« フィット3・13G・燃費が戻ってきた。 | トップページ | 管釣りルアーの整理と解説・スプーン編。 »

2015年9月19日 (土)

2015最終渓流フライのヤマメ&最後にあの恐ろしい奴が・・。

もう明日で地元の渓流釣りは終わりです。21日からは禁漁。一日早いですが、最後の渓流フライ釣りに行ってきました。

最終日は川も混雑するし、最後に書くある理由で一日早い終わりです・・。

まずは昨日、夕方に時間がちょっとだけ出来たので、いつもの地元の川に。

この小さな川は、夏場から芦が酷くて川に降りることも困難です。しかし、先週の大雨で芦が倒れて、何とか川にたどり着けそうです。

1q1


これが予想よりも遥かに困難でして・・。水は一時引いたのですが、前夜に又大雨が降ったようで再度増水。いつもの入渓ポイントからだと川を渡らないといけないのですが無理。芦の上を歩くも、芦の下を水が流れています。

1q2

ようやく川に到着するも、芦の下を流れる水流に足を取られキャストも難しい・・。


1q3

なんとか、右上の流れの緩い個所にフライを流す。出たあ~。けど掛からず・・。あの増水後でも魚はしっかりいるようです。

残念。それ以外は出ず。上流に行こうにも、芦に足を取られとダジャレにもならず。川は流れが強く歩くには怖いし、芦も下がどうなっているのかわからず。

下流の方が歩きやすそうなのでそちらへ。しかし、釣りになりそうな緩い流れまで距離がある・・。

なんかいい感じ。普段より大増水ですけど。ふかふかの芦の上からキャスト。


1q4

流れの向こうの緩いところで出ましたが、やはり残念。足場が悪いからだよな、うん。

ここしか流せそうもないので撤退。

しかし、帰りがまた大変ですよ。芦の上を踏んで歩きますが、ずぼって踏み抜いたり。くうう、上がる場所が遠いよ。


1q5

大変な思いをしましたが、魚がいるのがわかったので嬉しいよ。来シーズンもお願いしますね。大きく育ってね。

まあ、いつもの入渓場所に、しっかりと踏み跡がありまして、この一週間だけでもかなりの人が入っている釣り場なのね。


1q6

皆さん考えることは同じってことで・・。

で、本日は5連休の初日。

けど、仕事の納期が近くてね・・。お昼頃から休日出勤しようと思ったが、諸事情で3時過ぎに職場へ。仕上げが上手くいかなかったので、後日またやり直さないと。この連休2~3日は出勤しないとダメそうです、トホホ・・。

そこから釣り場へと。碓氷川です。横川の西尾橋へ。

絶賛増水中。

1q7

5月のGW放流で美味しい思いをしたポイントも増水してフライ向きの感じに。増水後に魚が戻ってきただろうか?


1q8

川に入ると、やはり水の勢いが強い。これ以上深くなったら怖いよおおお。

1q9

水が怖いなら渓流やめればいいのに・・。これでは対岸には渡れそうもないので、こっち岸から上流へ。

反応が出てきたが、ちょうど逆光でアップやアップクロスだとドライフライが全く見えません!全身丸出しで食ってきましたが、間に合わない・・。

まあ、真横なら見えるよな・・。ただ後ろは芦の茂みでバックが取れません。サイドキャストやロールキャストモドキで何とか送り込む。

出ましたっ。合わせばっちり。小さいのは最初からわかったけど、ちょっと竿を引っ張ってもらって楽しみました。

1q10

やっぱこのサイズ・・。小さいけど元気なヤマメでした。来シーズンまでに大きくなってね。

前回の釣行でテレストリアルフライを撃ち尽くしたので、いつものアダムスパラシュート#14です。

いろいろ流れの筋がありまして、魚はついているようです。


1q11

この先のプールも狙いたかったのですが、深くて無理・・。下流へ。

本流は渡れないので分流の方へ。いつもは細い流れもフライに良い感じ。

1q12

何度か出てくれましたが、もうフライが見えないよ・・。

終了です。

西尾橋ポイント、ヤマメは小さいのが結構いるので、来シーズンも期待です。


1q13

まあ、1匹だけどヤマメが釣れてよかったよ。

ふう、このポイントも今シーズン最後でしょう。ここは自宅から近いし、来シーズンはこの下流からメインにしようかなー、とか感慨にふけりながらウェーダーを脱ごうとすると・・。

ウェーダーにしゃくとり虫?毛虫がついちゃったかな、這って上ってきます。

ん?やけに伸びるな?首振ってるし・・。

こ、これっ

ヒルだあああーーーっ!

山ヒルです、血を吸うやつですよこいつは!

あぶねえ。良く気が付いたよ。退治しました。

ここにも出たかあ。昨日まで雨でじめじめしていたからね。釣り終わった後に川に入ってシューズとウェーダーのひざ下を洗ってから、なるべくソールに泥がつかないように石の上を歩いたのに。駐車場までの最後の5メートルくらいを草むらの土の上を歩いたからその時かな?

実は碓氷川上流は山ヒル地帯。碓氷峠直下の碓氷川から入山川、裏妙義、中木川、表妙義はヒルが濃い。

坂本付近でも出るので、かなり降りてきました。横川下にも出たか、妙義山が近いからね。河原に大きなイノシシの足跡があったのでこういう獣が媒介して繁殖しているらしい。そのうち五料から松井田にも出るかもしれんなあ・・。

ブルブル・・。4月以降は雨の後は入らんようにしよう、ここは。碓氷川上流の草むらを歩いた後はウェーダーをよくチェックしたほうが良いですよ・・。

ウェーダーとシューズはビニール袋に厳重に封印して帰宅。まだウェーダーのベルトの裏とかいそうだし、ベランダに袋のまま炎天下で何日か放置すれば死ぬかなあ?車の中にいるかも!車内温度が上がるまで乗るのをやめよう・・。

まあ、最後に気持ち悪い思いをしましたが、そういうわけで明日このウェーダーを履きたくないので、これが今シーズン最後の渓流フライ釣りになりました。

今年もあまり釣れませんでしたが、結構川に行けたので良かったよ。

来シーズンは、南牧川メインかな?それとも上野村の神流川に通うか?んー、楽しみ。

それまで元気で健康に過ごさないといけませんね。

|

« フィット3・13G・燃費が戻ってきた。 | トップページ | 管釣りルアーの整理と解説・スプーン編。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事