« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

フィット3・13G、12カ月点検はフルオプション・まかせチャオの内容。

今日も暑かったですね。

この夏一番暑かったかな?

うひー。外の日差しの下は41度ですか・・。

3b1

群馬の夏は、もう危険レベルです・・。

そんな本日、愛車フィット3・13G・Sパッケージの12か月点検に行ってきました。

もう、あの納車から1年がたつのですね・・。

点検に含まれる洗車をやってもらいまして、さらに、クリスタルコーティングのメンテナンスでポリマー施工をやってもらったので、車はもうピカピカですよ!

3b2

最近結構ドロドロでして、虫とかついちゃってね。これでしばらく綺麗かな?

3b3

車内も綺麗にしていただきました。


3b4

後部座席も自転車置き場になっていましたが、久しぶりにシートを戻してこのようにきれいになりました。

3b5

さて、肝心の12カ月点検の内容ですが・・。

まあ毎日走っている機械ですから、緩んでいるところを締めたり、チェックしたりです。詳しくはこの伝票画像をクリックしてください。


3b6

嬉しいのは最後に書いてある「ラバーブレード交換」です。これはワイパーゴムのことです。これの部品代と交換が点検に含まれていました。

フィットのワイパーゴムは、なんかフィンと一体化している幅広の流行りの奴で、VWポロに乗っていた時もこのタイプで、通常のワイパーゴムより結構高価でした。

もう、5月ごろからブリブリ音が出るようになって交換時期だったのですが、12か月点検で無料になると聞いたものですから、梅雨時にうるさかったのですが、我慢していました(笑)。

これはお世話になっているディーラーのサービスなのかな?それとも点検プランに入っているものなのか?

で、追加して点検オプションをやっちゃいました。

案内のDMでいろいろオプションが書いてあったのですが・・。なんか値段高いし、いいかな?と思っていたのですが・・。

いざ、サービスの人と話をすると、うーん、折角だからやっておくか?ってなってしまったよ(笑)。

何でも受け入れちゃう私って、ホント良い客だなあ・・。

まずは、この点検でやらなければならないことは。

オイルも交換時期になっていたのです。交換時期を1000キロほど過ぎていたのですが、面倒くさいから今回一緒にやってしまった。

で、あとで書くけど、私の入っている点検プランにはオイル交換代が含まれていなかったのだ・・。だから実費で。

オイル代が3000円。

今回はオイルフィルターも交換時期です、フィルターが1296円で、これらの交換工賃が1204円。ドレンプラグはサービスなのかな?

で、あとは案内に書いてあったオプションをすべてやってしまったよ・・。

詳しくはこちらをクリック。

3b7

エアコンフィルターの交換。

フィルターが4320円で交換工賃が900円。埃っぽい所を良く走るからね・・。猛暑だからエアコンが良く効きますように・・。

で、余分なっていうかやっちまったオプションが、エアコンフィルターにセットする抗菌消臭剤「わさびデエール」2550円也・・。

「わさびd'air®(デェール)は合成したワサビの抗菌成分をエアコン内に拡散させ、バクテリアやカビ等の発生を抑え、エアコンを作動させると発生する不快臭を抑えます。」

効くのかなあ?なんかワサビっぽい香りがするような。まあ車内が新車の時のような香りになりましたよ。

あと、やッちゃったのは、足回りの防錆塗装。サスやブレーキ周りがさびないようにするらしいが・・。4年後には車を返却予定なんで錆びてもいいんだけどね・・。冬に雪が最近多いからやっておくかなあ。これが4320円・・。あー、やっちゃった。

それからと、クイックポリマーっていうのは、ボディーのクリスタルコーティングの保守ね。輝きが戻るっていうから。コーティング自体はもうちょっと大丈夫らしいが。1620円也。

それとこれはやった方がいいかなあ?スラッジナイザーってやつ。オイル交換の時にオイルを抜いて、こいつでオイルラインを洗浄してエンジン内部の堆積物を除去するという。フィルター交換も必要なのでこの時期にやるのだ。フラッシングオイルの進化した奴らしいよ。

