« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

WP長瀞の午後・またまたニューロッド入魂。

今シーズン初のウオーターパーク長瀞さんへ釣りに行きました。

0m1


ええ、やはり朝は起きられず、午後からの釣行です。

なんと三日前の26日にトラック放流が行われたということで、のこのこ出かけたのです。

イトウが放流されたということで、おおお、イトウを人生で一度も釣っていない、あの釣りキチ三平で夢中になった幻の魚イトウ。釣ってみたいよう!

そして、先日またまたポチっとしてしまったニューロッドの入魂です。

さあ、入魂&イトウが釣れるのか?

釣行記スタート~。

いつもは高崎の自宅から、藤岡~鬼石経由で峠を越える下道ルートですが、今回は高速を使います!時間短縮出来るかな?

藤岡ICまで時間がかかった・・。花園ICで降りたが寄居の街中が信号が多くて進まん。皆野寄居有料道路に入るというリッチさ、420円支払って。

お金を掛けたのに高崎から1時間10分かかってしまった。帰りはいつもの下道で1時間で帰宅。やっぱり今後は下道にします・・。

11時半到着。午後半日券を購入。長瀞さんは11時半からが午後半日券とお得になっています。

大物混在のメインポンドと小物数釣りのサブポンドがありますが、メインポンドへ。

0m2

うーむ、なんか以前来た時より池が小さく感じてしまったが。以前はもっと広く思えたのに。いろいろな管釣りに行ったからそう思えたのかな?

アウトレット側のルアー専用エリアサイドは人気でびっしり混んでいます。

インレット側の噴水正面やや右手が空いていたので入ります。


0m3

対岸のルアー&フライエリアは結構びっしりです。フライマンが割と多かったですね。

水質はいつもながらのマッディー。バスクリン色の緑。表層の魚がうっすらと見えるレベルの見事な濁りです。大好き!

ここに魚がいるん?いないんかい?追ってるん?と想像する楽しみがありと上州弁で。

フォーナインマイスター60UL-Kにナイロン3lbをセットしてきました。今季はメインロッドはナイロンでやろうかなと。トラブルフリーでのんびりとが狙いです・・。

ここ長瀞でのパイロットルアーはノア1・8グラムです。ここで私には実績があるスプーン。最初は腕慣らしで重めを。水中の視界が悪いので派手目の動きで魚に気づかせようという作戦。

もう午後で、周囲もまったり気味だしカラーは落とし目でスタート。

ノアのグロー系が以前よかったから、黄グロー裏オリーブを。

一投目。ボトムまで沈めてカウントを測る。思ったより深かった。巻き上げで来て、手前のカケアガリの様子を調べようとボトムを取り直してトレース。

くっとティップが入ってヒット!幸先の良い一投目でのヒットです。おおお、ゴンゴンゴンと首を振っています!重い~。しかも浮き上がってこない。底を走ります。いきなり良型とは。

何度もドラグを出されてキャッチ。

う、この魚はなんだ!?


0m4

なんか初めて見るような魚・・。

斑点が少ない。うろこが小さい。身体がスリムで長いぞ。

こ、これはもしや・・、

ウグイ?

ウグイのデカイバージョンのマルタ?

いや違ーう!こ、これは幻の魚かああ!

トラック放流はニジマスの他、イトウ、ジャガーを放流とあるので、ニジマスでもジャガーでもないという消去法でこれはイトウに違いない。

実物のイトウをこれまで見たことがないから仕方がないです。

たぶん、イトウ・・。

ノア1・8グラム。黄色グローの裏オリーブ。以前あったコラボのハウスカラーというやつ。


0m5

これは数年前にもこの長瀞でよい思いをしたスプーンです。

むう、やはりこの濁りにはグローが効きそうです。

その後もカケアガリのボトム狙いで好反応。手前まで追いかけてくる大物がかすかに見えます。

右側に誰もいないので、インレット側からカケアガリのボトムを横にトレース。

0m6

ググッとヒット。

ゴゴンゴゴンと首を振ってうねうね泳ぎます。これは手ごたえあり。そこを泳ぐので姿がなかなか見えません。フォーナインマイスター60ULが真ん丸に曲がる。これもいい曲がりのロッドだなあ。粘りがあって魚に良く追従してくれます。ようやく浮かせて、さんざん走られてキャッチ。

また同じ魚。こっちのがデカイよ。長細くてひれが茶色っぽい。

0m7

今度は斑点がある。この顔つきはイトウでしょう!ネイティブとはちょっと違う感じだけどね・・・。

0m8

むう、トラック放流恐るべし。三日目にしてまだ釣れるとは。むしろ馴染んで釣れ出したのか?ていうか、釣り人が数狙いの人が多そうなのでボトムはあまり攻められていないのかも。

さて、大物も釣ったし、ニューロッドを入魂したい。

6フィートのソリッドティップです。詳しくは後半で。ソリッドを探していたのでスペックと見た目にやられてしまった1本です。

0m9

適合ルアーは0・5~2グラムというマイクロスプーンに適したモデル。繊細なのか?

装着した15ルビアスにはマイクロスプーン対応でフロロ1・5lbを巻いてきましたので大物は勘弁。

さあ、入魂なりますかあっ!?

んー、やっぱロッドに合った軽めのスプーンがよかろう。

まずは派手目で。ハイバースト1・3g。長瀞で評判の良いオオツカオリカラF・S04で。グローの入っているオリーブです。

正面噴水の泡にキャストして。ボトムで。カケアガリ手前で底を取り直してトレース。

ヒット。

ゴゴンゴゴンと首振り~。またでかいです。このくねくねした泳ぎ方はイトウっぽいぞ。なんかイトウ濃いの?いきなりの大物はニューロッドに可哀想、やめて~。なかなか上がって来ません。

しかしこいつのラインはフロロ1・5lb。けどさっきのナイロン3lbと同じ感覚でやり取りしてしまった。ぷっ、と横走された瞬間にラインブレイク。残念・・。

先日川場で、大きめロックとやりあった時には、ナイロン3・5lbよりもフロロ2・5lbの方が強く感じたが、フロロも1・5lbともなると弱いねえ。フロロ2lbよりも急に弱くなるように感じてしまうよ。

イトウが濃い目に入っています。高価な魚だろうし、WP長瀞さん凄い大盤振る舞いです!

トーナメント系釣り人が多いのか、中層の数狙いのようで、ボトムはあまり攻められていないようです。カケアガリの底にイトウがついているぞ。今なら釣れるぞ、急げ!

もう入手困難なFS04もロスト。では似ているカラーでもっと小さく。

最近導入したピリカモアの1・0g。カラーは長瀞用の長瀞W6えふえすかい?にします。名前通りFS04を模したのかな?

小物狙いで中層を。

ようやくヒット。


0m10

綺麗な魚体でサイズの割に良く引きました。

ニューロッド入魂成功。これ、良いロッドですよ。

このロッドのセットしたリールは15ルビアス2004です。マイクロスプーン対応でフロロ1・5lbを巻いてきました。マイクロだと1lbを巻く人もいますが、あれは私は結束中に切ったこともあり不器用なんで無理。

今回はハンドルを調整。いつものリブレに交換してありますが、こいつは40~43ミリにと微妙に長さを変更できるというもの。付属の小さな六角レンチで調整可能です。

思うところあって、いつもの43ミリから今日は3台とも40ミリへと短くしてきました。

0m11

このハンドルセンターを六角レンチで緩めて縮める。目盛りがついているがどこでも設定できる。

0m12

標準のハンドルと違和感が無いようにというか、短いハンドルに慣れていないので今までは最長の43ミリで使っていました。

しかし、もうちょっと短めで巻いてみようかなと思った。それと今度買おうかなあ?って思っているリールに標準のハンドルが35ミリなんでね、短めに慣れておきたかったのです。

ちょっと違和感があって、いつもとリーリングスピードが違ってしまったり、ぎくしゃくすることがあったが、その辺の影響もあるのか開始1時間でまだ3匹、うち2匹は大物ですが。

全体的にまったりです。トーナメント系の常連さんらしき人も50分ぶりの1匹が釣れたって言っているし・・。そんな中でもサブポンドは好調らしく20匹連続で釣れたなんて言っている人もいたので、サブポンドへ移動しようかなあ?と思ったり・・。

けど、大きいのが釣れたのだからこの日はメインポンドでやり続けることを決めます。

まあ、釣りも狙いが絞れず、久しぶりの長瀞に興奮気味なんでリセットしようとトイレ休憩です。


0m13

キャンプサイトは空いていますが、若者男女がデイキャンプ中でBBQの良い匂いが漂っていますよ。春にここでキャンプしながら釣りでもしたいですねえ。

風が吹いてきて寒くなったので、ついでに車に戻ってダウンベストを着込んで釣り再開です。

よし、落ち着いたのでしっかりとレンジを刻みます。

午後の渋い状況である認識。しかし魚影は濃そう。シルエット小さ目の派手目な動きスプーンでサーチ。濁りがきついので、メタリック系、膨張系、明滅系、グロー系とローテで。

ノアjr1・2g クロキン(松本カラー)でスタート。ボトム、表層、中層と探る。中層での反応集中。カウント8で。

0m14

中層で当たるが、ちょっと地味か?

ただ膨張系は当たらず。ナチュラル系でワンポイント派手目くらいでよいか?

ノア1・2は良いと思うので、ペレットのワンポインチャート(森田カラー)で。

カウント6~8でいい感じに。


0m15

さっきのFS04やピリカモアの長瀞W6が反応良かったので、ちょこっとチャートが入っているが良いのか?と思ったら当たった。

0m16

これで10分間で3匹追加。本日初めてのあたりモード。

0m17

ニューロッドいい感じですね。見た目もかっこいい!


