« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

新宮城峡・甘く辛く・宮城峡10年との比較。

9月に装いも新たに新発売となった新宮城峡のレビューです。

1j1


同時に発売された新余市はこのウィスキーカテゴリーで先日ここでレビューしました。

甘く華やかで軽やかといわれる宮城峡がどんな味わいになったか、酔っぱらいながら私的な感想を書きます。

今回は手元にある宮城峡10年を同時に飲んで比較してみます。

1j3

ここで過去に飲んだ終売となった宮城峡たちの、このウィスキーカテゴリーにある私的レビューをまとめてみますと・・。


過去飲んだ宮城峡では、宮城峡12年が一番バランスが良く、そのコクのある果実のような甘いモルトはとても華やか、余韻にはピーティーさもあるニッカらしい味わいでした。

3j7


宮城峡15年は甘さに熟成を加えて、枯れた風味、ドライフルーツが現れ、余韻もスモーキーで複雑な味わいでした。

2h4


宮城峡10年は、甘さと辛さが同居するスパイシーな味わい。なかなか刺激的なビターさが甘さの中にありました。

2e5


旧宮城峡NAは、やや甘すぎて、軽めの酒質が目立ちましたが、アルコール度数をあげた新宮城峡はどうでしょうか。

新宮城峡(ニッカ・シングルモルト・45度)

ピンク色のニューラベルです。ストレートで飲みます。

1j2


香り:フルーティーな甘さ。ツンと鼻に来る。爽やかなリンゴの香り。遠くバニラ。

飲む:口に含むと甘く、一瞬柔らかかなと思わせておいての刺激が来ます。甘味渋みを伴いながら飲み込めば、なかなか華やかな余韻。ウッディーさと少しのピート。しかしスパイシーさ。苦辛く渋みのある余韻が長い、いや刺激が長いです。余韻に少し甘渋さが残るが、最後苦み渋味が強い。非常にビターな印象。ストレートではきつく感じます。

水割り:甘さが結構出てくる。フルーティーさを適度に含ませながら、最後はビター、渋い。

ロック:お、甘さが出る。少しコクも出て、液体が滑らかになった感じで飲みやすい。甘味が十分に出て、余韻も華やかに甘く心地よい。木の香りと少しピート。これは好きかな。

ソーダ割り:これはきりっとしながらも甘く、遠く樽香やピート。なかなか爽やかで良いバランス。これならいけてるかな。

全体に感じたことは甘さはあるが、やはり刺激が強く甘さを隠してしまう。代わりに樽の感じが良く出ていて、ウッディーな風味が好ましい。

自分ポイント(10点満点・ストレートでの評価)

香り:5点

味:5点

余韻:4点

コストパフォーマンス:4点

リピートしたい度:うーん、うーん、夏ならソーダ割用に・・。

お気に入り度;4点

宮城峡と名乗るにはビター、スパイシー、刺激が強すぎるかなあ。もっと甘さをフルーティーさを。

面白いのは樽の感じ、木の香りがかなり出ているところ。これは夏のハイボールに結構よろしいのでは?

ロック、ソーダ割ならばかなり好きです。ストレートでは常飲はしないかなあ・・。

宮城峡10年を改めて飲む。

1j4


香り:軽快でフルーティー。エステリーさ。が、ちょっと鼻にツンときて、基本、新宮城峡に近い。少しバニラ。

飲む:やっぱ甘い。液体が柔らかい。そしてそのあとの刺激。この順番は新宮城峡と変わらない。飲み込めば強くスパイシー。似ている。けど甘さが違う。やはり甘いのです。そしてフルーティーさ、ドライフルーツの感じもあります。飲み込むと華やかな余韻が広がる。スパイシーだけど、ここで甘渋さが残る。ここが違うところ。新宮城峡は苦渋さが強く残ってしまう気がする。

ロックにするとマイルドになる。コクが出て、最後とても甘い。これ旨い。

宮城峡10年方がやや刺激が少なく、甘さが出てくる。宮城峡らしい甘さがあるのです。

新宮城峡、もっと甘さが欲しいところ。ストレートだと余韻の刺激がやはり強すぎて、甘さを隠してしまう。

ロックやソーダ割でなかなかな旨さを見せるけど、ストレートではちょっとこのおっさんにはキツいです・・。

宮城峡のシェリー系のボトルを入手しやすく出し欲しいなあ。

|

2015年9月27日 (日)

中秋の名月。

今日は十五夜です。

お月様がまあるいです。我が家の窓から見る月。

1k1


満月は明日なんですけどね・・。

ああ、雲が、雲があ。

1k2


あああ・・・。

1k3


隠れてしまいました・・。

休日が終わりますね。昨日は洗濯して、あとはなんか調子が悪くてグダグダ・・。

今日は釣りに行こうと前夜からラインを巻いて準備していたのに。起きたらザーザーの雨。

雨雲レーダーを見たら、自宅と行こうと思った釣り場だけがピンポイントで雨でした・・。

釣りをやめて午後は職場へ行きました。お仕事してたら、近所のおばちゃん達がやって来まして、職場の庭に生えているススキをくださいって。

え?どこに生えているの?倉庫の裏の狭いスペースに生えていました。私よりこの職場に詳しいね近所の人々は・・。

何本か切って差し上げたら、大変に喜ばれました。これぞ十五夜のススキって感じのさらっさらの見事な穂でした。

今夜はお月見とは、風流だなあ・・。

今週はいよいよ仕事も佳境に。辛い一週間です。つーか連休前後から辛いですけど・・。

何とか乗り切って、プシッ!ぷっはあっ!終わったあ。と叫べるように頑張りましょう。来週からは体ををゆっくりと休めながら、なんか楽しいことでもできますように・・。

|

2015年9月26日 (土)

ナガノパープル・旨し。

先日頂いて食べたブドウ。

長野県は小布施町産。

1l1

その名も「ナガノパープル」

1l2


おお、限定出荷なのか・・。

長野県内でしか栽培が許されていない品種だとか。

最近流行の、「皮ごと食べられる種なし大粒ブドウ」です。

Uさんから頂きました。どうもありがとうございます!

以前、Uさんから「桃太郎ブドウ」という皮ごと食べられる岡山産の高級ブドウを頂いたことがあります。これは一房ンン千円もするもので素晴らしくおいしかった!

今回のナガノパープルも一房ン千円だそうで、ほんとすみません・・。

これが、ナガノパープルだあっ!

1l3


紙に何重にも包まっているとはにくい奴め。高級感がいっぱいだ。

依然食べた「桃太郎ブドウ」はマスカットタイプだったが、ナガノパープルは巨峰タイプです。

皮ごと食べられる種なし大粒ブドウ系は、マスカットとか白ブドウ種が多かったが、巨峰タイプの黒ブドウ種のは初めて食べますよ。

巨峰は甘くてうまいが、皮をむくのが面倒と思っている人も多いはず。ナガノパープルならば、皮ごと食べられちゃいますよ。

長野県果樹試験場が「巨峰」に「リザマート」を交配し、育成した新品種です、とのこと。

洗ってさっそく皮ごと食べてみましょう。

1l4


旨そう・・。すでに完熟してますよ~。

いただきます!

う、旨あ!

甘いいいいーーっ!

1l5


これはおいしい。無茶苦茶甘いです。

噛んでポリっと皮が破けた瞬間に口中にジューシーな甘みが広がりますよ。香りもいい!

皮も口に残らず、ボリュームのある果実をごっくん。最高です・・。

とても大粒なのです。サクサク皮ごと行けるので、どんどん食べ進むとかなりの食べごたえです。

今までありそうで出会えなかった、皮ごと食べられる黒系大粒ブドウ。

巨峰タイプのブドウを皮ごと食べたいって方は、ナガノパープルを是非どうぞ。これは美味しいブドウです。

Uさんごちそうさまでした!

|

2015年9月24日 (木)

新余市。強くてスパイシー・余市10年、旧余市NAとの比較。

シルバーウィーク終わって寂しいなあ。ラグビーも負けちゃったし。あんだけミスが多いとワールドカップじゃ厳しいよなあ。相性が悪かったか。あと2戦頑張って。

さて、今夜も既に出来上がっている酔っぱらいのおっさんが、適当なウィスキーレビューを飲みながら書きますよっ。

9月に発売されたニッカの新余市です。前回はファーストインプレッションでしたが今回はレビューします。

1m1


9月1日に購入して、家で他の10種類くらいのウィスキーと平行に飲んで、そろそろ700mlボトル飲み切りなんで、酔っぱらいながら感じたことを書きます。

一緒に以前の余市も飲んで比較もしてみましょう。

1m2


基本ストレートで飲んでいます。自分ポイント評価はストレートで飲んだものです。

新余市(ニッカ・シングルモルト・45度)

香り:甘い香り。やはり鼻にツンと来る刺激がある。その中にフルーティな甘さと、香ばしい麦っぽさ。微かに溶剤っぽさもあるか。刺激が強くて香りを得るのが難しい。ピーティーな感じはない。

1m3


飲む。甘い。液体はあまりコクがなく、徐々に刺激が強くなり、苦い辛い。

飲み込むと刺激の中に香ばしさが広がりなかなか華やか。甘味もあるが刺激に隠されてしまう。

口にあるうちには感じなかったピート香が余韻に現れる。ヨードっぽさは無く、余市らしい煙があるが、それほどスモーキーでもない。むしろ苦さが強く、余韻の最後は渋みが強いが、さりげなくスモーキーさが長く残るのは好印象。

1m9

スパイシーすぎる。刺激が強く力強いモルト。酸味渋味甘味と結構複雑のようでシェリーっぽささえあるのに、苦みと刺激が風味を隠してしまうのが残念。一言で言えば辛い。ストレートだとキツい。

ロック:苦さがやや後退して味がわかるように。苦さが中心だが甘さ渋さも。余韻の抜け方が心地よい。ちょっとの甘さと渋味、苦みが長い。

1m10

水割り:お、甘さ、。煙さが増す。飲みやすいし、苦みが爽やかだし、余韻がスモーキーだし、水で割った方が良い。

炭酸割り:これは甘みが薄っすら出てそれに苦みが重なって。余韻のちょっとのスモークさが心地よい。苦いけど。けど苦みが爽やかで、旨い。口に残る煙さで飲みごたえのあるハイボール。