最近エンジンの吹けが悪くなった気がしたし、新車の時のフィーリングになるっていうから・・。

6480円也。これはオートバックスでやるのと同じ値段でした。

そんなことをやってもらっちゃいまして・・。

点検以外に部品代8166円、オイル代3000円、工賃が14524円かかりまして・・。


3b8

合計が、25690円也

3b9


点検でこんなに掛かってしまたあ!あはははは・・。

やっちゃったよ・・。

残価ローンで購入してローン終了時に車を返却するつもりなら、やらなくても良かったことかもね・・。

で、肝心の点検はいくらだというと。

まかせチャオっていう点検プランに入っているんですよ。

ホンダのHPを見ると、オイル交換代込みで毎回の点検が無料になるっていうのですが、

どうやら私が入っているのはディーラーで用意したオイル交換代を含まない安価なプランに入っていたようです。

「点検のみ5Tコース」ってやつ。28620円払ったけど・・。

3b10

このシステム。最初払ったプランの代金から点検ごとに点検代が引かれている。

それって点検代を先払いしただけなんじゃあ?

得なのかなあ?

3b11

初回の無料点検は無料なのに2700円引かれているなあ。

今回の12カ月点検そのものだけは、9720円でした。そのほかのオプションはここからは引かれません。

で、残高が16200円と。これであと3回点検を受けられるんだけど(これは受けなくても残高が減るので受けないと損)、この残高で足りのでしょうか・・・?

このシステムいまだによくわかりません、得なのか、単に点検代を先払いしているだけなのか・・。

けど、タイヤ交換が無料になるのはこのプランに入っているかららしいので、スタッドレスタイヤをシーズンに交換する人は得なんでしょう。

ホンダ車購入予定の人は、ディラーでまかせチャオについてよく説明を聞いてくださいね。

と、いうわけでフィット購入から1年が過ぎようとしています。故障もなく普通に走っていますから。

ポリマー施工で輝きが戻りましたよ。虫跡とか無くなってよかった。


3b12

さあ、夏を元気に走ってね。

どこかフィットで旅に行くかなあ・・。

|

2015年7月25日 (土)

職場飲み会・居酒屋HOOK(高崎)。

先日は、真夏の暑気払いということで職場の飲み会でした。

もう暑くて、毎日大変ですね。ぐったりです。ここで良い思いしたいです・・。

場所は、北高崎の「居酒屋HOOK(フック)」さんです。

3c1

並榎のタイムクリップの側にあって、車で通るたびに気になっていた店でしたが、やっと行けました。

今回、幹事さんと店長さんがお知り合いということで、沢山サービスしてくれたようです・・。ありがとうございます!

3c2

ちょうど土用の丑の日だったので、鰻が食べたいなあと思っていたところ・・。

お通しに何と鰻です。季節感バッチリのお通しに感動。

鰻と山芋。

3c3

これはスペシャルサービスなんでしょう。

HOOKさんは和洋折衷居酒屋さんということですが、お魚にはかなりこだわっているようです。

刺身の盛り合わせが素晴らしい。


3c4

品数沢山で新鮮で旨い。これは街の居酒屋のレベルじゃない感じです。

背後にちょろっと見える漬物の盛り合わせも旨い。

ビールも生ビールを何種類から選べる。

乾杯!

3c5

生ビールはなんと250円という安さです。

これは良い店かも・・。

サラダは鶏のから揚げがたっぷり入って、濃厚な味付けで旨い。


3c6

近所に高崎経済大学があるので、学生さんのウケが良い店のようです。職場の若者どもも大喜びです。

さらにはピザ。これは食わせる店かもしれないな・・・。


3c7

生ビールがじゃんじゃん飲めちゃう料理連発です。

かなり生ビールを飲んだので、お酒を変更。

ワインのボトルを・・。


3c8

ボルドーの白にしました。

3c9

これがすっきり飲みやすく、酸と辛みにほんのり甘さがあって、料理に合う美味しさでした。

ここで茶碗蒸しが登場したり、飽きさせないな。

3c10

鰆とキノコのホイル焼き登場。


3c11

これは白ワインがマッチしました。

続いて赤ワインもボルドーへ。

隣の席のMさんが見事なサーブで、ボトル1本ぴったりを異なる大きさのグラスに同じ高さに注ぐとは、驚きの勘。


3c12

メルロー比率が高めで飲みやすいミディアムボディ。

そこに肉と夏野菜炒め登場。


3c13

こってりと赤ワインが合います。

さらに白ワイン・・。アルゼンチンのシャルドネです。

パスカル・トソ シャルドネ。

3c14

これ旨い!見事な酸の辛口で果実感たっぷりで樽感もあって、シャルドネらしさと値段を越えて高級ですよこれ。いいワインに出会えました。これはあとで探そう・・。

この店、ワインのボトルの値段がとても良心的ですね。

日本酒も八海山から始まり酔鯨、飲んだことが無い石川県の黒帯、越後の参乃越州へと。

仕上げに握り寿司。

インドマグロ、アオリイカ、そしてなんと、ノドグロの握りです!

