« イブの準備。 | トップページ | 川場FP・2度目の釣行その2・午後編。 »

2015年12月25日 (金)

川場FP・2度目の釣行その1・午前編。

沼田エリアの川場FPに行ってきましたよ。

0b1


休日は混むので平日に行きたい釣り場です・・。なんと平日に休暇が取れましたよ!

今年の職場の稼働日もあと2日。有給休暇も〆ですが、休暇は夏休み4日分を含めて今年は7日消化し、繰り越し分を入れて残り33日の有給休暇をあと2日で消化しましょう!

なんて、それは無理なんで、今日だけでもとお休みを頂けました・・。

流石にクリスマスなんで空いていましたよ!

川場FPさんは、前回10月末の初釣行に続いての2度目です。前回は大物を意識して大味な釣りをしてしまったか?と反省。

今回はメインロッドはナイロン3・5lbを入れて大物が来ても大丈夫にして、小マスも沢山いるのでフロロ1・5lbのちょい繊細なセットと併用します。

釣り座はこちら。吊り橋が真正面の景色が良い場所。水はクリアです。

0a1

前回は、川側と吊り橋側に入りました。川側はカケアガリまでの浅場が少なめですがブレイク手前に石が多い。

吊り橋側はドン深になりますがこの時期は向かい風です・・。

今回入った駐車場側は浅場は長めですが石も少ない感じ?

割りと遠投できそうなこの辺で。右側管理棟方向の風景。

0a2

最初の放水口のチョイ下流。

手前岸真ん中左の荷物か私の釣り座。空いてますね・・。

0a3

今回ここを中心に左右に10メートル前後移動しただけ。ブレイク前に大きな石がなさそうな場所を選んで。

左手のカーブは他の人とラインクロスするので近づかない・・。

今回も寝坊!もう起きられませんよ早朝なんて!

7時に高崎の自宅を出発しましたが、高速に乗るまでに前橋方面への通勤渋滞。平日だった~。

1時間チョイ掛かっての到着。ここは6時オープンってまだ暗いんじゃないのそのころ?2時間半遅刻だけど1日券を購入して、8時半スタートです。

んー、もう早朝モードじゃないでしょうが、最近寒いからスロースタートだと予想。それでも12月にしては暖かい朝でしたが・・。空いているしこの時間でも残存魚の活性を期待してアカキンモードでスタート。

これで釣れればパラダイス天国状態なんですが、そんなことは最近めったにない、高活性放流対応のドーナ2gアカキンラメを投入。ドーナ2gは放流でも最近は使っていないのに、川場さんへの期待感への表れです。

タナは下から探ろう。ボトムから。やや早巻きで巻き上げ状態。

おおっと数投で1匹目です。アタリもはっきり出ました。


0a4

ドーナアカキンでトントンと釣れます。こりゃ天国状態か?

色気を出して右側へキャストしたら根掛りで、もう手に入らないラメ仕様の赤金をロスト。

くうう。その後ドーナをローテしますが反応無し。ノア1・8グラムでカラーを落とすも当たらないね・・。朝天国は4匹で終了。

次はどうしましょうか?

と思ったところに9時に放流です。

0a5

対岸の角。廻ってくるかな?

ちょっと待っていたら泳いで来たか。

ドーナ2g・FS・01裏イエローゴールドで。


0a6

朝一は鱗の荒れた小さ目が続いたが、放流はサイズアップ。

ノア2・1gオレキンで。

0a7

沖の方が反応良いかな?

いや、手前にも。ノア1・8グラムに落として、ヤマメアカキン、グリメタ裏金とローテ。


0a8

良型も出てよく引きます。

手前が薄くなったので、沖から例のセカンドパターンへ。

ノア2・1gクロキンで。


0a9

これでポツポツと拾います。

ノア黒金(ノブカラー)は放流セカンドで信頼しています。

0a10

このカラーで1・8グラムへ落とすが止まる。放流は爆発しませんでしたが、地道に拾って14匹。10時で計18匹です。

ここでトイレ休憩。

やっぱ空いていますねえ。


0a11

さてどうする?