自分ポイント(10点満点)

香り:5点

味:4点

余韻:6点

コストパフォーマンス:5点

リピートしたい度:保留。次に買うのどうしよっかなあ・・。

お気に入り度:5点

では比較開始。

旧余市NA(ニッカ・シングルモルト・43度)

1m4


香り:あれ?結構新余市に似ている?甘いフルーティーさ。ツンと来る刺激。ちょっと香ばしさ。新余市の香りをそのままま少し小さくしたような感じ。やはり刺激が強い。

1m5


飲む:甘い。甘さが前面にある。刺激もあるが新余市より刺激は少ない。まだこちらは味がわかる。飲み込むと鼻孔に気持ちよく刺激が抜ける。最後は辛いが、香ばしさと少しの甘さとちょっとピートがある。スモーキーさは最後に出てくるが多くはない。余市の個人的なイメージから離れている気もするが、やはり最後強い。苦い。

ロックで:マイルドで飲みやすい。甘く軽くなる。余韻もスモーキーで、刺激も心地よくなった。美味しい。

ソーダ割り:爽やかで渋味もあるがスモーキーでうまい。

やはり氷や炭酸で割った方が旨いと思う。

自分ポイント(10点満点)

香り:5点

味:4点

余韻:5点

コストパフォーマンス:6点

リピートしたい度:特にこれでなくても・・。

お気に入り度:5点

余市10年(ニッカ・シングルモルト・45度)

1m6


以前レビューしましたが、改めてテイスティング。

香り:甘いフルーティさ、刺激はこの3本で一番少ないが、やはり刺激はある。ちょっと酸っぱい果物とドライフルーツも。その奥にスモーク。余市の煙が隠れている。刺激を除けばかなり良い香り。複雑さも。クリーミーなバニラも残る。

1m7


飲む:甘い、一番甘い。そしてコク。口の中で煙を感じる。甘酸っぱさ。複雑。枯れたフルーツも。15年で感じた渋柿のような風味の片鱗を。刺激は来るが軽い。辛さもバランスの良いスパイシーさ。余韻の華やかさ。飲み込むと煙が強く、苦みと甘酸っぱさ渋味。心地よい苦甘みが長い。余韻の綺麗なスモーキーさ。旨い。余市。私個人的なイメージの余市。

熟成以上に構成原酒の違い。この3本では別格・・。

自分ポイント(10点満点)

香り:7点

味:7点

余韻:7点

コストパフォーマンス:8点(当時の定価で)

リピートしたい度:もう無理だってば。

お気に入り度:7点

もう余市10年はこの3つの中では別格です。他の2本とあまりにも差が大きい。

心地の良いスパイシーさ。強い刺激では無いのです。こんなに差があるとは思わなかった。

1m8


余市、せめてこの10年の復活を!

いや~飲んだ飲んだ・・。

新余市、なんでこんな強い味なのかなあ?

やはり、ニッカも竹鶴やブレンデッドウィスキーとかのバランスをとった味の商品で売っていく自信があるから、余市は個性的な路線で好きな人が飲めばいいよってことで、差別化しようってことなのかなあ?

先程、新余市1本目を飲み切りました。

1m12

好きな飲み方はロックと、煙さが残るハイボールですね。

1m11

ストレートが辛くてきついので、新余市、リピートするかは保留中です・・。

今後は、いろいろなバリエーションの余市ボトルを入手しやすく出して欲しいですね。

|

2015年9月23日 (水)

シルバーウィーク終了。

6年ぶりの五連休となったシルバーウィークが本日で終了。次回の五連休は11年後だそうです・・。

それって、生きているかなあ・・。

5連休と言っても、うち3日は仕事をしに職場に行ったので、なんか普段の週末と変わらないような気分だなあ。

一番感動したのはラグビーだよね、強豪南アフリカに勝った!誰も勝つとは思わなかったよね。

その前の同点で反則を得た相手がトライを狙わずキックを選択して勝ち越し逃げ切ろうとしたのに、終了間際の日本は負けているのに相手反則を同点のキック選ばす、逆転出来るトライのためのスクラムを選んだんだ。アディショナルタイムのラストワンプレーでだよ。この攻撃が切れればそれで試合終了なのに。これが素晴らしい。あとはご存知の通り。今夜の一戦も見逃せない。

シルバーウィークつったってお彼岸ですよ。

お墓参りに行きました。花束は今回は3束。

1n1


既にお姉さんがお花を挿してくれていたので、そこにねじ込む。

1n2


いいね。ゴージャス。

お父さん、次回はいつ来れますかねえ。私が中に一緒に入るかも知れませんねえ。

この連休、どこか遠くに行く予定もないし、何か目的があったわけじゃないなあ。そんな気分になれないあの、この時期の仕事がいけないんだよな。うちのどの職場も同じような感じだが、次はこの時期に納期がない職場に異動したいなあ。

なんかやろうと思って、買ってきたのはこれ。

1n3


サッポロ一番の定番3種です。

なんで(笑)。いや、最近食べていなかったのですよ。

大学生で一人暮らしの頃は主食でしたね。いろいろ工夫して食べていた。

けどね、結婚してから妻が食べなくてね。なんか妻は幼いころに即席ラーメンにトラウマがあったらしく、生ラーメンしか食べない。

結婚生活で夕食担当になっても即席ラーメンでもつくりゃいいか?と思っていた私は誤算だったな・・。

学生時代のレシピで。野菜も煮込んだ気がしたが省略。何が何でも卵を入れたよな。

味噌味をまず作ってみた。ミソを一番作ったよな。

あちゃあ・・。リアルに再現すぎ。

1n4


学生のころはこれでもごちそうさ。いや、見た目じゃないよな。ギョニソが決め手だよ!

うう、こんな味だったっけなあ・・。なんかしょっぱい。歳を取って薄味になったのかなあ。

それでと。ああ、あれ。ウェーダーを干したよ。

連休初日に釣りに行ってね、いないと思っていた山ヒルがウェーダーについてしまった。怖かった・・。

吸血ヒルがうねうねって出てきたよ・・。

家に持ち込んじゃやばいのでビニール袋に入れていたけど、中に何匹かいるんじゃないかと怖くて開けない。

まずはシューズから。ベランダで恐る恐る袋を開ける。

塩が効くんだけど、金属部品が錆びるから。これも効くというエタノールを買ってきました。

1n5


たっぷり吹きかけて、バケツの水に突っ込む。いないみたいね・・。

ウェーダーも袋から出す。怖いよう。全体をバケツの水につけてから物干し竿へ。エタノールをたっぷり吹きかけ。ベルトも外して。裏返してまたエタノールを。

1n6


ふう、いなかったみたい。

よかったよ。

今日は、衣服の秋物を出そうかなと思ったけど、まだ半袖で過ごしているから見ただけ。そろそろ秋冬物の服を買おうと思って。

ネルシャツもパーカーもいやというほどあるからいらない。フリースもあるけど、これはいくつかほしいのがある。

もう少し涼しくなったらね。

今日は塩ラーメンを作った。学生時代のレシピはしょぼいので、大人のレシピで。

ゴージャス。

1n7

これが大人だな。高価な焼き豚たっぷりです。学生の頃はバターを入れたんだけど、今はヘルシー優先で入れません・・。

旨っ!

夜は妻が「弱ったパトラッシュにネロのおじいさんが食べさせた骨付き肉のスープ」を再現して作ってくれた。

これもうまい!

おかわりしたら妻に「スープをお飲み、パトラッシュ」

って言われたよ(笑)・・。

さっきコンビニに行ったんだ。

ナナコカードで払おうと思ったらレジの上に誰かのナナコカードが置き忘れてあった!

レジの人に言ったら、ああそのままそのカードで会計しちゃう人がいるんで助かりましたって言われた。後で大変なことになるらしい。名前が書いてあるから持ち主に届くでしょう。

店を出て駐車場の車まで歩いていたら、走ってる車が反対車線に飛び出して、店の前の歩道の街灯に正面から突っ込んだ。自爆事故。ものすごい轟音と電灯が落下した。

目の前で起こった事故に呆然としてしまったが、運転者が出てこない。みんな遠巻きに見て呆然としているので、私が大丈夫ですか、出られますかって大声で言ったら、ドアが開かないって。

ドアを引っ張ったら車体が変形して開かないんだよね。目いっぱい引っ張ったらゴギゴギって開いた。車内は煙が充満して、やば、火が出るか?けど引っ張り出さなくちゃって思ったら、自分で出てくれたので良かった・・。エアバックの煙なんだな。液体が漏れたがラジエター液だったし。おばあちゃんドライバーだったが、けがをしているかもしれないので座らせた。コンビニの人に救急車と警察を呼んでくれるように要請。渋滞していたので近所の人たちと落ちた電灯を片付けた。救急車がすぐにやってきた。警察は私がいる間に来なかったよ・・。

びっくりしちゃったよ。

なんか、平凡な連休だなあ、って思っていたら、最後に凄いの経験。

さあ、これからお風呂入って、ラグビー見ましょう。

|

2015年9月22日 (火)

管釣り始動!けん太で3時間・グリーン系だけ・・。

シルバーウィークはお天気が続いていますね。連休4日目、管釣りに行ってみました。

渓流も禁漁になったので、自分の中での管釣り2015~2016年シーズン、本日開幕です。

地元高崎の釣りキチけん太さんです。

1o1

高崎の癒しの釣り場。

自宅から車で20分チョイで到着。近いって素晴らしい。今シーズンも通おう。

先日楽天で買ったフロロライン、R-18リミテッド。

1o2

一つ1250円と安かった。今シーズンは大物狙いで3lbも買った。けどメインは2lbかな。

フロロ用の全部のリールを巻き替えたかったけど、時間がなかったのでメインの12ルビアスに2・5lbを50メートル巻きなおしました。

午前中は、すっかり忘れてしまったノット(結び方)をネットで確認。やってみたら、良かった忘れていなかった。

私の場合渓流フライの時は、ラインとラインの結びはブラッドノット、フライとラインの結びはクリンチノットを使っています。

ルアーの場合は、PEにフロロリーダーの結びは電車結びにハーフヒッチを加えたもの、ラインとスナップの結びはハングマンズノット(ルアーをぶら下げて結びます)を使っています。