3c15

シャリも本格的で居酒屋の握り寿司じゃないな、寿司屋さんレベルです。

美味しかった・・。

デザートのチーズケーキを食べてお開きかと思ったらまだ時間があるので、さっきのトソの赤ワインを最後に。これもカベルネソーヴィニヨンらしいフルボディーでおいしかった。

お酒の種類が多いし、料理が美味しくてかなり良いお店でした。

店内もヴィンテージバイクが置いてあったりで良い雰囲気。

3c16

スタッフさんも高経大のバイトさんがメインで、キビキビして笑顔も爽やかでいい感じでした。

Mさんがバイトのおねいさんの出身高校を(他県校なのに)一発で当てて、下の名前も一文字違いで当ててしまうという奇跡・・。

居酒屋HOOKは気に入ったので、また来たいですね。料理もボリュームあるし、お魚は相当こだわっている感じです。


3c17

店の道を挟んだ向かいに大きな駐車場があって便利。代行で帰るのだから無料駐車場があるっていいね。

さて、宴会が終わってからもT嬢とS君という高崎飲みのいつものメンバーで隣のテーブル席で一杯やる。

そんで代行でカラオケへ。

T嬢、またその曲かよ!

3c18

もうわけわからん深夜。

3c19

T嬢がぶっ潰れまして・・。安中までS君と代行で送り届け、タクシーで再びHOOKまで戻ってきましたよ・・。そんで代行で帰宅と。

飲み代よりも交通費が多くかかったという飲み会でした・・。

居酒屋HOOKさん、お世話になりました。サービスありがとう!また宴会ここでやりましょう。

|

2015年7月19日 (日)

醸し人九平次・純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR。

久しぶりの日本酒レビューです。

最近はウィスキーにハマってしまって飲んでいなかったから・・。けどこの時期、きゅっと冷やした日本酒なんて旨いですよね。

今回ご紹介するのは・・。

これは、ポスト獺祭なんて言われているようですけどね。やっぱ獺祭の人気はすごいわけで、入手困難なので、じゃあ次は何が来るか?ということなんでしょうか?

獺祭のように海外への展開をやっているってことでそう言われるのか?醸し人九平次です。

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)・純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR。

3e1

海外でも人気だそうです。

名前が凄いですね。おしゃれに横文字付とは。海外に進出する日本酒は違います。

EAU DU DESIRっていうのは、希望の水、ってことだそうですが、フランス語に詳しい方、そうなんですか?

3e3


平成27年1月製造。ワインみたいに2014年ってヴィンテージが書いてありますけど・・。ワインはブドウの収穫年を書きますが、これは米の?

3e2

萬乗醸造(愛知県名古屋市)

山田錦・精米歩合50%。

日本酒度±0 酸度1・7 アルコール度 16度。

さてどうかな?

香り:それほど大きくはないが、甘い吟醸香。メロン、トロピカルフルーツ、少しセメダイン様の香り。

地元の有名な鶏専門店、登利平の焼き鳥を合わせてみましょう。「平」繋がりで・・。

3e4


飲む:冷やして。お、甘いですね。微発泡感があります。切れるタイプではないけど、発泡感で飲み口が爽やか。酸味と甘みのバランスが良いのでしょうか。甘い割に飲み飽きしないでクイクイいっちゃいますね。うん。おいしい。旨みもありますし、余韻も心地良いです。

ここのホームページは結構凝っていてね、ほんとワインのテイスティングみたいなんです。

で、ラベルの裏にも飲み方が書いてあります。

3e5


ほんと、ワインみたいでしょ?海外でプロデュースするには、こういう説明が必要なんでしょうね。

では、お奨めの飲み方、ワイングラスで飲んでみましょうか!

