« 山崎12年・華やかな甘い香り。 | トップページ | 白州12年・爽やかで甘くウッディー。 »

2015年6月23日 (火)

フライロッド・復活。

来たああっ!

来た来たああああーーーっ!

3s1


オンラインで注文したフライロッドが届きましたよお。

売る時は叩かれるが買う時は掘り出し物があるという中古釣具ショップ・タッ○ル○リーさんの通販サイトで発見!

以前このフライカテゴリーで書きましたが、お気に入りのフライロッドを車の窓に挟んで折ってしまった・・。

愛していた竿だったのでガックシ。やっぱほかの竿じゃダメなんだよおお!

その竿の名は、キャップスCFFライトスタッフ・710#3です。しなやかでとても使いやすいのです。

しかし随分前に終売となった絶版品。新品は何処にもありません。中古で探さなくちゃ。

探しましたよ。流石は全国チェーン店、日本中の在庫がオンラインで見ることができる。

1本だけあったので購入。

ちょっと傷や汚れが目立つけど、折ったのはティップ側なので、綺麗な以前のバット側のロッドに組み合わせて使おうかなと。

おお、ケースは中々しゃれおつ。

3s2


なんか光っているぞ。

3s3


以前のケースとはかなり違うようですが・・。

けどかすれた文字を読むと、確かにライトスタッフ710#3です。

3s4


以前のライトスタッフと比べると、長さも太さも気持小さく、シールの色や、キャップの形状が違いますね。左が今回の、右が以前のケース。

3s5


うーん、ロッド自体も違ったりして。

なんか、ちがうううーーーーっ!

3s6

上が今回の、下が以前のロッド。


雰囲気は同じだが、コルクグリップの長さが今回のほうが長くて太いです。

全長もその分、今回のロッドのほうが微妙に長いような・・。

リールシートは、どちらもタイガーメイプルですが、今回の上のは汚い・・。どうしたらこんな風に汚れてしまうのか・・。

3s8


くうう、やはり下側の綺麗で、慣れ親しんだ形状の以前のロッドのバット部を使って、今回のロッドのティップ部を組み合わせて使おうと決意・・。

手書きのロゴも似せて書いているようだが違うかな。

決定的に違うのは、フックキーパーの取り付け方が全く違ううう!

3s7

下側が新しいのだが、なんでこういう仕様を変えたのかな?まあフックキーパーはどっちでもいいけどさ・・・。

作られた時期が違うのでしょう。微妙な仕様変更があったようですね。

全長が違うので、ガイドの取り付け位置も違うよ。

3s9


付いているガイドも違うものだな。形状も口径も違うよ。

3s10


こ、こんなに違うロッド同士を組み合わせて、バランスとか大丈夫なんでしょうかね・・・?

心配ですが。まー使ってみて試してみないとね。ダメだったら今回のロッドのグリップが汚いけどそっちを使うとするか・・。

違和感はないかなあ?曲がりが変わちゃった?いや同じかな?まあ使おう。

3s11


ふう、これでロッドは戻った。

次はソールが剥がれたウェーディングシューズですねウェディングドレスじゃないよ。

ボンドで貼ろうかと思ったけど、水の中で使うものだから心配だなあ。山の中でまた剥がれたら帰れなくなるかもしれないし・・。

ウェーディングシューズも買うことになるでしょう・・。とほほ。

夏の渓流でのフライ釣りで復活を目指します。

|

« 山崎12年・華やかな甘い香り。 | トップページ | 白州12年・爽やかで甘くウッディー。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事