そんなことしてたらもうお昼ですよ。

夕方はまた職場に行って仕事をしようと、3時間にしました。12:45~15:45です

まだ水温が高そうなので、水流の激しいインレットにしようと思いましたが、やっぱアウトレット付近が好きなんで・・。深くて水が止まっているところが好きなんです。

下流の川側にしました。


1o3

連休ということで、餌釣り堀の方は家族連れでにぎわっていましたが、ルアー・フライ池の方は割と空いていますね。

ライズはほとんどないですが、魚は濃そうですよ・・。

スプーンタックルは、フォーナインマイスター60UL-Kに12ルビアス2004。フロロ2・5lb。


1o4

水色は深緑系の濁り。好きな感じです。濁っていますが、中層チョイ上まで魚は見えるかな。


1o5

まずは自分のパイロットルアー、ノア1・8グラムのオレンジからし。

全く反応なし・・。

これはじっくりやらないとダメか。ティアロ1・6グラムに。

ホロピンク、カラシ不発。触りもない。

うーん、周りを見ても釣れていないような・・。晴天で温度も高いお昼過ぎですから、想定内ではありますが。難しいようです。

ゆっくり引かないとダメか。

ティアロ1・3グラムへ。水の色に合わせたほうが良いか?緑系へ。

お?反応が出てきました。表層と底はだめ。中層チョイ下、ボトム上からの巻き上げで当たりが増える。

けど、速いバイト。カっと齧ってぱっと離す。

ティアロのマッディーに強いテスターカラーをいくつか試す。速いバイトだけどアタリが強くなる。

ベージュにチャートの縁のやつでようやくヒット。開始15分で1匹目。


1o6

ふうう・・。

緑に反応しているのかな。これで行けるか?と思ったらやっぱ、コツっていうバイトで掛からない・・。

そしたら13:20頃、放流です!軽トラがやってきました。

1o7

こちら側にポリバケツ2杯です。結構魚入っていますね。お客10人もいないのに、おじさんサービスいい、ありがとう!

さあ、放流タイムです。

ノア2・1グラムのオレ金の速引きで。

あれ?全くアたりません。

ノア1・8グラムに落としてちょっとスピードを落とす。FS01。サイトで見える範囲だと、魚はチョイっとついばんでぱっと離す感じ。

けん太で実績のある放流セカンド・ノアの黒金でどうだ?

ダメ・・。これ釣れるんだけどなあ。この放流魚は喰う気が薄めなのか?放流魚としての仕事をする気がないのか!?

やっぱ緑かな?ノア1・8グリーンメタリック。お、バイトが増えました。速い奴だけど。

もっとスローかな?

ティアロ1・3グラムへ落とす。グリーンメタで続けると、当たるがまだあっていない。

緑系で、やや派手でもうちょっと色を落とした奴は・・。

ティアロ1・3ホロオリーブ。

ヒット!

1o8

放流から25分でやっとです。

中層をややゆっくり引いてきます。

ちょっとサイズアップ。

1o9

さらに1匹。いいんじゃない。

今日の放流は、ティアロ1・3グラム・ホロオリーブでハマり出しました。


1o10

けどなんか魚が薄い・・。

池をよく見ると。来た時は魚は反時計回りに回遊していて、下流のアウトレット側へ泳いでいました。

けど放流魚か、さっきから上流に頭を向けて定位していますね。普通、流れの上流に頭を向けますが、さっきまでここの流れの強いイケスいたからかその傾向が顕著です。

ならば、こっちか!

アウトレットです。

1o11

割と排水溝に向かって流れが強いです。この下流には誰も入っていないし、魚が溜まっているかも・・。

そして奴らは皆こちらに頭を向けているはず。魚は尻尾の方から頭の方へルアーを通すと急に背後から現れたルアーに興味を示すのだ。前から来るルアーよりな。

この三角エリアに魚がこっち向きに並んでいるとイメージして、ホロオリーブで中層。


1o12

もう放流から1時間近くたっているので、パターンと言ってもいいかな?

流石にスレてきて、アタリが小さくなる。カラーを落とすとぱったり当たらなくなる。

んー。一休みでボトムの様子を見てみようか。

シンクロナイザー・ロックオンにPEのセット。

1o13

いつものボトムパターン。

ペンタ2・5グラムから、DSベビーバイブへ展開するもアタリ無し・・。

まだボトムは早いのかなあ。けど、ここの例の藻があまりついてこないのは収穫。

1o14

では再び、アウトレット狙いでホロオリーブ。今度はこのボトムセットに装着して、掛けの釣りを狙う。

感度アップでアタリ増加。しかしはじくなあ。そこを掛ける。

今日の魚は元気がいい。一気に走るし、ジャンプも激しい。PEと硬い竿だと、抜けるバレる。

まあやっているうちにネットインの取り込み方も思い出してきました。

でっぷりしてよく引いた。


1o15

コツコツしたあたりになってきたが、後ろに魚がついているとわかると、リールを一瞬止めたりグリップをタップしたりとアクションが効いた。食ってくるところを掛ける。

これは反転しているか・・。

1o16

まあ、ハジいてかからなくなってきたので、フォーナインのフロロに戻す。

一番反応がいいのがもうこのアウトレットの網狙い。ここぎりぎりにキャストして、

1o17

そこから岸に平行に引くのが良かった。ヘチ釣りかよ・・。

1o18

テニスでいうところのバックハンドの構えなんで、下向きに引いて合わせる。

そのまま下向きでやり取りして取り込むと。普段はフォアハンドばかりでミノーのトィッチ以外だとあまりやらないが練習になりました。

1o19

ノアJrの緑系も試したが、このティアロ1・3グラムのホロオリーブしか当たらないという・・。

パターンにたどり着いたとという嬉しさと、ほかのパターンを探せず釣果が伸びなかった悔しさが同時にやってきます。

今日はこんな日。見切りをつけて20分前に上がって、帰り際にインレットでミノーをやってみます。


1o20

この白泡をくぐらせたりダウンから引いたり。

魚は多いけど食ってきませんね・・。

時間切れで終了~。

本日のセット。

スプーン:フォーナインマイスター60UL-K&12ルビアス2004、フロロR-18リミテッド2・5lb

ボトム、放流、ミノー:シンクロナイザー・ロックオン&07ルビアス2004、PE0・3号・フロロリーダー3lb

1o21

本日の釣果。

12:45~15:45の3時間で、

15匹でしたあ。

まあ、厳しい日でした。魚はいるが喰ってこない。周りも沈黙気味で、釣り上げているところ見なかったんだけどどうだったんだろうか?

今日の釣れたルアー。

1o22_2

ティアロ1・3グラムのこの2つだけ・・。

チャートベージュで1匹とホロオリーブで14匹・・。

ヒットルアーはホロオリーブ。これでしか釣れない。

裏はこんな緑。この緑が効いたのかホロが効いたのか?

噛まれたところの塗装が剥げちゃったね。


1o23

これがハマらなかったら酷いことになっていたわけで。このパターンに辿りついたことと魚の付き場所を探せたことで良しとしましょうか。

真夏も営業している管釣りなんで、やり方次第で釣れると思いますが・・。

魚は入っているんでも少し水温が下がったら来るんじゃないか?大きい魚もうろうろ泳いでいましたし、期待しましょう。


1o24

さあ、管釣りが始まったぞ。今シーズンもけん太、よろしくお願いします。

この後、職場に行って仕事しましたけどね・・。

|

2015年9月21日 (月)

管釣りルアーの整理と解説・スプーン編。

渓流フライ釣りも禁漁となったので、管理釣り場でのルアー釣りもシーズンイン。

先日からやっている管理釣り場用ルアーの整理です。今回はスプーン。

こんな収納ケース(?)ボックスに入っています。

1p1

沢山ありますね。

適当に入れていたのを目的別に並べて、使うものを選びました。

まあ、よくもこんなに集めましたね。実際はこんなに沢山は必要ありません。

1p2

ルアーに魚じゃなくて自分が釣られたんですね(笑)。


管釣り用のスプーンは、

派手な動きの:地味な動きの

派手な色の:地味な色の

重いもの:軽いもの

大きいもの:小さいもの

があればよろしい。

当たり前だと思うでしょうが、集めたら派手な動きのばかりとか派手なカラーばかりだったということもありますから・・・。

釣れると評判のスプーンの評判の良いカラーをとっかえひっかえ使えばそれなりに釣れるとは思いますが、それじゃあつまらない。

放流されている釣り場なんで、よっぽどの状況じゃなければ誰でも釣れますから、ルアー選びもこだわりとかテーマをもって使うと面白いと思います。

自分で限定した銘柄の重さとカラーを揃えて使い倒すとか。その日に使うルアーを限定する縛りとか。

あとはその釣り場の特性と水温と魚種に合うルアー選びで、自分なりの正解を導き出すのが楽しいんですよ。それが管釣りルアーの一番の楽しみかもしれません。

自分なりに作戦を組み立てたりとか、ちょっと頭を使うと奥が深く面白い釣りなんです。なんとなく釣りをしていると釣り堀って言われちゃいますから、考えて釣れば管釣りなんです。

管釣りの鱒たちは、単純に釣れる奴も多いですが、なんだかこだわりがあって今日はこの水深にこういうのが来ないと喰わないぞという同じ考えの奴らがいて、それは特定のパターンが当たると釣れ続いたりします。その日の釣れ続くルアーとその使い方を導き出した時を私は一番の喜びとしています。めったに当たりませんけど。

