« 奥さん!水道の水が止まらないんですか? | トップページ | フィット3・13G・やっと夏タイヤに交換。 »

2015年4月23日 (木)

春に誘われて。

暖かくなりましたね。

先月末~今月中旬の花冷えからの菜種梅雨と、肌寒い雨の日が多かったのですが、このところ連日の晴天が爽やか。日中は暑さも感じています。

春からの仕事は、いろいろ困りごとがあって停滞気味、かなり疲れていました。ここにきて、気になっていた仕事が一つ片付いて、新しい仕事に取り掛かれたので、ちょっと疲れがとれたかな?

暖かい日の夕方、久しぶりに竿が振れそうな気分になって、いつもの地元の川に降りていました。夕方日没直前、暗くなるまでの短時間の釣りです。

この日のポイントは、いつもより下流。年に一度だけのこの川の成魚放流場所の、もっとも下流の橋からです。

W1

雨の所為かちょっと水が増えていますね。この川は枯れ葦が酷くて、川通しで歩くので、やや足を取られ気味ですが・・。

うーん、すごく小さいのはドライフライをつついてきますが・・。

やっとこのポイントでライズを発見。

W2

右側の流れの真ん中で、放流魚サイズが全身丸出しでライズ!

ドキドキしながら何度も流したけど、出ませんでしたね・・。トホホ。

ちょっと近づきすぎましたか。キャストできる場所がとても限られる川だけに立ち位置も重要。

この先の橋の下のプール。左の流れ込みでライズ発見!

W3


ち、近付き難い・・。葦の中からはキャストできないし、水の中を歩けば気づかれてしまうかも・・。

しかも、ポイント真上に木が垂れ下がっているうう・・。

何とかキャストする。一応ポイントに入りましたが、出ませんでした・・。トホホ。

橋を越えると、川は二股に分かれ水量が減っちゃうよ・・。

W4


まったり流れる右をチョイス。

しかしすぐに細流になってしまった・・。

小堰堤に出会うが、魚っ気は無し。

W5

此の先の大堰堤を目指すが、日が暮れてきましたよ・・。

しかし、両岸ともに護岸の直立した壁。とてもよじ登れません。戻るにも結構大変。大堰堤まで行けば登れるかと前進しましたが、踏み跡が途切れて葦に遮られる・・。

W6


これ以上進めん。進退窮まったあ。もはやこれまで・・・。

小堰堤のわきの石積が登れそうだ・・。

ここで上がらねば。本日はこれまで。ボウズであった・・。今回のタックル。

W7

いつものライトスタッフ7フィート10インチ#3。

なんとか岸に上がれた。橋の下の土手を這い上がって無事道路へと生還!

こんなポイント。護岸だらけ。

W8


上がる場所を確保しておかないと日暮れは恐ろしいことになるよ。

あの先にある大堰堤まで行きたかったが無理でした。堰堤から先も気になるなあ。葦が緑になる前に行ってみようか・・。この辺りは夏にはとてもフライ釣りにはならないから。

このポイント、橋の下流の方が魚っ気がありました。

元気なライズを2回見たので良しとしましょうか。この川に魚がいるだけでも癒されますよ・・。

なんか良い夕方であった。

W9


初夏が近いですね。気持ちの良い季節が来ますよ。

GWは何処に行こうかな?やっぱ掃除かなあ(笑)。

帰宅したら、クール宅急便で日本酒が届きました。

W10


獺祭はいつもの店で定価購入。この値段なら納得の品質だと思います。

さあ、今夜も、飲もうか。

|

« 奥さん!水道の水が止まらないんですか? | トップページ | フィット3・13G・やっと夏タイヤに交換。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事