« 管釣りルアーの整理と解説・スプーン編。 | トップページ | シルバーウィーク終了。 »

2015年9月22日 (火)

管釣り始動!けん太で3時間・グリーン系だけ・・。

シルバーウィークはお天気が続いていますね。連休4日目、管釣りに行ってみました。

渓流も禁漁になったので、自分の中での管釣り2015~2016年シーズン、本日開幕です。

地元高崎の釣りキチけん太さんです。

1o1

高崎の癒しの釣り場。

自宅から車で20分チョイで到着。近いって素晴らしい。今シーズンも通おう。

先日楽天で買ったフロロライン、R-18リミテッド。

1o2

一つ1250円と安かった。今シーズンは大物狙いで3lbも買った。けどメインは2lbかな。

フロロ用の全部のリールを巻き替えたかったけど、時間がなかったのでメインの12ルビアスに2・5lbを50メートル巻きなおしました。

午前中は、すっかり忘れてしまったノット(結び方)をネットで確認。やってみたら、良かった忘れていなかった。

私の場合渓流フライの時は、ラインとラインの結びはブラッドノット、フライとラインの結びはクリンチノットを使っています。

ルアーの場合は、PEにフロロリーダーの結びは電車結びにハーフヒッチを加えたもの、ラインとスナップの結びはハングマンズノット(ルアーをぶら下げて結びます)を使っています。

そんなことしてたらもうお昼ですよ。

夕方はまた職場に行って仕事をしようと、3時間にしました。12:45~15:45です

まだ水温が高そうなので、水流の激しいインレットにしようと思いましたが、やっぱアウトレット付近が好きなんで・・。深くて水が止まっているところが好きなんです。

下流の川側にしました。


1o3

連休ということで、餌釣り堀の方は家族連れでにぎわっていましたが、ルアー・フライ池の方は割と空いていますね。

ライズはほとんどないですが、魚は濃そうですよ・・。

スプーンタックルは、フォーナインマイスター60UL-Kに12ルビアス2004。フロロ2・5lb。


1o4

水色は深緑系の濁り。好きな感じです。濁っていますが、中層チョイ上まで魚は見えるかな。


1o5

まずは自分のパイロットルアー、ノア1・8グラムのオレンジからし。

全く反応なし・・。

これはじっくりやらないとダメか。ティアロ1・6グラムに。

ホロピンク、カラシ不発。触りもない。

うーん、周りを見ても釣れていないような・・。晴天で温度も高いお昼過ぎですから、想定内ではありますが。難しいようです。

ゆっくり引かないとダメか。

ティアロ1・3グラムへ。水の色に合わせたほうが良いか?緑系へ。

お?反応が出てきました。表層と底はだめ。中層チョイ下、ボトム上からの巻き上げで当たりが増える。

けど、速いバイト。カっと齧ってぱっと離す。

ティアロのマッディーに強いテスターカラーをいくつか試す。速いバイトだけどアタリが強くなる。

ベージュにチャートの縁のやつでようやくヒット。開始15分で1匹目。


1o6

ふうう・・。

緑に反応しているのかな。これで行けるか?と思ったらやっぱ、コツっていうバイトで掛からない・・。

そしたら13:20頃、放流です!軽トラがやってきました。

1o7

こちら側にポリバケツ2杯です。結構魚入っていますね。お客10人もいないのに、おじさんサービスいい、ありがとう!

さあ、放流タイムです。

ノア2・1グラムのオレ金の速引きで。

あれ?全くアたりません。

ノア1・8グラムに落としてちょっとスピードを落とす。FS01。サイトで見える範囲だと、魚はチョイっとついばんでぱっと離す感じ。

けん太で実績のある放流セカンド・ノアの黒金でどうだ?

ダメ・・。これ釣れるんだけどなあ。この放流魚は喰う気が薄めなのか?放流魚としての仕事をする気がないのか!?

やっぱ緑かな?ノア1・8グリーンメタリック。お、バイトが増えました。速い奴だけど。

もっとスローかな?

ティアロ1・3グラムへ落とす。グリーンメタで続けると、当たるがまだあっていない。

緑系で、やや派手でもうちょっと色を落とした奴は・・。

ティアロ1・3ホロオリーブ。

ヒット!