自分はテーマ別に揃えてみましたよ。

カラーに関しては、私は濁った管釣りにしか行きません。クリアは嫌いなんです。なので濁りに対応したカラーに偏っていると思います・・。

まずは白いボックス。これが今シーズンのメインです。

1p3


これを軸に展開しようと。もしくは、このボックス一つだけを釣り場に持って行っても成り立つようにと。やっぱ昔からあるスプーンが、結構安定して釣れるんです。

上の段左がティアロ1・6グラム。下の段の左側がティアロ1・3グラム。

自分の中でそれほど釣れているルアーじゃないですけど、何気に途中で入れると安定して釣れる。今シーズンはこれを使い倒そうと。動きは派手目ですがゆっくりも引けます。高活性用に1・6は派手目、中活性用に1・3グラムは地味目まで。これが持っているすべて。

上の段右がマーシャルトーナメント1・5グラム。昔からありますが、たまに使うと釣れちゃう。細身なんで目先を変えるときに。表層用ですが1・5グラムだとボトムからの巻き上げでも使えます。泳ぎ上手なんで流れの強い所でも使えます。流れ込みを横切らせるととか。これが持っているすべて。

下段右端は、放流用のドーナ2~1・5グラム。放流のドーナです。夕方&ナイター用のグローカラー各種。このボックスで完結できるように入れてあります。

反対側は。

上段左はヴァルケインのハイバースト1・3グラム。

1p4

これは高活性用なんですが、たまに入れると釣れちゃう。普段はあんまり爆発したことないよ・・。定番カラーは地味だがたまに出る限定カラーに自分が釣られて数が増えた。これが所有の半分くらい。いっぱい持っているから使おうと。

その右側は同じメーカーの中活性用のシャイラ1・2グラムと低活性用のアイスフェイク1・1グラム。この二つは自分は全く釣れないので今季はムキになって使おうと。使い方を研究ですが途中で投げ出すかも。これが持っているすべて。

下段は低活性時の切り札、エフドラッグ1・2グラムと0・9グラム。知っている人は使っている、って結構有名になったか?私が通っていた宮城アングラーズヴィレッジのチーフスタッフY田さんが開発したスプーン。低活性時はこのタイトな動きが効きます。真冬の信頼ルアーでお守り的存在。巻き上げかボトムトレース。まあ巻き上がるのでボトムを取り直すとよろしい。これが所有の7割くらい。

次。オレンジのボックスはロデオクラフト縛り。

1p5


最近ロデオのフォーナインマイスターというロッドを気に入っていまして、それを使うときは同メーカーのルアー縛りでこだわってみようかと専用ボックスを作りました。その竿1本とこのボックスだけで完結できるようにセット。

上段はノア1・8グラム。これは昔から使っています。高活性用に派手カラーメインですが、中活性でも釣れ続く良いスプーンです。重さの割に姿が小さいのが良い。これで持っている6割くらい。限定カラーが多いのでつい釣られてしまった・・。以前は定番カラーも入手困難だったし。右端はノア2・1グラムの放流と放流セカンドです。

下段は、最近出た中活性用のオンビート1・6グラム。これは釣れていないので研究です。これが持っているすべて。右は低活性用のジキル1・8グラム。飛びますがちょっと使いにくいので研究です。

右端はボトム用のシャドーアタッカー3グラム。ロデオ縛りでボトムをやりたい時用に3個だけ。これ釣れるんですよ、使い方がハマればね。

反対側はロデオのマイクロスプーン特集。

1p6

マイクロスプーンは暑い時期の表層用だが、私は夏は管釣りをやらないので真冬にボトム付近をゆっくり巻くのに使います低活性用です。ロデオのマイクロスプーンは姿が小さいわりに重さがあるのが多い。

ノアJr1・4グラム。遠投してボトム狙い。ジキルJr1・1グラムは低活性用。ノアJr1・2グラムは最近出たので研究。

下段。ノアJr0・9グラム。低活性はこれのスロー巻きで結構効きます。ジキルJr0・9グラムは低活性用ですが、今一つ連発できない。ノアJr0・9グラムでだけでもイけた気がするが研究です。

次、ピンクのボックス。ボトム&マイクロスプーン。

1p7


こちらはボトムコーナー。PEラインにフロロリーダーを付けてファーストテーパーのロッドにセット。ボトムバンプ、デジ巻き、ずる引きで。真冬の低活性時に効く。必ずボトムに張り付いている魚がいますから、そいつはボトムを這ってくるルアーが好きだ。

カラーは濃い目の茶色がメインです。効きます。

上段はボトムのパイオニア、ペンタです。今はボトムルアーはいろいろあるけど、なぜかこれが好きです。2・5グラムと1・7グラム。もっと小さいのも持っているがこのサイズが一番良い。これで所有ペンタ全体の半分くらい。

下段。メタルバイブのハビー。これも釣れます。1・7グラムと軽いのが良い。大きいのは最近出た2・4グラム。

真ん中がTグラベル1・7グラム。これは結構速めに巻けるらしいけど研究中。右端がメビウスの1・7グラムと2・4グラム。グローカラーは濁った水深のある池で効きます。

ボトムは面白いよ。ラインで当たりを取るのがしびれます。釣れなくても没頭しちゃうので結局釣れなかったりして。

反対側はマイクロスプーン。さっきも書いたけど私は真冬の低活性時スロー巻き用。

1p8


ウィーパー0・9グラム。これはマイクロの中で釣れます。グレッチ0・7グラム。超低活性時にスローで使うと効きます。

下段。左からベッキー0・8グラム。某ショップのオリカラばかりですが研究中。アキュラシー0・9グラム0・6グラム。これ沢山持っているけど特定のカラーが良く釣れます。ナム0・9グラムと0・6グラム。これも渋ったときに。

以上の3つのボックスが普段持っていくものです。

以下は用途限定かな?長くなったのでざっと書きます。

私の行く管釣りは狭い池が多いのですよ。けど、大きめの池に行く時用の重めのスプーンです。

青のボックス。これでも自分としてはちょっと重いスプーンたち。

1p9

C2の2・5グラム、コンプ2・3グラムと1・8グラムの限定カラー。

下段。ミュー2・2グラム。この辺は全く出番がないなあ・・。

反対側は。

1p10

ドーナ2グラム。放流のメインでしたが、最近出番がない・・。どうも暴れすぎてフッキングが上手くいかないのよ。バックス2・5グラムは広めのポンドで期待。ロールスイマー2・5グラム。これから使おう。

下段。ドーナ1・5グラム。以前は良く使ったなあ。1・5の渋めのカラーは使い道がありそう。ハイバースト1・6グラム。これもたくさん集めてしまってこれが所有の半分くらい。使わなくちゃな。

今シーズンはこのボックスをもって、広めのポンドに行ってみたいものです。大きなところでブン投げて癒されたい。釣れなくても。

次。ミント&パープルのボックスは、こういっちゃアレですけど二軍のスプーンたち。釣れないわけじゃないんですが、カラーがそろわなかったり出番が無かったり。

1p11


R-1の1・2グラム。独特の感じでカラーもそろえたけど・・。メジャーなルアーがスレた釣り場で威力を発揮するかも。

バスター1・2グラム。これも釣れるがカラーが揃っていない。

下段。アクティ1・2グラム。これは各重さいろいろ持っているが、今一つ連発できない。アイビーラインのロッド・シンクロナイザーは愛用しているので、そのうちアイビー縛りでやってみたい。

チビギル1・1グラム。これも釣れるのですがカラーが揃わない。

反対側。

1p12

プリズムのルアーは今じゃあ入手困難です。釣れますがもったいないのでこちらへ。

バディ1・2グラム、ファットバディ1・3グラム、バディ0・5グラム。やっぱバディは0・7グラムでしょう、後述します。

下段。クローザー0・8グラム。タフッた時の決定版ですがライバルが多すぎて。パル1・6グラム。これも釣れますがもうちょっと軽いほうが良いかな。

次。モスグリーンのボックスは宮城アングラーズヴィレッジ専用。パターンがハマりやすく、そうすると面白いほど釣れる釣り場。活気があって混雑するので、最近は釣れなくてものんびりしたい自分の気持ちがついていかず、行けるかどうか・・。

1p13


放流が多いけど、真冬は水温が半端なく下がって、魚影満タンで低活性という釣り場。スタッフさん達が編み出したオリジナルルアーと独特な釣法があり。そのメソッドに対応するルアーたち。ほとんどフックは細軸に交換してあります。

ドーナ1グラム。派手なドーナのスロー巻き。mkキラ0・9グラム。スタッフ山ちゃんの得意スプーン、ボトムトレースしやすいマイクロ。Tロール0・8グラムはタイトで遅く巻ける。

バディ0・7グラム。スタッフのナベちゃん釣法のデッドスロー巻き下げで連発。もう入手困難だけど。

ナム0・9グラム&0・6グラム。マイクロスプーンボックスにもこれはあったけど、これは宮城で効くカラー。R-1のグローカラーもナイターで効く。

反対側。

1p15


チーフスタッフY田さんオリジナルルアー。スイッチバック1・2グラム。デッドスロー巻き専用で超低活性時に釣れる。速くは巻けないので真冬以外は釣れないという。タイトでひらひら泳ぐ。ボトム巻き上げから巻き下げも可能。1・2グラムなのに遅く巻けて使いやすい。水温の低い釣り場でお奨め。

ドーナ2グラムと1・5グラムの放流と放流セカンド。何度も放流があるのでドーナが効く。

下段は。さっき見たよね。白いボックスにあったY田さんオリジナルルアー・Fドラッグをここに移動。これはスイッチバックの前段階で使用。低活性時に効きます。

真冬になればこの2段を白ボックスに普段は移動(ヴァルケインを外す・・・)。宮城の時はこの状態で白ボックスにはR-1の棚を移動しようか。R-1も宮城で教えてもらったからね・・。

さて、こんなところです。って多すぎるよね。

で、今回漏れてしまった3軍ルアーと、さっきのボックスから外してしまったカラー。

1p16


もう整理する気がないですけど・・。

さらには使わないワレットに、もう使わないだろうルアーたちが・・。

1p17


縦釣りルアーはもうやらないだろうしね。

この他にも、湖のネイティブ用の3グラム以上のスプーンワレットがありますが、いつ行くのやら・・。

以上、スプーン編でした。プラグ編はまた後日。

さて、今シーズンはこんな感じで始動。釣れなければボックスの中身を入れ替えます(笑)。

最初の管釣りにはいつ行けるのか。5連休はいろいろバタバタしていますので、どうなるんだろうか・・・。

|

2015年9月19日 (土)