0m18

読み方が難しい・・。

埼玉の某ルアーショップのオリジナルロッドです。


0m19

ここのショップのオリカラルアーは通販で購入して愛用しています。ただ店が遠いので店舗には行ったことが無いんです。

ショップのブログを読むと店内でブランクへと組み付けをしているようで。定価は結構しますがハンドメイドだからね。作り手の顔が見えるロッドは良いです。

店の常連さんが買い求めてもう無いようですが、店のHPを見たり中古ショップで他モデルを見たりでかなり気になっていました。

中古通販サイトで見つけて半額ちょいでゲット。綺麗な個体でした。

ブランクは黒塗装で地味ですが、スレッドがグレーブルーから角度によってメタリックグリーンに輝き美しい。丁寧に組んであります。


0m20

なんつったって惚れてしまうのがリールシート。最近のロッドではあまり見なくなったバール材です。木目が綺麗。シェイプされた形状が美しく細く手にフィット。


0m21

バールのリールシートは、以前レスターファインのを持っていたが手放してしまい、惜しかったので再び欲しかったのです。

リングも凝った塗装でかっこよい。

脚の長いKガイド。

一番気に入ったのはソリッドティップだということ。先日購入したプレッソLTDのオールソリッドに感動。もう少し長くてソリッドティップのモデルを探していたのです。

真冬の繊細なバイトを乗せ掛け出来るか?食い込みの良さを期待です。

ライン1~2lb、適合ルアーウェイト1~2gということで1グラム前後の軽めのルアー用、マイクロスプーン対応モデルです。

中古ショップもスローテーパーですと書いてあったので繊細な竿か?まさかペナペナか?と思いましたが結構しゃっきりしています。

ソリッドティップは流石に柔軟ですが、ベリーに張りもあり、バットは割とかっちりとしています。シュッとした爽やかなキャスト感覚。ガイドのセッティングもよいのでしょう。重めのルアーは流石に無理そうですが。

軽めのスプーンは良く飛びます。難しいこともなく、あのプレッソLTDよりも楽に遠くに投げられる感じ。長さが効いているか。

感度はやっぱまあまあで、手感もあるが、いつの間にか乗っていた掛かっていたというのがあって、その辺は違和感なく乗せられるティップが良い仕事をしている。竿先やラインを注視して乗ったら巻き合わせたほうが良いかな?バラシも少なめです。

これは良い竿だ!徐々に使い込んでみます。マイクロクランクもいけるんじゃないか?

ノアが止まったのでジキルj1・1grへ。ペレット系で黄色系が入っている奴・・・。

黄色入りのペレット(福田カラー)で2匹。

0m22

ジキルも最初は良かったが反応薄くなってカラーローテするか悩むがやはりノアjr森田カラーへ戻して1匹追加。

ノアjrが続かないので、ピリカモア1gへ。

長瀞FW6えふえすかい?長瀞カラーだけに効くね。

0m23

でっぷりとした魚体で良く引いてくれた。反応よろしく連発か?と思ったら2匹目はチョイ大きめでラインブレイク。

うー、期待のスプーンをロスト。1・5lbはシビアにドラグ調整が必要です・・。

ケイムラライトペレットで1匹。やはり中層です。


0m24

ウスピンクグローで1匹。


0m25

長瀞はグローが良いね。

まあ、この休憩後のスプーンの釣りも2時間の結果。まさにポツリポツリと言う感じです。

もうちょっと派手目スローなのかとノア0・9グラムにしてタナがわからなくなって・・。

陽が山に傾いて、魚のライズが激しくなりました。

んーシャロークランクか。ニューロッドのクランク性能を試します。

けどクランクって重いよなあ。竿の表記ではルアーウェイト2gまでなんで、2グラム以下のクランクなんてそんなに持っていない。2グラム以上も投げられそうな強さが竿にはあるけど、最初なんでこの辺はきっちり守ろう。

手持ちだとマイクロクラピーとかバービーとかプチモカとか・・。

シャローで得意なのはマイクロクラピーSRですかね。魚が上ずったときに自分の中では釣れているスケミソで。

クーンとティップが入って。


0m26

おお?いいじゃん?マイクロクランクロッドとしていける?

ゴーンと乗ってバットでオートマチックに掛かった。

0m27

いいんじゃない?取り込みもスムーズ。激しくジャンプされて2匹バレタが結構引きをいなすよ。

スケミソで好反応、20分で計4匹。やっぱSRスケミソおすすめです。続いてSRこげ茶でもう1匹。

陽が落ちたらライズが止まってシャロークランクも止まる。

ナイターモードでスプーンに戻す。黒系をいくつかローテして当たるが掛けられず。

グローにして。最初のノア1・8黄グロー裏オリーブでイトウの夢をもう一度・・。

この1匹で上がりマス。


0m28

本日の釣果は、11:30~17:00の5時間半で

20匹でした~。うーん、全体には難しかったですね。常連さんたちはサブポンドに移って釣っていましたね。次回はサブポンドもやってみよう。


0m29

本日のタックルは、こんな感じ。

ボトム&ミノー用のロックオンには、新たにPE0・2号を巻いてきました。何年かぶりのPEの交換です(笑)。PEはお得だね。ミノーは不発、ボトムはベビーバイブで当たるもののキャッチできず。

0m30

釣れたルアー。

ノア1・8、ノアjr1・2、ジキルjr1・1、ピリカモア1・0

マイクロクラピーSR


0m31


ふう、やっと全編書けました。遅くなってすんません。

ニューロッド、真冬によさそうです。繊細な釣りに。フィネスってやつ(笑)。

マイクロスプーンとマイクロクランク。ただフロロ1・5lbはやっぱ弱いなあ。0・5gとかは使わないから2lbでやってみるかなあ・・。

WP長瀞も大好きなマッディーでいい感じです。爆釣というわけじゃないけど魚は入っているようなのでやり方さえハマればね。

濁った水中を想像して、考えながら釣る楽しみ。途中放流をここで見たことが無いのでやらないのかな?放流が無いならマイペースでやれるしパターンを考えましょう。

ポンドも長方形なので休日混んでも人は入れるし。対岸も以前はフライ優先エリアだったのがルアー&フライエリアになっていたので次回入ってみようかな。

WP長瀞、この冬通ってみたいですね。

|

2015年11月24日 (火)

けん太の午後2時間・またまたニューロッド入魂。

新たに中古で購入したロッドを試し釣りです。

入魂するためにやって来ました、いつもの地元の管釣り、釣りキチけん太さんです。

0n1


この日も午前はバタバタして午後から釣行です。もう14時なので、暗くなる前の16時までの2時間やります。

しかし、なんかいつもと雰囲気が違いますよ・・。駐車している車が多いのは、連休だから餌釣りの家族連れが多いのでしょう、と思い釣り場入り。

なんじゃああ。

びっくりしましたよ!人がびっしり入っています。休日の宮城AVみたいに賑やかですよ。

0n2


こんな光景、けん太に来て初めて見た気がする・・。

この日はなんと大会が開かれていましたよ。大会は終わった後でしたが、上手そうな人たちが釣り続けています。

上手い人たちが大会をやったわけですから、もう相当叩かれたでしょう。魚はスレてしまっているのか?

自分の下手な釣りを見られたくないので~、ちょっと上流に入りましたあ・・・。

やはり午後で大会後となれば、全体的にまったりモードですな・・。けどさすがは大会参加者さんです、ボトムかな?ロッドワークで誘って連発している方がいましたね。

うーむ、今日はこのロッド1本でやる。厳しいがスプーンとクランクで試してみます。

先日購入した、ダイワ・プレッソLTD・AGS53UL-Sのデビューです。

5フィート3インチという短いフルソリッドロッドです。

0n3

15ルビアス2004にフロロ2lbの組み合わせです。見た目はかっちょいい。道具は上手そうですね・・・。。

さあ、キャスト。いつものティアロは1・3グラムのホロオリーブで。

お、割と投げやすい?ん?思ったより飛ばない?ロッドの短さを考えれば飛ぶ?結構しなやかかな?

まあ、徐々にわかってくるでしょう。

3投目、ボトムからの巻き上げでヒット。

ゴゴンとティップが入る。おおお、グラスのスワンドライブに入り方が似ているか?グーンとベリーまで入って、そのままオ-トマチックに掛かったかあ?あまりに見事にロッド全体が入ったので、合わせずにそのまま寄せてみると、手元でポロリ・・。

初ヒットはバラシでしたあ。

やはりオートマチックにかかるほど甘くはないか。しっかりとした巻き合わせを心がけましょう。

その後ティアロローテはあたりも無く。

かなり渋い感じ。マイクロスプーンへと移行。

アキュラシー0・9不発の後、最近購入した今シーズンの新兵器、ピリカモア1・0gを投入。

ググンとティップが入って今度は確実に巻き合わせ。

お、割と引きを楽しみながらスムーズに取り込めました。開始15分で入魂!


0n4

ピリカモア1・0gも入魂。これもデビューですが、いいかも?チャート裏グリメタ。


0n5

けどアタリは続かず・・・。

マイクロスプーンのキャストですが、飛距離はそれなりかなあ?もっとピュンと飛ぶかなあと思ったけど、短さに対しては飛ぶかな?6フィートと同じくらいかな?

けど、腕全体で力を入れてキャストすると飛ばん。ティップのぶれが止まらない。グラスより納まりは悪いか?けど、力を抜いて、クランクを投げる時のようにルアーの重さを乗せるようにゆったりとキャストしたほうが良いかな?

