« けん太の午後2時間・またまたニューロッド入魂。 | トップページ | 部屋からコニャック4本発見。 »

2015年11月29日 (日)

WP長瀞の午後・またまたニューロッド入魂。

今シーズン初のウオーターパーク長瀞さんへ釣りに行きました。

0m1


ええ、やはり朝は起きられず、午後からの釣行です。

なんと三日前の26日にトラック放流が行われたということで、のこのこ出かけたのです。

イトウが放流されたということで、おおお、イトウを人生で一度も釣っていない、あの釣りキチ三平で夢中になった幻の魚イトウ。釣ってみたいよう!

そして、先日またまたポチっとしてしまったニューロッドの入魂です。

さあ、入魂&イトウが釣れるのか?

釣行記スタート~。

いつもは高崎の自宅から、藤岡~鬼石経由で峠を越える下道ルートですが、今回は高速を使います!時間短縮出来るかな?

藤岡ICまで時間がかかった・・。花園ICで降りたが寄居の街中が信号が多くて進まん。皆野寄居有料道路に入るというリッチさ、420円支払って。

お金を掛けたのに高崎から1時間10分かかってしまった。帰りはいつもの下道で1時間で帰宅。やっぱり今後は下道にします・・。

11時半到着。午後半日券を購入。長瀞さんは11時半からが午後半日券とお得になっています。

大物混在のメインポンドと小物数釣りのサブポンドがありますが、メインポンドへ。

0m2

うーむ、なんか以前来た時より池が小さく感じてしまったが。以前はもっと広く思えたのに。いろいろな管釣りに行ったからそう思えたのかな?

アウトレット側のルアー専用エリアサイドは人気でびっしり混んでいます。

インレット側の噴水正面やや右手が空いていたので入ります。


0m3

対岸のルアー&フライエリアは結構びっしりです。フライマンが割と多かったですね。

水質はいつもながらのマッディー。バスクリン色の緑。表層の魚がうっすらと見えるレベルの見事な濁りです。大好き!

ここに魚がいるん?いないんかい?追ってるん?と想像する楽しみがありと上州弁で。

フォーナインマイスター60UL-Kにナイロン3lbをセットしてきました。今季はメインロッドはナイロンでやろうかなと。トラブルフリーでのんびりとが狙いです・・。

ここ長瀞でのパイロットルアーはノア1・8グラムです。ここで私には実績があるスプーン。最初は腕慣らしで重めを。水中の視界が悪いので派手目の動きで魚に気づかせようという作戦。

もう午後で、周囲もまったり気味だしカラーは落とし目でスタート。

ノアのグロー系が以前よかったから、黄グロー裏オリーブを。

一投目。ボトムまで沈めてカウントを測る。思ったより深かった。巻き上げで来て、手前のカケアガリの様子を調べようとボトムを取り直してトレース。

くっとティップが入ってヒット!幸先の良い一投目でのヒットです。おおお、ゴンゴンゴンと首を振っています!重い~。しかも浮き上がってこない。底を走ります。いきなり良型とは。

何度もドラグを出されてキャッチ。

う、この魚はなんだ!?


0m4

なんか初めて見るような魚・・。

斑点が少ない。うろこが小さい。身体がスリムで長いぞ。

こ、これはもしや・・、

ウグイ?

ウグイのデカイバージョンのマルタ?

いや違ーう!こ、これは幻の魚かああ!

トラック放流はニジマスの他、イトウ、ジャガーを放流とあるので、ニジマスでもジャガーでもないという消去法でこれはイトウに違いない。

実物のイトウをこれまで見たことがないから仕方がないです。

たぶん、イトウ・・。

ノア1・8グラム。黄色グローの裏オリーブ。以前あったコラボのハウスカラーというやつ。


0m5

これは数年前にもこの長瀞でよい思いをしたスプーンです。

むう、やはりこの濁りにはグローが効きそうです。

その後もカケアガリのボトム狙いで好反応。手前まで追いかけてくる大物がかすかに見えます。

右側に誰もいないので、インレット側からカケアガリのボトムを横にトレース。

0m6

ググッとヒット。

ゴゴンゴゴンと首を振ってうねうね泳ぎます。これは手ごたえあり。そこを泳ぐので姿がなかなか見えません。フォーナインマイスター60ULが真ん丸に曲がる。これもいい曲がりのロッドだなあ。粘りがあって魚に良く追従してくれます。ようやく浮かせて、さんざん走られてキャッチ。

