« 響17年・華やかでまろやか。 | トップページ | nanacoカードをゲットだぜ。 »

2015年8月 4日 (火)

人間ドック・2015年度。

大人になったら人間ドックだよ!

真夏の恒例行事、人間ドックへと本日行ってきました。一日休暇をいただきましたが、この夏の最初の休暇が病院とは・・。

高崎市内の某民間大病院。白い巨塔だ。

2t1


外来お断りの病院ですが、人間ドックなら受診できます。腫瘍センターとかあって施設が良い。もしも人間ドックで病気が見つかっても、そのまま入院させてくれそうだし、ここ数年ドックはここに通っています。

朝8時~8時半に受付と書いてありましたが、その通りに行ったら受付40番以降になって、途中検査渋滞にハマって帰りがかなり遅くなってしまいます。

なので、受付時間より早く到着するのがコツ。例年7時半到着でも受付二桁台でしたが、今回は7時10分到着。

受付整理券8番をゲット。初の一桁台でしたが、

2t2


うーん、7時前に来ないとトップは取れないのか?

私より早かったのは、もうプロの人間ドッカーだな!自前の文庫本なんかを読みながら待っていますよ。私はここの雑誌を読むので手ぶら、コクリコクリしながら待ちます。

7時45分受付開始。問診票と、朝ちゃんとお利口に出た検便を手渡します。受付のおねいさんにダイレクトに手渡しです。私より前の人がほとんど胃カメラ派の方々なので、バリウム派の私は2番目でロッカーに入れました。

スポーツクラブみたい。

2t3

人間ドックの施設ってどこも綺麗です。病気じゃないのに検査でたくさんお金を落としてくれる、優良なお客なのでしょうか・・。

病院らしく、ちゃんと4番は無いのね・・。

2t4

今回、例のメタボリック関連の、特定保健指導ね、生活体質改善の。美しすぎる保健師さんが親身になって相談をしてくれて、半年後の再面接の間かなり効果がありました。しかし、その後やっぱり元に戻ってしまうの・・。

あの親切で優しく美しい保健師さんが、1本をカロリーカットの発泡酒にしてくれればビール1日2本飲んでもいいですよ~、って言ってくれるのに、最近はビールの後でハイボールを2杯3杯・・。

もう綺麗な保健師さんに合わせる顔がありませんので、今回は指導は受けないことにしました。残念ですが、今の私は君に会うわけにはいかないんだよ・・。もっと立派になってから会いに来るよ!

途中、検査の場所にその保健師さんが相変わらずの美しさでいらっしゃった!すぐに気が付いたよ、忘れるもんか。けど、顔を向けることができなかったよ・・。向こうは憶えていないだろうにね。これも夏が見せた幻影さ、ふっ・・。

さて、検査ですが、真夏に水も飲まずで検査はやっぱきついな。けど、夏くらいしか平日休めないんだよ・・。

まあ、もう何年も通っているから慣れたもんで、検査のやり方から待ち時間までわかっているからね、安心です。

途中経過の結果ですが・・。

内科の女医さんの問診。知的でいい感じの明るい若い女医さんです。

前回再検査候補だった胸部レントゲンですが、去年のフィルムを見ても「私にはどこに問題があるのかわかりません、大丈夫だと思いますけど」とのこと。

血圧正常、心電図異常なし、尿蛋白、血糖値正常、便潜血なし。

血糖値は徐々に上がっているなあ。気を付けよう糖尿。

体重は結構増加・・。いやいつもは8月中旬のドックだったから、今回は上旬で早かったから、ここからの2週間で例年夏バテで痩せるんだよおお・・。

ダイエットを勧められました。

さて、問題は血中コレステロールです。悪玉コレステロールが多いが、善玉コレステロールも異常に多いので何とかバランスを取っているという・・。

しかし、血中の中性脂肪がかなり高くなっていた!

もうこれは脂質異常症、昔で言う「高脂血症」っということらしい。まだ正式な診断ではないので薬を飲むのかわからないけど、再検査が来るだろうなあ、これ・・。

あと、胃のレントゲンはあとの結果待ちで、これも心配ですけどね・・。

続いて外科の問診。肛門に指を挿入される直腸検査付ですが、若い男性外科医さんなので期待です(?)

ゴムをびちっと装着した若い先生は、スマートなモノで私の中にすぐに挿入ってきましたが、あっという間にしゅぽんと引き抜かれました。ちょっと動いただけで判ったのかな?上手なんでしょうけどね。

この病院は直腸指挿入が背面後背位なんで安心ですね。以前にドックに行っていたK病院は屈曲正常位で、しかも両脚を自分の手で抱えるという、やらせるのは気持ち良いがやるのは屈辱的な体位だったのでやめたんですよ。これは大事なところです・・。

内臓エコー検査の結果、相変わらず腎臓は3個あるし(本当に)、肝臓にはのう胞がありますがこれは大丈夫とのこと。問題は脂肪肝、ということでした・・。

酒をやめないとダメなんかな?

と、いうわけで、あとは後日の結果待ちです、ドキドキ。

最後のお楽しみは、お食事ですね。

やはり受付が早かったので、検査もテンポ良く進んで、お昼前には会計を済ませて、同じフロアの人間ドック専用レストランに一番乗りです。こんなお昼前に入るのは初めて。

高級レストランのようですな。

2t5


眺めもいいね。高崎郊外。

2t6


今日のメニューは・・。

2t7


人間ドックは昼食メニューも各病院競ってゴージャスですよね。受診料金に含まれているんだけどね・・。

来たあ!

2t8

松花堂御膳。

2t9


色とりどりで夏っぽさも。どれもおいしいよ。

ローストポークは旨かったな。ソースもグー。

2t10

蒟蒻米入り枝豆ご飯は、白米そのものでおいしい。

2t11


良かったあ。朝から乾いた体に染み込むお食事でした。満足。

しかし、バリウム検査の悲しい現象。残りあと1割で完食というところで、バリウムに含まれる下剤が効いてお腹にビッグウェーブが到来。それも大腸レベルではなく直腸レベルだ。

まあ、お腹が緩いのは慣れているので、平然と食事を終えて、アイスコーヒーも飲んでごちそうさま。

その後は、ほっと一息。帰りの道中で戦うより楽です。

午後は自宅で、バリウムを出し切るべく休養でした。

人間ドック、毎年受けております。段々数値が心配ですけど・・。そろそろ大きな病も心配です。

気になるお値段は、一日人間ドック、税抜きで3万8千円也。

職場の健康保険組合の補助が出て、差額これだけ支払ってきました。

2t12


ちょっと安くなったかな?さらに、本社の厚生会から1万円の補助が出ますので、自腹は少なめです。

もっとも、健康保険も毎月かなり払っているのに花粉症以外はほとんど医者に掛からないのでもったいないし、厚生会も福利厚生事業に参加しないので捨てているしね、このくらいは補助してもらわんと・・。

本部スタッフさんは全額補助が出て無料らしいけど、私は関連組織出向の身だからね。自分への投資ってことで。

さて、女医さんからもらったこのパンフレットを読んで勉強しましょう。

2t13


読めば読むほど怖い・・。

アルコールは他の滋養物を含まない、「空のエネルギー」の典型だそうです。カロリーだけなんだって・・。

うん、9月になって涼しくなったら自転車に乗るから。

お酒は飲ませてええ・・。

|

« 響17年・華やかでまろやか。 | トップページ | nanacoカードをゲットだぜ。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事