やはりソリッド、クセを自分は感じてしまいました。

スワンドライブでもたまにクランクが思った以上にぴゅーんと飛ぶ時があるけど、このプレッソ53ULでもたまにスプーンがばびゅーんと飛ぶ時があった。

ロッドの反発のタイミングが合うとはじき出されるようにばびゅーんと飛ぶ。これは使い込んで慣れてみたい。

クランクも試してみましょう。メーカーはクランクもいけると書いているしな・・。

こちらも普通に使えます。

つぶあんでここことついばむあたりに悩まされ。

モカSS・DRのイリュージョンペレットでクランク第1号。

0n6

これもいい感じでロッドがゴインと入った。軽く巻きで追い合わせでキャッチ。

クランクは巻き合わせを強く入れない方がいいですね。すっぽ抜けがいくつか。

その後止まってスプーンへ戻る。

アタリが少なめですが、ピリカモアでカラーローテ。

久しぶりの1匹。

0n7

ボトムをゆっくり目でトレース。

チャートが入っているオリーブ裏黒ラメ、長瀞FW6ってやつ。

これの反応が良い。けどアタリは小さく、掛けに出るが巻き合わせが合わず。ロッドでの合わせだと掛からないし。待っても乗らない。感度はかなり良い。もうちょっと咥えろとジレる。楽しい~。

いい感じで咥えてくれればしっかりと乗る、軽く巻き合わせてキャッチ。


0n8

んーなんとなくこのロッド、わかってきたか?しかしアタリが少なくてねえ・・。

カラーを変えてボトムから巻き上げ。モソっとしたアタリをグ~り~と巻き合わせて。

おお、引く。どっぼんとジャンプして良型~。これでバレたか?と思ったらしっかりと追従。

短い竿でのやり取りはスリリングです。おお、竿が綺麗に真ん丸に曲がっていますね、美しい!ドラグからいい感じでラインが出て、手元でも走りましたがロッドはいい感じで追従します。

結構重いのが取れました。


0n9

うん、このロッド、大きいの掛かると面白いですね!魚のバタバタ暴れる感もよく伝わってきますし、走った時に良く付いて行ってくれます。取り込みがスムーズなんじゃないの?

ピリカモアのこげ茶裏オリーブ、ケイムラライトペレットってやつ。


0n10

ちょっとAGSのカーボンガイドを自慢(笑)。

このままポツポツ続くかと思ったがぱったり終わる。

クランクにするけど反応少なく・・。

魚を求めて上流に移動したが、クランクでアタリ少なくタイムオーバー。

くうう、撃沈。

14:00~16:00の2時間で

5匹でしたあ。

あああ、折角の高級ロッドが空回りかあ?下手なんですね。竿に追いつく腕が欲しいよまったく。

私には難しい状況で決め手がなかった。

ピリカモアに救われた感じでした。けど、けん太でのマイクロスプーンを掴み始めた感じか。

アタリが全体に出せなかった惨敗です。マイクロスプーンだと当たれば咥えてくれるが、クランクはアタリが短い日でした。

夕方でもまだ人はたくさんいますね。


0n11

人的プレッシャーが珍しく加わったけん太は、やはり私には難しかったですよ・・。もっと考えないと。

2時間で5匹で悶絶の時間が長かったのですが、新しいロッドをこうか?こうなのか?と使って面白い時間でした。

けん太には大きいのが結構入っているようです、大会だったというのに(笑)。朝早いうちなら大物が狙えるかも?

モカSS ・DRとピリカモア1・0gだけ。


0n12

ニューロッド(中古)が入魂できてまずはめでたし。

巻き合わせのすっぽ抜けが何度かありましたが、掛かった後のバラシは最初の1回だけ。自分としては驚異のキャッチ率(笑)。

結構スムーズに釣りが出来る竿では。好印象です。クセはありますが・・・。慣れでしょう。

慣れれば武器になる予感。

ソリッドいいかも。

私が良い竿に感じる粘り、とても感じられました。

良型の魚とのやり取りが面白かったし。

楽しい竿。ユニークな道具。短さも可愛く思えました。

第一印象ですが、これからもっとこのロッドがわかってくるのが楽しみです。

本日はこの1本のみ。

プレッソLTD/AGS53UL-S


0n13

ソリッドってありかも。

ん?また面白そうなソリッドティップのロッドを発見!

ポチッ。

あああ・・・。

明日届きます。

何やってんだああ・・。

|

2015年11月23日 (月)

プレッソLTD AGS53UL-S購入!・・中古。

あ、あれ?部屋にこんなものが・・。

0o1

欲しかったんだよおお・・。

けど高価だから買えなくて、そしたら地元に中古で偶然あったんだよおおお!

管釣り用のトラウトロッドです。

高級です。こんなリッチなセミハードケースに入ってらっしゃる。

0o2

ファスナーをチーって下ろしちゃうよ、チーって下ろしちゃうからね・・。

ほうら、見えた・・。

はあはあ、見ちゃったよ。く、黒いね・・。


0o3

も、もっと、よく見せて。

おお、ダイワの管釣りシリーズプレッソの最高峰リミテッドであります!


0o4

しかし、ちょっと癖のある竿です。もう普通じゃ満足できないんです・・。

プレッソLTD AGS53UL-S。


0o5

ワンピースのオールソリッドなんです。

カーボンロッドには、内部が空洞のチューブラーと、内部まで詰まった無垢のソリッドがあります。まあ今市場にある管釣りロッドのほとんどはチューブラーロッドです

チューブラーは強く張りがあり感度が良いとされています。

ソリッドは柔らかく反発力が弱く魚に違和感を感じさせないといわれています。

積極的にアタリを取って掛けていく、高活性時や大物狙いなどにはチューブラーが。

感度は劣るが柔らかいティップで魚に長くルアーを咥えさせ乗せていく、低活性時に有効なのがソリッドか。

そう簡単に分けられないでしょうが、メーカーのコンセプトはそんな感じ。

けどね、チューブラーでも繊細な竿はあるしソリッドでも敏感な竿もあると思う。

なので、私が期待しているのは、粘り。ソリッドの反発の柔軟さから粘りがあるのかなあって。粘りって曖昧で、感覚的にしかわからないんだけど、なんかあるよね?竿の粘りって。

わたし、手元でポロリが多いほうでして。その粘りがあると魚の動きに追従してくれて掛けてから取り込むまでのスムーズさがあるんじゃないかと感じています。

じゃあグラスだろう?いや、グラスも持っていますが・・。ちょっとダルなんだなあ。カーボンのシャープさを知ってしまうと。あとはあの太さがだめなんです。やっぱ竿はシュッとしていないと!太い竿は夜の時に欲しいけどね・・。

要は優しい感じの竿が欲しいのです。けどべろんべろんに柔らかいんじゃなくて、しなやかな感じのやさしさ。

ソリッドの柔軟性はメリットだが、全部無垢だと重くなっちゃう。だからティップ(先端)だけがソリッドのソリッドティップが主流。

しかーし!このモデルはオールソリッドだそうで、本当?そりゃ凄いよ。バスロッドではあるようだけど管釣りロッドでは珍しいのでは?

詳しくはダイワのサイトを参照。

5フィート3インチという、6フィート前後が主流の管釣りロッドの中で短尺であることのメリットをメーカーサイトでは謳うけど、オールソリッドだから重くてこの短さが限界だった気もしますが・・。

まあ、短いほうがネットの近くまで魚を持ってこれるので取り込みやすいだろう。短尺で大物とのやり取りとか不安だがそこはソリッドの柔軟性で補ってくれることを期待。

キャスト性能は6フィートクラスと同等というので期待。そしてだるさは無いというし・・。

そんなに短いのにガイドは9個もついています。

0o6

ガイド多いし小さい。老眼にはきつい・・。

曲りはティップはかなり柔らかい。そして真ん中からよく曲がります。真ん中から先はXULで、その下はULという感じか。バットはしっかりしています。


0o7

そしてこれがAGS.カーボンのガイドです。


0o8

AGSについては、このルアー道具カテゴリーの、プレッソAGS510XULでのこ記事に詳しく書いていますので省略。

うおおおーー、グリップ、リールシートまでカーボンか。どんだけカーボン好きなんだ?


0o9

竿の各所にいろいろ機能を表すロゴが書いてあります。

SPSって。プレッソのサイトに説明がないが「ソリッドパワースリム」ってやつか。

カーボンソリッドを芯として、その上にカーボンシートを巻き付ける技術を採用。


0o10

メガトップ。ソリッド内部のカーボン繊維とレジン(樹脂)をほぼ均一に配置。強度が1・5倍に。


0o11

AGSはエアガイドシステム。カーボンをベースにしたガイド。


0o12

その他には、ESS,SVF、X45とかあって、大メーカーの技術をつぎ込んだロッドなんですね。使う方としては、まあ凄いってことで・・。

そんなロッドを中古で買ってしまった。最近買うロッドは中古ばかりですけどね。

これ新品だと、結構良い管釣りロッド2本分のお値段。

そんな高価な釣り竿、会社員での家族持ちの人ならそんなの買ったら家族が口きいてくれないよね。

もともとソリッドティップの竿をさっき書いた理由で探していたのだけど、みんな高価でタマ数が少ない。いろいろ調べるとこのプレッソLTDがオールソリッドだという。だが手が届かない。

たまたま、愛車のディーラーの側にある書店とは名ばかりの中古物販店に、車の整備の帰りに立ち寄ると。

有るじゃないか!うう、けど値段は普通の高級ロッド新品の値段ですよ・・。それでも大手中古通販サイトより安いぞ。

そこでダッシュで帰宅。手元のロッド3本とリール2台を掴んで店に戻ったあ!

釣り具をまとめて5台買い取ってもらうと、1万円の中古釣り具商品券をもらえるから!

