« 復活!新PC&ウィンドウズ8・1の設定。 | トップページ | 奥さん!水道の水が止まらないんですか? »

2015年4月20日 (月)

今年の「ちごもち」

最近では、ここ高崎近辺で有名になったような。

剣崎の微笑庵(みしょうあん)さんの季節の銘菓「ちごもち」です。

Y1


イチゴ大福ですが,そんじょそこらの苺大福とは違うよ・・。

中のイチゴが大きい。白餡を使っているので、白い肌に、イチゴの先端がかわいく赤く見えています。

Y2

この「ちごもち」については、以前この記事で詳しく書いています。

今年も妻が買ってきてくれました。

もう大人気で、駐車場には警備員さんが交通整理に出ていたそうです。

早朝からスタッフ総出で相当数作っていますが、休日にはお昼過ぎには売れ切れてしまうそうな・・。

このちごもちの最大の特徴は、イチゴがすごい!

群馬県産品種の苺「やよいひめ」の中から大粒で甘いものを厳選して使っています。餅はもっちもちで粘りがあります。餡はさりげない甘さで少なめの脇役。主役はイチゴだから!

今年のちごもちはどうかな?

くわあああ。イチゴやっぱ大きいです。

Y3


先端が餅のギリギリに位置しているがわかりますね。

いただきまーす!

くはああ!甘っ!

今年は甘い!例年のも甘いがイチゴの酸味もアクセントになっていた。が、今年の苺はとことん甘い!

Y4


そして、ジュ~シ~・・・。口いっぱいに果汁が広がります。

うまいぜ・・。今年のちごもちは、甘みが凄くてとってもジューシーでした。これを食ったら他のいちご大福は食べられないよっ。

良い大粒イチゴが無いと作れないとのことで、なかなかの入手困難になってしまいましたが。休日には行列もできているそうで、お店のほうも考えてくれて、先日妻は、たまたまあった「ちごもちの中の苺やや小さめ・パック入り」、を買ってきてくれました。ややお安くなっていました。

それもおいしいが、やっぱかぶりついた時の迫力と、口いっぱいに広がるジューシーさは通常の大粒バージョンのほうが格段に良い。

なので、開店と同時に並ぶのがよろしいかなと。

5月上旬まで販売の季節商品です。

急げ!

|

« 復活!新PC&ウィンドウズ8・1の設定。 | トップページ | 奥さん!水道の水が止まらないんですか? »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事