2015最終渓流フライのヤマメ&最後にあの恐ろしい奴が・・。

もう明日で地元の渓流釣りは終わりです。21日からは禁漁。一日早いですが、最後の渓流フライ釣りに行ってきました。

最終日は川も混雑するし、最後に書くある理由で一日早い終わりです・・。

まずは昨日、夕方に時間がちょっとだけ出来たので、いつもの地元の川に。

この小さな川は、夏場から芦が酷くて川に降りることも困難です。しかし、先週の大雨で芦が倒れて、何とか川にたどり着けそうです。

1q1


これが予想よりも遥かに困難でして・・。水は一時引いたのですが、前夜に又大雨が降ったようで再度増水。いつもの入渓ポイントからだと川を渡らないといけないのですが無理。芦の上を歩くも、芦の下を水が流れています。

1q2

ようやく川に到着するも、芦の下を流れる水流に足を取られキャストも難しい・・。


1q3

なんとか、右上の流れの緩い個所にフライを流す。出たあ~。けど掛からず・・。あの増水後でも魚はしっかりいるようです。

残念。それ以外は出ず。上流に行こうにも、芦に足を取られとダジャレにもならず。川は流れが強く歩くには怖いし、芦も下がどうなっているのかわからず。

下流の方が歩きやすそうなのでそちらへ。しかし、釣りになりそうな緩い流れまで距離がある・・。

なんかいい感じ。普段より大増水ですけど。ふかふかの芦の上からキャスト。


1q4

流れの向こうの緩いところで出ましたが、やはり残念。足場が悪いからだよな、うん。

ここしか流せそうもないので撤退。

しかし、帰りがまた大変ですよ。芦の上を踏んで歩きますが、ずぼって踏み抜いたり。くうう、上がる場所が遠いよ。


1q5

大変な思いをしましたが、魚がいるのがわかったので嬉しいよ。来シーズンもお願いしますね。大きく育ってね。

まあ、いつもの入渓場所に、しっかりと踏み跡がありまして、この一週間だけでもかなりの人が入っている釣り場なのね。


1q6

皆さん考えることは同じってことで・・。

で、本日は5連休の初日。

けど、仕事の納期が近くてね・・。お昼頃から休日出勤しようと思ったが、諸事情で3時過ぎに職場へ。仕上げが上手くいかなかったので、後日またやり直さないと。この連休2~3日は出勤しないとダメそうです、トホホ・・。

そこから釣り場へと。碓氷川です。横川の西尾橋へ。

絶賛増水中。

1q7

5月のGW放流で美味しい思いをしたポイントも増水してフライ向きの感じに。増水後に魚が戻ってきただろうか?


1q8

川に入ると、やはり水の勢いが強い。これ以上深くなったら怖いよおおお。

1q9

水が怖いなら渓流やめればいいのに・・。これでは対岸には渡れそうもないので、こっち岸から上流へ。

反応が出てきたが、ちょうど逆光でアップやアップクロスだとドライフライが全く見えません!全身丸出しで食ってきましたが、間に合わない・・。

まあ、真横なら見えるよな・・。ただ後ろは芦の茂みでバックが取れません。サイドキャストやロールキャストモドキで何とか送り込む。

出ましたっ。合わせばっちり。小さいのは最初からわかったけど、ちょっと竿を引っ張ってもらって楽しみました。

1q10

やっぱこのサイズ・・。小さいけど元気なヤマメでした。来シーズンまでに大きくなってね。

前回の釣行でテレストリアルフライを撃ち尽くしたので、いつものアダムスパラシュート#14です。

いろいろ流れの筋がありまして、魚はついているようです。


1q11

この先のプールも狙いたかったのですが、深くて無理・・。下流へ。

本流は渡れないので分流の方へ。いつもは細い流れもフライに良い感じ。

1q12

何度か出てくれましたが、もうフライが見えないよ・・。

終了です。

西尾橋ポイント、ヤマメは小さいのが結構いるので、来シーズンも期待です。


1q13

まあ、1匹だけどヤマメが釣れてよかったよ。

ふう、このポイントも今シーズン最後でしょう。ここは自宅から近いし、来シーズンはこの下流からメインにしようかなー、とか感慨にふけりながらウェーダーを脱ごうとすると・・。

ウェーダーにしゃくとり虫?毛虫がついちゃったかな、這って上ってきます。

ん?やけに伸びるな?首振ってるし・・。

こ、これっ

ヒルだあああーーーっ!

山ヒルです、血を吸うやつですよこいつは!

あぶねえ。良く気が付いたよ。退治しました。

ここにも出たかあ。昨日まで雨でじめじめしていたからね。釣り終わった後に川に入ってシューズとウェーダーのひざ下を洗ってから、なるべくソールに泥がつかないように石の上を歩いたのに。駐車場までの最後の5メートルくらいを草むらの土の上を歩いたからその時かな?

実は碓氷川上流は山ヒル地帯。碓氷峠直下の碓氷川から入山川、裏妙義、中木川、表妙義はヒルが濃い。

坂本付近でも出るので、かなり降りてきました。横川下にも出たか、妙義山が近いからね。河原に大きなイノシシの足跡があったのでこういう獣が媒介して繁殖しているらしい。そのうち五料から松井田にも出るかもしれんなあ・・。

ブルブル・・。4月以降は雨の後は入らんようにしよう、ここは。碓氷川上流の草むらを歩いた後はウェーダーをよくチェックしたほうが良いですよ・・。

ウェーダーとシューズはビニール袋に厳重に封印して帰宅。まだウェーダーのベルトの裏とかいそうだし、ベランダに袋のまま炎天下で何日か放置すれば死ぬかなあ?車の中にいるかも!車内温度が上がるまで乗るのをやめよう・・。

まあ、最後に気持ち悪い思いをしましたが、そういうわけで明日このウェーダーを履きたくないので、これが今シーズン最後の渓流フライ釣りになりました。

今年もあまり釣れませんでしたが、結構川に行けたので良かったよ。

来シーズンは、南牧川メインかな?それとも上野村の神流川に通うか?んー、楽しみ。

それまで元気で健康に過ごさないといけませんね。

|

2015年9月16日 (水)

フィット3・13G・燃費が戻ってきた。

もう、すっかりと秋になりましたね。

夏も遠くにお出かけすることもなく、来週の5連休も予定は無く休日出勤することでしょう・・。

しばらく通勤での使用ばかりになる、愛車フィット3・13G・Sパッケージ。

1r1


最近、燃費が好調時に戻ってきました!

往復38キロほどの通勤路で、過去最高時はメーターの燃費計でリッター21キロほど、満タン法の実燃費はその時でリッター18・9キロほどでした。

その後通勤路は、帰宅時の渋滞を避けるため、山道の走行が多くなりましたがどうでしょうか?

夏場は、あの猛暑と夏休みで日中の走行が多くなり、最低で燃費計でリッター15キロ、平均で燃費計リッター16~17キロほどまで落ちました。

やはりエアコンを全開で使用しているためだろうか?

やっぱ、1・3リッターくらいの小排気量車は、エアコンの影響は大きいのですね。

秋で涼しくなったら燃費は向上。

本日、燃費計値でリッター20キロを超えました。

1r2


これなら満タン法の実燃費でもリッター18キロ台に向上していると思います。

やはり、このところの涼しさが効いています。もう先週あたりから朝夕の通勤時にはエアコンを停止しています。これが燃費に効くのだ。

1r3


いくらオートエアコンだって、作動させれば燃料は食う。涼しい日は切っちまえばいいのです・・。窓を開ければ朝夕は涼しいよ。

このA/Cボタン(?)を押して、A/C OFFを表示させればエアコンは切れています。ファンは外気導入で回しておけばエアコンは切れたまま外気を浴びることができます。

けど、雨の日はだめだなあ。すぐにフロントガラスが曇ってしまう。エアコンをオンしてしまって雨の日も燃費は落ちます。

このペースなら、10月にはもう一段燃費は良くなるでしょう。過去記録の燃費計値リッター21キロ台になって、実燃費が記録更新のリッター19キロになりますように・・。

最後はドライバーのアクセルコントロール次第なんですよね、高燃費は。

|

2015年9月15日 (火)

400万アクセスをありがとう。

んん?アクセスカウンターを見たら、400万アクセスを超えてるう!

1s1


ありがとうございます!

昨年の11月20日に300万アクセスをありがとう・・・の記事を書いていますから、10カ月程で100万アクセスもいただいているわけで・・。

感謝です。こんな一方通行のブログを沢山ご覧いただいて。

ネットを見ている皆さんへ役に立つ情報をという初期のコンセプトですが、すっかり崩れて、ぐずぐずの意味のない記事や、全く役に立たない情報(笑)記事が目についてしまう今日この頃・・。

まあ、最初の頃の方がはじけた記事が多かったよね?最近は真面目になっちゃった感があるので、またハジけられたらいいなあ。

前にも書いたけど、以前にやっていた「おやぢの殿堂・電動おやぢ」という自分のブログのアクセスを昨年やっと追い越しましたが、さっき見たらそっちは312万アクセスくらいだったので、大きく追い越せました。5年以上前に更新やめているブログだけど、過去の自分に勝ってるぜ・・。

そもそも毎日更新なんて無理なんで、今まで通り書けない時は書けない、というスタンスで更新していきます。タイムリーな記事を心がけて書き溜めはしないように。目標としては2日に一度更新ですが、月に15回のアップを頑張ろうと思うので、それでご勘弁を。

ま、ゆるゆると日々生きていきます。

美味しいお酒が毎日飲めるといいな。

1s2

500万アクセスまで自分が生きているかはわからないけどね・・。

これからも当ブログ「ずっとこの空の下で」を宜しくお願いいたします。

|

2015年9月14日 (月)