結果、売却益ともらった1万円の商品券を使いまして、このロッドをタダで入手してさらに手元に1万5千円残ったという・・。

得しちゃった!いや、売ったロッドとリールを買った時にお金使っているんだけどね・・。

買取価格がホントに良かった。特にリール。結構使い込んだのに、このモデルでこれだけスムーズに作動するモノは今時なかなかありません、と買取の人に褒めてもらったし。オーバーホールしたばっかりだったしね。あのモデルのマニアがいるのかな?

売った竿の中にプレッソAGSがあったのだけど。これはプレッソLTDを買うなら売却しようと決めていたのです。

アレちょっと自分には使いにくいモデルでして。とても良い竿なんですがあのグリップが馴染めませんでした。アップロックがすぐに緩んじゃうし、私の使い方が変なんですね。やっぱグリップは丸くないと。

でソレをとても高価に買っていただきまして。無事購入!

プレッソLTD AGS53UL-Sはどう使うか。

反射神経の衰えた私が、ショートバイトを絡めて乗せて掛けていくような釣り。

やはり冬場のマイクロスプーンですね。(私は夏場は渓流に行っているので管釣りはやらないんです)手前のブレイクについてじっとしている鱒に口を使わせるのです。

口にハムっと咥えるだけの魚に「おら、もっと咥えろよ、はあはあ、もっと奥まで咥えてそうそう、おおお、吐き出すなよおお、く、口にか、かけるぞおお!うっ」と、吐き出す前にフッキングに持ち込みたい。

最近そういうことが多い短く弾くようなアタリも掛けられないから、絡めるように乗せられないかなあ。とか。

あとこのロッドね。適合ルアーウェイトが0・8~3・5gなんです。

マイクロスプーンからクランクまで、管釣りルアーのメインがほとんど使えるわけで。ティップが柔らかいとはいってもULのパワーがあるそうです。

それって汎用性が高い。1グラム前後のスプーンメインで、クランクも使える。ミノーやボトムや掛け系の釣り以外ならできそう。

小規模エリアのバーサタイルロッドとしてこれ1本で釣りが出来ると思うのです。

この1本とスプーンとクランクが入ったウェストバックを持って軽快に遊ぶのですよ。短さを生かしてピュンピュン投げてる姿を想像・・。

大規模エリアでも手前のブレイクをランガンしてこれ1本持って1周釣り歩くとかね。

100gの重さがあるけど持った感じ軽快だし、グリップも細くて持ちやすいよ。

短さのデメリットもあるけど、この短さは洒落でもある。

趣味の道具って選ぶところから眺めるとか磨くとかも楽しい。好きな道具は使って当然楽しい。

結果が出るともっと楽しいけど・・。

釣りは練習も楽しいから、遊びながら腕も上がるからよい。だんだん使いこなせるようになるでしょう。

このモデルは釣りの結果を追い求めた姿のロッドだと思うけど、レジャーだから楽しむために良い道具を選ぶというのもありだと思うよ。

さて、ニューロッド入魂なるか?

早速地元の釣り場に午後遅くに持ち込みましたが、なんと大会が終わったばかりの状況。

周りは上手い人ばかりに囲まれ、大会でさんざん叩かれた後の渋い状況で残存魚が釣れるのか?

まあ、結果は悲惨でしたが・・。

うう、リールをセットした姿もかっこいい!


0o13

うーん、これにデザイン的に合うリールって、あれでしょうね・・。

バットガイドの軽が小さいから1000番台が合うのだろうけど、私は2000番にこだわっている。

もう買い物かごに入っていてポチってするだけなんだけど・・・。も、もうもう・・。

さあ、入魂なるか?入魂釣行記はまた後日書きますね。

|

2015年11月22日 (日)

フィット3・13G・部品交換&洗車クイックポリマー。

三連休ですが、どこも混んでいそうだし、地味に家で過ごしています。今夜は鍋です。

さて、先日書きました愛車フィット3のサイドガーニッシュ損傷ですが、部品が届きましたので、連休中にディーラーへ行きました。

こんな感じで出来上がりました。

0p1

元に戻りました。

洗車メニューもお願いしましてピッカピカですよ!新車の時のように・・。

作業を待っている間、店内に展示してあるN-BOXスラッシュの内部を見たりして、最初は不格好だなあ・・、と思っていたのが急に気に入ってしまいました。

0p9


営業さんに説明をもらって、カタログも頂いてしまった。春の買い替えがあるかもしれんなあ、N-BOXスラッシュ・・・。

N-ONEも小さくてかわいいなあ・・。

どっちも四駆にして河川敷に突っ込みたい。ええ、釣り車です。

さて完成。

0p2

ぴったりとくっついておりますぞ。


0p3

ちょっと浮かんでいるように見えるのはそういうデザインだから・・。

ほら、一番離れて気になっていたここが、ぴったりくっついているってば。


0p4

最近全く洗車していなくて、結構汚れがこびり付いていましたので、同時にお願いした洗車メニュー。

洗車くらい自分でやれよって感じですがね。以前VWに乗っていた時は、ディラーに洗車に来るという客の話がVW情報誌に載っていたが、流石にハイソな客は違うなあと思っていた。ベンツやポルシェのオーナーでもあるまいし、まさか自分がフィットで洗車をディーラーに頼むとは思わなかったよ・・。もう自分でやる元気がないんだ・・。

泡ムートン洗車&クイックポリマーです。洗車機じゃなくて手洗いです。

洗車だけだと1800円ですがクイックポリマーも同時にやると2700円ですというお誘いに又乗ってしまいました・・。

クイックポリマーは、輝きを増して撥水効果があるコーティングだそうで。ピカピカになりますよ~と営業さんが言うのでやってみましたよ。

明細は。


0p5

お、工賃はサービスですか?

あと、タイヤの空気が減った感じがしたのでタイヤの空気圧調整もお願いしました。最近スタンドもセルフであまり空気圧って見ないよね。走りに影響あるのでディーラーさんに来るたびにお願いしようと思う。

合計金額。

0p6

痛い出費だが、綺麗になりました。 

Uさんご心配おかけしました。おかげさまで直りまして、洗車までしてもらいましたよ。

タイヤもピカピカ。ホイールがここまできれいになるとはびっくり。


0p7

タイヤハウスの内側が酷いことになっていたが綺麗に汚れが落ちています。洗車機だとこうはいかないでしょう。嬉しいピカピカ。

ただ虫の跡とか鳥のフンの跡とかがこびり付いているので、次回はコーティングコンディショナーというのをやってもらいましょう。あと車内はそのままだった・・。そこは別料金?

うーんピカピカ。

0p8

フィット3・13G・Sパッケージ。元に戻りました。

この綺麗さを保ちたいものです・・。

|

2015年11月19日 (木)

セブン・ヌ~ボ~・シャルル・ドラピエ2015年。

ボ、、ボボボジョレ~、ヌッボボボーーーーンッ!

本日2015年度ボジョレーヌーボー解禁日であります。買ってきましたよ。

0q1


一時期より、ウィスキーのおかげでワイン熱もすっかりと醒め、ガメイのワインにそんなに夢中にならんぜ~。

けど、こいつはお祭りだ。飲まなきゃならないのです。今年も飲みますよボジョレーを。

例年、フィリップ・パカレだの、ルロアだの、ルーデュモンだの凝ってみましたが、今年はコンビニヌーボーです・・。

いつものセブンでゲット。

何つたって、こいつをナナコで購入するとポイント150P頂けるのですから。

0q2


さてお味は。

シャルル・ドラピエ・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー・2015年 スペシャル・キュヴェ 500ml

0q3


価格・1650円(税込)。

もう1本のセブンヌーボーよりかは安いが、こいつは500mlとちょい少な目。一人で飲むには十分ですが、ちょいと高いよな。

0q4


ビストロSMAPから、SMAP稲垣吾郎氏とソムリエ田崎真也氏がコラボレーションし、特別な味わいをつく…ってどうでもいいよね。これしかないから飲むんじゃ。

折角ですから、セブンに敬意を表して。セブンのお惣菜を合わせます。

0q5


さらにはチーズをちぎって添えて、これ単体でオードブルっぽく仕上げてみたぜ。

0q6


リーデルのブルゴーニュグラスはちょっと荷が重いか。

0q7

グラスもデカイが瓶も小さい・・。

じゃあ、テイスティング。もうすっかりワインのテイスティングのやり方を忘れてしまったよ・・。

このワインカテゴリーもご無沙汰で、最近はこのヌーボー記事ばかり。溜まっているワイン記事は徐々にアップしていきますから。

さて、ヴィラージュものなのでちょっと期待して飲みます。

色は、濃いですね。赤黒いルビーです。

香り:う、なんか久しぶりのガメイって感じの甘い香りですが、例年のヌーボーのような甘ったるいジャムっぽい感じではない。冷えているせいか小さ目の香り。苺、チェリー、甘酸っぱい赤系果実。フルーティー。ちょいスパイス。

飲む:お、おお?いいかも?甘さは抑えめで、酸味も十分。フレッシュで、深みは無いが薄くもなく、後味にはタンニンを感じさせる渋みが残る。微発泡感もなく滑らかな口当たり。

甘くないのでつまみによく合う。ガブガブ飲むタイプではなく、しっとりと食事に合わせられる。タンニンで苦渋いアフターと豊富な酸で飲み飽きない。

時間が経って温度が上がれば、ほんのりと甘みも出てきます。

普段ワインを飲みなれない方にはこの酸は酸っぱく、渋味を強く感じるかもしれない。コンビニで気軽に買えるにしては本格的な味わいで、一般向けにはもう少し甘くて軽快で華やかで渋くない方が受けるだろうなあ・・。

0q8


私はしっかりとした酸は歓迎です。自分ポイント83点。

もっと旨みと香りがあればね・・。

この値段だと普段は飲まないです、この味では。

けど、今日はお祭りだ~!うるさいことは言わずにじゃんじゃんヌーボー飲みましょう!