また同じ魚。こっちのがデカイよ。長細くてひれが茶色っぽい。

0m7

今度は斑点がある。この顔つきはイトウでしょう!ネイティブとはちょっと違う感じだけどね・・・。

0m8

むう、トラック放流恐るべし。三日目にしてまだ釣れるとは。むしろ馴染んで釣れ出したのか?ていうか、釣り人が数狙いの人が多そうなのでボトムはあまり攻められていないのかも。

さて、大物も釣ったし、ニューロッドを入魂したい。

6フィートのソリッドティップです。詳しくは後半で。ソリッドを探していたのでスペックと見た目にやられてしまった1本です。

0m9

適合ルアーは0・5~2グラムというマイクロスプーンに適したモデル。繊細なのか?

装着した15ルビアスにはマイクロスプーン対応でフロロ1・5lbを巻いてきましたので大物は勘弁。

さあ、入魂なりますかあっ!?

んー、やっぱロッドに合った軽めのスプーンがよかろう。

まずは派手目で。ハイバースト1・3g。長瀞で評判の良いオオツカオリカラF・S04で。グローの入っているオリーブです。

正面噴水の泡にキャストして。ボトムで。カケアガリ手前で底を取り直してトレース。

ヒット。

ゴゴンゴゴンと首振り~。またでかいです。このくねくねした泳ぎ方はイトウっぽいぞ。なんかイトウ濃いの?いきなりの大物はニューロッドに可哀想、やめて~。なかなか上がって来ません。

しかしこいつのラインはフロロ1・5lb。けどさっきのナイロン3lbと同じ感覚でやり取りしてしまった。ぷっ、と横走された瞬間にラインブレイク。残念・・。

先日川場で、大きめロックとやりあった時には、ナイロン3・5lbよりもフロロ2・5lbの方が強く感じたが、フロロも1・5lbともなると弱いねえ。フロロ2lbよりも急に弱くなるように感じてしまうよ。

イトウが濃い目に入っています。高価な魚だろうし、WP長瀞さん凄い大盤振る舞いです!

トーナメント系釣り人が多いのか、中層の数狙いのようで、ボトムはあまり攻められていないようです。カケアガリの底にイトウがついているぞ。今なら釣れるぞ、急げ!

もう入手困難なFS04もロスト。では似ているカラーでもっと小さく。

最近導入したピリカモアの1・0g。カラーは長瀞用の長瀞W6えふえすかい?にします。名前通りFS04を模したのかな?

小物狙いで中層を。

ようやくヒット。


0m10

綺麗な魚体でサイズの割に良く引きました。

ニューロッド入魂成功。これ、良いロッドですよ。

このロッドのセットしたリールは15ルビアス2004です。マイクロスプーン対応でフロロ1・5lbを巻いてきました。マイクロだと1lbを巻く人もいますが、あれは私は結束中に切ったこともあり不器用なんで無理。

今回はハンドルを調整。いつものリブレに交換してありますが、こいつは40~43ミリにと微妙に長さを変更できるというもの。付属の小さな六角レンチで調整可能です。

思うところあって、いつもの43ミリから今日は3台とも40ミリへと短くしてきました。

0m11

このハンドルセンターを六角レンチで緩めて縮める。目盛りがついているがどこでも設定できる。

0m12

標準のハンドルと違和感が無いようにというか、短いハンドルに慣れていないので今までは最長の43ミリで使っていました。

しかし、もうちょっと短めで巻いてみようかなと思った。それと今度買おうかなあ?って思っているリールに標準のハンドルが35ミリなんでね、短めに慣れておきたかったのです。

ちょっと違和感があって、いつもとリーリングスピードが違ってしまったり、ぎくしゃくすることがあったが、その辺の影響もあるのか開始1時間でまだ3匹、うち2匹は大物ですが。