1o8

放流から25分でやっとです。

中層をややゆっくり引いてきます。

ちょっとサイズアップ。

1o9

さらに1匹。いいんじゃない。

今日の放流は、ティアロ1・3グラム・ホロオリーブでハマり出しました。


1o10

けどなんか魚が薄い・・。

池をよく見ると。来た時は魚は反時計回りに回遊していて、下流のアウトレット側へ泳いでいました。

けど放流魚か、さっきから上流に頭を向けて定位していますね。普通、流れの上流に頭を向けますが、さっきまでここの流れの強いイケスいたからかその傾向が顕著です。

ならば、こっちか!

アウトレットです。

1o11

割と排水溝に向かって流れが強いです。この下流には誰も入っていないし、魚が溜まっているかも・・。

そして奴らは皆こちらに頭を向けているはず。魚は尻尾の方から頭の方へルアーを通すと急に背後から現れたルアーに興味を示すのだ。前から来るルアーよりな。

この三角エリアに魚がこっち向きに並んでいるとイメージして、ホロオリーブで中層。


1o12

もう放流から1時間近くたっているので、パターンと言ってもいいかな?

流石にスレてきて、アタリが小さくなる。カラーを落とすとぱったり当たらなくなる。

んー。一休みでボトムの様子を見てみようか。

シンクロナイザー・ロックオンにPEのセット。

1o13

いつものボトムパターン。

ペンタ2・5グラムから、DSベビーバイブへ展開するもアタリ無し・・。

まだボトムは早いのかなあ。けど、ここの例の藻があまりついてこないのは収穫。

1o14

では再び、アウトレット狙いでホロオリーブ。今度はこのボトムセットに装着して、掛けの釣りを狙う。

感度アップでアタリ増加。しかしはじくなあ。そこを掛ける。

今日の魚は元気がいい。一気に走るし、ジャンプも激しい。PEと硬い竿だと、抜けるバレる。

まあやっているうちにネットインの取り込み方も思い出してきました。

でっぷりしてよく引いた。


1o15

コツコツしたあたりになってきたが、後ろに魚がついているとわかると、リールを一瞬止めたりグリップをタップしたりとアクションが効いた。食ってくるところを掛ける。

これは反転しているか・・。

1o16

まあ、ハジいてかからなくなってきたので、フォーナインのフロロに戻す。

一番反応がいいのがもうこのアウトレットの網狙い。ここぎりぎりにキャストして、

1o17

そこから岸に平行に引くのが良かった。ヘチ釣りかよ・・。

1o18

テニスでいうところのバックハンドの構えなんで、下向きに引いて合わせる。

そのまま下向きでやり取りして取り込むと。普段はフォアハンドばかりでミノーのトィッチ以外だとあまりやらないが練習になりました。

1o19

ノアJrの緑系も試したが、このティアロ1・3グラムのホロオリーブしか当たらないという・・。

パターンにたどり着いたとという嬉しさと、ほかのパターンを探せず釣果が伸びなかった悔しさが同時にやってきます。

今日はこんな日。見切りをつけて20分前に上がって、帰り際にインレットでミノーをやってみます。


1o20

この白泡をくぐらせたりダウンから引いたり。

魚は多いけど食ってきませんね・・。

時間切れで終了~。

本日のセット。

スプーン:フォーナインマイスター60UL-K&12ルビアス2004、フロロR-18リミテッド2・5lb

ボトム、放流、ミノー:シンクロナイザー・ロックオン&07ルビアス2004、PE0・3号・フロロリーダー3lb

1o21

本日の釣果。

12:45~15:45の3時間で、

15匹でしたあ。

まあ、厳しい日でした。魚はいるが喰ってこない。周りも沈黙気味で、釣り上げているところ見なかったんだけどどうだったんだろうか?

今日の釣れたルアー。

1o22_2

ティアロ1・3グラムのこの2つだけ・・。

チャートベージュで1匹とホロオリーブで14匹・・。

ヒットルアーはホロオリーブ。これでしか釣れない。

裏はこんな緑。この緑が効いたのかホロが効いたのか?

噛まれたところの塗装が剥げちゃったね。


1o23

これがハマらなかったら酷いことになっていたわけで。このパターンに辿りついたことと魚の付き場所を探せたことで良しとしましょうか。

真夏も営業している管釣りなんで、やり方次第で釣れると思いますが・・。

魚は入っているんでも少し水温が下がったら来るんじゃないか?大きい魚もうろうろ泳いでいましたし、期待しましょう。


1o24

さあ、管釣りが始まったぞ。今シーズンもけん太、よろしくお願いします。

この後、職場に行って仕事しましたけどね・・。

|

« 管釣りルアーの整理と解説・スプーン編。 | トップページ | シルバーウィーク終了。 »

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事