ああ、もう1本空けそう。今年もボジョレーヌーボーが飲めて、本当に良かったよ。

出来る限り長くお酒が飲める体でありますように・・・。

|

2015年11月18日 (水)

新冷蔵庫が届く・日立R-S4200F(XT)。

週末に、購入した新しい冷蔵庫が届きました。

0r1


日立R-S4200Fのクリスタルブラウンです。

おお、濃厚な茶色が美しい。

0r3


以前の場所にすっぽりと入りました。

購入時の話は以前書きましたが、大変でしたよ・・。

最初注文した観音開きモデルは、配達員さんに下見に来てもらったら幅が広すぎて、玄関から台所まで通れないことが判明。

再度、幅600mmモデルに変更しました。

以前のサンヨー冷蔵庫はもう壊れる寸前。ドアが凍結して開かなくなった冷凍庫を開ける作戦を。納品と同時に引き取ってもらっての廃棄です。納品3日前に電源を落とす。下に新聞紙を敷き詰めて、毎日びしょ濡れ。

しかし、前日になっても冷凍庫は開きません。結構緩くなってきただろうと、横から下からバールを差し込んでぐりぐり。最後はパワー勝負で。開きました。

うおおお、中は口一杯に凍っているう!この水はどこから来たんだろうか?

全力で抱きかかえて風呂場へ直行。温水シャワーを浴びせて溶かす作戦です。

これで半分くらい溶けた頃でしょうか・・。

0r2

中からは忘れていたウオッカと水枕、保冷材やらガリガリ君が発見されましたよ・・。

冷凍室周りの氷を砕いて、溶けた冷凍庫を収めて完成。

さて翌日。障害となる台所入り口の米びつレンジ台を撤去。腰が・・・。冷蔵庫の中の食べられそうなものを移動して配達を待ちます。

雨の中お二人の作業員さんが配達してくれました。やはり通路が狭く作業は困難を極めます。以前の冷蔵庫が出たところですかさず設置場所を掃除。掃除機をかけて壁と床を拭き掃除。

新しい冷蔵庫の搬入は、途中幅ぎりぎりの5か所のコーナーを直角に曲がるという困難さ。ドアの新聞受けを外し、トイレのドアノブも外して、毛布に乗った冷蔵庫は進む・・。

ほんと狭くてすんません・・。見ていて申し訳なくなりましたよ。かなりの時間が掛かってしまいました。お礼にペットボトルのお茶4本と心ばかりの謝礼を。

新しい冷蔵庫だ、バンザーイ!

ドア表面は強化ガラスです。ディスプレイがその中に表示され、そこがタッチパネルになっています。冷蔵庫もお洒落になったもんですな。

0r4

ECOモードがあって、消費電力の少なさを期待です。

ドアは冷蔵室の下に、左が製氷室、右が冷凍室(小)。です。この右の小部屋は以前のサンヨーでは冷凍室と冷蔵室に切り替えが出来まして、私のビールや肴置き場になっていたのですが・・。

0r5

今回の日立は冷凍室のみの機能です。アルミのシートが敷いてあって急速冷凍室として使うようですが、いまだに使い道が見つかりませんよ・・。使えねえぞ、ここ・・。

その下が冷凍室(大)。一番下は野菜室。妻は野菜室は上の方が良いと言っていましたが・・。そういうモデルは製氷室も下になってしまうので、氷を多用する我が家はこれでいいと思うのですがね・・。

冷蔵室のドアを開けると。


0r6

妻はドア側のポケットに調味料を入れ始めます。しかし、以前のサンヨーに比べるとポケットの仕切りが少ないという。確かにカラシのチューブなどが立てて納まらないし。意外とサンヨーは考えられていたんだな。仕切りを取っておけばよかったと後悔。百均でなんか仕切りを買ってくるそうです。

容量もちょっと少ないかな?私のビールを入れておきたかったが、もう調味料でいっぱいになってしまったよ・・。

そして、これが噂の真空チルドルームです。まあ完全な真空にはならないようなんで効果の程はわかりませんが・・。


0r7

ここ専用のLEDライトが装備だがいらないだろうそれは。照らしてどうする。

レバーを解除すると、プッシューと音が。


0r8

楽しくてついプッシューってやってしまいます・・。楽しければいいや。ここに何を入れるのやら。案外狭いです・・。

野菜室のプラチナ触媒。これと加湿機能のおかげで野菜の鮮度が保てるらしいが、これはお楽しみです。全体に長いものを入れ難いので手前のポケットにアイスコーヒーとかのリッターペットボトルを入れることに。


0r9

けどここはあまり冷えないらしい・・。夏場はペットボトルの入れ場所を考えないと。

一番上にLED照明。ただここに物を入れ過ぎると全体が暗くなる。三段目あたりにもう一か所照明が欲しかったかも。

奥のはドアポケット用の冷気吹き出し口。それ以外になんか付帯しているのはどうやらダミー(笑)。飾りのようです。


0r10

その下にあるのが各段にある冷気吹き出し口。

ただ一番上の段の仕切りを一区切り上げたら一番上の段の冷気吹き出し口は二段目用になってしまった。

これは狙ってやったのだが。

そう、一番上の段が私専用の酒置き場として認めてもらいましたあ!妻よありがとう。

自分のスペースがもらえてうれしい・・。


0r11

早速、酒置き場に~。生酒やらビールやら。

これでもよく冷えてるし、むしろ日本酒やワインの冷やし過ぎを防げると思う。ドア用の冷気吹き出し口はふさがないように使おう。妻に怒られるからね・・。

ドア面はガラスなんで磁石がくっ付きません。側面は金属なんでそちらに磁石を。

以前使っていたのをそっくりそのまま。

0r12

賑やかになりましたね。買い物メモもこちらに貼ろう。

さて使い始めましたが。いまだに肉と野菜が入っていないな。酒とつまみがメインです。今度の週末はスーパーへ買い出しですね。冷凍食品がメインか・・。

もっと早く買い替えていればなあ。
しばらく冷凍室が使えない暮らしをしていたもので、生活が一気に便利になりました~。

|

2015年11月17日 (火)

フィット3・13G、サイドガーニッシュを損傷・・。

うっぎゃああああーーーーっ!

うぐ、うぐ・・。とうとう愛車フィットをぶつけてしまったああ・・・。

お久しぶりです。週末はいろいろとありました。ぼちぼち書いていきます。

さて、フィット3・13Gですが、納車以来1年ちょいで、初の損傷です。自爆です。

まあ、ちょこっとなんですが・・。初なんでショックです。

0s1

こう見るとそんなには目立たないのですが、バーツが損傷しているもので、落下したら怖いなと。

いつものと違うセブンの駐車場に入ろうとしたんですよ。渋滞している道の真左に店がありまして、車列が動き出したところで駐車場に入ろうとしたんですが、左折時に歩道の縁石に乗り上げてしまってゴゴーン!

普段ならやらないんですけど、左横下って見えないじゃないですか。渋滞で止まっている間に真横の駐車場の入り口の幅を忘れてしまって、動き出してからまあこのくらい入り口は開いているだろうと、ハンドルを早く切り過ぎてしまった。こんなに入り口の狭いコンビニ駐車場なんてあり?

走りながらの左折だったら間違えなかったのに・・。

車の左横腹を縁石に乗り上げた時に当ててしまった。それが昔ながらの結構高さのある縁石でしてねえ・・。

そこにはSパッケージならではのパーツが存在。

サイドガーニッシュっていう、エアロパーツのような飾り的な部品が標準装備で付いていまして。

0s2

ぱっと見、下側にこすれた傷があります。こんくらいの傷なら普段の私は修理に出さないんですけどね。

しかし、このサイドガーニッシュが浮き上がって、ボディーとの間に隙間が。


0s3

それでもって、隙間からのぞき込むと、このサイドガーニッシュをボディーと留めているフックの部品がいくつか損傷してちぎれていて留まっていない。

後半部分は浮いていてプランプランです・・。


0s4

一番後端の部分ははかなり離れているので、工業用の両面テープで接着を試みましたが、取れてしまった・・。

前半部分のフックは留まっていますがちょっと怖い。高速道路走行中に風が入り込んでもしも脱落して落下したら。後続車両が事故ってしまったら捕まっちゃううう。

それが一番怖いので、修理することにしました。下側もかなりゴギゴギに擦れていてかっちょ悪いしね・・。

週末にディーラーへ久しぶりに行きました。

やっちゃいましたね。ええ、やっちゃいましたあ!

という会話を楽しみ、見積もりを。

0s5

うぐうぐう。ぶつけなければ掛からない出費があ。

前半部分のフックはしっかり留まっているのですぐに走行中に脱落するということはなさそう、とのことですがもう一度同じ個所をぶつけたら確実に落ちるでしょうと。

そうしたら車にこのパーツを積み込んで帰ることになるんだなあ・・。

残価ローンで購入したので、こういう箇所が返却時のマイナス査定になっちゃうから、どうせその時にお金を取られるよりも今修理したほうが綺麗になるしね・・。

Sパッケージでなければこんなパーツ付いていないから修理にならなかったかなあ?いやこれが車体を守ったってことで、装着されていなければ車体の板金になってもっと費用が掛かったかも?

パーツの大きさの割には無茶苦茶高い値段ではなかったので、痛いですが修理交換をお願いしました。

これ工賃が入ってないけど、サービス?それとも当日掛かった時間分の工賃が加算されるのだろうか?