全体的にまったりです。トーナメント系の常連さんらしき人も50分ぶりの1匹が釣れたって言っているし・・。そんな中でもサブポンドは好調らしく20匹連続で釣れたなんて言っている人もいたので、サブポンドへ移動しようかなあ?と思ったり・・。

けど、大きいのが釣れたのだからこの日はメインポンドでやり続けることを決めます。

まあ、釣りも狙いが絞れず、久しぶりの長瀞に興奮気味なんでリセットしようとトイレ休憩です。


0m13

キャンプサイトは空いていますが、若者男女がデイキャンプ中でBBQの良い匂いが漂っていますよ。春にここでキャンプしながら釣りでもしたいですねえ。

風が吹いてきて寒くなったので、ついでに車に戻ってダウンベストを着込んで釣り再開です。

よし、落ち着いたのでしっかりとレンジを刻みます。

午後の渋い状況である認識。しかし魚影は濃そう。シルエット小さ目の派手目な動きスプーンでサーチ。濁りがきついので、メタリック系、膨張系、明滅系、グロー系とローテで。

ノアjr1・2g クロキン(松本カラー)でスタート。ボトム、表層、中層と探る。中層での反応集中。カウント8で。

0m14

中層で当たるが、ちょっと地味か?

ただ膨張系は当たらず。ナチュラル系でワンポイント派手目くらいでよいか?

ノア1・2は良いと思うので、ペレットのワンポインチャート(森田カラー)で。

カウント6~8でいい感じに。


0m15

さっきのFS04やピリカモアの長瀞W6が反応良かったので、ちょこっとチャートが入っているが良いのか?と思ったら当たった。

0m16

これで10分間で3匹追加。本日初めてのあたりモード。

0m17

ニューロッドいい感じですね。見た目もかっこいい!


0m18

読み方が難しい・・。

埼玉の某ルアーショップのオリジナルロッドです。


0m19

ここのショップのオリカラルアーは通販で購入して愛用しています。ただ店が遠いので店舗には行ったことが無いんです。

ショップのブログを読むと店内でブランクへと組み付けをしているようで。定価は結構しますがハンドメイドだからね。作り手の顔が見えるロッドは良いです。

店の常連さんが買い求めてもう無いようですが、店のHPを見たり中古ショップで他モデルを見たりでかなり気になっていました。

中古通販サイトで見つけて半額ちょいでゲット。綺麗な個体でした。

ブランクは黒塗装で地味ですが、スレッドがグレーブルーから角度によってメタリックグリーンに輝き美しい。丁寧に組んであります。


0m20

なんつったって惚れてしまうのがリールシート。最近のロッドではあまり見なくなったバール材です。木目が綺麗。シェイプされた形状が美しく細く手にフィット。


0m21

バールのリールシートは、以前レスターファインのを持っていたが手放してしまい、惜しかったので再び欲しかったのです。

リングも凝った塗装でかっこよい。

脚の長いKガイド。

一番気に入ったのはソリッドティップだということ。先日購入したプレッソLTDのオールソリッドに感動。もう少し長くてソリッドティップのモデルを探していたのです。

真冬の繊細なバイトを乗せ掛け出来るか?食い込みの良さを期待です。

ライン1~2lb、適合ルアーウェイト1~2gということで1グラム前後の軽めのルアー用、マイクロスプーン対応モデルです。

中古ショップもスローテーパーですと書いてあったので繊細な竿か?まさかペナペナか?と思いましたが結構しゃっきりしています。

ソリッドティップは流石に柔軟ですが、ベリーに張りもあり、バットは割とかっちりとしています。シュッとした爽やかなキャスト感覚。ガイドのセッティングもよいのでしょう。重めのルアーは流石に無理そうですが。

軽めのスプーンは良く飛びます。難しいこともなく、あのプレッソLTDよりも楽に遠くに投げられる感じ。長さが効いているか。

感度はやっぱまあまあで、手感もあるが、いつの間にか乗っていた掛かっていたというのがあって、その辺は違和感なく乗せられるティップが良い仕事をしている。竿先やラインを注視して乗ったら巻き合わせたほうが良いかな?バラシも少なめです。

これは良い竿だ!徐々に使い込んでみます。マイクロクランクもいけるんじゃないか?

