« ニューバランス・US576・ND3。 | トップページ | フライロッド・復活。 »

2015年6月22日 (月)

山崎12年・華やかな甘い香り。

ウィスキーレビューです。

毎日飲んでる?飲んでる!飲んでる~!

いろいろと酒は飲んできましたが、最近はウィスキーがマイブームです。毎日飲んでいます!

この人生で嫌というほど飲んでいますが、ウィスキー・レビューはまだ素人なので、一般人が感じるがままのレビューをしようと思います。興味があるジャパニーズウィスキーが中心です。

記念すべき最初の酒は、日本を代表するシングルモルト、サントリーの山崎12年でいってみます!

3t1

ところで疑問に思いましたが、ウィスキーのテイスティング手法って確立されているのでしょうか?

ネットで調べてみましたが、表現方法がまちまちです。

ワインでは厳格に香りや味の表現方法が決められています。誰がテイスティングレポを読んでも理解できるようにと。

漫画ソムリエールに出て来たけど。ワインスクールで大げさなポエム的テイスティング表現をする青年が、気持ちはわかるが誰も理解できないと苦笑され咎められるシーンが。やはり誰でもわかる表現じゃないとダメということでしょうか。

なので、素人なりにわかり易く書こうと思っています。

サントリー 山崎 12年 2015年5月(日本・シングルモルト)43%

3t2

しばらく品薄状態(原酒不足による出荷調整?)が続いていたが、近所の酒屋に再入荷。新定価にて8500円。春から二割の値上げ。この下の10年が終売になり、ノンエイジが安く出たが、それは樽から違うので別の山崎らしいけど。

3t3

店のおばちゃんは「ずっと12年は無かったの、久しぶりの入荷」と言っていましたね。普通のスクリューキャップ。

さあ、テイスティング!

香り:おお・・・、おおお、華やかな甘い香りですね。熟した甘いフルーツ。干しぶどう。樽香、樽由来かバニラ。蜜、花っぽさ。ややアルコール感。シェリー感。これは良い香りです。華やかで深い。

3t4

飲む:ストレートで。柔らかな液体は甘く、上品。少しの渋みと甘さが口に広がります。飲み込むとすぐにスパイシーさが表れます。刺激の後の余韻に再び甘さが。それはウッディーさとバニラ、遠くで微かなスモーク。余韻での刺激感は強くスパイシーだが、甘さと程よいバランスが取れています。最後に小さく香ばしさも出てなかなか複雑。

このスタイルだと、もっとまろやかになった熟成が長いボトルを飲みたくなりますね、この上は強烈に価格が上がりますけど。

程よい甘さと余韻の力強さは魅力的。そこそこ旨いけど、価格からすれば荒い感じもあってCPは低いかも。

加水すると:バランスを保ってそのまま薄くした感じで、香りは続きます。日本文化の水割りでも旨く飲めるような作りなのでしょう。私は好みではない水割り。

ロックで:渋みというか酸味が広がる。その後この酒らしい甘さが広がるのだが。ストレートに比べると後口も辛くキレ重視になる感じでしょうか。肴と合わせるならロックが合う気がします。ストレートのほうが自分は旨いと思います。

ネームバリューもあって香りに華やかさがあって、これは売れるよね。贈り物によろしいのでは。ただ値段が高く、品薄でプレミアム価格で売られているが、そこまでではないと思います。香りと余韻は良い酒です。

3t5

自分ポイント(10点満点)

香り:8点

味:6点

余韻:7点

コストパフォーマンス:3点

お気に入り度:5点(香りのままの味だったらよかったのに・・・)

リピートしたい度:買えればたまにはリピートするかもしれないかな(笑)。

以上、山崎12年でした。

この山崎12年、700mlをそろそろ飲み切りますが、ウィスキーの開栓からの味の変化ってかなりおもしろいですね。

ワインの場合ですが、長期熟成した重いものや若すぎるものは、抜栓して時間を置かないと香りも味も開いてくれません。2~3時間掛かることも。で、翌日にはほとんど落ちています。

ウィスキーも開栓直後は全く開いていないと思う。ここからはワインより遅い感じで、2~3日後に香りも味も開いてくるような。

で、開栓3週間ほどすると、マイルドに深く、美味しくなっているボトルがあることに驚きました。

この山崎12年は他のと違って、開栓直後から美味しく、2~3日後には全開。ところが1カ月経った今、ちょっと落ちてきた気もします・・。あの甘さが薄らいだ感じ?飲み飽きたということもあるのかもしれません。

ウィスキーの時間によるこの変化は興味深いです。ですからテイスティングをピーク時に合わせたい。するとやはりミニチュアボトルや、バーでワンショット飲んだくらいでは、その酒を評価するのは難しいんじゃないかと感じています。

出来れば1本フルボトルで飲んでみて、今後もテイスティングしてみたいと思っています。

山崎は日本で一番売れているシングルモルトだそうで。定評のあるこの12年をしばらくは基準として、他のウィスキーを比べて飲んでみようかと思います。

ウィスキー、かなり深い世界があると見た・・。

 

|

« ニューバランス・US576・ND3。 | トップページ | フライロッド・復活。 »

飲んだウィスキー」カテゴリの記事