0s6

くう、これだけあれば他に良いものが買えたなあ。まあ欲しいものがあれば何が何でも買う人なんですけどね・・。

部品は取り寄せで、来週末の交換作業を予約してきました。

それで、新車買換えの話が営業のおねいさんとの間で出ました。

私、このフィット残価ローンなんで5年後の終わりまで買い替えは出来ないものだと思っていましたが・・。

同じホンダ車ならばスムーズにできるそうで。

結構5年残価の人も3年目で買い替える人が多いそうです。車検前に買い替えて車検費用も先延ばし・・。

巷では残価ローンて買い替えできないって話を聞きますが、どうやら同じ会社の車を継続して乗らせるシステムでもあるような・・。

残価で設定されている買取金額がフィットみたいな売れている車ならかなり高いそうで。早めの買い替えだったらローンを延長するみたいな感覚で乗り換えが・・。実際残価ローンでも1年目2年目で乗り換えるお客も多いそうです。

恐ろしい誘惑です。本当なのか?実は、コンパクトカーに乗っているクセに、さらなるダウンサイジングをしたい。車は小さいほど自分は良いのです。

今の使い方なら軽自動車で十分かなあと。今の軽の性能はすごいよ。特にホンダの軽ターボ車は良いよ。値段も凄いけど、もしローンを延長するくらいの感覚の持ち出しで済むならやっちゃうかも~。

次の定期点検時に査定と見積もりをしてもらいますが、真実は?どうなることやら・・。

|

2015年11月11日 (水)

冷蔵庫悶絶購入記・幅600mmの攻防・日立VS三菱。

我が家の冷蔵庫が、かなり壊れてきました。

ここに引っ越してきた時に購入してから15年使っています。

今は無き、サンヨーの冷蔵庫。

0u1


きっと安かったんだと思うが、15年動いてくれたので納得です。冷蔵庫は10年くらいが寿命?電気屋さんに聞いたらメーカー的には10年だが12年くらいは動く。15年はもった方だそうで。

そのサンヨー冷蔵庫ですが、冷凍室から壊れて行って、霜がつくようになった。その霜が冷凍室の外側に回って、とうとう冷凍庫が開かなくなってしまった!

それが昨年の夏だったか(笑)私はアイスとか冷凍食品とか使うし、釣った魚を凍らしたりクーラーボックス用の保冷剤を凍らしたりと冷凍庫を使うので、即座に買い替えを妻に提案。今の冷蔵庫の方が電気代は掛からないらしいし。

しかし却下・・。

妻は、家電というのは大切に使えば何十年でも使えるという感覚の持ち主。妻よ、形ある物は何時かは壊れるだぞよ・・。

妻は冷凍庫を使わないようで、まだこの冷蔵庫は使えると判断したのです。マジかー?

なので私は昨年はあまりワカサギ釣りに行けませんでした・・。

で、我が家の冷蔵庫で一番使うのは製氷室。氷使い夫婦なのです。妻は冬でも氷水を飲むし、私は酒に入れてるから使用頻度が高い。ここね。

0u2

この製氷室が数カ月前に壊れてしまった!

氷を作ってくれないのです。

けど保冷機能は残っていたので、店でロックアイスを購入してこの中に入れていました。

その行為は、妻にとっては不経済。私は良質の大きい氷でシングルモルトのオンザロックが楽しめるので大歓迎でしたが。まあ、新しい冷蔵庫を釣りのために欲しい私は、ロックアイスを購入し忘れしたりして、氷の無い不便さを味わった妻は冷蔵庫購入を決断したのでありました!

私には決定権も選択権もないしね・・。

お金は妻が持っているし。

なんか、妻は地元のヤ○ダ電機に冷蔵庫の下見に行ったそうです。

けどああいうところの売り場はね、売り場にいるのは大手家電メーカーの社員なのね。応援販売員なのですよ。

私も若い頃、都内で電機メーカーのサラリーマンをやっていた時は、本社の企画職でしたがイベントの時は販売応援に行かされましたよ・・。

クリスマスイブの秋葉原でキーボードを一晩100台売りさばいたのは良い思い出です。バブルに向かう時代、店にヤ○ハのキーボードをクリスマスプレゼントで買いに来た客に、こっちの方が音が全然良いですよ!と売ってしまいまして・・。売れた売れた!事実あの時はうちの方が音は出たてのデジタルサンプリングでいい音だったのだから。ピアノ音色がな。あの年、シェアで我が社はヤ○ハに勝ったんだよね。Mさん、あの時は楽しかったねえ・・。

神戸に出張して、ダ○エーの新店オープンの売り場造りに行かされた時は、予定の人数が来なかったT芝の社員さんがダ○エーの社員さんに無茶苦茶怒鳴られていたなあ。メーカーは店に対して弱いのよ・・。

で、妻もまんまとメーカーの社員に誘導されてね、もう購入モデルを決めてきてしまったのです。

三菱のMRWX53Yっての。

0u3

今月の週末に妻とヤ○ダ電機に行きまして売り場で見てみました。

今は家電芸人とかいるし、家電のスペックにこだわる人がいるようですけど、私は全然興味が無いのです。

趣味の遊び道具のスペックに自分は必要以上に恐ろしくこだわりますけどね。生活必需品はメーカーが全力で作っているからどれも凄いのだろうと。お任せなんです。

メーカーの販売員さんも妻を覚えていて話はスムーズに進みます。

まあ、売り場でびっくりしたよ!

今の冷蔵庫、高けえええーーーーっ!!

なんか、みんな20~30万円とか平気でしてるよ!

私、昔の感覚で5~10万円くらいだと想像していたので、妻が購入を躊躇しているわけがわかったよ。これはでかい買い物です・・。

右側のブラウンのモデルが妻が気に入ったようです。

観音開きで、私もかちょええと思いましたよ。

表面が鋼板ではなくガラスドアなんですね。磁石がくっ付かないのでメモとか貼るのには不便ですけど側面に貼ればよいし。見た目高級感があるし、スイッチとか表示がガラス面のタッチパネルに出ますし。

三菱の売りの機能としては、

冷凍庫が温度別に細かく分かれているってことですね。冷凍庫以外にも冷蔵庫内と冷凍ルームが別にあるのね。

で、まあカチンコチンに凍らせずに、一歩手前の冷凍にして、1週間後に食べるなら氷点下ストッカーなる場所に入れ、


0u4

2~3週間後に食べるなら、切れちゃう瞬冷凍室に入れとけば、解凍しないでそのまま切れるという。

0u5

私はきっちり凍らして忘れたころに食べるタイプなんで必要ないんですけどね・・。

妻も凍らすと忘れちゃうからっていう理由であまり冷凍に興味が無いのですが。販売員に押されてそれに決めそう。

もうニューモデルが出るということで。定価は30万円くらいするのだそうだが、店頭在庫処分ってことで21万円ほどに。

その後ヤ○ダ電機の社員さんが来て、タブレットを操作し、19万円になりました!

値段ってあって無いようなもの・・。相場制なのか?

じゃあ、これに決めようか?

けど、なんかモヤモヤします・・。

そうだ!これって?妻よ、うちの台所に入るの?

妻は、平気、今の冷蔵庫と同じ幅だと思うよ。今の冷蔵庫の幅はね、あれ?メモ書き忘れちゃったよ・・。けど今の冷蔵庫と同じくらいだよ・・。

うーん、なんかこの買った冷蔵庫の方が幅が広い気もするが・・。こいつの幅は650mmです。

そっか、そうだよな、今の冷蔵庫の周りは10センチ以上空いているし、ちょっと大きくても入るよな・・。

妻が下見をしたんだし信頼しよう。

私には選択権も決定権も無いしな・・。けどなんかモヤモヤするのはなぜだろう?

そのやり取りを見たヤ○ダの社員さんは、では、下見をしましょう。うちの配送社員が下見に事前にお伺いしますから、その時に入るかどうかウチの社員が判断します。とのこと。

おお、流石、それなら安心ですね!

でお会計と。処分特価なのでポイントは付かなかったけど、上の階のレストラン街の3店舗で2000円分の食事券を頂きました。

帰り、妻とレストラン街に行きましたが、その食券が使えない店で食事をして(笑)帰宅しました・・。

で、帰宅後。ええ、測ってみたら確かに冷蔵庫は台所に余裕で置けますよ。

けどね、台所の入り口に入らんのじゃあああーーーーっ!!

0u6

カウンターキッチンの出っ張りがあってね・・。

ここの幅が640mmですよ・・。

幅650mmの冷蔵庫なんか入りやしないぜ、はははははーーーーっ!

もう妻と大喧嘩でしたよ・・。

なんで入り口を測らないんじゃあ!

あんたなんか下見にも来ないし傍観していただけじゃんか!

だってこっちには決定権がないんだからお前が決めろやあああ!

はあはあ。険悪な雰囲気になりましたよ。

今のサンヨー冷蔵庫の幅は600mmじゃないか。くそう。

それだって、購入時の搬入でこの場所で運送屋さんが苦労していたのを思い出しました。それでモヤモヤしたんだ。

3日後、ヤ○ダ電機の搬送社員さんがやって来ました。ああ、入らないですねー。購入した650mmの冷蔵庫はキャンセルとなりますよ・・。

しかも玄関ドア部分もきつく。その下の幅620mmモデルもやめた方が良いとのこと。幅600ミリ以下のモデルじゃないと無理と、プロの方に判断してもらいました。

翌週末、険悪な雰囲気のまま、再度ヤ○ダ電機に二人で行きました。

三菱の600mmモデルを検討しましたが、今一つピンと来ない。東芝のは安かったが、このクラスだと中国製なのです。中国とは国同士でいろいろあるから買う気にならんな。やはり日本製で。

そこに、前回のヤ○ダ電機社員さん登場。もう配送社員さんからすべての話が伝わっていまして商談はスムーズに移行。幅600ミリのお奨めモデルも検討してくれていたようで助かる。この辺の流れは流石です。

いろいろ見てみたが、その社員さんの超プッシュモデルに決定。新モデルで機能が充実。

日立RS4200F

幅は600mmですよ!