なんと、リーデルのボルドーグラスを出してみましたよ。これは本格的だあ。

3e6


まあ、ワインでも並のやつでは香りが立たないグラスなんで、荷が重いと思いますが・・。

うーん、やはりワインほど香りが立つわけではないですかね・・。ほのかなフルーツの透明感のある香りは感じます。

口に含むとやはり発泡感を少し感じて、うん、面白い。白ワインを飲んでいる気になりますよ。酸味と爽やかな余韻が残ります。

ワインだとすると相当な甘口になりますけどね。これは面白い飲み方です、アリです。

綺麗で雑味が無いということでしょう。とてもさわやかな味わいです。

お気に入り度☆☆☆☆★

ワイングラスで飲むのは面白かった、お奨めするだけのことはあります。日本酒とはまた違う表情が楽しめました。

けど、ぐい飲みでくいっと飲むのが日本酒はうまいよ(笑)。

結構甘口なので、日本酒が苦手な方にもお勧めできますね。海外で人気なのもわかります。これの雄町バージョンも飲んでみたい。

おいしかった。

|

2015年7月18日 (土)

フィット3・13G・燃料残量警告灯。

真夏の暑さにも、台風の雨にも負けずに快調な愛車フィット3・13Gです。

3f1

フイットのメーター内に見慣れないランプが点灯。

3f2


燃料残量警告灯ですね。ガソリンが無いから入れろよ、というサインです。

このところの暑さと、仕事の忙しさにボーとなっていましたか、すっかり燃料を入れるのを忘れていましたよ・・。

これが点灯したのを見るのは初めてでしょう。いつも燃料を入れてからトリップメーターのAをゼロにして、走行距離が500キロくらいになったら燃料を入れていましたから。

慌ててGSへ。

上のメーターの燃料計はあと一目盛りです。モードをいつもの燃費表示から、残りの燃料で今の燃費だったらあと何キロ走れるかという、走行可能距離モード(RANGE)にしてみると、あと走行可能なのは33キロでした。

危ねええ・・。

まあ、フィット3・13Gは、ガソリンを満タンに補給してから650キロくらいはこの時期に走れるんだなあと、わかりましたから。

結構走れるもんですね。

ちなみに燃費はどうだろう?

3f3


今回35・6リッターのガソリンが給油できました。

うっ?最近またガソリン価格がじわじわ上がってきていないか?

メーターの燃費計じゃなくて、このレシートから計算した満タン法での実燃費は、リッター17・43キロかあ・・。

好燃費ピーク時の実燃費リッター18・9キロより落ちていますね。

暑さと湿気でエアコン全開だものなあ。日中に走ったし。

エアコンでパワーを食われている感じがあって、それでアクセルを踏み過ぎなのかな?とアクセルを踏まなくても走るようにとECONボタンを切っているのも悪いのかなあ?

燃費はこれ以上悪くならないように、ゆったりと走りましょうかね。

もうすぐ1年点検です。フィット3・13G、今日も快調に走っています。

|

2015年7月14日 (火)

とろける。

もう、暑くてとろけてしまいそう・・。

げっ。車の外はこんな温度だ。

3g1


今日の国内最高気温をここ群馬県内で記録。

車もエアコン全開で、燃費も落ちて来たよ・・。

先週と比べると10度以上高くなった気温に、身体はまだ順応してくれない。

いきなり真夏が来てしまった。

大丈夫、来週には体が夏になるから・・・。

|

2015年7月12日 (日)

モックモック(MOCMOC・高崎)のプリン。

最近、週末になると妻が大量にプリンを買ってきます。

なんかシンプルな包装。

3h1


こんな普通の感じなプリンなのですが、これが美味しいのです。

3h2


妻は無類のプリン好き。気が付くとプリンを自宅で食べています。

このプリンは高崎のモックモックという店で買って来るらしい。

知る人ぞ知る店だそうで。私は行ったことはないが、妻が言うにはまったく店には見えないそうです。倉庫のような場所で机を出しているだけだそう。

アウトレットショップとのことで、最近まで看板も無くて、わかりにくい場所らしい。今ではのぼり旗も立ててわかるそうですが。

どうやらホテルなどのラウンジやレストランといった、高級なお店に出荷している本格的なお菓子を作っているという。ホテルのフカフカなソファーのラウンジなんかで目玉が飛び出るような値段で出している、そのもとの商品なんでしょうか。

