« 余市・10年・甘くて力強くて煙くて。 | トップページ | フィット3・13G・一周年。 »

2015年8月30日 (日)

南牧川・本流、支流・探索ドライブ・その1。

8月後半は雨ばかりですねー。涼しくて、もう秋っぽいですねー・・。

川も増水しているだろうし、釣りは諦め、最近興味が湧いてきた南牧川の本流・支流の釣りポイント探しにドライブに出かけました。長袖着てね。

2c1

南牧川の支流はあまり知らないもので・・。

かなり奥に深い川ですね。そして、山中の集落の美しさ・・。

いいところでした。

結論から言うと、支流は谷が深かったり、急流が多く、大きな堰堤と滝の連続です。釣り上れる区間は短めですけど、魚はいそうな雰囲気です・・。

土曜日も雨で暇だったので、ネットでポイント探し。今はいい時代だねえ。ヤフーの地図の画像で、谷の感じやら川の感じをチェック。そしてグーグルマップで詳細をチェック。びっくりしたよ、グーグルプリウスはかなりの山奥まで走っているのですね。こんなところまで?っていう谷の奥まで、自分で行った気分になりますよ。

で、めぼしい場所を汚く自分で書いた地図に印して、それを見ながら探索走行です。

実際行ってみると違いますからね、この情報をもとに走ってみます。それで気になるポイントがあったら、カーナビにその場所を登録すればよしと。

午後スタートなんで、中流域を中心に走ります。上流はまたいつか。

下流から行きます。う、下仁田辺りで南牧川本流は、もう濁って増水中です。水量多くてこの辺は怖い。しかし、ヤマメのポイントはもう少し上流。

その手前にある青倉川にまずは入ります。

合流ポイントはヤマメ釣り場ではないようなので、ちょっと上流へ。

うーん、やはり増水中。

2c3

減水すればいい感じかも。けど、ちょいと落差があるか。頭上に木々が被さっているのは雰囲気重視の方は良いと思うが、へたくそフライマンの私はフライを無くすばかりなので、ちょっと難しいかも。

結構谷も深いな。

2c4

降りられるところがなかなかない。

シーズン初めか、渇水時期に行ってみようかな・・。怖いから・・。


2c5

私は結局、

クマが怖いから人里近く。

フライをひっかけたくないから、河原があって頭上に木がない、階段付の護岸。

そんな川が好きなんですよ・・。

どんどん奥に走ると暗くなって、なんか登山道の入り口付近でUターン。かなり奥は深そう。怖そう・・。

本流に戻ります。

漁協の放流状況もチェック。南牧川には、昨年4回のヤマメ成魚放流がありましたが。

解禁日の第1回放流は本流下部でもあります。放流場所の一番下流の場所。

小沢橋の下流あたり。このあたりなのかな?こんな下流に放流するのか?

2c6

漁協の放流場所って、確認すると必ず駐車スペースがあるところね。

ここも河原に降りる道が両岸にあります。斜度すごいけど。

けどね・・・、こういうところは、軽トラックが基準の道だよね・・。いくら4WDでもランクルとかデカイのじゃ無理だろうな・・。降りても狭いし。


2c7

降りたら砂地かぬかるみ。やっぱ四駆だよな。スタックしても出られるのは、パートタイム四駆かフルタイム四駆のセンターデフロックができる奴だ。

軽の四駆だと、やっぱジムニーか軽トラだなあ。欲しいなあ・・。

少し上流に行くと、道の駅オアシスなんもくがあります。ここでトイレタイム。

2c8

この下にも河原駐車スペースがあって、ここは下りやすい。


2c9

成魚放流場所にしてもよさそうですが、ここには成魚放流はなかったはず。

けどね、地元漁協のやり方として、車で川に降りやすい場所は稚魚放流場所!って自分は感じているんですけどね。

ですから、川に降りやすい場所は、狙ってみる価値ありです。シーズン初めの水量が少ないころには来てみたいな。

あと、南牧川本流には車で渡れない歩行者専用の橋が多いことを覚えておいてください。

さて、次はまた支流へ。

大塩沢川。

合流点からすぐに滝があるみたいですね。支流はホント滝が多いんですよ。結構合流とっつきから滝で迂回したり。

最初の橋。かなり谷が深く降りられそうもない。


2c10

上流に行くと谷が浅くなりますが。落差のある小滝と淵の連続。

2c11

く、暗い、怖い・・。

うん、この集落の中はいい感じですね。

2c12

増水してもいい感じ。竿を持ってくればよかったあ。竿を出したいい。

ところどころ降りられそうな場所はありますね。

本流に戻ります。

本流沿いを上流へ。途中、磐戸橋の放流場所も河原に降りるスロープが両岸にありますが、四駆がよさそうですね・・。

次は桧沢川です。

ここは合流点から釣れそうですが。上野村に抜ける主要道路沿い、駐車ポイントが少ないですね。

2c13

護岸エリアなら安心・・。

親切な階段付。



2c14

あまり降りられる場所が少ないですけど、探して何とか。

けど、上流に行くほど大きな堰堤があります。

2c15

この堰堤下の流れ、いい感じなんですけどね・・。


2c16

車でも直接降りられるんですが。これはいいか?と思ったら、

下流を見てガッカリ・・。

三面護岸が続いていますよ。


2c17

ここを魚は登ってこないでしょう・・。

放流してあっても堰堤までの間で釣られてしまうし。

堰堤の上から魚が落ちてくるのを待つばかりか・・。


2c18

なかなか難しいものです。護岸地帯というものも。釣り上ってきて三面護岸だと結構がっかりしてしまうでしょうね。

ふう、これ書くの結構時間かかるね、思い出しながらだからか(笑)。

今シーズンは行けるかわからないので、来シーズン初めからのために書いています。来年も生きていたらいいけどね・・。

後半はまた後日です。いつになるかわかりませんけど・・。

|

« 余市・10年・甘くて力強くて煙くて。 | トップページ | フィット3・13G・一周年。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事