白州NA・ハイボール専用・・。

ウィスキーのレビューです。

今回はサントリーのシングルモルト・白州です。

1t1


サントリーには、山崎と白州の二つの蒸留所があります。山梨県の白州蒸留所のモルトのみで作られたウィスキーを「白州」と呼びます。

以前、白州12年をご紹介しました。

この記事です。

12年はとても爽やかで、森の中の蒸留所を表現するような木の香りや、スモーキーさ、そしてふくよかな甘みのあるウィスキーでした。最初はクリアな酒質に物足りなさを覚えましたが、飲めば飲むほどに甘味と深い味わいが高まってくる旨さを感じました。

今回はその白州シリーズのNA・ノーエイジです。

1t2


年代が表記されていないこのボトルは、若い原酒も使用しており(白州12年では最も若い原酒が12年モノ)、昨今の原酒不足を補う手法として、また原酒の年代にこだわらずにより多くの原酒から選ぶことから良い酒造りを目指す手法として、最近では各メーカーがシングルモルトにも取り入れています。

もともと白州シリーズには「白州10年」というボトム商品がありましたが終売になり、やはり原酒不足によってこの白州NAとバトンタッチされたのではと思います。

白州と山崎の二つのNA商品はスーパーでも売っていますが、なかなかお値段はスーパーの販売する酒の中でも高いほうです。が、白州12年に比べると大幅に安く、供給状態も良いようです。

白州を飲む際には、南アルプス天然水をお忘れなく。これこそ白州の仕込み水なんです。ストレートで飲むならチェーサーとして、水割りにはもちろんこれで。仕込み水で割った酒は焼酎でも最高なんです。ソーダ割にも南アルプス天然水スパークリングで。

1t4


まずはストレートで。

香り:柑橘系の爽やかさ。ミントと鼻にツンと来る刺激。青りんご、少しの甘酸っぱいフルーティーさと甘いバニラ。ちょっとのウッディー。全体に小さ目。じっくり嗅げば、レーズンやら枯れたドライフルーツのニュアンス。深く探せば複雑かも・・。

1t5


飲む:口当たりは、まずはフルーティーな甘みだが、すぐに刺激が覆い隠す。飲み込むと強い刺激。良い香ばしさもあるが、かなりのスパイシーさがそれも覆い隠す。余韻は刺激的な分華やかで甘さと苦辛さ、刺激が長く、渋味の後、最後に甘さと香ばしさ。最後は華やかだが、原酒の若さが全開という感じで、味わいが薄く、刺激が強く平板。苦い辛い。

加水、香りは爽やかさが増す。味はそのまんま薄くなった感じで苦みが残る。水割りだと、とても飲みやすく、甘みもないので食事の邪魔はしないと思う。

ソーダ割りで。これはいい。酸味が出てフレッシュな爽やかさが全開。ストレートが何だったのかというくらい、いきなりの素晴らしさ。

1t6


なぜか今まで出なかったウッディーさが強く出る。余韻にスモーキーさも出てくるのだ。どこに隠れていたのだ。苦みもミントのような爽快感になり、清涼なカクテルのよう。白州ハイボールは暑い日に最適な一杯。

自分ポイント(10点満点)

香り:5点

味:4点

余韻:4点

コストパフォーマンス:4点

お気に入り度:6点(ハイボール限定で)

リピートしたい度:ハイボール用としてリピートしたい。

香りや味の深さは白州12年には及びませんが、爽やかでクリアな感覚は同じ系統の味わいを保っています。

12年と比べると甘味が足りない。味のふくよかさや、香り、旨み、余韻の綺麗さ、スモーキーさなど、やはりどれも12年のかなり手前です。刺激が強すぎる。

しかし、この透明感あふれる爽やかな味わいは、白州の大きな特徴です。

1t3


特にソーダで割ったハイボールに最適です。甘味が少なく苦みが強いことも爽やかさを強調します。割とハイボール用とうたっているリーズナブルなウィスキーは甘いものが多いですから。

夏場にぴったり。ソーダ割りをごくごく飲みました。

もう止まらず、この夏で白州NAは2本目です。

1t7


1本目は7月中に空、その後開栓した2本目はお盆からの涼しさで止まっていますが、現在あと数センチ。これでもう飲みきりですね・・。

白州NA、シングルモルトと思って飲むにはどうかなあ?ハッキリ言えば苦すぎる。びりびり来る原酒の若さ。ハイボールしかないよ・・。ソーダ割り専用とすればお高いですが、このハイボールの爽やかさは夏限定でお勧めできます。

|

2015年9月13日 (日)

管釣り道具の準備。

先日の大雨で、この辺りの川も大増水。一昨日見に行きましたが、川はかなり荒れていてまだ水も多いです。

この週末は出掛けずに、家で片付けなど・・。

妻が、国勢調査を早く入力しろというので、ネット入力しました。

1u1


簡単な時代になったものです。近所の調査員さんに面倒をかけなくてもよいし。

ただ、結構な個人情報を書き込むので、これがマイナンバーとかほかの機関へ流用されないかと心配ですけど。ここまで必要なのか?ということも書き込みますし。個人情報が流出しなければよいのですが・・。

それからと。もう今週末で渓流釣りは禁漁。渓流フライ釣りは来春シーズンまでお休みです。秋から真冬にかけての私の釣り、管理釣場でのルアー釣りが始まります。

道具を久しぶりに引っ張り出してみました。

ルアー竿が8本、ルアー用リールが4台。こんなに要らないよなあ。どれを整理しようかなと。

まず、竿。今年の正月ごろ4本売却し、その後4本購入して元の8本に戻ったところ(笑)からを整理しますと。

スプーン用。0・6グラムのマイクロスプーンから1・8グラムまでのスプーンで使います3本。

1u2


右から、メインのフォーナインマイスター60UL-K。

真ん中、以前はメインだったミネギシのトラスト60XUL。

この2本、ティップ(先端)が柔軟で繊細、真ん中(ベリー)に張りがあって、根本(バット)は強めのミディアムアクション。

魚の乗りが良く掛け易い、乗せ掛けロッドです。

左の、ミネギシ・シェイプアルティメット某ショップ別注60ULはワンピース。右の2本よりベリーの張りがやや強く掛け寄りです。

この3本はメインですから、必要だなあ・・。全部同時には出動しないけどお気に入り。使いやすい。

次はクランクロッド。プラグのクランクを乗せ的にフッキングさせ、柔軟に魚の動きに追従してバレ難いコンセプト。ペナペナに柔らかいミディアムスローアクション。癖がありますな。

1u3


右から、ミネギシ・スワンドライブ58XUL。グラスロッドでかなり柔らかい。良いと思うがスローすぎて釣り味がねえ。

真ん中は、シンクロナイザー・ライドオン511XUL。スプーンロッドだけどペナペナの乗せロッド。かつてはスプーンから小型クランクまでメインでしたが、やはり柔らかすぎる。

左は、ダイワ・プレッソAGS510XUL。スプーンからクランクまで万能で使おうと思って購入したけど、思ったより柔らかく掛けられない、完全な乗せロッド。クランク専用で使えないかと模索。これ1本でまったり乗せ釣りをするのもよいけど・・。

プレッソがクランクで使えたら、あとの2本は売却かなあ?それとも右の2本を残してプレッソをSULクラスのAGSに買い替えか?

最後はボトム、ミノー、放流スプーンで使う掛けロッド。ティップは柔軟だがベリーの張りが強いミディアムファストアクション。

1u4


右は、シンクロナイザー・ロックオン508VUL。軽くてボトムで使いやすい。短くてミノーも操作しやすい。もう少し硬くてもよいけど。PEをセットして放流スプーンで掛け易い。一時期縦釣りでも使っていたから、これが所有するロッドで一番魚を釣っていると思う。腰がちょっと抜けてきた感じも・・。そろそろ引退か?同じロッドの程度の良い中古を探すか?それとも新しいロッドに替えるか?

左は、ミネギシトラスト62UL。スプーンロッドですが、結構張りがあって掛け寄り。ボトム用、ミノー用として中途半端。自分には硬すぎるので売却予定ですが、広めのポンドで重いルアーを遠投する用に残そうかな?ブランクの色が綺麗なんだよね・・。

この2本ともベビーバイブとか重めのボトムバイブだと負け気味だし、ボトム用のロッドがもう1本欲しいところ・・。

結局減らないみたいね・・。

クランク用の3本は、フォーナイン60ULやトラスト60XULがクランクロッドとしても十分使えるので処分してもよいかな・・・。

悩むところです。

リールはこの4台。

1u5


12ルビアス2台と07ルビアス2台。ダイワ派なんで・・。全部2004ね。3台使うので1台は予備か。

ラインはフロロがメイン。12ルビアスはフロロで、07ルビアスにPEをセット。

1u6


フロロはシーガーR18リミテッドがお気に入り。

RCSスプール入れたり、ハンドルをLIVREに交換したり。

するとこうなる。

1u7

ナイロンは使わなくなった。フロロの方が沈むし感度もよさそうだし、ナイロンより長持ちしますし。結局は巻き替えが面倒なんだよね・・。

フロロ2lbがメインで、マイクロスプーンは1・5lb、クランクは2・5lb(切れてクランク無くすと泣けるから気持ち太目)。フロロは太くなるとスピニングで使いにくくなるけど、大物用に3lbも使ってみよう。

07ルビアスはオーバーホールに出してから調子が悪くなってねえ・・。売却予定だけど、1台はアジング用に残そうかなと。

1u8


イグジストをそろそろ入れようか?なんて野望があったけど、必要ないかな・・。盗まれたら嫌だし。

全然ノーマークで昨日初めて知ったんだけど、15ルビアスが新発売になったんだって?!知らなかった・・。

いきなり昨夜ポチりそうになっていたけど、まてよ、ダイワのリールの初期ロットは結構いろいろトラブルよねえ?ちょっと様子を見ようかと。

今シーズン中には、15ルビアス2004を1台入れちゃうとは思いますけど。

年末までいろいろ試して、1部は売却しようと思います。

その後ルアーを整理。あまりに沢山あるのでびっくりです。

スプーンはこんなボックスが6個並びました。テーマ別に整理。

1u9


使わないスプーンがさらにボックス2個とワレット3個に入っています。プラグもじゃらじゃら出てきたのを整理。

使うルアーを絞った方が面白いと思って・・。それでも多すぎです。

整理したルアーの記事はまた後日に書きますね。管釣りルアー、まもなく開始です。



|

2015年9月12日 (土)

nanacoポイント、貯まってる。

休日、今朝は地震で目を覚ましました。

東京湾が震源。調布市で震度5弱とは。調布、府中方面は若いころに慣れ親しんだ土地なので、驚きました。

首都圏直下型地震は近いのでしょうか・・。

茨城・栃木の鬼怒川水害。大変な被害となってしまいました。この台風による大雨により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

救出の映像を見ましたが、自衛隊や防災ヘリの救助活動はまさに神業。大勢の方々が助かりました。

それでも、拡大する氾濫水害地域に、水に囲まれた場所に閉じ込められた方も多かったのです。

やはり大規模な災害が起こった場合、救助を待つ間は自力で生きられる備蓄が必要です。

ウチには、最近ウィスキーを飲むので、チェイサーや水割り用に「南アルプス天然水」の2リッターボトルの備蓄が4~5本ありますが・・。これで2日何とかもつか・・?

