« お久しぶりぶり。 | トップページ | フィット3・13G、走行1万キロ到達。 »

2015年6月14日 (日)

ニッカどうだ。

先日、ウィスキーマイブームが来ている、と記事に書きましたが。

この記事のことですけど。

それ以来、かなりのウィスキーを飲んでおりますが、いまだにレビュー記事が書けない・・。

で、最近、ここ3週間くらいの間に、訳あってPC横のウィスキー棚はニッカ率が高くなってしまいました。こんな風に。

3y1

あの記事にもニッカ早く買った方がいいよ、とは書きましたが・・。


今週、国産ウィスキー好きな人の間でのみ話題になっている出来事がありまして。

さっきの記事に書いてありますが、もともとこのウィスキーマイブーム、国産ウィスキーが世界的に高評価だと知ってから始まりまして。それまでウィスキーはバーボン派でしたが、すっかり国産派に。

イチローズモルトDD、山崎12年を飲んで、お、旨いね、と思って。その後、白州12年はまあ普通で、響17年に感動し、国産ウィスキーを探し始めたのですが。

なかなか年代物の商品が市場に少ない。どうやらそのクラスのウィスキーを国内メーカーが造れなくなってきているのです。

マッサンブーム&ハイボールブーム&国産ウィスキーの世界的高評価、ということで、ジャパニーズウィスキーブームが来ているのに、あの記事に書いたように原酒不足で増産が出来ないのです。

ネット上では山崎12年はプレミアム価格.

サントリーを続けて飲んだので、次はニッカだろう、マッサンのニッカだ。ドラマのマッサンは一度も見たことはなかったがな。

と、余市か竹鶴を買おうと、ワインでお世話になっていて山崎12年をたまたま買えた近所の個人経営の酒店に行きますと。

余市無いよ。

余市10年・12年、竹鶴17年の棚は空っぽ。ちなみに山崎12年・18年、響12年、17年も空っぽ。

余市15年と竹鶴21年はある。白州もな。宮城峡はすべてあった。

(ちなみに。余市や山崎とかは蒸留所の名。

サントリーとニッカはそれぞれ二箇所ずつ蒸留所を持っています。サントリーは大阪の山崎と山梨の白州。ニッカは北海道の余市と仙台の宮城峡。

それぞれ単一の蒸留所のモルト(大麦麦芽の蒸留酒)原酒のみをブレンドして作ったモルトウィスキーをシングルモルトと呼ぶ。これが余市とか山崎とか。)

うーん、高価なので店で悩んだが、ここは飲んでおこうと、竹鶴21年と悩んだが余市15年を購入。もちろん定価です。

3y2


早速飲んだところ、こりゃ旨いよ。分厚い旨みと素晴らしい美しい余韻です。ニッカ凄いよ。

っていうことでニッカを続けて飲もうと思ったら・・。

ネット上で情報が。

まずは値上げ情報。サントリーは春に値上げをしていたがニッカもか・・。マッサン人気の竹鶴は最大4割の値上げです。しかし、余市と宮城峡は値上げしないのは変だな?と思っていたら。

噂になっていた終売情報が酒販店向け情報としてリークされ、真実味を帯びてきたのです。

い、いかん。ニッカはかなりの商品を整理して、原酒を人気の竹鶴に集中させるらしい。

特に、シングルモルトの余市・宮城峡も8月いっぱいで終売とは。

さっきの酒店に翌日行って購入したのはこれ。

宮城峡12年。

3y3


もちろん定価購入。早速飲んだよ。

甘あ~いい!旨い。華やかな甘さと軽快な飲み口で、これは好みのタイプ。飲みやすくて後を引く。余市は知っててもこの酒は知らなかったが、自分にはかなり合うタイプでした。

それじゃあ、もう無くなっちゃうんじゃあと、翌週10年を、その翌週15年をえいやあっと・・。

宮城峡を3種揃えました。すべて定価で購入できました。

3y4_2


その店にはこの段階で、余市はすべて売り切れ、竹鶴21年1本、宮城峡は各年代1本ずつ在庫。6月初旬のことです。

これは飲むのが楽しみです・・。

店の若奥さんには「国産ウィスキーがお好きなんですね?」って言われましたが(笑)。そりゃ毎週ニッカ買いに来ればねえ。「ええ、けど最近手に入らないんですよね」と言いましたが、やはり入荷が滞っているらしい。