ちょっと風が出てきましたね・・。雲が多くて陽が陰ると寒いです。

まずはスプーンで。ノア1・8グラム不発。ジキル1・8グラムは当たるが喰ってこない。

ノアjr1・4グラムのボトム巻き上げでやっとヒット。黒銀青ラメとピンクメタ裏黒。中層で1匹で止まる。

何故か今回スプーンはドーナ以外はロデオクラフト縛りになっていました・・。専用ワレットなんでほかのワレットを開くのがめんどかったというのもあるが。

止まってジキルjrへ行こうとしたがここで。

前回良かったミノーへ。色物も期待。

HMKLのザッガー50F1です。反応の良かったゴーストカニミソをセット。


0a12

おお、やはり反応が良いです。風であまり飛ばないのですが、カケアガリについている奴が浮いて追ってきます。

マジックジャークなんでしょうかね?ハイフロートをジャークやトィッチしてストップして浮き上がって魚が反応するという。

いろいろやってみますが、私はストップ&ゴーでデジマキが合っていますね。ストップの時間をいろいろ調整します。ポーズをどれだけとるかで反応も違います。50F1はあまり潜らないので短めが良いかな?

カケアガリの小マスが出てきます。

良型も来ます。このところ放流しているというドナスチ?


0a13

ザッガー50F1の釣り方も体が覚えてきました。これは楽しい。

川場さんでは前回に続きゴーストカニミソが好反応。

0a14

風が強くなって、魚も下がった?もうチョット下と沖を狙いたいので、ザッガー65F1に交代。前回はだめだった大き目のザッガー。良く飛ぶしちょこっと潜る。浮き上がり幅を多めにとれます。

今回は反応あり。小さめですが。


0a15

先日トラック放流した銀ザケ(コーホー)ですかね?さっきから斑点が少ないやつが。胸鰭が黄色くないけど。小型はこのタイプが多く、ミノーへの反応がよろしい。

ミノーの2倍くらいの小型も食ってきます。

顔が尖ったカッコイイ魚体も。


0a16

ザッガー65F1のブラウン?グリーン?透けていてラメが入っている奴。


0a17

やっていて楽しいですミノーは。そんなに数が続いたわけじゃないけど、面白くてやめられない。

0a18

ふう。スプーンの展開が読めなくなってからのミノー。

そんなに数が伸びそうもないけど・・。こっからどうするかな?

ちょっと食事に行ってリセットしましょう。

午前は8時半~12時の3時間半で35匹でした。時速10匹は悪くないんですけどね。前回の川場釣行を上回るペースです。

釣り場のお食事処は別棟。お座敷でくつろげます。今日は私の貸し切り状態か・・。


0a19

結構寒かったので落ち着けます。

メニューは豊富です。カウンターで注文と同時に会計します。お水はセルフで。


0a20

壁にはサイン色紙が。管釣り業界の有名さんが並びますが・・。

おおっと、釣りアイドルさん達も。私も欲しいです。

0a21

注文したのは温かい天ぷらうどんです。

おお、凄いぞ!揚げたての野菜天ぷらが沢山入っていますぞ。


0a22

麺は腰があってもっちり。旨い!

野菜天ぷらは何種類あるのだろうか?


0a23

マイタケ、カボチャ、にんじん、あとなんだ?うど?いや瓜みたいなデカイの、タラの芽もあったか、あとブロッコリーだと思ったらパセリ、インゲンかなと思ったらセロリの天ぷら!私パセリもセロリも嫌いなんですけど(笑)この天ぷらはイケますよ。アリです。意外な旨さです、パセリとセロリの天ぷら。

美味しかったです。ボリュームもあり。これで600円とは安いぞ、満足です。

さ~て午後の部です。身体も温まったし、爆発パターンを探さなければ・・。

しかし朝より寒くなってきたよ。さらなる低活性化?どうする?

とうとうパターン発見!

次回に続きます。

|

« イブの準備。 | トップページ | 川場FP・2度目の釣行その2・午後編。 »

釣り・川場FP」カテゴリの記事