食料は乾パン、アルファ米、レトルトカレー。あれ?沢山あったはずのカップヌードルが無いよ?

いつの間にか備蓄災害食料を普段食べていたようです・・。

最近はセブンイレブン依存度が多くなりまして。簡単にすぐに食べられるものをが主食になってしまった。その流れでカップヌードルも食べてしまったのだろうか。

スーパーで食材を買えば、いつも新鮮な食料が備蓄できるとは思うのですが。ボンベガスのコンロもあるし。

やはり手軽なセブンに偏ってしまうよ・・。

支払いはもちろん、nanacoカードです。

1v1


7月下旬にnanacoカードを初めて作りまして、それ以来この電子マネーで支払っています。

100円購入につき1ポイントがたまります。1ポイントは1円分の買い物に使えます。

税抜き1000円買い物をして10円のポイントじゃあたいして貯まらないよねって思っていましたが・・。

今日現在のゲットしたポイント。この時は氷を買っただけなんだけど。最近は氷も買うようになってしまったよ・・。

1v2


1507ポイント!

1507円分のセブンでの買い物に使えます。結構たまったよ。

nanacoカードを作って一月半くらいでこれだけ貯まるとは。8月は確かポイント2倍だったんですよ。それでも、かなりのお金をセブンで使っていますね。

ちょっと食生活を見直さないといけないのですが・・。あと半月くらいは忙しくて。

今日はスーパーで災害用の備蓄食料を購入してきます。

|

2015年9月 9日 (水)

大雨で川が増水。

夕方、地元の川が凄いことに。車を駐めると。

1w1_2


激しく増水。ここには堰堤があるのですが、水煙が上がっています。

1w2_2


洪水で何度かこの駐車場にまで水が上がったことが過去ありますが、迫ってきています。

1w3_2


突如現れた台風18号が上陸。昨夜から24時間で、この流域には200ミリを超える雨が降りました。

さらにここ数週間の長雨で、地盤が緩んでいます。

夕方までにこの地域ではいくつもの土砂崩れが発生しています。

消防関係の方々が警戒されています。水門のところは危なそう。

1w4_2


台風は過ぎましたが、湿った空気が流れ込んでいる影響で、今夜も激しく雨が降る場所があるそうです。 これ以上降ったら危険です。

1w5_2

関東、中部地方の河川は多数氾濫の危険がある状態だそうです。避難勧告も多数出ています。

厳重な警戒が必要です。

こんなふうに増水している川に近づいてはいけないよっ!私はこの場所なら詳し過ぎるくらい詳しく、増水の具合がわかるので・・。

用もないのに山にも近づかない方が良いです。

帯状に連続して積乱雲が来るそうで、エリアにあたる方は警戒を。 10日まで激しい雨が続く予報なので、皆さんどうかお気をつけて。

|

2015年9月 8日 (火)

人間ドックの結果・要精密検査・・・。

うっぎゃああーーーっ!

先日、夏に受けた人間ドックの検査結果が届きましたが、要精密検査でした・・。

1x1

この総合判定「E」ってのが、要精密検査です。

1x2

ここ数年で一番悪い結果に・・。

昨年の「D」判定は要再検査ね。1ランクアップしましたよっ。

何処が悪かったのでしょうか?

結果を見ていきましょう。

今回もメタボリックシンドローム判定ですが、もうそんなの気にしませんから。健康指導も受けませんでしたし。

血液検査も、いつもの脂質で引っかかりました。

1x3

総コレステロール値はジリジリと上がっております。動脈硬化が心配です。

善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)は両方ともに基準値超えですが、それでバランスをとっているという。動脈硬化への道を進みます。

中性脂肪は今回下がりましたが基準値超えです。動脈硬化と肝脂肪まっしぐらです。

これは体質と食生活が原因のようですけど。薬はまだ必要無いみたいですが。脂質全体は下がってくれないですね。

で、今回ダメだったのが、バリウムの胃レントゲン検査です。

1x4

胃角部に変形が疑われます。

この再検査は胃カメラを飲みます。しかも鼻の胃カメラじゃなくて口からです。

これって何年か前にあったような?けど、再検査受けなかったんだけど、その後なんともなかったような・・。

いや、私、胃カメラ未経験者です。ダメです。歯ブラシだってオエッてなるくらい喉が敏感なんです。人差し指を口に近づけるともう唇の手前でもオエっとなりますから。

胃カメラなんて絶対無理、無理と言ったら無理無理!途中で苦しくなったら自分できっと引きずり出しちゃいますから!

はあはあ・・。

昨日、人間ドックを受けた病院から、若いおねいさんの声で電話がありました。

「要再検査なので、1年後まで待たずに早めに胃カメラの検査を受けてください」とのこと。

私、歯ブラシでもオエっとなるんで口から無理って正直に言いました。

おねいさんは苦笑するような感じで、「ウチでは再検査は鼻からの胃カメラはだめなんですよ、口から飲んでもらわないと・・」

それでも激しく拒み続けると、「別にウチでやらなくてもよいですから、ほかの病院で検査するなら鼻から胃カメラでもよいですし、全身麻酔で胃カメラやる病院もあるので、そちらで再検査してもらってください」

ああ、点滴で麻酔薬を入れて意識を無くして胃カメラ飲ませるってのは聞いたことがあります。この界隈でも二か所やってくれる病院がありますが・・。

私、この年になっても点滴もやったことがありません。丈夫に産んでくれた両親に感謝ですが。点滴も無理。あんな針が刺さったままなんて無理無理。

あまりに私が強固に拒むので、病院のおねいさんは呆れて「では早めに他の病院で胃カメラの検査を受けてください」と見放されました・・。

もうカプセル型の胃カメラが出るまで無理。あれっていつ実用化されるんだろうか?

まあ、前回の肺レントゲンの要再検査も、今回そのレントゲン写真を見た内科医さんが「昨年のコレ何処が悪い場所なのだか私にはわかりません・・」て言われちゃったし。そんなもんだよね?

数年前の胃角部変形もその後治っていたし・・。

一番怖いのは胃癌だけど。自覚症状もないし、腫瘍マーカーも基準値だし、大丈夫だよね?

最近、気持ち悪いことがあるけど、やたらげっぷが出たり、食べ物が下りて行かない感じがしたり。ああ、最近お腹が痛いことが多いなあ。おなかの調子悪いや。

それって、自覚症状じゃんっ!

くうう。ウィスキーをストレートでやたら飲むようになったから胃が荒れているんじゃないのかな?

そうかな?ああ。貴女が私のために胃カメラを飲んでって言ってくれたら飲むよ。メール待ってます・・。

もっと、苦しくなったら、病院行こう。

このブログが途絶えたら、そういうことって思ってくださいね・・。

|

2015年9月 6日 (日)

支流でフライ。

朝起きたら、曇りですが雨は降っていません。

釣りにGO!

禁漁まであと2週間ですから。来シーズンこそいろいろな川に入りたいので、来年の下見を兼ねて、できるだけ釣りに行きたいのです。

昨日までにレポートしました、南牧川の支流に行ってみました。

大仁田川。集落の入り口から。

1y1

くうう、渋い。なんという良い風景なんでしょうか。この雰囲気たまらん・・。

この橋、真ん中が下がっていますけど、大丈夫なんでしょうか?デザイン?

ちょっとした落ち込みで、ピシパシドライフライに魚が出ますが、小さい?掛かりませんよー。



1y2

先週見学に来た時より減水していますが、ここからは岸が草で歩けないので、川通しで遡行しますが、水流がきつい・・。もっと渇水期のほうが好みか?春先で草がない時期とか。護岸地帯は好きですが、意外と逃げ場がないのね。

やっとフッキング。やはりこの小さなサイズ。


1y3

川に降りやすいところなんで、稚魚放流してくれたようですか。

橋の向こうで深くなったので退散。

下流から遡行し直し。


1y4

しかし、草が倒れた踏み跡がくっきりと新しくありますね。やはり降りやすいところは人も入っています。いい雰囲気ですが。反応も良くてよく出ますが、小さすぎ。

1y5

やっとフッキングしても、可愛い・・。


1y6

この集落の中、もっと楽に遡行できると思っていましたが、予想以上に急流でした。

何か所かで入ろうと思いましたが・・。

春先や渇水期に又来ましょう。稚魚はたくさんいましたので、大きく育つことを期待です。

ウェーダーをはいたまま車を走らせます。

下流の谷、桧沢川に行きます。

ここも護岸の川です。さっきの大仁田川と似た感じですが。


1y7

ここのほうが少し細く、水質はとても良い。透き通っています。

反応がよくないので、あれ?いない?

ここも草が激しく、護岸際の川通し遡行が流れが強くて厳しい。

草に突入すると、新しい踏み跡が・・。ていうか川に沿って道ができてる。かなり人が入っているのね・・。

草から顔を出して、ポイントにトライ。


1y8

徐々に反応が出てきましたよ・・。

けど、やっぱ小さいよ・・。

対岸の畑に行く橋がかけてあったり、生活感もあるポイント。


1y9

こういうところも稚魚放流場所か・・。

反応アップで、この小さな落ち込みで。


1y10

どうだ?