店に残っていた竹鶴21年を追加で買おうかと思っていたが、楽天市場でも定価で売っている店が一つだけあったので、購入。

3y5

楽天買い物マラソンをやっていた時だったのでポイント欲しかったんだよお。まあ近所の店のは誰かが買うだろう。9月から40%以上の値上げとなるので買っといて損はないし、飲んでみたいし。

そのあと、ネットで余市10年も定価購入オッケー。見つければ出てきます。この時は。

3y6


後は余市12年だなあ、が見つからないよ。もうプレミアム価格しかない・・。

そして運命の6月10日。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00010001-doshin-bus_all

とうとうニッカ終売情報がヤフーニュースに・・。

後から出たこっちのニュースのほうがわかりやすいな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150613-00000000-jct-bus_all

これで一気にネットショップの価格は高騰!

あ?楽天市場で余市10年が3・5万円ですよ!

数日前に5000円で買ったばかりですが?

メーカー希望小売価格なんで、いくらで売ろうとも小売店の勝手ではありますが。

もう余市の価格はすごいことになってしまいました・・。それでも売れている。

皆、落ち着いて!

ヤフオクでも定価の3倍以上で落札されている状況・・。

ああああ、これはっ!?

3y8

ふー(笑)。

では、早速ですが、アマゾンでそんなすごい値段で売っているという余市15年を今夜も飲みますかあっ。

3y9

旨あああーーーっ!やっぱうまい。バニラの香り、甘く、厚いコク、長い余韻は煙だ、美しくスモーキー。素晴らしい。

ネット上ではNA(ノンエイジ)ものも高騰していますが。これね。

3y10


スーパーやコンビニでも売っています。買い占めや転売をするほどのものではないし、プレ値で買うようなものではない気もしますが・・。竹鶴NAは値上げだけで無くならないよ。

これも確かに先週まではスーパーやホームセンターにたくさん並んでいたが、10日以降消えたような。

コンビニならまだあるだろうか?ウチのあたりのセブンにはまだあったよ。

余市や竹鶴のNAはストレートではギリギリか。ロックでなんとか。水割りやハイボールなら食中酒としてイケてると思う。宮城峡NAは個人的には甘すぎてストレートは無理だが水割りやハイボールで旨いと思うよ。

けど、これは無くなったら他のでもいいやという感じです。落ち着こうよ・・。

私なんか転売なんてもったいなくって出来ません。もうお金を出しても手に入らないなら自分で飲むよ。

並んだボトルを眺めながらな。余市12年以外はぎりぎり間に合った。

3y11

すべて報道前に定価購入できましたよ。これもネットの情報のおかげです(笑)。


けど、ニッカが大切にしてきた余市や宮城峡が無くなるわけないじゃないか。

もうネット上では、9月1日発売の新余市と新宮城峡の画像とテイスティングレポが出回ってきている。

価格は値上げになるけど。やはり今国産メーカーが進めているNA(ノンエイジ)化。とのことのよう。

うーん、終売の10年とNAの中間くらいの味なら良いのだけど・・。

限定も出るようで、宮城峡のシェリーカスクは欲しいなあ。やっぱNAですが。12年、せめて10年表記があればなあ・・。

9月には新余市NAと宮城峡限定シングルカスクを購入したいが、争奪戦になるかな・・。

今日は宮城峡12年を飲み切っちゃうか。

3y12

旨あああーーーっ!甘いいい!これはいいなあ。これなら誰だってストレートで飲めちゃうと思えるくらい。華やかなフルーティーさにうっとり。余韻にやっぱスモーキーさが漂うところはニッカの心なのか、美しい余韻。自分は宮城峡が合うなあ。

さっきの報道は余市が中心に書いてあるから、同じく終売になるのに宮城峡のほうが余市よりもプレ値が上がっていない。買える人なら落札する手もあるが・・。

けど、9月を待とうか。

9月までには手持ちの余市と宮城峡をゆるゆる飲んで飲み切っちゃうだろう。そして新しい余市と宮城峡に期待しましょう。

徐々にテイスティングレビューも書けるといいな。

|

« お久しぶりぶり。 | トップページ | フィット3・13G、走行1万キロ到達。 »

飲んだウィスキー」カテゴリの記事