0u7

出たばかりのモデルです。妻も下見でこの上位機種を検討したそうだが、これは前モデルでは劣っていた機能がこの新モデルで上位機種と同じになって幅が狭いだけだという。

私は観音開きが気になっていたが、この600ミリ幅の観音開きはドアポケットが狭くて2リットルペットボトル1本くらいしか置けないので不便。1枚ドアの方が使いやすそうです。

いつの間にか日立で検討・・・。

日立冷蔵庫の特徴はというと。

野菜や乳製品、食肉加工品の保存に優れているのです。

真空チルド。真空に近い気圧に下げて乾燥しないで鮮度を保つという。

ほんとか?


0u8

けど、サンプルのチーズとハムがパリパリになっていないのを見せられる。

しかも真空チルドのドアを解除するときにプッシュウーと音がするのだ。おお真空!と訳も分からず感動する。

プラチナ触媒。なんかプラチナのおかげで野菜から出る鮮度を損なうガスを分解して鮮度を守る炭酸ガスにするという。

ほんとか?

0u9

サンプルのチンゲン菜が乾燥していないのを見せられる。

おお、凄い素晴らしい。

ホントかな~という思いもあるが、こういうギミック嫌いじゃないぜ・・。

野菜室がいろいろあるのも妻は気に入ったようです。

私は冷凍室が野菜室の上にあるのがいいと思うよ。妻は野菜が取り出しやすい逆が良いそうだが。私は冷凍食品が取り出しやすいほうが良いし、また以前のように霜が下に回ることが無いような気がするし。

そのほうが製氷室が高い位置にあるので、氷食いのこの夫婦にはこの位置がよいであろう。

消費電力は気にしない。大手メーカーが全力で作った商品だ、どれも良いだろうし、差があっても以前の冷蔵庫よりは良くなるだろうし。

まあ、壊れないのが一番ですけどね・・。

さて、これのブラウンに決定。

だがお値段が高い。定価は30万くらいするし、新製品なんであまり値引かず26万円の値札が・・。これは買えないかなあ・・。

社員さんは例のタブレットを操作。21万円になりました!

値段はその場のノリ次第なのか?あって無いようなもの。最初からその値札付けてよ・・。

前回より高くなってしまったが、こちらはポイントがいろいろついて9000ポイントゲットです。

設置が終わったらポイントが使えるそうなので、また二人で店に行って9000円分何か家電を買って、レストラン街で食券使って食事しようと約束。

で、この日はまた食券が使えない店で食事をして帰宅(笑)。

まあ、仲直りできましたよ・・・。めでたしめでたし。

それで現在配送待ちですが。

サンヨーの冷蔵庫の固着した冷凍庫のドアを開けるべく、先程電源を落としました。下に水漏れ対策でびっしり新聞紙を敷き詰めましたが、どうなることやらです。

無事に冷蔵庫が届きますように・・。

|

2015年11月 9日 (月)

貴 純米吟醸山田錦。

久しぶりの日本酒レビューです。

貴 純米吟醸山田錦 中取り 無濾過生原酒

0t1

永山本家酒造場(山口県宇部市) 山口県産山田錦:精米歩合50%

酵母:9号系 日本酒度+3 酸度1・6 アルコール度数16・8%

0t2

中取りというのは、絞りの真ん中辺で、バランス良い部分です。期待。

0t3


この貴は「酸」が特徴というが、どうでしょうか?

0t5

香り:甘くフルーティーなメロン、マスカット系、良い香り。

冷やで飲む:おおお、フル~ティ~。微発泡の弾ける口当たりです。透き通る酒質。

フレッシュ感を前面に出す。飲み口は軽かったが、徐々に旨みが膨らんできます。米の旨みが出る。吟醸の生酒って甘ったるいかなあ?っていつも感じてしまうが、これは爽やかでどんどん飲んでしまう。これが酸の効果なんでしょうかね?後口に酸が綺麗に縁取って、爽やかに切れます。甘い、と思っても飲んだ後はすっきりとした飲み口になります。これはきれいな酒ですね。

やはり酸が良い効果を出しているのでしょうか?おかげで食中酒としてもイけています。

燗で飲む:最近は吟醸だろうが生酒であろうが燗してしまいます。上燗~ぬる燗で。

0t4


う、甘い。甘さが前面に。旨みが膨らむ。生酒の感じが残るが、酸が良くわかり酸っぱ甘い。これはこれでうまい。

二日目:開栓時にまだガスがプシュっと。相当ガスを含んでいますね。甘味と透き通った酒質はガスと馴染み、微発泡の底にある酸が良い。これが生酒のべたっとした甘さにならないよう明確な輪郭をもたらす。これは爽やかで、飲み飽きしません。

お気に入り度(☆5つ満点)

☆☆☆☆★

また飲んでみたいお酒です。

|

2015年11月 8日 (日)

川場ビール・2本。

群馬の地ビール、川場ビールです。

0v1


先日、群馬の沼田市のさらに奥の川場村にある管理釣り場「川場FP」へ釣りに行った帰りに、お土産として購入した地ビールです。

その釣り場の近くにある道の駅「田園プラザ川場」にあるビール工房で作られています。

田園プラザ川場は「関東好きな道の駅5年連続1位」「日経プラス1 家族で一日楽しめる道の駅 東日本第1位内」だそうですよ。

すごいよ。パン工房、ミート工房、ピザ工房、ミルク工房、そしてこの川場ビールを作っているビール工房があるという、そりゃ人気が出るよねっていう個性的な道の駅なのです。

ミート工房の、ハムやソーセージを焼いた山賊焼きは行列ができるという。

当日は釣りが長引いてしまい、閉店間際に行ったらもう真っ暗でどこもやっていない。山賊焼きがああ・・・。ぎりぎり開いていた物産センターで川場ビールを購入できました。

二種類購入できまして、川場ビール・ヴァイツェン。

0v2

と、川場ビール・レッドエールです。

0v3


今時王冠の栓なので栓抜きが必要です・・。どこにあったかなあ?栓抜き。見つからないので、スイスアーミーナイフの栓抜きを使用。

0v4


まずは川場ビール・ヴァイツェンを飲んでみます。

0v5

アルコール度5%。330ml価格税込み432円。


酵母を残した無濾過なのでやや濁りがあります。

0v6


飲むと。

さわやか!地ビールのフルーティーすぎる癖もなく、ほのかなフルーティーさ。

飲んでいるときは苦みも少なくスッキリ。あと口にさわやかな苦みが少し残ります。

とても飲みやすく、爽快。これは暑い日なんていくらでも飲めてしまいそう。飲み口の良い美味しいビールです。

レッドエール。

0v7

アルコール度5%。330ml価格税込み432円。


濃い赤褐色が印象的なビールです。

0v8


カラメル香が前面に。一瞬黒ビールのような味ですが、苦味が効いて、余韻は甘い。コクのある濃い味わいです。最後はきりっと切れる苦味。こいつもうまい。

両方ともさわやかなんです。地ビールっぽいフルーティーさよりもキレ重視の飲み口の良いビールです。

ヴァイツェンはどなたにもおすすめの爽やか系。

レッドエールはコクのある個性的な味。

川場に来たらお土産にぜひ。

良いお値段なので毎日は飲めませんが、沼田方面に釣りに行く度に買ってしまうでしょう。

|

2015年11月 7日 (土)

釣りキチけん太の午後2時間・クランク練。

釣りキチけん太は午前の方が断然釣れるらしいですが、やはり午後に行ってしまいました。

0w1

疲れが取れなくて、午前は洗濯2回やって、あとはぼーっとしてしまったよ・・。

いろいろ家庭内もバタバタしていまして、明日は諏訪湖へのワカサギ釣りにお誘いいただいていたのですが、行けなくなってしまいました・・。すんません。

気が付けばもう午後2時過ぎでした。この時間に高崎の自宅から行ける釣り場、けん太ですね!やっぱ午後になってしまうのですよ。

今日は曇り空。17時前にはもう暗くなってしまうでしょう。その前までということで、

14時40分~16時40分の2時間券で勝負です。

なので今日はロッド2本。ボトム&ミノータックルを捨てて、スプーンとクランクロッドです。

2時間で、パターンは構築できるか?出来なければクランクで引っ張る作戦。

空いていたアウトレットの川側に入りました。

0w2

あれ?以前クリア~ステインくらいで中層下くらいの魚が見える水質だったのですが、濁っている!