やっぱ可愛いのです。くうう。


1y11

奥の流れが、今回のメインディッシュ?

透明ですね。遠目からアプローチ。下側は小さ目の反応が良いがフッキングせず。

美味しい所に竹が2本倒れとる・・。

その間にフライを入れる。


1y12

おおお?成魚サイズが出るも、咥えられないか?反転。

ティペットを長くする。

出たあ!

けど掛からず・・。

結構、大きめの魚影も見えます。ここはいるぞ。

粘る。

黒系から茶系のフライに交換。

また稚魚の反応がよくなりましたが・・・。あいつは出ない。

急に雨が降り始めました。強い降りに。

ここで、納竿です。道に上がって小走りに車へ。

どしゃ降りになりましたが、何とかびしょ濡れにならずセーフ。


1y13

フィットのバックドアは雨除けになるね。ハッチゲートに腰かけて濡れずにウェーダーを脱ぎました。

やはり川に降りやすいところは人も入っているね・・。けど、稚魚もいっぱい入っているので、来シーズンに期待だよここも。草の少ない時期に来たいですね。

餌やルアーなら増水時期、深いプールや落ち込みも勝負出来そうだが。ドライフライは表面の釣りだからねえ。けど、あの水面のフライに魚が飛び出してくる瞬間がたまらんのですよ!やっぱ、この道を行くんだ。

シーズン終盤、育った大きめが釣りたい・・。


|

2015年9月 5日 (土)

南牧川・本流支流・探索ドライブ・その2。

先日書いた、群馬の南牧川への釣りポイント探しドライブの続きです。

その1はこちら。

さて、その1では、本流の放流場所の小沢橋と磐戸橋、支流の青倉川、大塩沢川、桧沢川をレポートしましたが。

今回は、本流の、火とぼし橋から。カッコイイ橋。

1z1_2

しかし狭い道です。大きい車は難しいと思うよ。

ここは伝統のある、大日向の火ひとぼしという火祭りで知られています。国指定無形文化財です。
この橋の上で大きな火の輪を作ります。

1z2_2

ここは第1回放流日の放流場所です。

川に降りやすい感じです。

続いてまた支流へ。

大仁田川。

集落の中が良い感じです。護岸地帯だし。減水すれば釣りやすそう。


1z3_2

やっぱ人家があるとホッとします。

南牧村は石垣文化。山の上の方まで石垣で段々畑が作られています。


1z4_2

南牧川流域は谷に山が迫っているので石垣が発達。見事です。

上流へと、集落の上で右手の川へ。道の横に川が流れているので下りやすそう。

しかし、その流れはかなり激しい・・。


1z5_2

増水分を引いても小滝の連続。木が頭上に被さっているし、フライだと流せるところが少なそうですが、ショートレンジで狙ってみたい。


1z6_2

ここからは人家がないしちょっと怖い・・。この先にダムがあります。

また本流に戻って。

さわやかホーム前。


1z7_2

第1回の放流場所です。ここは下りやすい。

ふれあい広場という広大なスペースがあり、普通の車でも降りられます。

河原も一部公園のようになっていて、水遊びにもいいかも。減水した時にまた川を見てみたい。

県道に戻って対岸に六車の公衆トイレがあります。


1z8_2

そこから見た、さわやかホーム前の風景。放流場所では一番行きやすいかも。


1z9_2

支流に戻って。

底瀬川。

合流地点の橋の上から。


1z10_2

上流に落ち込みがあってよい感じ。このあたりに駐車ポイントは無いようです。さわやかホームから本流を歩いてくるか?

上流に行くとすぐに谷が深くなります。護岸地帯なのでこれは下りられないな・・。

谷が浅くなったポイント。


1z11_2

いい感じの流れですね。降りるポイントは少ないし、大きな堰堤があるので、川通しで上がるのは難しそう。

こんな大きな滝まで現れました。


1z12_2

なかなか豪快な支流と見た。

いくつか集落を超えて上流に向かって右側の川に。

ここで今日初めて釣り人発見。餌師がお二人。最近の渓流竿って長いんですねえ。

もっと上流に行くとまた集落。ここに黒滝山の登山口駐車場がありました。


1z13_2

ここは広くて釣りのベースに素晴らしいかも。

川に降りられる梯子まで付いているぞ!


1z14_2

しかしここからの流れは、滑床の流れです。ウオータースライダー状態です。魚はいなそう。ポイントがありません・・。残念。

じゃあもっと上流は?

すごい大滝が現れました。弁天の滝。


1z15_2

これは険しい谷ですね・・。

集落まで戻って、上流に向かって左側の川へ。

ここも大きな堰堤の連続。やはり川通しで上がるのは難しそうですが、堰堤の上の流れはなかなかよさそうです。


1z16_2

さらに上流の集落で、流れは分かれて細くなっていきます。

こんな高い堰堤で流れは分断される。


1z17_2

この下の滝壺は魚がいそうだね・・。

と思ったら、帰りに餌師がおひとり、堰堤の上から滝壺へ竿を出していました。なるほど、長竿はこういう使い方があるのか。漁港の防波堤より高くておっかない釣りですね・・。

また本流に戻りまして、もう17時過ぎか。今回はここまでです。蝉の渓から上流はまたいつか。星尾川と砥沢も魅力的です。

走りながら、川に降りられそうなポイントをカーナビに登録しました。次回から釣行に活用できそうです。


1z18_2

本流も減水すればいい感じ。支流も思ったより奥が深そうです。

けど険しいかな・・?

だって、道の駅にあった看板。


1z19_2

滝の里・南牧村・・。

滝めぐりも楽しそうですね。

南牧川、来シーズンはこれで釣りに通えそう。元気でいたらね・・。

|

2015年9月 1日 (火)

新余市と新宮城峡をゲット。

今日から9月です。

TVニュースでもやっていましたが、ニッカのウィスキーが大幅値上げの日です(笑)。

そして終売になっていたシングルモルトの余市と宮城峡が新発売の日です。

定時に帰宅して、んー、どこで買うか?確実にありそうな駅前のデパ地下へ。

新余市と新宮城峡をゲット。定価でしたけど・・。デパートらしく箱入りです。

2a1


お味見モードなのでもっと小さい瓶のでよかったのだけど、箱入りだし折角だから、700ml。それしか無かったのだけどね・・。

2a2


箱に入っているとゴージャスだね。

在庫はたくさんありましたが、お一人様1本とのこと。そこまで売れていないような・・。

隣に竹鶴の17年と21年が大量にありましたが、値上げ後の価格でした。この値段だともう21年は買えないよなあ・・。今までが安すぎたとは思うけど。

ザ・ニッカ12年は値上げ前にお安く購入済みです。

2a4


例の限定の2品は無かった。3000本限定なので入手できるはずもなく、高いし、いいや。もうオークションサイトではすごい値段になっているけどね。

詳しいレビューと、10年、旧NAとの比較はまた後日。

2a5

じっくり開かせてから後日レビューしますので、抜栓直後のファーストインプレ。この2本はこれからも売り続けるので、もったいぶらずにバンバン開けちゃえ。

完全に私の個人的主観レビューですが。

新余市。


2a6


香りは。あー、余市だ。この香ばしさと甘い果実のフールティーさ。ちょっと香りが薄い気もするが・・。まだ開いていないんだよな、うんうん。バニラっぽさも。気持ち鼻にツンと来るかな?ピート香の煙たさは香りに感じないような・・。

ストレートで飲むと、口当たりは甘い。少しのスモーキーさと良い風味の甘さが徐々に刺激へと。

飲みこむと、強くスパイシー。これは苦い。余韻にやや渋みがあるが、圧倒的な苦みの中、風味の良い甘さも。鼻に抜ける香りに煙があるがスモーキーさは思ったより感じず、やはり苦みが覆い隠しているような。ガツンとくる。力強い。ピリピリ来るけどスパイシーなのね。この刺激が嫌ならブレンデッドウィスキーを飲めば良いし、シングルモルトはこういうスタイルもあり。

2a7


最後の最後にスモーキーさが残るが、ピート香は主役じゃないような?ましてやヨード臭もない。力強さを強調したモルトと感じました。これは薄める前提かなあ?加水してみたり、まだ時間をおいて飲み進めてみないとわかりません。

まとめていえば、甘くて強くスパイシー。

続いて新宮城峡のファーストインプレ。

薄っすらピンク色のラベルが新しい。

2a8


香りは、シェリー樽っぽい。枯れたフルーツ感。やはり鼻にツンとくる感じは強めにあるが、フルーティーさは健在。

飲むと、余市と比べると一瞬薄いかと感じるほど軽く思えたが、果実っぽい甘みが広がった後、刺激へと。飲み込むと、これはスパイシー。強い苦みに甘い風味が残る。鼻孔はもうスースーと刺激的。

2a9


余韻は辛い辛い。これはなんの力強い。渋みも残って非常にビターです。最後の最後にスモーキーさが残る。けれど宮城峡、苦みの中に華やかな甘さが残ってくれます。が、これは苦い・・。

両方飲んで最初に感じたのは力強さ。原酒の若さ由来だとは思うのですが。これは加水したほうが良いかな?いろいろな飲み方が楽しめそうです。

寝酒にはならないね(笑)。ゆるゆるさせてはくれない強さ。しっかりと酒と対峙したい時にじっくり飲む酒か?

2a3

かなりガツンと来る本格派。これらの酒がニッカシングルモルトのベーシックとなるなら、ちょっと飲み手を選ぶような気もする。個人的にはもうちょっと甘くマイルドに、少し緩くしてくれたほうが万人向けなのではないかとは感じましたが。

今後いろいろな飲み方を試してみます。ロックや加水したほうがよいかもね・・。時間が経てば変わるかも。

まあ、酔っぱらいのおっさんがへべれけで適当にレビューしましたから、真に受けないように。自分の舌で感じてくれ。

やっぱニッカは主張と一癖があるねえ。おっさん的には、好き。

原酒に余裕がないようですが、いろいろなバリエーションを出してほしいなあ。

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »