さらにもう1名は、〆張鶴の純米吟醸・純を1合。

I12

そして私は而今・特別純米無濾過生原酒を1合お代わり。

I13

こういう定価で買えないお酒は、ネット通販では保存状態も危ういし、飲み屋さんで飲むに限ります。

くうう、旨い!

若者はやっぱり揚げ物ですか。唐揚げを2皿。出汁巻き卵を追加して。もっと日本酒を。

おねいさん、なんか秘蔵日本酒ないですかあ・・・。

「田酒、とかあ・・・。」

田酒、カモン!

I15

田酒(でんしゅ)特別純米。

なみなみとこれはグラス&受け皿にもたっぷりこぼしてくれました。

I16

なみなみのグラス酒をずずっとすすって、受け皿のお酒をグラスに戻して飲みます。だよな?

店員のおねいさんは、我々から「こぼし上手」との名をつけられました。こぼし上手だなあ~と言うと沢山こぼしてくれたりして・・。

田酒・特別純米も旨いね~。綺麗な飲み口だが、米の旨みが乗ってきます。

女子メンバーお気に入りのエイヒレを追加です。

I17


ホッケも最近高騰しているらしいけど、旨いよ。

I18


お、おねいさん・・、もっと隠しているお酒、無いの?ねえ・・。

「獺祭とかあ・・・。あ、高いですよ、グラスで1100円ですけど・・・」

獺祭、カモン!

I19


獺祭・純米大吟醸・磨き二割三分。精米歩合23%!

今の日本酒の中で一番評価が高いとか人気が高いとかなんとか・・。

これは定価でも一升1万円の高級酒ですから、飲み屋価格としては妥当な線か。

3割九分は過去飲んだがこれは初めて。

うーん実に透明。なんともクリアな。ここまで飲んだ酒が米の旨みに溢れる酒ばかりだったので、綺麗感が前面に来た。どこまでも透き通る。

良い経験が出来ました・・。どんな酒でも一度は飲まなければその酒は決して語れないのだから。

今回ヒットおつまみは、山芋のフライです。

I20


この店は日本酒だけではなく、焼酎も良い酒があるのだ。

うーん、じゃあ、村尾。

I21


うーんおいしい。これも入手困難なんだよな。芋焼酎ならではの香りだが、香ばしさがあるな。あれ?以前ここのレギュラー酒の薩摩茶屋を飲んだが、似ているよね、やっぱ。あれも香ばしさを感じたから。村尾でなくても薩摩茶屋で良いのかな。

おねいさん、日本酒、まだ秘蔵の奴、あるんでしょう?

「あ、黒龍なんかは・・・」

黒龍、カモン!

I22

もっとこぼしてええ!

I23


黒龍・吟醸垂れ口。

これもフルーティーな香りと、米の旨みだ。旨いねえ。

いっやあ、おねいさんのおかげで、良いお酒が沢山飲めました。見事な酔っ払いにしてもらえました!

デザートにバニラアイスを。

いやあ、仕上がったぜ。

I25


高崎駅西口駅前の「だんべ。」これは良い店でしたよ。ごちそう様でした!

また来てみたいお店でした。

宴会でもお世話になりたいのですが、貸切できるかなあ?

・・・・・・・・・・・・

さてと・・。若者はもっとお腹に入れたいみたいだね・・。

二軒目はいつものこちら某店へ・・。


I26


まずは、穴子の焼いたのですか。

I28

アサリの酒蒸しから、やっぱこれの、

生牡蠣。

I29

美味しいですけどね。冬の生牡蠣は、色々と気をつけなくちゃね。

え?・・・・ううん、いや、こっちの話・・。

巻き寿司を頂いて、若者の腹も満たされ、ここは終了です。

さてと、と・・。もう夜中だよ。次ですか?

え?ああ、やっぱ行くの?カラオケ。

混んでいてやっと入れました。

その歌、前回も前々回も唄っていたぞ!

I31


もう眠いよ。ソファで寝てしまうと、若者に叩き起こされます。

眠いよお・・。寝るなあ起きろおおおっ!の繰り返しです・・。

若者はソファで跳ねて歌っていますよ。また頭ぶつけるよ・・。

もうわかんねえ。なんでこの曲よ、振り付け付きかよ・・。

I32


2時半に終了。3時に代行にて帰宅できました・・。

もうこの飲み会、しばらくお休みしても良いですか?

おっさんには、体が無理です・・。

|

« 妻インフル、イナビル。 | トップページ | 今シーズンの花粉症薬。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事

飲んだ日本酒」カテゴリの記事