ノアが止まったのでジキルj1・1grへ。ペレット系で黄色系が入っている奴・・・。

黄色入りのペレット(福田カラー)で2匹。

0m22

ジキルも最初は良かったが反応薄くなってカラーローテするか悩むがやはりノアjr森田カラーへ戻して1匹追加。

ノアjrが続かないので、ピリカモア1gへ。

長瀞FW6えふえすかい?長瀞カラーだけに効くね。

0m23

でっぷりとした魚体で良く引いてくれた。反応よろしく連発か?と思ったら2匹目はチョイ大きめでラインブレイク。

うー、期待のスプーンをロスト。1・5lbはシビアにドラグ調整が必要です・・。

ケイムラライトペレットで1匹。やはり中層です。


0m24

ウスピンクグローで1匹。


0m25

長瀞はグローが良いね。

まあ、この休憩後のスプーンの釣りも2時間の結果。まさにポツリポツリと言う感じです。

もうちょっと派手目スローなのかとノア0・9グラムにしてタナがわからなくなって・・。

陽が山に傾いて、魚のライズが激しくなりました。

んーシャロークランクか。ニューロッドのクランク性能を試します。

けどクランクって重いよなあ。竿の表記ではルアーウェイト2gまでなんで、2グラム以下のクランクなんてそんなに持っていない。2グラム以上も投げられそうな強さが竿にはあるけど、最初なんでこの辺はきっちり守ろう。

手持ちだとマイクロクラピーとかバービーとかプチモカとか・・。

シャローで得意なのはマイクロクラピーSRですかね。魚が上ずったときに自分の中では釣れているスケミソで。

クーンとティップが入って。


0m26

おお?いいじゃん?マイクロクランクロッドとしていける?

ゴーンと乗ってバットでオートマチックに掛かった。

0m27

いいんじゃない?取り込みもスムーズ。激しくジャンプされて2匹バレタが結構引きをいなすよ。

スケミソで好反応、20分で計4匹。やっぱSRスケミソおすすめです。続いてSRこげ茶でもう1匹。

陽が落ちたらライズが止まってシャロークランクも止まる。

ナイターモードでスプーンに戻す。黒系をいくつかローテして当たるが掛けられず。

グローにして。最初のノア1・8黄グロー裏オリーブでイトウの夢をもう一度・・。

この1匹で上がりマス。


0m28

本日の釣果は、11:30~17:00の5時間半で

20匹でした~。うーん、全体には難しかったですね。常連さんたちはサブポンドに移って釣っていましたね。次回はサブポンドもやってみよう。


0m29

本日のタックルは、こんな感じ。

ボトム&ミノー用のロックオンには、新たにPE0・2号を巻いてきました。何年かぶりのPEの交換です(笑)。PEはお得だね。ミノーは不発、ボトムはベビーバイブで当たるもののキャッチできず。

0m30

釣れたルアー。

ノア1・8、ノアjr1・2、ジキルjr1・1、ピリカモア1・0

マイクロクラピーSR


0m31


ふう、やっと全編書けました。遅くなってすんません。

ニューロッド、真冬によさそうです。繊細な釣りに。フィネスってやつ(笑)。

マイクロスプーンとマイクロクランク。ただフロロ1・5lbはやっぱ弱いなあ。0・5gとかは使わないから2lbでやってみるかなあ・・。

WP長瀞も大好きなマッディーでいい感じです。爆釣というわけじゃないけど魚は入っているようなのでやり方さえハマればね。

濁った水中を想像して、考えながら釣る楽しみ。途中放流をここで見たことが無いのでやらないのかな?放流が無いならマイペースでやれるしパターンを考えましょう。

ポンドも長方形なので休日混んでも人は入れるし。対岸も以前はフライ優先エリアだったのがルアー&フライエリアになっていたので次回入ってみようかな。

WP長瀞、この冬通ってみたいですね。

|

« けん太の午後2時間・またまたニューロッド入魂。 | トップページ | 部屋からコニャック4本発見。 »

釣り・ウォーターパーク長瀞」カテゴリの記事