« GW初日・パシフィック18・新エラストマーやボトルケージやら装着。 | トップページ | GW三日目・碓氷川・西尾橋でフライ釣り再び。 »

2015年5月 3日 (日)

GW二日目・碓氷川の放流残りヤマメ。

GW二日目も天気が良いですね。洗濯3回やりました。冬物衣服は完全に仕舞いました。

午後遅くに、急に仕事を思い出して職場に行くことに。ん?職場の先に釣り場があるなあ・・。

昨日は上流のヤマメ放流でした。まだ残りヤマメがいるかもしれないので、釣りをしてから帰り道に仕事をしましょう、と出発。

結構夕方。16時半。

碓氷川、西尾橋です。

S1


横川駅のおぎのや手前の信号を降りたところ。碓氷川の放流ポイントです。

以前ここでオービスのロッドを折ったことがあって、あまり良い思い出がないような・・。

しかし、ずいぶんと渇水ですね。最近雨が全く降っていないから。ここは増水すると結構急流の記憶があったけど、この水量ならむしろフライ釣りがやりやすいかな?

とにかく車置いてからのアプローチが楽。すぐ川に降りられます。

流れもいい感じです。

S2

昨日が碓氷川3回目で最後のヤマメ放流でした。

上州漁業の烏川、碓氷川、鏑川の3河川に200キロずつ合計600キロのヤマメ放流です。

その中でこの碓氷川の西尾橋が穴場だと想像・・。烏川と鏑川は4か所ずつに200キロを分散して放流。

それに対して碓氷川は、ここ西尾橋と五料運動公園の2か所に200キロ放流。しかも五料運動公園というのは西尾橋のすぐ下のテニス場です。続きの一か所のポイントなのだ。つまり碓氷川のヤマメ放流は、この西尾橋上下流の1か所に200キロぶち込まれているのだああっーーっ!

まあ、放流日の昨日にほとんど釣られちゃっているだろうけどね・・。

放流翌日ですが、残りヤマメ狙いの釣り人が十人以上いますよ・・。ルアー率が結構高く半分はルアーマンですね。フライは私一人・・。人気ないのかな?フライって。ルアーのほうがかっこいいのかなあ・・。

まず分流している向こう側を。

S3


出ないね・・。出そうな感じなんですが。

じゃあ橋桁側を。

S4


おお?結構水中で魚が追って来るのが見えますよ!魚、いますよ。

けど、まあ出ないね。

上流へ。大きなプールがあって、粘っていたルアーマン二人が上流へ行ったので入る。

S5

けど、あのプールはエサ釣りにルアーにかなり責められているかなあ・・。

ここは、餌師やルアーマンが責めにくいところを、ドライフライならではの釣り方で攻めよう。

いわゆる竿抜けポイントを探るのですよ。

上の画像、フライマンならどこを狙いますか?

私は、画像真ん中の平たい白い石の手前の細い流れを流しました。

出た。何度か出てかからず、しつこく流して違うところで出た。

S6


かわいい放流魚ですな。今回の放流はサイズが小さいのかなあ?

ここで出た。大場所を外して細い流れ。

S7


左の平たい細長い石の横で出ました。

こういうところにいるのか・・。狭くて浅いので意外と狙わないポイント?まだ魚が水中で走っていましたから、あとでまた狙おう。

メインのプール。

S8

ライズもあるし魚が見える。結構ここに溜まっているみたいですが・・。

こういう流れは流しにくいんだよね。こっち岸からはダウンの釣りになっちゃう。やっぱここはエサやルアーのポイントか?あとで対岸から狙おう。

う?上流は人が多いぞ。ルアーマンのグループと餌師が数人。

S9


いい感じの流れなんですが。、

こういう混雑した渓流ポイントで釣ったことがないんですけど・・。渓流釣りの暗黙の掟、先行者優先、っていうのはこの場合はどうなるんでしょうか?追い越しちゃダメなの?

なんかわかんないから、いいや、今日は。下流へ下りましょう。

この橋桁周辺にはなぜか釣り人がいないので、橋桁を中心に半径15メーターくらいで遊ぼうか・・。

S10


もうさっき釣ったポイントには人がいるなあ・・。

橋桁下流は、不人気です。何故かというと、つかみどころがないような平瀬だから。地味な感じ。

S11


とても浅いので餌師もルアーマンも誰も狙っていません。入渓ポイントすぐのところだし、みんな瀬を渡る場所みたい・・。ここが竿抜けか?

橋桁下の深場を狙っていたルアーマンが画像左の岸を歩いて帰ってきました。今日のルアーマンの半分くらいはウェーダー履いていなくて長靴なんですけど。ここは岸からアプローチしやすいポイントだから。飛び道具はいいね。フライも飛ぶけど立ち位置が面倒なんだよ、ウェーダーがいるの。

さて、上の画像、フライマンならどこを狙いますか?

一番左の流れさ!岸に平行にアップキャスト。

どん!出ました。

来たあ!

S12


これは重かった。引いた。走って石の下に何度も潜ろうとしました。愛竿ライトスタッフ#3が満月にしなったよ。

今シーズン一番大きい26センチでした。

S13


放流魚ですけどー(笑)。

尾びれがちょっと噛まれてますもの。

塩焼きにすれば食べるところが沢山ありそうでしたが、ゴクリ・・。

いや、秋には尺を越えてまた遊んでくれとそっとリリース。

この手前の流れです。こんな岸寄りの小場所は誰も狙わないんだろうな・・。

S14

こういうところが竿抜けなのだ。フライなら狙えるぞ。

放流魚は二日目でも横を人が歩いても釣れるんだな(笑)。

さて、気を良くして橋桁方向へ上がる。橋桁横の深場は出たけど掛かりませんでした。

さっきのプールを反対側から狙います。

手前の緩い流れをまずは流してみます。さっきライズしたような・・。

真ん中の流れで出ました。

S15

合わせが上手くなってきたぞ。流れに乗って引いたけど小さかったね。

S16


対岸をルアーマン5人のグループが通りかかったので釣れるところを見ていただけただろうか?

しかし、取り込みに失敗!勢い余って飛んできたところを空中でキャッチし損ねてあわあわしたところを見られて恥ずかし・・。

メインのプールは、出たけど掛けられず。

S17


けど、このプール水中でぎらぎら魚が見えているので、かなり溜まっているぞ・・。

釣り残しは結構あったのかもしれませんね。

さて、暗くなる前に職場に行ってちょこっと仕事をしなければ。これからイブニングでライズが始まりそうな予感がしますが、お終いに。

狭い場所で1時間の釣りでしたが、3匹出て大きいのも出たので満足です。

釣ったフライは、アダムスパラシュート#14って、今シーズンこればっかり(笑)。

けど放流魚って管釣りルアーでも派手なカラーと動きの大き目のスプーンが効くからね。フライも大きめで魚に見つかりやすくて浮力のあるのがいいだろうかなと。

いつものライトスタッフ・7フィート10インチ#3.

S18


とても振りやすくてしなやか。釣り味も良い。今日は久しぶりに魚とやり取りができましたよ。

碓氷川・西尾橋ポイント。まだまだ放流魚が残っているようですよ。

明日も行くかな?

|

« GW初日・パシフィック18・新エラストマーやボトルケージやら装着。 | トップページ | GW三日目・碓氷川・西尾橋でフライ釣り再び。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事