深緑系の濁りで表層ちょい下の魚までしか見えません。

ここで気が付けばよかったのだが・・。

おお、濁りけん太好きだぜ~、っとここで始めてしまった。

これ、ちょっとターンオーバーしていたのかも・・。釣れた後泡が消えないし。今思えば水質があまり良くない場所に入ったのかもしれない。帰りに常連さんは流れ込み下に入っていたし、もうちょっと上流にすればよかったかなあ。

まずはスプーンで。タックルはミネギシトラスト60XULに15ルビアス2004です。

0w3

この釣り場での私的パイロットルアー、ティアロ1・6ホロオリーブでスタート。すでにやってくれたであろう午後の放流残存魚の活性を見るうえでも、やや派手目で。

表層、表層チョイ下、中層、無反応。中層下でコツと反応。ボトムをとって巻き上げでヒット。

5投目で1匹目です。


0w4

いつものティアロホロオリーブ。ちょっと濁っている池で活性の高い魚狙いはこれ。


0w5

もう1匹ボトムからの巻き上げで。

これはいけるか?が、いつものパターンでその後反応はあるけどフッキングしない。

ティアロ1・6でカラーローテするも無反応に・・。

んー。

クランクの反応を見ましょうか。

最近クランクロッドは、スプーンロッドを併用して使っていました。やはりロッド3本体制なので。

スプーン&マイクロスプーンをフォーナインマイスター60ULにフロロ2lb。

遠投スプーン&クランクをミネギシトラスト60XULにナイロン3・5lb。

ミノー&ボトム&放流スプーンをシンクロナイザーロックオン58にPE0・3号フロロリーダー3lb。

といったスタイルに決まってきました。

けど、今シーズンはロッド4本体制にしようかなあと。上記遠投スプーンから独立して、柔らかロッド+フロロorナイロンラインのクランクシステムを加えようかなと。

所有ロッドでのクランクロッド候補は、ミネギシスワンドライブ58XULか、シンクロナイザーライドオン511XULか、プレッソAGS510XULです。

みんな短いけどね・・。ほら、クランクはやや横にロッドを構えて横にロッドを引くから短いほうが取り回しが良いのよ。

今回は久しぶりにスワンドライブ58XULを持ってきました。


0w6

かなり柔らかいグラスロッドなので、フロロ2・5lbを合わせてみました。

グラスロッドの緩い感じに最初は戸惑いますが・・。

最近調子のよいつぶアンSP。FS02で中層を漂わせ・・。

0w7

何げな向こう合わせで。このロッド自然にかかりますね。

これはいいかな?と思ったら、やはりゴン!と来る強く短い当たりだとフッキングしないなあ・・。

これはセッティングをもうちょっと見直さないと。やはりナイロンかな?

いくつか掛けますがバラす。グラスとはいえ、確実に取り込めるわけでもないのだ・・。いや私が慣れていないのかも。

スプーンに戻して。

もうちょっとスローに引けるティアロ1・3で、濁り対応のパステルカラーでローテ。

カラシ、オリーブ、チャート、黄色裏茶まで行ってライトピンクに戻って1匹。


0w8

ティアロ1・3ライトピンクに蛍光ピンク。

スプーンは難しそう。この先の展開として、ロール系のスプーン(ジキルjr1・1、Fドラッグ1・2)に移行してカラーはパステルからナチュラルへ。その後マイクロスプーン(アキュラシー09、ナム09・06)に移行してというのが見えますが・・。

ここまでで50分経過。

2時間なんてあっという間だ。スプーンよりもクランクで結果だ、おおそうじゃ。

クランクへ移行。

モカDR/SS不発で、やはりつぶアンSPへ。FS02で当たるが掛からず。

ピンク系へ。お、反応が良いです。


0w9

その後ばらしてフック交換。つぶアンはスプーンフックが使える。食いが渋い感じなので、やや細軸のヴァンフックSP21ZEROの#7に交換。これが正解。

0w10

キャスト後にライントラブルを直していてのほっとけ状態でもフッキング。グラス&細軸は掛かる。で、こいつは計4匹。

暗くなってきてちょっと棚が上がったかな?

エアービートルのイリュージョンペレットへ。これも信頼のクランク。

1投ごとにアタリがある好反応ですが、フッキングしない~。

じゃあとフック交換。こいつはランク用フックのヴァンフックCK33BLを使用。#8へ小さくしたが、これが裏目に出たか・・。

コンコン当たるがフッキングしないよ・・。フックを大きめにしたほうが口のどこかに掛かったかもしれん・・。

やっと1匹。


0w11

ここで時間になって終了~。


0w12

14時40分~16時40分の2時間で釣果は、

9匹でしたあ。

いつものけん太っていう感じかなあ。2時間なんで場所の移動もやらずにクランクの練習をメインとしましたから・・。

今回のタックルは、

スプーン:峰岸トラスト60XUL・15ルビアス2004・フロロ2lb。

クランク:峰岸スワンドライブ58XUL・12ルビアス2004・フロロ2・5lb。

0w13

釣れたルアーは。


0w14

ティアロ1・6ホロオリーブ、ティアロ1・3ライトピンク蛍光ピンク

つぶアンSP・FS02,ピンク系(オオツカオリカラ?)、エアービートル・イリュージョンペレット。

つぶアンSPのパステル系の反応が良かったかな?こんなカラーの。


0w15

あ?ベリーフックが無い。気が付かなかったよ・・。バラした時にとれたのかな?そういえばベリーフックを食ってきたのもあったし。

今日はクランクロッドを久しぶりに出してきて、クランクの練習ができました。

柔らかいグラスロッドでも掛からない時もあるしバラす時もある。バランスが大事。ラインやフックも研究しないと・・。

15ルビアス2004も快調。滑らかになってきました。カスタムハンドルのパーツの青がロッドの青に合ったな。


0w16

ロッド4本体制となると、あと1台新しいリールが欲しい・・。07ルビアスならあるんだけど調子が悪くて。15ルビアス2004をもう1台追加か?

いや、あのリールを・・・。

出たばかりの追加モデルがあったな。さっき、楽天の買い物かごに入れてしまった。あとはポチってするだけなんだけど・・。

むうう、悩む。

けん太さん、また時間ができたらお伺いしますね~。


|

2015年11月 1日 (日)

今季のワカサギ道具・電動リール・クリスティアCR PTを購入。

今日は、群馬県内近所の湖でワカサギ釣りが解禁です。結果釣りに行けなかったので、湖名を書くと検索してブログに来てくれた方が空振るので書きません(笑)。

オープニングとか、放流日とか、イベントとか大会とかがホント苦手なんですよ!

普段通りに静かな釣りをしたいと思う今日この頃。いっそ今日は既に10月からオープンしている別の近所の湖でワカサギ釣りをやってやろうかと思いましたが、いろいろあってやめました・・。

自宅の冷蔵庫が半分壊れていて、土曜日に新規買ったのですが、なんか返品になりそうで家庭内でもめていまして。

冷蔵庫が新しくなるまでワカサギ釣りは封印です。

が、釣り道具は新しくしてしまったよ・・。

き、来たああああーーーっ!

0x1

楽天でポチってしまったよ・・。

今シーズンのワカサギ釣り道具を購入。


0x2

いよいよ電動リールを購入しました。

ダイワ・クリスティアCR PTです。


0x3

今まで通りの手巻きリールで釣りは問題ないのですけどね・・。

そんなに手返し重視するほど連続して釣れませんし。いつも釣りをする桟橋は水深が浅いので、手巻きリールでも苦にならないし、むしろリーリングが重いと、おお?連掛けか?とか、釣りをして楽しいんですけどね。

けど、これだけ電動リールが普及するとね、手巻きリールの音が気になって。桟橋で隣り合わせの人に騒音を与えて迷惑じゃないかと思ってね。渋々導入です。

この機能なら使えるか?というのを選んでみました。

カラーは後から追加で出たグリーンゴールド。上手な人が割と使っているので(笑)。


0x4

いい色ですね。

手持ちで使うのでマウス型では困るのだ。

今の手巻きリールは棚ハンターってやつで水深がわかるカウンターがついていて便利。なので水深カウンターが欲しいからこいつに。

電池は単四2本。

このモーター、見慣れたマブチモーターっぽいね。


0x5

以前のモデルでは水濡れで故障したりの防水性が問題になっていたが・・。

こいつはモーターはケースに入っていますが、電池ケースに防水パッキンは入っていないし、水没は完全にアウトですね。

ダイワなんだからいっそマグシールドでも入れればいいのに(笑)。

ラインは同じダイワのワカサギ用PE0・2号を30メートル。

0x6

PEの0・5号が30メートル巻けるスプールなので、滑り防止も兼ねて下巻きに管釣り用のナイロンラインをちょこっと巻いておいた。


0x7

スプールはとても滑らかなので、バックラッシュに気を付けないとね・・。

どうやって竿先に巻き込まないように停止させるかというと、船べり停止機構っていうのがある。スイッチに当てるようにビーズ玉を通して浮き止め糸を結ぶ必要があるのだが・・・。安いものなんだから付属品にしてくれてもよいのになあ・・。

海釣り用の道具から引っ張り出して設置したが、調整がうまくいかん。

面倒くさくなって、カウンターの設定で自動停止するようにした。これなら仕掛けを作るときにいろいろ設置しなくても済む。

けど、なんか誤差があるなあ・・。カウンター0・0メートルで停止するように設定したが、0・1メートルで停止してしまう。10センチちょいたらしができる。

メーカーとしての安全マージン?巻き込んで竿先壊したなんてクレームが来ないように長めにして止まるの?

これ、私なんて50~70センチの短い仕掛けしか使わないから問題ないんだけど、長い仕掛けや手返しに真剣な人は困るよね?

スプールの巻き糸量なんかでカウンターに誤差が出るので、それかな?手動で補正ができるそうなんで、釣りながらいろいろ調整してみましょう。

可変アダプターは竿先の角度を調整できるが、まあ上手い人がみんな付けているから真似して(笑)。竿先の角度はこれからこだわってみるが、これを付けると若干竿が長くなるのでそれがうれしい・・。

さて、同時に購入した竿もクリスティア。

今まで使っていた胴調子の26Sと先調子の32Sに加えて今回は、32SSを追加購入しました。

気に入っている先調子の32Sだが、誘いやすいし、掛け易い。けど気持ち硬めなのでもうちょっと柔らかいのはどうだろうとSSを。

4グラムの錘を下げての曲がり比較。

先調子32S

0x8

先調子32SS

0x9

微妙な違いですけど・・。

きっと釣りをすれば違うのだろう!

さて、初回ワカサギ釣り&電動リール試し釣りはいつになるでしょうかね?

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »