« 川場FP・2度目の釣行その1・午前編。 | トップページ | 正月に飲む酒を準備。 »

2015年12月26日 (土)

川場FP・2度目の釣行その2・午後編。

前回の続きです。

管理釣り場川場FPさんの釣行記、美味しい昼食後の午後の部です。

3z1


ちょっと上流の放水口横へと移動しましたね。やや浅いのですが、ここのカケアガリに魚が溜まっていたので。

うーん、この手前の魚達、ミノー好き?

午前の続きでザッガー50F1。

カケアガリを横に引くとイワナが出た。綺麗だね。

3z2

やはり風が強いのでザッガー65F1で沖も。

3z3

反応はぼちぼちか・・。

ここで場所を移動。最初に入った場所よりも下流側、カーブの手前辺りが空いたので。

風が冷たい。午後は水上方面から雪がちらちらと舞ってきましたよ・・。

上半身はダウンを着ているので大丈夫だが、ズボンの上から雨具を着て保温。さっき座敷に上がったら、足が冷え切っていたのでスニーカーをやめて、シンサレート入りポアポアフリース裏地の保温ブーツに履き替える。これで暖かい。今季初めてネックウォーマーも装着。

さて、スプーンでパターンが作れるか?午前中ちょっとだけ反応が良かったノアjrで。1・4グラムのボトム巻き上げが不発。1・2gで中層狙いへ。

ノアjrクロキン(松本カラー)でヒット。

3z4

ポツポツと釣れてくれます。

ここは前が開けて遠投が可能ですが、手前のカケアガリ狙いです。

透明度が高い浅場から色が変わっているところがカケアガリ。この先は結構深い。


3z5

このカラーで結構拾えて来ましたよ。


3z6

途中大物がヒット!どっボンとジャンプ。こげ茶っぽい太いやつ。ロックですね。スプーンロッドはナイロン3・5lbなんで、ラインブレイクはしないだろうと余裕でやり取りしていたら3度目のジャンプでフックアウト・・。余裕こきすぎましたか。

このペースで・・。

3z7

けど止まっちゃう・・。カラーローテも不発。このペースだと数も伸びないし。

もう1個のワレットにはマイクロスプーンがどっさり入っていますが、もう今日はロデオクラフトローテで。ジキルjrで展開しようと思ったが、まてよと。

最近購入したスプーンが登場。

ブラインドフランカーです。従来0・5gしかなかったので、不器用な私には無理だろうと思っていましたが、最近このブラインドフランカーには0・9グラムが出た。それならば使えるだろうと、以前からロデオクラフトのスプーンは相当集めたのでロデオ縛りをやろうと購入。

ここでマイクロスプーン専用ロッドが登場。

最近購入して気に入っています。

ルアーショップのワイルドキャットさんのオリジナルロッド。ヴュルガーF608です。

6フィートのソリッドティップモデル。

おっと、リールも14プレッソ2025Cです。


3z8

ハンドルは標準のはやっぱ短すぎて違和感ありあり。ZPIのファンネルです。軽くて、カラーも最近プレッソに合わせたオレンジが登場。装着してみました。

ハンドルの長さは、使っているリヴレFVの43ミリに合わせて、42・5ミリを購入。そんな半端な長さしかなくてね。リブレは可変長なので微妙に42・5ミリに替えて合わせました。

ラインはマイクロ用にフロロ1・5lbを巻いてあります。川場では心もとないですが、大物が掛かったときは諦めるってことで・・。

ブラインドフランカー0・9gを投入しますが。反応はありますけど、掛からないか?

なんか使い方がわからない。ノアjrよりシルエットは大きいし、なんか中途半端かな?

そこで一緒に購入したブラインドフランカー0・5グラムを投入。やっぱこっちが元祖だから使うこともあるだろうと数個購入しておいた。

風が弱くなってきたのでチャンス。

うう、飛ばない。けど手前のカケアガリ狙いで。うう、沈まん・・。ボトムまでカウント20くらいかかるよ。じれったいのでカウント10からブレイク上部を。

お、ヒット、いいかも?

3z9

あ?反応が良いぞ。

3z10

波でよく見えませんが、カケアガリにいる奴が浅場まで追いかけて来て咥えます。

デッドスローでってホントゆっくり巻いても動きます。それよりちょい早めで巻くときびきびとロール。無茶ゆっくり巻いても動くし、小さくても目立つ?小さな水生昆虫が泳いでくるような。

さらにこんなに軽いのに浮き上がらずにレンジキープしやすいです。これは良い。今まで喰わず嫌いでしたか。

なんか釣れそうと適当に選んだカラーですが、アタリです。ブラインドフランカー0.5g「ナラヤマインパクト」これが連荘です!


3z11

しかしアタリは微細ですよ・・。繊細な釣りに。こんだけ軽いのをゆっくり巻くわけで。魚も一緒に泳いできて、はむっと咥えて一緒に泳ぎ吐き出します。

もうすれすれ浅掛り連続。薄皮一枚。

3z12

アタリはくーっとティップを抑える感じと、もそそって感じ。もそっ、くーって。さすがはソリッドティップか、咥えてもらえます。そこで強く巻き合わせると抜けちゃう!

すーってロッドを引いて乗ってる感じがあったら軽く巻き合わせ。

連発ですよ。薄皮ぎりぎりで・・。

3z13

ちょっと擦れてきたので場所替え。

さっきの放水口下の魚が溜まっている場所へ。


3z14

ここでも連発。


3z15

けど繊細だよ。アタリわからないよ。ちょっとした違和感を乗せてから巻き合わせ。激しいのはだめ。魚に合わせてゆっくりとねええ・・。

カウント10からの巻きと、カウント5からの巻き下げ。ゆっくりの巻き下げはラインで当たりを取ります。

カケアガリにいた良型イワナも。

3z16

フロロ1・5lbでも強いねー。と調子こいていたら、小マスでラインブレイク。浅掛りばかりなので歯で傷ついたとは思えないけど、連発していたのでリリーサーでやったのかな?

ヒットルアーをロストしてしまった・・。

同じブラインドフランカー0・5グラムで、これも釣れそうなカラーですが・・。「マダムオリーブ」

3z17

うーん、さっきのカラーよりパワーは落ちたけど、ポツポツ釣れます。

やっぱこのロッドいいなあ。ソリッドティップは繊細で柔軟。だけどベリーから張りがあってバットは強め。意外なファースト寄り。


3z18

くーっ、もそそっていう繊細なアタリを食いこませて乗せてベリーで掛ける。乗せ掛けのナイスバランス。

ガイドもチタンKLHとあるけど、これガイドをよく見たら、トルザイトって書いてあるよ!どうも薄いリングだと思っていたが、軽いわけだ。中古物件なので前オーナーが改造?とにかく軽いですこれ。感度も上がっていると思われ。

真冬のマイクロ対策として探したのですが、良いロッドを入手しましたよ。

左右に5メートルほど移動しながら3か所でポツポツ釣れ続きます。


3z19

夕日が傾いてきました。

魚の活性も上がってきたかな?

3z20

0・5gのテンポが下がってきたので、もう少し広範囲を探ろうとブラインドフランカーを0・9グラムに上げる。

目立つ明滅系が良いんじゃないかと、表イエロー裏オリーブへ。

これの反応が良し。

がっつり咥えるようになったよ。


3z21

0・9グラムは厚さそのまま?でシルエットが大きめ。ブラインドフランカー「9.24」


3z22

これもゆっくり引けます。感覚的には大きさが違うだけかな?キャストしやすいし早く沈む。

この時間帯は0・9gが合ったね。このカラーだけでポツポツ釣れ続きます。

3z23

その後、この0・9gでもクロキンの松本カラーを持っていて何匹か釣れましたよ。

もう夕暮れです。


3z24

ポツポツポツポツ。


3z25

16時に80匹です。

3z26

ポツポツも重ねれば。状況よりも釣れている感覚です。12時半からで45匹と昼前より伸ばしましたね。

さてと。道の駅に帰り寄りたいので、もう釣果はお腹いっぱいなんで、納竿ですかね。

写真などを撮って片づけを始めますが・・。陽が落ちると水面がざわざわしてきますな・・。

もうちょっと・・。宅急便が自宅に来る予定時間の7時までに帰ればいいかな?

と、前半のスプーンで使ってクランクロッドとしても使うフォーナインマイスター60UL-Kに持ち替えます。

今日は、ディープクランクもやってみましたが不発でした。ならばシャロー狙いで。

最初、トップのミッツドライで遊ぼうと思いましたが、前回も魚は出ますがフッキング率が低いんですよねトップは。

ならば夕暮れシャロークランクでは私の定番、マイクロクラピーSRのスケミソを投入。表層のチョット下をきびきび泳いで反応が良いのですよ。

正解。


3z27

ライズが多めのところへ投げて、ちょい早めでぷりぷりさせて巻きます。

くーんとティップが入ってスイープに合わせれば掛かります。


3z28

フォーナイン60UL-Kにナイロンを巻けばクランクにも良い感じ。

以前は専用クランクロッドが必要と感じていましたが、こういう真ん中まで曲がってくれて魚への追従性のある粘るロッドならばナイロンを載せればクランクも釣りやすい。

3本体制で真冬は、スプーン(チューブラーティップ・ナイロン)、マイクロスプーン(ソリッドティップ・細フロロ)、ミノー&ボトム(ファーストテーパー・PE)なので、スプーンロッドがクランク兼用になります。4本体制ならクランクロッドを入れますけどね。


3z29

12ルビアス2004も、もう何年も使っていますが凄く滑らかです。劣化しないのはマグシールド効果?

暗くなっても反応は落ちず。

3z30

ロッドを上げたり下げたり、数センチのレンジを変えながら探って。

もうほぼ1投1匹状態です。


3z31

フォーナインもほとんどバラシ無しで。クランクロッドとしてのめどが立ちましたか。

最後はフックがだめになって、もう暗いので交換もできずに続けます。ぽろぽろ抜けますが、掛かればゆっくりと寄せて何とかキャッチ。

17時の終了の放送があって、最後はシャロークランクに飛びついたイワナで上がりマスでした。


3z32

最後のクランクは連発出来て、40数分で16匹の追加です。

終了~。最後盛り上がりまして、ああ楽しかった。

本日のタックル。


3z33

左から。

スプーン&クランク:フォーナインマイスター60UL-K・12ルビアス2004・ナイロン3・5lb

マイクロスプーン:ワイルドキャット・ヴュルガー・14プレッソ2025C・フロロ1・5lb

ミノー・ボトム:シンクロナイザーロックオン・12ルビアス2004・PE0.2号、フロロリーダー3lb

今日良かったのは、マイクロスプーンのブレイク手前の巻きと深場の上からの巻き下げ。ミノーのストップ&ゴー。夕方のシャロークランク。

ダメだったのは、大きめのスプーンの巻き、ディープクランクが何故か来なかった。ボトムもベビーバイブを入れたが不発。

普通のスプーンでの横引きでは食ってこないような低活性で苦労しましたが、終わってみたら思っていたより釣れていました。

本日の釣果は、

8時半~30分昼食休憩~17時の8時間釣って、96匹でしたあ。


3z34

早朝からやっていれば、あと終了までが10分あったら、一束行っていたかなー・・。

けど、お腹いっぱいです。

数釣りを狙ったわけではなく、いろいろパターンを地道に重ねて行ったら、ポツポツ釣れました。同じパターンで連荘で釣り続けたのではなく、パターンを重ねたもんで、大満足。

放流も午後はお客が10人いなかったせいか午後放流は無く午前1回だけでしたが、寒い冬場でこれだけ釣れれば嬉しいです。

ヒットルアーはこんな感じ。詳しくは本文ご参照。ロスト2個。


3z35

やっぱ、ザッガー50F1&65F1と、ブラインドフランカー0・5g&0・9gと、マイクロクラピーSRが良かったですね。

波でよく見えなかったのですが、魚は結構いる感じですか?川場さんだもの・・。

3z36

管理のおば様が「この冬は気候が変わっていて魚もびっくりしている」って言っていましたけど。低活性でも川場さんなら何かしらやれば反応が帰って来る。と気に入ってしまいました。川場、また行きたいです。

この先の川場は雪やら寒くなりますけど・・。

帰り、道の駅はもう閉店していましたがー。

今回は結構使えるパターンを自分のものに出来たかな?今後応用できそうなんで、有意義な釣りでした。

|

« 川場FP・2度目の釣行その1・午前編。 | トップページ | 正月に飲む酒を準備。 »

釣り・川場FP」カテゴリの記事