だからアウトレットとはいえ、値段は決してお安くないという。他にもブラウニーやシホンケーキなどを妻は良く買ってきます。

早速プリンをいただきます。

3h3


妻も私もプリンは硬めが好き。最近はクリーミーなプリンが多くなって、なかなか硬いプリンには出会えない。

このプリンもやや柔らかめで、その点だけは妻は気に入らないらしい。けどクリーミーというほど柔らかくもない。

3h4

う、旨い!香りがいい。卵の風味たっぷり。これは高級だ。

素晴らしいのは、底にたっぷりと入っているカラメルソースです。これがほろ苦くて最高。

3h5

もう最初からカラメルが溢れてきますから。

市販のプリンって、カラメルはちょっとじゃないですか?これはこんなにたっぷり。

3h6


これが妻のお気に入りなのでしょう。

しかし、なぜこんなに大量に買うのか?週末は冷蔵庫はプリンだらけになりますが、次の週末が近づくころになると無くなっていますけど・・。

10個買うと1個おまけにもらえるんだそうで。それで11個買って来るという。

コーヒーゼリーと合わせて10個でも良いそうで、こんな感じに今回は買ってきましたね。

3h7


場所とかは食べログにのっていますので調べてね。

見た目は完全に倉庫の店だそうです。

高崎近辺在住でスイート好きな方はお買い物に是非。

今日も我が家はプリンの在庫有りです・・。

|

2015年7月11日 (土)

夏が来た。

長雨が上がって、いきなり夏が来た。

群馬は、今年最初の猛暑日。

夏っぽさに誘われたわけじゃないけど、土曜の今日は午前から野球観戦。

3i1


選手たちの気持ちが伝わる熱戦。

青春なんだ。

自分も、また熱くなりたいなと、情熱をもらったよ。

懐かしい懐かしいこの場所に久しぶりに行って、12年程前の充実した日々を思い出す。

夕方は職場に行ってお仕事。これもまた必要な日常。

蝉の声を聞いた。

まだまとまって蝉は鳴いていないので、真夏はもうちょっと先かな。梅雨が明けなくちゃね。

今の仕事になってから、夏は嫌いな季節になってしまったけど、この夏は何かしたいなあ・・。

|

2015年7月 7日 (火)

宮城峡12年。フルーティーで甘く。

国産ウィスキーレビューです。

ニッカのシングルモルト、宮城峡12年です。

3j1


先月、余市とともに終売のアナウンスがありました。で、市場では高騰。普通に売っていた頃の宮城峡は、それほど注目されていなかったのに・・。

3j2

ラベルには宮城峡蒸留所の建物が描かれています。


ニッカには、マッサンが最初に作った北海道の余市蒸留所と、後にマッサンが造った仙台郊外の宮城峡蒸留所があります。

重厚でスモーキーな余市のモルトに対し、フルーティで軽めの宮城峡モルト。メーカーが二つの蒸留所を持ち、その原酒の性格を変えてきているのです。それにより、より複雑なブレンデッドモルトやブレンデッドウィスキーを作ることを可能としています。

サントリーも山崎と白州の二つの蒸留所を持ち、その性格を変えています。

宮城峡シングルモルトは、ノンエイジ、10年、12年、15年のラインナップ。すべてを終売前にゲット成功。今回は12年のレビューです。

3j3


なんか、終売のウィスキーのレビューはむなしいけれど。きっと新しい宮城峡のエイジ商品が出た時に思い出すでしょう。

シングルモルト宮城峡12年(ニッカ・45%)

3j4


香り:フルーティ。華やか、エステリー。甘く、熟した果実、レーズン、バニラ。ちょっと溶剤系だが、とても甘い良い香りです。かすかに遠くピート。

味:ストレートで。甘い。ちょっと薄いかなと思ったらすぐやってくるコク。フルーツと遠くからバニラ。甘い柔らかい液体を口で転がすと、軽く刺激がやってくる。

飲み込むとブワっとフルーツの香りが広がり、甘酸っぱく、余韻にドライ感の後、熟した果実の甘さとスモーキーさが来る。やはりフィニッシュはニッカのピーティーです。ちゃんと煙あります。けどさり気ないアクセントでスモーキーさは主役ではない。主役はフルーティーな甘みです。全体には軽快であり、ストレートにチャレンジするには最適では。ドライな余韻は長く、甘さと苦みと渋さが残ります。最後はずっと甘い・・。

加水するとピート香が強くなるかな。飲んでも甘みがあり、強くなったピート感で結構しっかりした味です。

けど、ストレートだよなあ。ほとんどストレートで飲み切ってしまい、ロックやソーダ割りは試しませんでした。

3j5

しかし、このフルーティな甘さと余韻の美しさ。素晴らしい。

自分ポイント(10点満点)

香り:8点 

味:8点

余韻:8点

コストパフォーマンス:7点

お気に入り度:8点

リピート度:もう無理。この味はいつの日か継続して欲しい。

3j6


たとえば毎日飲むなら、この宮城峡のほうが余市より飲み疲れないような気がします。リラックスできる、気軽な癒しのボトルです。それでいながら本気のところを見せてくれるという・・。

とうとう宮城峡12年、飲み切りました。

3j7


ちびちび飲んでひと月ちょいで飲み終わってしまった。もう今後は飲むことはできません・・。

新宮城峡には期待しています。限定のシェリーカスクはもっと甘いのかな?

こういう甘いシングルモルトは好きなんです。

10年、12年、15年と宮城峡は飲みましたが、この12年は良いバランスです。大好きな1本です。今も売っていれば必ず手元に置いておきたいと思うボトルです。

いつかはこの12年が甦ることを期待ですね。

|

2015年7月 6日 (月)

居酒屋セブンにいらっしゃい。

私のセブンイレブン依存度はかなり高いのです。

便利だからね・・。

最近、家で飲むことが多いのですが、セブンもそんな世間の流れを知っているのか、飲めるお総菜がたくさんあります。週末はセブンメニューで家飲みしてみました。

そのレポートをじゃあ、居酒屋セブンが実在すると想像して書いてみましょう・・。

たまには外飲みするか、お?この店にするかな?

ガラガラガラー。やってる?

「はい!らっしゃい!居酒屋セブンへようこそ!」「ようこそ!」

お、なかなか元気がいいじゃないか。照明もLEDで洒落てるねえ。

「いらっしゃいませ。こちらお通しになります。」

ん?なんですか?これは・・。

3k1


「こちらマカロニサラダになります」

なりますって、もうマカロニサラダになってるじゃないか・・。ど、どうやって食うんだい?

「はい、封を切ってお箸を突っ込んでお召し上がりください」

・・・。味気ないような。おお?

3k2


これ、なかなかうまいんじゃない?ハムも入っているし。

「お飲み物は何に致しましょうか?」

んー、とりあえずビールね。

「はい、よろこんでええっ!」

お通しにポテトサラダとかマカロニサラダの居酒屋って結構期待できるんだよな。って、マカロニサラダってどこがサラダなんだろうか?

「ビールお待たせしました」

はあ?これ缶ビールかよ。

3k3


まあ、セブンってスーパーで売っていないようなビールたまに売っているから面白いよな。

ぷっはーーっ!効くねえ!

「おつまみは何かお持ちしましょうか?」

んー、じゃあ、早く来そうな、冷奴ね。あと焼き鳥を塩で。

「はい、がってんしょうち!」

取手づくりねえ。

「はい、お待たせしました。こちら冷奴になります!」

ああ?こちら冷奴になってないじゃん!パックのままだよ?

3k4


「はい。こちら中の薬味とたれをかけてお召し上がりください」

3k5


くう、セルフ冷奴かあ・・。

このトレーに豆腐を出すのか。うう、難しい。

ああ!崩れた。うーん、あとはネギがあればなあ。

3k6


見た目もこんなになっちゃったし、ちょっと高いかな?

「はい、こちら焼き鳥の塩になります」

うーんこれも焼き鳥になっていねえ。

3k7


「袋から取り出してお召し上がりください」

むー、フライヤー商品ってやつか・・。

3k8


塩っつっても塩だれなのね・・。まあ、いいっか。ビール飲めるし。

あと、お奨めは無いの?

「はい、子持ち焼きシシャモと、いか炙り焼きおすすめです。」

じゃあ、それ。あとハイボールね。

「はい、よろこんで、がってんしょうち!」

ウィスキーは何を使うのかな?

「お待たせしました、こちらシシャモになります。」

3k9


おお、確かに子持ちシシャモと書いてあるぞ。カぺリンだろうけどな・・。

ぺりぺり。

3k10


うん、卵たっぷりで、普通に食えますな。

「こちら、余市のハイボールです」

3k11

おお、終売の余市がまだあるとは、流石はセブン。

くう、切れがあって旨いね。

「こちら、いかの炙り焼きになります。」

おお、写真は良いね。


3k12

うん、実物は似ているような似ていないような。

3k13

耳の部分がデカイな。

うん、イカだ。イカだよこれ。

こういうの食べると日本酒が欲しくなるね。日本酒は何があるの?

「はい、紙パックの鬼ころし、ワンカップの」

いや、もういいよ。地酒はあるようだけど。いいや、手持ちのを持ち込ませてよ。

鍋島の純米吟醸生酒。

3k14

くう、こればっかりはセブンじゃ売っていないぜ!旨いねえ・・。

あと冷酒に合うのはと。大将、たこわさびね。あと、ほっけの塩焼きちょうだい。

「がってんしょうちのよろこんで!」

セブンのオリジナルのたこわさびなんてあるんだ。


3k15

おお、見た目はアレだけど、ちゃんとたこわさびですよ、これ。

日本酒が進むねえ・・。

3k16

「はい、ほっけの塩焼きお待ちいい!」

またこのシリーズか・・。

けど、皿がいらないから便利なんだよなあ。

3k17

うん、ちゃんと、ほっけだよ。

やっぱ見た目はアレだけどさ、つまみになるよな。

3k18

うーん、〆にウィスキーをストレートでやりたいね。

これも持ち込みで頼むよ、スコッチのシングルモルト売ってないからさ。手持ちの奴で、

グレンファークラスの17年ね。


3k19

くうう、甘い。旨いねえ。

じゃあ、ウィスキーに合うつまみはあるの?

おおお、これもセブンオリジナルなのか。


3k20

ピスタチオは手が動くからさ、酒の繋ぎにいいんだよな。

このミックスナッツ、小袋がたくさんあってお得じゃないか?

うーん、すばらしい!

いい店だ。また来るよ!

「ありやとやしたー!」

・・・。セブンイレブンのお総菜で家飲みでした。

メニュー的には居酒屋と同じことができますね。

今後やるかどうかは未定ですけど・・。

まあ、セブンのお総菜やおつまみシリーズで飲めば、相当なバリエーションができることは確かですな。

便利になったものです。

|

2015年7月 5日 (日)

さよなら、くーちゃん。

先日、実家で飼っている愛猫「くーちゃん」が逝ってしまいました。

16歳でした。

おじいさんになって長生きしてくれたのに、最後は早朝に、実家の前の道で車に轢かれて即死でした。

クーちゃんを偲んで、画像を探してアップします。実家では携帯で撮影するので画質は良くないのだけど。

夏場は、いつもこの椅子がお気に入りでした。

3l1


スチール製だからひんやりして気持ちいいのかな?暑い日は、亡くなったお父さんが日傘を付けてくれたよね。

ここでお姉さんからブラッシングをしてもらうのが好きだったね。その時は、ブラシで体が動かないように、しっかり前脚を椅子の端に引っ掛けて固定していてかわいかったね。

3l2

黒猫だからクーちゃんだったんだけど、晩年は茶色くなってきて「ちゃーちゃん」とか呼ばれてね、さらに白髪が目立つようになった。


クーちゃんは小さい頃にも車に轢かれてね。

その時は、後脚を潰されて、前脚だけで家まで這って帰ってきてくれたんだって。お姉さんがお医者に連れて行って一命をとりとめたんだけど、今回はダメだった。

その事故の所為で片足が曲がってしまい、ぴょこぴょこでしか歩けなくなったけど、お父さんが好きでね、裏の畑までぴょこぴょこ歩いて会いに行っていた。

それ以来車を怖がって道には出なかったんだけど。おじいさんなのに性欲は盛んで、最近実家に来ていた白いメス猫を追いかけて道に飛び出したみたい。

その足が痛いのか、この向きで寝ていることが多かった。

3l3


ていうかいつもこの格好で寝ていた。あとは可愛がって欲しくて自分でゴロンって転がるよ。

クーちゃんと呼ぶと尻尾を動かすよ。いじってやると喜んで尻尾を振るよ。

3l4


黒猫って、真っ黒で写真写りが悪いね。

しかもクーちゃんはカメラを向けると嫌がってね。カメラの赤い赤外線ライトがいやみたいで顔をそむけちゃう。だから顔の写真が少ない。

これは珍しく顔が写っている。

3l5


暑いので日陰にいるのかな?こういうところ好きだよね。丸い所に入っちゃうのかな?

人見知りする猫でね、最初は私の顔を見ると逃げていたのに、段々慣れてくれた。実家に行く日とか時間がだいたい同じなので待っててくれたのかな?車のドアの音で庭から出迎えて来てくれたよ。にゃーって鳴きながら、足に顔をすりすりしてくれたよ。それでゴロンと寝転がる。

最後に会った日。夕方、お別れする時に、にゃーーーーーってビックリするほど長く鳴いたあの時が、最後に見たくーちゃんだった。

次に実家に行った時、クーちゃんが出迎えてくれなくて、くーちゃんくーちゃんって呼んだんだけど。

家に入ると、いつも寝ている椅子に黒猫がいるんだけど妙に小さいんであれ?と思ったら、クーちゃんにそっくりのぬいぐるみだった。

お姉さんは「くーちゃんはジバニャンになりました・・・」と言った。クーちゃんが逝ったことを知ったよ。

お姉さんはペットロスになってしまって、似ているぬいぐるみを買ったりしてるけどガックリしてしまってね・・。元気になってね。

まだ庭にくーちゃんがいるような気がするよ。

3l6


にゃーと迎えに来るような気が。

亡くなったお父さんになついててね。父のデジカメ画像ファイルを見ると、名前が黒猫、とかクロちゃん、クロとか適当に呼んでいたけど。

父が亡くなった時が不思議でね。知らない人には近寄らなかったのが、来てくれた親戚たちの真ん中に来てゴロンと寝転がった。出棺の時、人がたくさんいるのに逃げずに庭にちょこんと座ってじっと見送っていたよ。あの光景を忘れない。

庭で寝転がっていたクーちゃん。またあの場所で寝ながら待っていてくれるような。

自分でゴロンと寝転がってくれたのかな?

花の咲くあの庭で。

3l7


くーちゃん、さようなら。

|

2015年7月 4日 (土)

探せばある。

さ、酒を飲ませてえええ・・。飲ませてくれえええいっ。

安心してください。ちゃんと飲んでいます。

ウィスキーマイブームが止まりません。ビールが減ってヘルシーになったでしょうか?

ウィスキー棚2段目もスコッチ率が徐々に高くなってきました。

3m1

国産ウィスキーが何ともシングルモルトを中心に、入手が難しいのですよ。

特にニッカは、終売報道があった「余市」「宮城峡」はもう手に入りません。定価以上出せばネット市場にはありますけどね・・。

特に余市は定価の5~7倍になっているし、どうしたものやら。

しかし、ブレンデッドモルトの「竹鶴」だったら終売ではなく、9月からの値上げ情報だけなんですが。こちらも品薄のようで、17年、21年はネット市場では2倍前後の値付けですな・・。

酒屋さんを巡ってもニッカのモルト系は無いですね。

ん?そうだ、あそこはどうだろう?

駅前の高級デパートのデパ地下酒売場ですよ!これからお中元シーズンだから、ご贈答用に入荷しているのでは?有名デパートならばメーカーに対して力が強いだろう(笑)。

あった!

3m2


灯台下暗し。近い所にあったぜ。

定価でゲットだぜ!

3m3


高級デパートでウィスキーならば普通は贈り物用だと思うけど、私みたいな奴が続々来ているのだろうか?いきなり「ご自宅用ですか?」って聞かれました・・。

この売り場のウィスキーは豪華な箱入りばかりでした。

ゴージャスな箱入り。

3m4


これ贈り物でもらったらうれしいだろうなあ。これは自分で飲みますけどね。

流石に余市はもうなかったけど、これならある。17年があと1本、21年が2本ありましたが、在庫限りの札がかかっていましたね。

これが無くなれば、9月の値上げ後しか入らないということか・・。出荷調整やっているかもね。

ウィスキー棚一段目の国産コーナーはこんな感じに。

3m5

これらは定価購入の物件也。


ちなみに、9月1日より17年は1830円21年は4590円の値上げ、との情報がありますが。

高くなっても竹鶴は無くならないので安心です。じっくりとこれは飲みましょう。

3m6


またスコッチを追加してしまったが・・。国産が入手困難なうちはスコッチがどんどん増加中。

レビューは徐々に書くつもり。国産ウィスキーは今のところ私の口にばっちり合って、とても美味しい。けど、スコッチは名声とのギャップがあって口に合わないものも結構ありました・・。その辺りも正直にレビューしたいと思います。

9月新発売の新余市と新宮城峡にも期待してますよ。

|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »