« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

ロデオクラフト・スプーンワレット(大)にスプーンを整理。

また雪が積もりましたね。

3g28


けど今回は大したこともなく、ここ高崎はもう溶けました。

釣りに行けそうですが、管理釣り場は足元がグちゃっているだろうなあ・・。

愛用の防寒ブーツが、前回の雪かきの際に穴が開いて水漏れすることが発覚。これでは足が濡れてしまう。防寒ブーツを新調するか、しばらく釣りをお休みするか検討中。

なので、この週末はルアーの整理。

スプーンは、こんなプラのケースに入っています。こんなに沢山ケースが・・。

3g1

こんなに沢山になってしまったのは、これ意外とスプーンが入らない。見開き2ページなもんで。いやスプーンをたくさん買い過ぎなんだろう(笑)。

もちょっとまとまらないかなあ、と正月に新調し、最近の釣りで使い始めたこれ。

ロデオクラフト・スプーンワレット(大)
2個購入。

3g2

お値段よろしく、2個で6千円越え・・。

まあ、奮発。

結果から言えば、主力スプーンのこの4ケースが、2個のワレットに余裕でまとまりました。


3g3

さらに2軍スプーンの一部を1軍に復帰搭載させることも出来ましたから、収容能力は素晴らしい。

このケース。1軍スプーン、マイクロスプーン、ロデオクラフトスプーン、宮城AV用スプーンで4ケースに分かれていました。

この他のケースは、大規模ポンド用、ボトム用、あとは2軍スプーンたちです。

今まで、このケースをどう使っていたかというと・・。

タックルボックスは愛用のプラノのロッドスタンド付のやつね。長年使っていますが、結構ヒンジとかいい加減なつくりなのに、まだ壊れていません。


3g4

この特徴的なのは、蓋の上に何やら黒いものが・・。

マジックテープを貼ってあります。

で、このスプーンケースにもマジックテープが貼ってある。汚いけど・・。


3g5

こうプラノの蓋の上に置きますと、マジックテープでぴっちり接着。ずれません、落ちません。


3g6

このままケースを開けますと。ルアーが選びやすい。

3g7

このケースの左側にはウレタンが貼ってあって、使ったルアーを引っ掛けて置けます。釣れたルアー置き場なんですが、そのうちケースにルアーを戻すのが面倒になってルアーだらけになります・・。

さらに、マジックテープの余った箇所には、これまた裏面にマジックテープを貼ったハサミやスナップが入った小ボックス、クランク用ボックスが接着できます。

3g8

こんな状態で釣りをしていました。もう蓋の上のものはピッタリ貼り付いて落ちないので安心です。

ここまで見て、気が付きましたよね・・。

この状態だとプラノの蓋が開きません(笑)。

中にスプーンケースがまだ3個入っているのに・・。

蓋を開けたい時は、スプーンのケースを閉じなきゃ。けどこの状態だとスプーンが内部でぶら下がって上手く閉じませんよね。ケースをマジックテープからはがそうとするとかなり強力に貼り付いていまして、はがす時のショックでスプーンがばらばらと落下・・。

結局、最近では蓋を開けて使用。蓋の内側にもマジックテープを貼りましてここに各種ケースを貼り付けていました。


3g9

で、さっきの現象。あのケース、よくスプーンがばらばらと落下します。どんなワレットでも乱暴に扱えばフックが外れると思いますが。このケースだとダイレクトに地面に落下することが多いんです。私の場合。

地面が大き目の砂利だとスプーンが潜り込んで紛失。帰宅後、あのスプーンロストしていないよなあと・・。

で、ファスナーの付いたワレットなら、気持ち底部がポケット状になっていまして、落下が救われるんじゃないかと。しかも釣り終了後に急いで荷物をまとめたい時、ワレットの中にじゃらじゃらとスプーン突っ込んでファスナーを閉じれば、持ち帰り後整理すればいいかなと。

また、スプーン交換の際もいちいちしゃがんでいましたが。このワレットを手に持って交換すればよいのではと。プラのケースだと手に持つとなんか不安定で・・。ワレットなら真っすぐ持てば抜けてこぼれてもワレット内に落ちてくれそうだし。歳なんで立ったり座ったりも大変になってきましたから・・。

そんな便利さを期待して購入したこのワレット。

なんでロデオクラフトのにしたかというと。持っているスプーンがロデオのが多いというのがありますが・・。


3g10

この線。


3g11

この線を目印にスプーンを並べれば綺麗に整理できるんじゃないかと。

今ままでのプラの奴も横一列に綺麗に並べられましたが、こいつは等間隔にも揃えられます。真ん中には薄いフィルムがあってスプーン傷つき防止か。

この線の無い面が2面あるんですが、余裕で入ったのでここにはルアーを刺さないことにしました。

3g12

ルアー同士もガチャガチャ接触しちゃうし、ここに入れるともうワレットがパツンパツンに膨らんでしまうし・・。また、スプーン交換時に焦って元の位置に戻すのが面倒くさい時や釣れたスプーンをまとめて置きたい時に、この面に一時的に刺しておきます。

正月に収納したのを今日は真冬の低活性用に一部入れ替えて再整理しました。

1軍のケースは。

まずは定番サーチルアー。これで釣れれば高活性の天国釣り場。

ティアロ1・6グラム&1・3グラム。ハイバースト1・6グラム&1・3グラム。

3g13

うちの近所に真冬でこれが通用するような釣り場が欲しいです・・。

なのでマイクロスプーンへ。

最初に落として行く時はこのあたり。

ピリカモア1グラム、アキュラシー0・9g&0・6グラム。ドーナ1グラム(ドーナも1グラムなら低活性時にも使えます。渋めの放流セカンドとかコーホーに効く)。バスター0・7グラム(これも整理中に発見して1軍復活)。


3g14

さらに渋くて落とすと・・。

ウィーパー0・9g(これをボトムちょい上でスローに)。ナム0・9g&0・6グラム(もう最終的にはこれのデッドスロー巻き)。ベッキー0・8グラム&0・6グラム(名前が話題だからはウソ。これから研究中)。Tロール0・8グラム(これミニスイッチバック的)。


3g15

宮城AVのオリジナルルアーはどの釣り場でも真冬の低活性に効くと思われ。

Fドラッグ1・2g&0・9g。スイッチバック1・2g

同じ種類でウェイトが違うのに大きさが同じようなスプーンは、識別しやすいようにちょっと位置をずらして刺してあります。

ナイター用のグロースプーンをいくつか。R-1とマーシャルトーナメント。

スペースが余ったので大量に持っているエイエン1・4グラムが1軍復帰です。在庫の半分くらい。


3g16

こちらはロデオクラフト専用に。


3g17

ノア1・8グラム。左上の4個は2・1グラムで放流用。ノア1・8グラムは管釣りを始めた頃からのお気に入り。当時はもう上手い人たちはロデオって感じだったから。ノアはあのころ品薄で目に付いたら買っていたのでこんな数に。

引くスピードでいろいろ使い方ができる。真冬だってボトムトレースしやすいので高活性からちょい渋目まで引っ張る。これは奥が深いよ。もっと使い込んでみたい。

3g18

次にノアjrに落とす。シルエットが小さいので食わせに。1・4グラムはボトムトレースしやすい。1・2gは中層から下。0・9gはさらにスロー展開で。真冬はもう下狙いなんで、ウェイトは引くスピードで使い分けです。


3g19

さらに落すと。最終はBF、ブラインドフランカー0・5グラム&0・9グラムです。最近導入してお気に入り。

0・5gがベースで、0・9gはその大き目バージョン。動きはほぼ同じ。これより重たい厚めのが各種ありますが、混乱しないように同じ厚みで大きさ違いのこの2つを使い込んでみます。

下段は、あまり出番がない奴・・。旧ノア2・6グラム。ボトム用かな?オンビート1・6グラムは研究中。これ飛ばしてノアjrに行っちゃうから出番無いなあ・・。ノア1グラムは表層用に研究中。


3g20

ロール系で。ジキル1.8g、ジキルjr1・1グラム&0・9g

なんかタナを外してしまうようで難しいスプーン。ノアjrでダメな時はBFに行ってしまうので出番が減少。1・1g中心で研究中。

3g21

この2つのワレット。

これのどちらかを持っていくか両方持っていくか。

なので、それにどちらでも追加して使うスプーンはこれ。昔使っていたワイルドワンのワレット。

3g22

放流用の派手なやつ。ドーナ2g&1・5g、バックス、ロールスイマー。

もうドーナはあまり使わなくなった・・。1・5グラムの地味なやつの使い方を研究中。


3g23

大規模ポンドに行った時の遠投用。

C2・2・5グラム、コンプ2・3グラム、ミュー2・2g。大きい所ってあまり行かないし、行っても手前のカケアガリ狙いだし・・。


3g24

ボトム用スプーン。バンピングやらデジマキやらずる引き。

メビウス2・4グラム&1・7グラム。グローはマッディーな底で効果的。Tグラベル1・7グラムはお試し中。


3g25

メタルバイブは自分の中で釣れているハビーのでかいのと小さいの。シャドーアタッカー3グラム。この二つは使いやすい。

ボトムデジマキの元祖ペンタ2・5グラムと1・7グラム。以前はこれだけでずいぶん釣れましたよ。

3g26

こんなのがあればボトムは十分。茶色系がメインです。

以上、真冬用に整理してみました。季節でまた中身を入れ替えです。

けど、多いなあ。もっとダウンサイジングしたいよね・・。この3つを1つにまとめたやつを作るかなと。

最近、自分の釣り日記を読むと、結構釣れているルアーって絞られているかなあと。もっとまとめられそう。シンプルにコンパクトが一番です。それで釣れなきゃもうダメってことで・・。

2軍以降のルアーは、またいつか入れ替えてみましょう。

プラノの内部はこんだけびっしりだしね。


3g27

ロデオのワレットが間に別のケースを挟んで離しているワケは、粘っている素材なんで密着するとくっついて取り出しにくいんですよ・・。

ノアとティアロを中心にマイクロ展開でシーズン通して行きたいなと。種類をもっと絞って一つ一つを使い込みたいですね。

こういうルアーいじりも楽しいものです。以前予告したクランク&ミノー整理編がまだ書けないですね。いつか後日書きますから。

さて出掛けて、防寒ブーツを探してきますか。

|

2016年1月30日 (土)

ぼくは麻理のなか・7巻。

漫画レビューです。

「ぼくは麻理のなか」7巻。

3f1


押見修造著・双葉社アクションコミックス・税抜き600円。

冴えない男子大学生が憧れていた女子高生の心に入ってしまい、女の子として暮らすドキドキ漫画、になるはずでした・・。まさかこんなミステリー作品に。恐ろしい展開です。

ここまでのあらすじは、前回1~6巻のレビュー記事をここに書きました。

ざっとあらすじを・・。

大学に行かずゲームばかりする男子大学生・小森は、密かにコンビニに来る女子高生に憧れ、後を尾行していた。ある夜、いつものように彼女の後ろを尾けると、彼女は振り返り小森は意識を失い・・。気が付くと小森は彼女になっていた。

名前は麻理。そこから麻理になり切って女子高生として生活を始めるが、キョドってしまう。なんとかしようと入れ替わっていると思い自分である小森を訪ねるが、麻理などは知らないという。

麻理の変化に気が付いた密かに麻理に憧れていた同じクラスの女子の依は問う「お前誰だ」。すべてを白状した小森真理は依と一緒に行方不明の麻理を探し始めるが・・・。

女子としての暮らしの違和感、こじれる女同士の関係、迫り来る男、麻理の周囲を壊していく小森麻里。

麻理を探す中で現れる謎達。小森の周りに残る麻理の痕跡。麻理は小森が入る前に小森を知っていた。むしろ小森をストーカーしていた?

そして蘇りつつある麻理の記憶。「ふみこ」とは誰なのか?

これね、ほのぼのと女の子になった男の姿、トイレが、着替えが、お風呂がー、という戸惑った姿を描いた漫画だったんですよ、最初はね。

小森麻理がさらけ出す、女子だったら人には見せられない姿、っていうのを男子の視点で見せてくれる漫画でしたが、7巻では吐瀉物まで見せてくれますから(笑)。見せなくていいから気持ち悪いよ。思わずもらっちゃいそうになりましたよ・・。

怖い話になっていく。7巻では謎がいよいよ解かれ出します。

この7巻では「ふみこ」の謎に迫ります。

3f2


小森麻理もあのキスの件以来、依に恋してしまったよう。幼いころの記憶をたどり「ふみこ」の写真にあった観覧車。遊園地を探し出し、二人はデートのように遊ぶ楽しいひと時。夕暮れ、覚悟を決めて観覧車に乗り込む二人。

もしこの観覧車に乗って、麻理さんの記憶がよみがえったら・・。

3f3


幼いころの記憶は蘇ります。

最終的には、やっぱりこれは以前の記事で想像していた展開に・・。

さあ、まだ読んでいない人は、1~7巻まで一気読みだっ。

ただし、エッチなんで大人限定です。

・・・・・・

・・・・・・・・

さて、7巻研究をやります。既読の方はどうぞ。

ここから先は、ネタバレを含みますので未読の方は読まないように。

・・・・・

さあ、とうとう現れる本物の麻理?あの入れ替わった時と同じように振り向いた麻理。小森麻理は「やっと会えた・・、ずっと探していたんだよ」

だが麻理は小森麻理に言う。

「きえろ」

やはり前回の記事で書いたように、麻理の中に小森は入っていなかったのか・・・?

謎のカギは母親の存在でした。恐ろしい表情の母親が出てきましたね。

作者のこの展開は見事です。読者は途中まで騙されてしまう。

まず小森が身の上話から始まりこの物語の進行をしていったこと。麻理になった姿で。この話の主人公は小森であるという設定。が、小森ではなく麻理さんそのものが主人公に今後なっていくのでしょう。

もう前半の小森のことは何処までが本当のことなのか?麻理さんの妄想なのかもわからなくなる。

小森が麻里のことを全く知らなかったという現実から考えると、冒頭の小森の大学生活での話、そして麻里さんを尾行するシーンは、すべて麻里さんが小森を観察した中で得た情報から、小森麻里が語った作り話ということになります。

プロローグから作者は読者を騙してきたわけです。あの尾行シーンで出てくる楽しそうな家族連れを見る場面も小森麻里の妄想であり、今後の展開を暗示しているのでは?

タイトルにも騙されましたね。小森の視点で付けられたタイトル「ぼくは麻理のなか」ではなく、麻理の中に現れた小森という人格「麻理のなかのぼく」ということでしょうか?

幼いころの記憶の蘇りとともに、小森人格は終わったのでしょうか。

人格を失い?表情を無くした麻理さんに救いはあるのか?

今後は小森になったなぞも解き明かしてほしいぞ。

母親から逃れられるのか?

実は一番の被害者だったのは小森(笑)。アパートで寂しく暮らしていたところに突然可愛い見ず知らずの女子高生が現れ「僕はお前だから」言われて一緒にゲームをしてくれたり。それであんなことをしてもらっちゃったら好きになってしまう。なのに告ったら、「僕らは同じ僕なんだぞ、気持ち悪い」と拒絶されてしまうなんて。かわいそう・・。

けど髪を切ってバイトに行く小森の姿は成長させることになったのかな。

さあ、依か、小森が行動するのか?麻理を救えるのでしょうか?

今後の展開が楽しみですね。

|

2016年1月28日 (木)

今度の曲。

職場バンドの春先イベント向けにやる曲決定。

3h1


懐かしい~。いい曲だよなあ。ポジティブ。

メンバーは?

アコギ1台。エレガット1台、ベース、キーボード。ドラムはいないのか。

私は何をやればいいの?この曲なら、アコギもキーボードも行けるんだけど、残りは・・。

エレキギター。今エレキって言わない(笑)。エレキはギターね。アコギはアコギ。

楽譜を見ると、ギター1と2をやればいいのかな・・。は?

3h2

12弦のエレキですかあ?

そんなの「ルビーの指輪」で寺尾聰が弾いていたのを見た以来。ダブルネックなら売っているけどなあ。

アコギなら実家のどこかにヤマハの12弦があったと思ったが。まあ、エレキ6弦でやろう。

ごそごそとギターを探す。

これ、電気系統が修理しても調子悪かったんだよなあ・・。

3h3


ダンカンのハムバッカーPUの。シングルに見えるけどダブルコイルのPU。

音は出た。自然に治った?けど、ネックがだめになっていた。4・5弦のローフレットがビビっちゃう。これでは無理。修理しなくちゃ。

じゃあこっち。

3h4


これも電気系統がいかれてショップで修理したんだけど。

うん、ちゃんと使えます。これで行こう。

12弦の音かあ。

エフェクター、こんな組み合わせでそれっぽい音が出そう。

3h5


イントロと間奏はオーバードライブ入れて太目で、アルペジオはクリーンにコーラス効かせて綺麗に。

セッティングは詰めていかなくては。

来月には音合わせしたいですね。アコギならすぐにできる曲ですけど、

こっちは練習しなくちゃ~。

|

2016年1月25日 (月)

酒と肴・まじん(高崎)。

先週のお仕事は疲れましたよ・・。

疲れ果てた私を見兼ねて先週末、職場の若者二人が飲みに誘ってくれましたよ・・。

ううっ、みんなありがとう~。

このメンバーで高崎飲みですと「まじん」さんですね。S君とT女史の3名で入店。

3i1

まじん

高崎市下横町13-1

高崎駅西口から聖石橋への道を佐藤病院手前の路地に入ったところ。

「まじん」の名の由来は、マスターの顔を見るとわかります(笑)。


S君が「まじん」で飲みたいっすね~。とリクエストがあったもので。久しぶりですね。

ほぼ1年ぶり。この時以来ですね。

出張先から帰ってきたT女史が先に来ていてカウンターで一人飲みしていました。カウンターが似合っていて、カッコイイ~。

この店は靴を脱いで入店しますので、アットホームな雰囲気ですよ。L字カウンターの奥に三人並んで。

今回は飲み食い優先でしたのであまり画像が無くてすんません。

まずは生ビールで乾杯~。お通しはイカの塩辛とネギトロ。いきなりお酒を飲ませるお通しですな。

T女史がオーダーした厚揚げ、ショウガが効いてパリパリの焼き加減でうまい。でビール2杯目。

おでんが煮えていますね。寒い日ですから。まじんさんのおでんは旨いですよ。

大根、たまご、鶏シイタケ、タコのさつま揚げ。ロールキャベツを追加。タコの目の周りっていうのをサービスで頂いたが旨いよ~。

ヤッパこう来れば日本酒でしょ。寒いんだからお燗で。緑川の普通酒をぬる目で2合。ここはぐい飲みを沢山の中から自分で選べます。くうう、じんわりと旨い、温まるよ。

日本酒を冷やで追加。3人だから4合瓶でいっちゃえ。純米酒のお奨めを出していただく。

3i2

武勇 辛口純米酒。 茨城県結城市の酒。口当たりは良いのにキレのある酒です。クイクイ飲んでしまう。旨みも濃く深く、これは良い。

肉好きのS君がベーコンステーキをオーダー。これも厚切りでうまい。さらには銀杏とは渋いね。熱々をパチプチと割る。

3i3

魚を焼いてもらおう。

ん、ホワイトボードを見ると・・。入荷しました!本柳葉魚。

本物のシシャモだ。スーパーで売っているカペリン、カラフトシシャモじゃないよ。北海道太平洋沿岸部にのみ生息する日本固有種だ。

高級魚ですがいったれ~。雄雌セットで3皿。


3i4

旨い~。くううう、本物は違うぜ。日本酒が進む。

S君がカウンターにあるものに注目。椎茸。これってどうやって食べさせてくれるんですか?

焼くのさ~。

デカイ生椎茸の焼き。旨あっ。


3i5

おでんを追加。つみれ、はんぺん、練り物盛りだくさんで。

T女史はエイヒレ。のん兵衛?これも旨みが濃いね。


3i6

日本酒4合瓶2本目は国権の純米生貯蔵酒「てふ」。

これも旨い。

マスターが沖縄に行ってきたお話を・・。えーっとこれは沖縄?、宮古島の?なんだっけ?


3i7

もう酔っぱらって覚えていないよ・・。あれ、ナンコツ焼き頼んでいなかったっけ?

それとマスターが仕込んでいた、とっておきの汁を。

烏賊墨汁ですって。初めて飲んだ。くちばしとか身も入っていて旨あ!

3i8

黒いぜ。これは初体験です。こんなにイカ墨から旨みが出るものだとは。

いやあ、飲んだ喰った。


3i9

マスター、いつも美味しいものをありがとう。

また来ます。

今夜は「まじん」で大満足なのでこれにて上がり。このメンバーだと日にちが変わるのに今夜は10時に解散です。


3i10

代行さんが珍しくおねいさんドライバーでした。いろいろお話したけど、おねいさんのお子さんの話ばかりだったなあ。なんか、私、口説いてしまったような気もするんですけど・・。

すんません、酔っぱらいで。

|

2016年1月24日 (日)

パタゴニア・クラシック・レトロX・カーディガン。

今回のパタゴニアも、モフモフ系フリースジャケットです。

パタゴニア・クラシック・レトロX・カーディガン。

3j1


カラーはNAVYかな?

前回のレトロXジャケットの記事に続きまして、厚手のフリースです。

肌触りはふかふかの動物さんっぽい雰囲気で、女子からはキャー可愛いとべたべた触られることを期待するも、そんなことは一切なし・・。子供にはウケそうですが。

3j2

レトロXシリーズはフリースとしては恐ろしく高価ですが、このカーディガンがジャケットに比べると生地は倍くらい厚手ですが一回りお安い設定。ちょっぴりお得感?

まあ、いつもながら定価では買えないのでアウトレットを半額ほどでゲットです・・。

これはベトナム製ですか。いろいろなところで作っていますね。


3j3

ファスナーのタグ部分が鮮やかなグリーンでアクセントに。

ポケットは胸に一か所、ハンドウォーマーポケットもファスナー付き。


3j4

モッコモコのパイルフリースは13ミリ厚とかなりぶ厚いです。

3j5

カーディガンという名からすると、ボタンの付いたVネックのセーターを想像しますが、これはジャケットスタイル。しかし、レトロXジャケットのジャンパースタイルより、普通のフリースっぽいシルエットです。これだけ厚いので、完全にアウタージャケットです。

内側に着たら体の相当ぶ厚い人だと思われますし・・。

アウターとしたらその防寒性、防風性が気になるところです。前回のレトロXジャケットでも書きましたが、フリースとはこのモコモコに暖かい空気を溜めて温かいのではないか?それを外側に持って来たら温かくないんじゃない?って思いますがどうでしょうか?

どれだけ温かいのか検証。

まず、フロントファスナーはウィンドフラップ付きで風の侵入を防ぐ。そこにもグリーンのアクセント。

裏地は防風性のあるポリエステル製で表とは色味の違うブルーです。


3j6

この裏地が効いています。滑りが良いので重ね着しやすい。フリースなのに下にフリースが着れますよ。

この裏地によって防風性が保たれていると思われ。

その防寒性は?

さっき外を歩き回ってきました。ユニクロのヒートテック(薄)長袖の上にシンチラ・スナップTフーディーの上にコレ。3枚重ね着。

今日は、この冬一番の猛烈な寒気が襲来。晴天の昼過ぎなのに外気温4℃、風速5メートルの北西風です。かなり寒い!

お?温かいです。風は止めている?寒気を防いで、この裏地とぶ厚いフリースの間の空間に暖かさを保っていますよ。むしろ日が当たっている背中はぽかぽか。

着丈もレトロXジャケットよりも長くお尻まであります。これは温かいぞ。

レトロXジャケットは割と通気性がある感じで、丈も短く、若干冷たさが伝わって来ていましたね。レトロXカーディガンの方が気持ち温かく感じましたよ。

見た目的にはカッコイイのがレトロXジャケット。可愛いのがレトロXカーディガンですかね。


3j7

大雑把にまとめてインプレすれば。

*見た目のモフモフさは半端なく、温かいものを着ている感がある。

*ジャケットとしては裏地が効いていて防風性があるし、重ね着がしやすい。結構温かい。インナーとしては無理。

*部屋着としては、ちょっと裏地がゴソガサするのでややゴツいかな?裏地が無ければ最高の部屋着だったが。暑いから下にTシャツくらいで部屋着かな?

*雨などの耐候性は無し。ダウンよりは温かくはない。クラシックでレトロという名がついているだけあって、ハイテクなジャケットと比べるとアウトドア仕様では無く街着として有効。

*やはりレトロXジャケットと同じく、晩秋から初冬に丁度良さそうですが、その頃だと「やけに暖かそうな服を着ていますね」と季節感を問われる発言をされてしまう着こなしの難しさ。

*真冬のアウトドアだとやはり厳しいか?これが似合う真冬なら穏やかな日の街着で。下にはしっかり着込んで。

*猛烈に寒かったら、裏表をひっくり返すと凄い温かい気がします。かっこ悪いし着にくいけど。

個人的評価(☆5つで満点)

デザイン:☆☆☆☆★

機能性:☆☆☆★★

実用性:☆☆★★★

お気に入り度:☆☆☆☆★

お奨め度:☆☆☆★★

サイズ感は。(私は171センチ・77キロのややメタボ体形、腕はやや長め、ユニクロXLでややぴったり)

Mサイズを着用。胸、お腹周りが割とタイト。ゆったりとはしていません。レトロXジャケットの方がお腹周りがゆったりしているジャンパースタイル。これのややタイトさは腰回りもぴったりで風が入らず温かさに繋がっています。下はタイトな割に意外に着込めて、滑りの良い裏地の効果もあってヒートテック下着の上に普通地のフリースやパーカーを下に着用可能。ちょっとパッツンになりますが生地がモコモコなのでお腹が目立ちません。裾。袖口にゴムが入っているので多少長くても調節可能。これもサイズ感が微妙なので、購入前には必ず試着をお奨めします。

このレトロXカーディガンの温かそうな見た目で、可愛いモコモコおっさんを目指します。

|

2016年1月23日 (土)

indigo la End。

最近、巷で噂のゲスの川谷さんですが。

このバンド名との組み合わせ名が行為にハマってしまったため面白がられてしまったのか、相手が有名過ぎたのか。

私、昨年の9月に壇蜜が好きで辿りついたのが「ゲスの極み乙女」だったのです。

この記事に書きましたが 

演奏も上手いしゲスも好きだが、あれは他バンドのメンバーやらと始めたユニットだったわけで、川谷さんの本来やっているバンドは「indigo la End」という。メジャーデビューはどっちも同じくらいだけど活動としてはindigo la Endが先。売れたのは逆転してしまったが・・。

ゲスがラップ入れてのキャッチーな音作りをしている感じですが、indigo la Endはメロ重視でこっちがやりたい音なのだろうか?

indigo la Endをゲスと同時期に聴いて気に入ったのはさっきの記事にも書きましたが、凄い良い曲だよ。まだ聴いたことが無かったら聴いてみて。

この川谷さんはとても才能があると思う。天才肌だ。色眼鏡で見ないで音を聴いて欲しいよ。スピッツとかのJ-POPが好きだった人はハマると思う。

公式PVでご紹介。

これは、亡くなった恋人が側で見ているっていう話なのかな?PV凄く良いよ。

indigo la End「瞳に映らない」

波留ちゃん、可愛い・・。是非、ユーチューブボタンを押して大きな画面で見てみて。

泣けるよこれ。

次は。バンドスタジオでバイトしていた女の子が、好きになったバンドのボーカルと付き合うようになる。けどバンドがデビューして人気が出て彼は遠い存在になってしまうという・・。

indigo la End「雫に恋して」

これも泣けるよ・・。

この女の子は、デビュー当時から支えてくれていたという別れようとしている奥さんと重なるんじゃないのか?大丈夫か?

ゲスのニューアルバムのタイトルといい、あまりにも行為が音楽と重なってしまって、それがかえってマスコミを喜ばせているという。

まさか、実生活を音楽に合わせて行こうとしてしているのか?天才だからわからんなあ。

次、さっきのPVの続きのような雰囲気ですが。

2年前に離れてしまった彼女と再会してきっちり別れようと最後のデートをするストーリー。

indigo la End「忘れて花束」

これも泣ける・・。このバンドも上手だねえ。

なんか、女の子を泣かせているPVばかりなんですけど・・。

やっぱ音楽をやっている奴はモテるということだ。

今回のようなことは現実社会にはいくつも転がっているような他人の恋愛話なんだが、話題の有名人だしLINE流出とかマスコミを喜ばせてしまったな。

ベッキーも損害は甚大です。今までベッキーのことは何とも思わなかったが、今回の件で大好きになってしまったよ。汚れっぷりがいいし、恋に浮かれている女子は可愛いと思うよ。もっと汚れて浮かれて欲しい。イメージチェンジで再出発だ。

indigo la Endは地味だったが、この件で注目されるかもしれないし。

ゲスは個人的にはもう終わりでいいかなあ・・。

川谷さんは才能あるんだから、これで潰れないで、indigo la Endはこれからも聴いてみたいですね。

|

2016年1月21日 (木)

大寒。

寒いいよおお~、寒いいい・・。

今日は大寒。暦の上では最も寒さが厳しい頃です。

先日の降雪から寒すぎますね。あの後、水曜にも雪が追加で積もったし。さらに仕事激増で疲れがたまっています。

ひょっとすると今度の週末も雪が降るかもしれないって・・。

月曜日まで超寒いって。真冬真っ盛り。来週後半から寒さが緩んで来るらしいけど。

今週末はおとなしくしよう。疲れ過ぎています。

癒されたい・・。

最近、休日に妻は生け花を習いに行っているようです。他にもスポーツクラブやら、歴史や文学の講座を学びに行っています。平日も忙しいのによくやるよなあ。

今日は妻の生け花に心癒されています。

3k1


シュッとしてるね。講師の方に初めて褒められた作品だとか。

我が家も、ここだけは春が来たようですね・・。

|

2016年1月19日 (火)

写楽 純米酒。

久しぶりの日本酒レビューです。

温かい日本酒の美味しい季節になりましたね。

写楽 純米酒(一回火入れ・純愛仕込み) 福島県会津若松市・宮泉銘醸

3l1


原料米・会津灘産・夢の香 精米歩合60% 日本酒度+1 

酸度1・3 アルコール分16度

蔵に戻った息子さんが若社長となって醸してから人気が出た(最近よく耳にするエピソードですが・・)写楽です。

3l2


1回火入れ、いわゆる生詰。福島県産の酒米「夢の香」初めて飲みます。

3l3

純愛仕込みって・・・。さて、飲むと。

香り:微かな香り、フルーティーで爽やか。

飲む:冷やして。あ、甘い。これは甘い。とろっとしたふくらみのある甘味と旨み。

最近の若い人たちが作る酒ってこういう甘いのが多い気がする・・。

3l4


甘味と同時に、白ブドウのような爽やか系の香りが口に広がります。綺麗な液体に甘味と旨みがのっかって、酸と渋味と辛みの好バランス。後口は気持ちよくキレる。1回火入れだが、このフレッシュな甘旨みは、発泡感のない生酒のようです。

なかなか甘いですが、べたべたはしていない。あくまで爽やかな飲み口。

いや・・・、ちと、甘すぎるかなあ?

けど、飲み進めれば、後口に酸を感じるようになり、辛い余韻によって飲み飽きず、また1杯となります。

綺麗な飲み口は飲みやすさもあり、甘さもあって日本酒を普段飲まない方や女性にウケる感じ。

お燗で。

3l5


純米酒なんだからお燗が旨くなくちゃね。ぬる燗で。旨い。やはり甘さはあるが米の旨みが濃い目に膨らみます。後口も辛くキレて、これは旨い。濃厚なとろっとしたうまみのある燗酒。

お気に入り度:冷やで☆☆☆★★ お燗で☆☆☆☆★

やっぱり、おっさんには甘いかなあ?

二日目、甘さがやや後退、旨みが前面へ。後口に程よい酸味。

三日目、甘みは旨みへ。キレのある味わい。後口も香りが良い感じに鼻に抜ける。

甘旨いお酒を探していいる方にお勧め。抜栓後の落ち着いた甘味が良い。個人的には三日目以降が好きです。

|

2016年1月18日 (月)

大雪です。

雪国の皆さんには笑われてしまうかもしれませんが、関東地方平野部では雪が10センチも積もれば大雪なんです・・。

よく、群馬って雪が多くて大変でしょう?って言われますが、ここ高崎のような群馬平野部はほとんど雪は降りません、からっからに乾く寒い冬です。東京の方が雪は多いくらいですよ。

天気予報通りに、夜中から雨が雪へ。朝起きてみたらこんな感じ。

これはもう車のフロントガラスを雪かき済みの姿。

3m1_2


窓の外を見たら5センチくらい?の積雪。これならそんなに大変じゃないかな?

と、自宅周りの雪かきをやって、いつも通りの出勤。この時期は暗いうちに自宅を出ます。

3m4_2


余裕こきすぎでした・・。

職場へと山方面へ向かうと徐々に積雪量が増えて、雪も横なぐりに降っている。

国道で大型トレーラーが斜めに停車して動けなくて渋滞。

国道に積もる雪が増えてますます渋滞。わき道に入ったら、大きな工場の出勤時間と重なり大渋滞・・。対向車が全く来ないのでこの先なにか起こっているな・・。

再び国道に戻るもさらに渋滞。突っ切って旧国道へ。かなりの積雪だが車が全然走っていない。車の尻を振り振り走り抜けて職場に到着。

普段25分で走る道を1時間半掛かってしまいました・・。遅くなってすんません。

東京も交通機関の乱れで大変だったようですね。私、満員電車に乗るのが嫌で都内の会社を辞めて群馬に帰ってきましたから・・。

職場付近は昼まで雪が続いて、30センチほどの積雪でした・・。二年前を思い出してしまったよ。そういえば、あの時は、今日のように大雪が30センチ積もってそれが解けた頃にあの記録的ドカ雪だったんだな・・。今回はそうなりませんように。

しかし、スタッドレスタイヤは素晴らしいな。ブリザック、しっかりグリップしてくれます。フィット13Gも床下でウィーンウィーン音がしてたので、いろいろな機能が働いて真っすぐ雪道を走らせてくれようとしたのでしょう。

帰りは50分ほどで無事帰宅。高崎も昼頃まで積もったのでしょうか?20センチくらいはあったかな?

早上がりさせていただいて、また自宅周辺の雪かき。

妻の駐車スペースをきれいに雪かきしました。なんて妻思いの素敵な夫だろうか。

3m2

自分の駐車スペースは、まあそのうち溶けるでしょう・・。

自宅への路地も雪かきしてみた。日没になってやめました。


3m3

明日からものすごく寒くなるそうで、真冬本番です。凍結路にお気をつけて。

|

2016年1月17日 (日)

けん太の午後3時間・けん太おっきくなってる・・。

最近、家庭のことでいろいろ動いておりまして・・。午前はバタバタで、今日も午後から釣りに出撃です。

午後2時から、地元高崎の管理釣り場・釣りキチけん太さんに行ってきました。

3n1

気温はかなり下がってきましたが、空っ風が吹かないだけでも例年より暖かな日々です。

入ったころは結構お客がいて、空いていた一番下流の川側に入りました。

3n2

まずはと。前回マイクロスプーンでしか釣れなかったので、今日は最初から小さ目で行きましょう。

水はステインかな?クリア気味ですが、底の魚までは見えない感じ。んー、魚は手前には見えませんね。

最初からロール系だと最後打つ手が無くなるので、じゃあ、小さ目で派手目な動きから。

ノアjr1・2g。放流残存魚の活性を期待して、クロキン。

ボトムまで落として巻き上げ気味に・・。

一投目からヒット。


3n3

これはいいかな?

結構スローに引いて。


3n4

釣れてくれますね。下流側に魚が溜まっているのか?

松本カラーですかね。最近私の中では釣れているカラーです。


3n5

ボトムトレースしているつもりが、微妙に浮き上がっているか?

一度巻きを止めてボトムを取り直し、巻き始めるとヒットする。

ただ、アタリは微弱ですね。やはりティップを徐々に重くするようなアタリで、ガンとは手感には来ません。くーっとティップを抑えるのをそのままロッドを引いてゆ~くりと巻き合わせ。

ああ、激しく首を振る。これは大きいか?

結構走ります。ラインはフロロ1・5lbなので、慎重に。最近やたら1・5lbでライン切られているからね・・。

ドラグを緩めて慎重に。やっとネットイン。


3n6

重い奴でした。このサイズ水中見ますと割と泳いでいますよ。

今回もマイクロ系だと思ったので、スプーン巻きは最初からこれ。

ワイルドキャット・ヴュルガーです。ソリッドティップの6フィート。

3n7

張りがありますが、ティップがくーっと入って喰わせます。バットで乗せて、魚が掛かるととてもよく曲がって粘ります。トルザイトリングになっていて、軽いんです。

食い込みがいいし、乗せ掛けしやすい。やっぱソリッドティップは良い!

ショップのHPにも真冬のマイクロパターン用と書いてありますが、効果抜群です。これじゃないと弾いちゃうような釣りです。買ってよかった~。

リールは、14プレッソ2025CにZPIのハンドル、ファンネル42・5mmオレンジです。

反応が良い。微弱なティップの違和感を乗せていきます。


3n8

いい感じで釣れ続いてくれます。

ん?ティップが徐々に重くなり、水中見たらさっきのでかい奴より二回り大きいのがスプーンを咥えて一緒にこちらへ泳いでいますよ、うー,切れるか?けど合わせないわけには行きませんよ、釣りだもの。巻き合わせたらすっぽ抜けました。力が入った。

このカラーで釣り続いて、40分で8匹。いきなりパターンか?まあ、飽きられてカラーローテ。

ノアjr1・2で正解なのかな?メタリック系は反応無し。落として行って・・。


3n9

ピンクっぽいので裏ブラウン。オリカラのキャンデラですかね?

3n10

これも反応良く。2連発。またこいつもアタリか?

しかし、再び大物がヒット。これまたデカイ。ドラグをちょっと締めていたので慌てて緩めるも突っ走られてプツン。クー、もう入手できないカラーをロスト・・。

けんた、かなり大物が見えます。正月以降魚がおっきくなっているよう。

うれしいが、低活性のマイクロパターンなんで1・5lbはリスキー。ドラグ緩めで・・。次回からフロロ2lbにしようかな?

その後ノアjr1・2の反応無し・・。

マイクロ系へ。かなりスローになっています。

アキュラシー不発。前回良かったナム0・9gへ。

もうデッドスローです。


3n11

前回も釣れたモスグリーン系。


3n12

これで2発も、止まる。ナムでカラーローテしても、乗ったか?抜けたあ、の連続。渋いなあ。

この最下流に魚が溜まっていましたが。


3n13

やがて悶絶の世界へ。クランクもやってみるが反応薄い。

おおっと、予想外の放流です。15時50分なのに。ありがとう~。


3n14

すぐには釣れないだろうとゆっくりとルアーチェンジ。

かなり寒くなってきたので、ドーナはやめてノア1・8グラムのアカキンを投入。

沖からやや速めに巻きあげて。んー、反応ないなあ・・。

5分後ようやく1匹。ゴーンと放流魚らしい当たりで、何とか放流が取れました。

3n15

沖でその後2匹掛かるが手元でポロリ・・。

反応無くなり、ノア1・8でグリメタ金不発。シルエット小さくノアjr1・4グラム白金不発。

今日はノアjrを1・4グラムにすると釣れないんだよなあ。

ドーナ1グラムを試したり。ノアjr1・2g松本カラーに戻すが、2匹抜けてお終い。

放流魚は何処へ行ったの?タナも見失ってしまった。

マイクロでボトムトレースするも反応無し・・。

完全に見失った。

ボトム。最近購入したダートラン、タップダンサー不発。シャドーアタッカー不発。ボトムは全く反応が無いよ、どうした?

クランクは?チビパニクラDR-SSのブラウン系をゆ~くりと。

クランクロッドはフォーナインマイスター60UL-Kに14プレッソ、ナイロン2・5lb


3n16

寒い。椅子を取り出してどっかり座ってクランクのスロー巻き。

もう寒さで集中が途切れた。こんな格好で巻く。


3n17

ゴンと当たっても一瞬の高速バイト。これは取れない。

前半のマイクロスプーン、このフォーナインでもノアjr1・2を巻いてみましたが、テイップで弾いてしまう。ヴュルガーに持ち替えたらクーっと喰って乗った。フォーナイン60ULでも乗せられないアタリを取るやっぱソリッドティップは食い込み&乗せが凄いのか?

まあ、こんな椅子に座ってしまって釣れません。16時台はバラシがいくつかで1匹も釣れず・・。

本日の釣果は、14時~17時の3時間で13匹でしたあ。後半は完全に失速。

シビレる低活性を乗せる釣りは楽しいぞ。辛いけど・・。

まあ、真冬のけん太もマイクロで打開しつつあります。

本日のタックル

3n18

左から、

マイクロスプーン:ワイルドキャット・ヴュルガー、14プレッソ2025C フロロ1・5lb

スプーン、クランク:フォーナインマイスター60UL-K、14プレッソ2025C、ナイロン2・5lb

ボトム:シンクロナイザーロックオン58、12ルビアス2004.PE0・2号、フロロリーダー3lb

ヒットルアーは、ほとんどがノアjr1・2g松本カラー黒金。キャンデラはロスト。


3n19

真冬のけん太、マイクロパターンは面白い。もっと繊細なタックルにしようかな?大物は諦めて・・。

3n20

後半は気温も釣果も寒かった。けど17時でも明るいんで陽が伸びましたね。

けん太は近所なので、時間が出来たら行ってみましょう。シビレる真冬の釣りをやろう。

明日は雪みたいですね。また大変なことになるのか・・。

|

2016年1月16日 (土)

パタゴニア・クラシック・レトロX・ジャケット。

モフモフな見た目のフリースジャケット、パタゴニアのクラシック・レトロX・ジャケットです。

3o1


これは暖かそうだぞ、と購入しましたが実際はどうかな・・・。レポートします。

これ、見た目はもこもこで、なんだか動物さん着ぐるみのようです。

3o2

特にこのナチュラルの白っぽいカラーだと動物っぽさアップ。キャー可愛いって女子から触られるんじゃないかと思って着ましたが、そんな状況にはならず・・。

まあ、手触りは大変よろしい。着心地は、ちょっと?なんですけどね。

パタゴニアではシンチラと言っている素材なんですが、フリースの中でも大変高価。これは前年モデルの並行品なんで半額以下でお得に買えましたけど。定価じゃさすがに私は無理かなあ。その理由は後述しますが、着る時と場所が割と限定されるのですよ・・。

コスタリカ製ですかね。いろいろな場所で作ってますよねパタゴニアは。

3o3

首周りもモフモフで、この可愛らしさがたまりませんね。お?この首周りの素材は、前回書いた二十数年前のシンチラジャケットでもあったデザインですね。あのモデルから続いているのかな?


3o4

同じデザインで続いていますね。こういう定番品があるっていうのは流石です。カラーは毎年変わりますが、このナチュラルカラーは定番かな。このステッチのテープっていうのか、この部分のカラーが微妙に変わります。この年はブラウン2色の組み合わせ。

胸ポケットのカラーもブラウン。このポケット割りと使います。


3o5

内側にポケットが無いからね。

裾側にもジップ付きのポケットが両側にあって物を入れられるけど、まあ手を突っ込んでいますから・・。

そのハンドポケット、手を突っ込んだら広い!上に広く、自分のおっぱいを触れます(笑)。ペットボトルが入りそう、冷たいけど。温かい缶コーヒーは余裕で入るよ。この大きなポケットは活用したいが、モノを沢山いれるとかっこ悪くなるかな・・。

内側はメッシュなんですよ。微妙に起毛しているようなメッシュ。


3o6

で、フリースの間に防風フィルムが入っていまして、アウターとして着れます。

ていうか、インナーとしては着れません(笑)。

凄いモコモコでジャケットスタイルだから。上に何か着たらぶ厚い体の人だと思われてしまいます。薄手のベストくらいが限界か?いやこれ上着ですから。

こんなにモコモコ。

3o7

それで手触りが良い。

けど、防風フィルムとメッシュの裏地が結構ガサゴソするんですよ。着心地はそんなに柔らかくはありません。

腕周りが太く、丈は短め。ハンドポケットは結構上目に付いていますので、手をポケットに入れると肘がクの字に曲がって、なんかカッコつけているスタイル(笑)。ボマージャケット的なシルエットなのかな。

動きやすいのですけどね。欠点として、背中にごつい生地を縫い合わせたステッチがあるんですが、これが背中に当たって気になるんですよね・・。

慣れればいいんですけどね。ここは試着ポイントです。

大雑把にインプレすれば。

*デザインは個人的にはかっこよく、温かそうに見える感じが良い。

*アウターとしては、そこそこの風でも大丈夫だし使える。けど、氷点下だと厳しいかな?温かい都市部ではタウン着として真冬でも行けそう。寒い場所の真冬は下に厚着できるように大き目を着たほうが良いかな?

*フリースってもこもこ部分に温かい空気を溜めて保温するのでは?インナーとして効果的だという認識。アウター側にフリースを持ってきても保温効果は薄いんじゃあないか?今一つモコモコとメッシュの間に暖かい空気が溜まらない感じ・・。

*撥水効果は無さそうだし、耐候性は薄いと思われ。アウトドアユースよりも街着だよね?

*部屋着としてはややゴツいし、着心地もごわごわしているので普通のフリースの方が良いかな。

*真冬で風の強い時は厳しいしダウンが良いかな。春先は花粉も付着しそう。なのでそろそろ寒くなってきた秋から初冬までの街着というポジション。

*しかし、見た目がとても暖かそうなので、ちょうどよい秋ごろには「ずいぶん暖かそうな服着ているね」と他人に季節感を問われて言われてしまう。で真冬の外だと微妙に寒いという、着こなしの難しさ。

*これはゆったり目で着て、真冬にインナーダウンを着たりして頑張るのが良いのかも。もしくは冬でも都市部で建物の中で過ごすとか、車で移動するとかの時。

という着こなしの難しさを感じますが、デザインが好きです。人がどう思おうが可愛いです。上記理由で出番は少ないですけどね・・。

3o8

個人的評価(☆5つで満点)

デザイン:☆☆☆☆☆

機能性:☆☆☆★★

実用性:☆☆★★★

お気に入り度:☆☆☆☆★

お奨め度:☆☆☆★★

サイズ感は。(私は171センチ・77キロのややメタボ体形、腕はやや長め、ユニクロXLでややぴったり)

Mサイズを着用。胸胴回りは少しゆとりだが下に厚着はできない。下にはヒートテック長袖の上に、ネルシャツか普通地のパーカー(厚手パーカーは厳しいか?)。裏地がフリースじゃないので下に薄手のフリースも行けそう。上着としては下に着こめないので気持ちタイトなのかな?袖は若干長いが袖口にゴムがあるので問題なし。Lサイズだと大き過ぎるが着こむならアリか?Sは小さくお腹がきつい。なのでMでした。

しかし、このメタボでXLやOを着る私がMサイズとは、なんというサイズ感・・。必ず試着してから購入を!

これも長く着れそうですね。レトロXジャケットで可愛い冬おっさんを目指します。

|

2016年1月15日 (金)

パタゴニア・1995年頃のシンチラジャケット。

二十数年前のパタゴニア・シンチラジャケットです。まだ着れます。

3p1_2


たぶん1995年頃かその前後1年くらいに購入。ちょっとヨレヨレだけど、現役。

袖口を一度縫ったくらいで壊れない。丈夫です。

パタゴニアというのは、USAのアウトドアウェア&グッズのブランド。

昔は先進の機能ウェアを多数開発。今では他も凄いから機能的には埋もれているけど、山よりもタウンファッションとしてお洒落系なポジションだと思う。街着としてはとてつもなく機能的。

今ではフリースは街着として定着していますが、当時のフリースはこのシンチラとポーラテックくらい、即乾性と保温性に優れた先進の山ウェアでした。

ペットボトルからリサイクルした原料を使っている、っていうのも当時話題だったような。

お値段は当時の自分の感覚として無茶苦茶高かったが、今のシンチラとそんなに変わらない価格だったかな?高価だが、こうやって二十年以上着れると、結果お得だったかなと。ユニ○ロなんて1シーズンでヨレヨレだもんねえ・・。

今のはロゴが胸にバッチが縫いつくが、このモデルは胸ポケットのファスナーのタグにロゴか付いていた。

3p2_2


生地も径年でペチャっとしてしまったが、当時は結構モフモフしていたと思う。その頃そんなモフモフした生地なんて羊毛くらいしかなかったから画期的だったんだな。

高崎に当時あったアウトドアショップで購入。EPIのガスストーブもその店で購入したから、アウトドアショップはあのころその店くらいしか高崎には無かったのかな?山ショップはあったけど。ログハウス調の建物だったけど、今はもう無いのかな?

パタゴニアは現在では世界のあちこちで生産しているけど、これはUSA製。

3p3


この首周りの生地が違うところ。当時はなんかカッコ悪いなあ、って思っていたけど。防風性を持たせて首周りを保温しているんだよね。こういう気の利いたところ好きです。

3p4


今では洗練されていますが、それでも機能優先の野暮ったさがあり、なかなか素敵。

このジャケットを着続けて、長持ちするよなあと感心。それで気に入って、ここ数年ポツポツとパタゴニアのウェアを購入しています。

近所に大きなアウトドアショップが出来たし、通販でも買えるしね。

けど、アメリカンな豊満な体形に合わせてあるのか、日本人にはサイズ合わせが大変なウェアです。私は171センチのややメタボでユニクロサイズはXLでぴったり目くらい。それなのにパタゴニアだとMサイズで丁度良いのですから。Lだと大きいモデルがあるし。そう、モデルごとのサイズ感も違うし。

通販で買う前に実店舗で試着が必要なウェアなのです。

その辺のところどうなのか?持っているパタゴニアを紹介しつつ、デザイン、機能性、サイズ感などをインプレしようかと、今回このパタゴニア・カテゴリーを新設しました。

歴史やらラインナップやら深くは興味が無いんで、持っているウェアについて感想をポツポツ書こうと思っています。

|

2016年1月13日 (水)

真冬が来た。

寒っむううううう!

いきなり真冬がやってきましたね。この冬は暖冬で、確かに正月まで暖かかったよ。

今朝、高崎の早朝の気温は・・。フィットの外気温計で、

マイナス6度!

3q1

来たああ!真冬来たっ。

でも、まあ、徐々に慣れてきてましたからね、寒さに。何とかなりそうです。

しかし、愛車フィットはスタッドレスに交換してから燃費がリッター2キロほど落ちていますね。標準夏タイヤのエコピアは結構燃費に効いていたんだね。

まだ群馬名物の空っ風が本番じゃないし。これが吹けば体感温度もぐっと下がって真冬感さらにアップですから。

先日の三連休は、家のことでバタバタしてどこにも出かけられませんでした・・。来週もそんな感じかな?

けど、釣りに行きたいなあ・・。

秋の釣れる~という感じから、真冬モードは小さいアタリを拾っていく釣りになりますから、厳しいですがシビレる微細な楽しさがあります。

管釣りルアーも真冬に釣れたら本物なのさ。腕の見せ所、やってやる~。けど、寒さで体が無理なんだよね・・。

近所のワカサギも今シーズンは不調で、釣行を見合わせている状態ですが、この冷え込みで釣れてくるでしょう。そろそろ行くかな?

家の中で身辺が忙しくなってきましたが、冬を楽しんでいかなくちゃね。

花粉の前にな。

しかし暖かった冬前半。10年くらい前は、窓は結露して朝は開かなかったし、玄関ドアも凍って体当たりして開けていたし。近所の川も凍結していたんだがなあ。ここ数年そういうことが全く無いんだな。

けどね暖冬の冬にありがちな、なんかそろそろ、大雪の予感もな・・。

|

2016年1月10日 (日)

釣り用防水デジカメ選び・2016年冬。

前回書きましたが、愛用の防水コンデジのソニーTX-30が壊れてしまいました。

それ以前に使っていたTX-5を復活させましたが、これも壊れるのも時間の問題・・。

修理は15000円掛かります。それなら修理費に足して新しいのを買っちゃうか?しかし、このソニーの後継機種を買おうと思ったらシリーズとして生産完了。

どんどんメーカーのコンデジラインナップが縮小されている現状(もうカメラはスマホで済むから)で、2016年1月現在で、どんな防水コンデジがあるのか?購入検討のために調べてみました。シーズン外れの真冬ですが・・。

まずは、壊れたTX-30のおさらい。

3r1

なんといっても小さい薄い。そして前面カバーが電源スイッチなので起動しやすい。

1890万画素・1/2・3型CMOSセンサー

防水10m、レンズ26~130mm、手ぶれ補正・光学式 マクロ・1㎝

モニター3・3型 マイクロSDカード

幅96・4㎝×59・3×15・4 重量140g。

長所・薄さと軽さが際立つ。モニター大きくタッチパネル。

短所・壊れた(笑)。

さて、これに比較して、現状の防水コンデジはどうなのか?

ちなみになぜ防水かというと・・。

釣りブロガーだから。特に渓流フライ釣りをやっている時、魚が釣れてネットに収めて、さて撮影って時に胸元にぶら下がっているはずのデジカメは川の中に水没中・・・てのが過去あって何台か壊しました。

渓流ではウェーダーっていう腰までの長靴を履いて川の中に立っていて、釣れるとしゃがんで針を外す。川の中でしゃがむとぶら下がっている携帯が水没すると・・。

あとどんな釣りでもカメラは魚臭くなるので、防水コンデジだと水洗いできますし便利。

私のコンデジ選びの基準は、

ブログ記録画像用なんで画素数画質はそれ程良くなくてもよいので、速写性とコンパクトさを重視しています。機能も、GPSやらWiFiやら通信機能はいらないスマホ持っていないし。

工事現場用のごつい奴や、ダイビング用のプロ水中カメラもいらない。釣り時の一瞬の水没で壊れなければよい。

耐衝撃性も重要だが、結局機械なんで酷い扱いをすれば壊れますし・・。

耐寒性も真冬の釣りでは重要ですが、その前にそんなに寒いと人間が無理なんで、それほど凄くなくても良いのでは?

記録用なので超広角レンズ(26ミリ以下)を重視、望遠はあまりいらない。ブログ画像はどれだけデータを含んでいるかが大事だから広く写った方が良い。いらない部分はトリミングして削ればよいが足りない部分は撮っていなければ存在しないからね。

レンズの明るさも暗くても良し、手ブレ防止機能と腕前でカバー。記録媒体もSDカードが使えればよいや。動画も興味ないんだよね・・。

その中で実売価格3万円以下で。

という基準で見てみましょう。どれも防水なんでレンズは繰り出さないようですね。

あと気になる電源スイッチは、どのモデルも小さなプッシュボタンです・・。これは慣れるしかないのかな・・。残念!

サンプル画像は、カラーラインナップの中で私が購入しそうな色を選びました。

・・・・・

ニコン・クールピクスS33

3r2

ニコンでのローエンドの防水コンデジ。実売価格11000円前後。

これは安い、激安。ファミリー用で海遊びや砂場で壊れないようにと防水。

防水10m、1317万画素 1/3・1型CMOSセンサー レンズ30~90mm

手ブレ・動画のみ? マクロ機能・不明、SDカード、2・7型モニター

109・5×67×37・6mm 180g

長所・安い、軽い

短所・このセンサーではスマホ並み。レンズ突起で厚い。レンズ広角弱い。

結論:防水スペックはこの程度で良いし、安さ軽さは良いが、カメラスペックが弱すぎで却下。

・・・・・・

ニコン・クールピクスAW130


3r3

これは本格的でかっこよいですね。実売価格29000円前後。

防水30m、1605万画素、1/2・3型CMOSセンサー

レンズ・24~120mm 手ブレ防止・レンズシフト、電子併用式 マクロ1㎝

モニター3型 SDカード

110×66×26・8ミリ 221g

長所:防水、カメラスペックは問題なし。

短所:重い。オーバースペックで値段が高い。

結論:検討中。

・・・・・

富士フィルム・ファインピクスXP80


3r4

これは生産完了したばかりか。実売価格19000円前後。

防水15m 1640万画素 1/2・3型CMOSセンサー

レンズ・28~140mm 手ブレ・光学式 マクロ・9センチ

モニター2・7型 SDカード 

110×65・5×25・9mm 179g

長所:軽い、薄め。安い

短所・在庫のみ、広角側が弱い、マクロがやや弱い。

結論:検討中。軽さは魅力だが広角が弱い。在庫のみで早い者勝ち。

後継機種シリーズも出ないようで、富士も防水やめちゃうのかな?

・・・・

リコー・WG-40

3r5

これはペンタックス時代からの?ガンダムっぽいデザイン・・・。実売価格26000円前後

防水14m 1600万画素 1/2・3CMOSセンサー

レンズ:28~140mm 手ブレ・電子式 マクロ1㎝ SDカード

モニター2・7型 

122・5×61・5×29・5mm 192g

長所:厚いけど軽い

短所・レンズ広角側が弱い。スペックからは値段が高い?

結論・却下かな?

・・・・

リコー・WG-5 GPS
3r6

さっきのモデルよりレンズスペックを上げたが住み分けがわからない。実売価格26000円前後

防水14m 1600万画素 1/2・3CMOSセンサー 

レンズ・25~100mm 手ブレ・センサーシフト式 SDカード

モニター3型

125×64・5×32mm 236g

長所:カメラのスペックは良い

短所・厚く重い。これはヘビー

結論・重すぎる 却下。

・・・・

キャノン パワーショット D30

3r7

本格的防水。この色のみ。実売価格26000円前後。

防水25m 1210万画素 1/2・3CMOSセンサー

レンズ・28~140mm 手ブレ・光学式 マクロ・1㎝

モニター3型 SDカード

109・4×68×27・5mm 218g

長所・本格的な防水

短所・大きく厚い 広角側が弱い

結論:カメラ的には良さそうだが、レンズと大きさで却下。

・・・・

オリンパス・STYLUS TG-860Tough

3r8

耐久性が売りのよう。実売価格26000円前後。

防水15m 1600万画素 1/2・3CMOSセンサー

レンズ・21~105mm 手ブレ・レンズシフト式 マクロ・1㎝

モニター3型 SDカード

112・9×64・1×27・6 224g

長所・レンズ広角側が強い。

短所・厚い、重い

結論・検討中。やや重いけどレンズスペックが良い。

・・・・

ルミックスとカシオも以前はあったのに、もう防水コンデジはやめちゃったみたいね・・。

と、いうわけで、

レンズスペックとかデザインとか価格で絞った結果。

ニコン・クールピクスAW130か、

オリンパス・STYLUS TG-860Tough

に決定かな?

他はレンズの広角側が弱かったりで。デザインもあるしねえ・・。

両方とも大きくて重いのですが、こればっかりはTX-30には遠く及ばないわけで、そこは我慢と慣れなのかなあと。

ニコン、ストラップが両吊り?あれかっこいいけど、速写性は縦吊りかな。ぱっと握りやすいんだよ。

ニコンかっこよいがカラーが赤と青と迷彩なんだよね。迷彩はそそったが、ちょっと威圧感がありそうで・・。

カメラは目立たないに越したことはありません。今時カメラって色々と警戒されるからね・・。地味に行きたい。

出来れば黒が一番良い。

さっきのオリンパスのこのカラーも良いよね。

3r9


オレンジが派手だが全体は地味だし・・。

オリンパスで決まりかな?

あとは店頭で実際に手に取ってみないと大きさはわからないですね。寸法的に大きくても周囲がカーブしていて握りやすいとか、そういうこともあるので。

重さは店頭のはモックアップだったりするのでわかりませんが・・。

でも防水デジカメってこの時期は店に置いてないんだろうなあ?

うーん。けど今のが壊れる前に買わなくちゃね・・。

|

2016年1月 9日 (土)

デジカメ壊れた・TX30生産完了・・TX5復活。

あああ、愛用のデジカメが壊れてしまいました。

年末に壊れてしまったんですけどね。ソニーのDSC-TX30です。

3s1

もうデジカメはこれしかない。一生これで行く、くらいの愛用品でした。

このブログのカメラカテゴリーを見ると、2014年の2月からこのカメラを使っていますね。いつかはこのTX30について詳細な解説記事を書こうと思っていましたが、その前に壊れてしまいました。

2年持たなかったか・・。もっと使っていた感じでしたが。

当ブログの99%はこのカメラで撮影しています。その前は先行機種であるTX5を愛用してきましたから、このブログの画像のかなりの割合をこのシリーズで撮影しています。

特徴は、やはりなんといってもこの前面カバーが電源スイッチになっているところでしょう。

私はこれをデジカメの世界最大の電源スイッチと呼んでいます・・。

3s2_2


このTX30の特徴は。

1)薄型である。かなり薄いのです。

2)電源スイッチがデカイ。

3)レンズが繰り出さない。

4)起動が速い。

5)10メートル防水。

です。これは凄いことなんだよ・・。

特に、釣りブロガー、自転車ブロガーには大変お奨めの機能なんです。

ます。1)の薄い。これは首から下げていても邪魔にならないのです。釣りや自転車乗車中にぶらぶらさせても邪魔にならない。またポケットにも簡単に入る。他人に携帯に間違えられていましたね・・。

2)電源スイッチがでかいのは素晴らしいこと。手元を見なくても電源を入れられるんです。ブログの画像はその瞬間の画像が多いので速写性が重要。カメラを被写体に向けるまでの胸元から顔に持っていく間に手元を見ないで電源を入れられるんです。

釣りならば片手には竿を自転車ならばハンドルを握りならがらもう片方の手でスイッチオンできる。

これは他のデジカメじゃ難しい。現状、コンデジの電源スイッチは小さなプッシュボタンですよね。誤作動を防ぐためだと思いますが、スイッチを探しにくい押しにくい。

以前に使っていたルミックスは電源がスライドスイッチだったので指先で引っ掛けて起動できましたが、あれも廃止されてしまった。このTXの電源スイッチは大変便利でした。

3)レンズが繰り出さないので、邪魔にならない。自転車だと結構ハンドルにガンガンぶつけるので電源入れっぱなしだと怖い。

で、4)の起動が速いに繋がるんだけど、機械的な作動が無いので電気的にオンされれば撮影ができます。

レンズに駆動系が無いのでトラブルも減るし。ルミックスはレンズが出たまま引っ込まなくなって壊れたし。

5)の10メートル防水は凄いよね。あのサイズで防水だもの。釣りで何度水没させたか。以前のデジカメは水没で壊したし。自転車乗って突然の雨でも大丈夫です。

ワカサギ釣りの後に鱗だらけになって生臭くなったけど、石鹸で水洗いしましたし。

他の防水カメラって、ものすごくごつくて大きいんだよね。これはコンパクトですから。

とにかく便利!

この個体はスライドふたが硬くて擦れて印字が消えたけど。これカールツアイスレンズなんですよ。

3s3

ただ、このカメラの唯一の欠点は、写りが悪い(笑)。

いくらカールツアイスでも、レンズを繰り出さない光学系は相当無理をしているようで、コントラストは低いし、発色も悪い、望遠側はシャープじゃないし。

それでもブログ用の記録写真としては十分でした。広角側は26ミリだし。

このブログを支えてくれてる大切な道具なのです。

それなのに、壊れてしまった。

以前からSDカードの読み取りに難があった。角度を変えてSDカードを挿しなおすと治ったけど。

とうとうSDカードを認識しなくなった。

3s4

カードが悪いのかと思ったけど、内部メモリーへの記録もこのC:13・01ってコードが出たり消えたりして使えない。

壊れた・・。完全に。

よし、同じものに買い替えよう。このカメラしばらくモデルチェンジしなかったんだよね。

あれ?売っていないぞ!

昨年の夏頃に生産完了になったようですよ・・。

後継機種も出ていない。完全にこのシリーズ、やめちゃったみたいです。

くうう、買っておけばよかった。

もうコンデジは、スマホに変わってしまったようで、どこのメーカーを見てもこういうスタイリッシュ系コンパクト系はラインナップを縮小しているようです。

ヤフオクで見たら、凄いプレミアム価格になっているよ。定価以上だ・・。

やっぱりこれを探している人がいるんだな。

修理したらどうか?調べたら定額修理で1万5千円掛かるらしい。

うーん。

これに変わるモデルがどのメーカーにも無いんだよおおお。

これ以前に使っていたTX5を出してみた。

もうボロボロで、調子も悪くなってTX30に買い替えたんだっけ。


3s5

スイッチを入れたら動くぞ。

こいつも一応カールツアイス。

3s6

確か手ブレ防止装置のモーターが誤作動するんだったっけ。うん、確かにブブッて音が鳴るけど、使えないことは無い。

なので、年末(川場の釣りの後の記事)からこのカメラで撮影した画像でアップしています。


3s7

電気屋さん行って、電源スイッチのデカイ奴が無いか探してみるかなあ。

それとも修理か?けど、いつかはまた壊れちゃうわけで、使いやすいのを店頭で手に取って探してみるしかないかな?

それほどにこのソニーのTX、素晴らしいカメラだったわけです。やたら新しいものにポンポン買い替えてしまう私が手放せないのです。それってすごく珍しい。

ソニーの人、このカメラの素晴らしさを全然わかっていない。後継モデルを出して欲しい。

元ミノルタが作るハイエンドのソニーカメラは全然欲しいと思わないけど、このTX30が今定価で店にあったら3台買います。

|

2016年1月 5日 (火)

新年初釣り・けん太で3時間マイクロ練。

今年最初の釣りに、地元高崎の管理釣り場「釣りキチけん太」さんに行ってきました。

3t1

昨日、正月休み明けの仕事が疲れました・・。

今日は予定通りの飛び石正月休暇が頂けました。やはり朝は起きられず、午後からは高校サッカーのTV中継を見たいので、10時45分~13時45分の3時間券です。

入ったのは崖側の出っ張り下流。


3t2

平日なのに、かなりお客さんが入っています。まだ正月休暇って方が多いんですねえ。

水の色は、例年けんたの真冬は水が澄みますが。

かなりクリアに近いステイン。もうクリアか?底が見えますよ。


3t3

魚も結構見えますね。けど例年通り、ほとんどじっとして動いていませんな(笑)。

さて、またまたまたこればっかりの入魂です。

ああ?これの入魂記事は見たって?そうブロンズウルフ62L-Kと14プレッソ2025Cは以前入魂しましたよね・・。


3t4

この14プレッソ2025Cは2台目です(笑)。

ええ、2台揃えました。しかもハンドルも同じものに交換しました。ZPIのファンネルの42・5ミリオレンジです。

もう1台はフロロの1・5lb、こちらはナイロンの2・5lbが巻いてあります。さあ2台目の入魂なりますか。

けんたでいつものティアロ1・6グラム・ホロオリーブで。

ボトムから上まで探りますが、コツとも当たらん・・。

ティアロ1・3gに落としてカラーローテも触りすらない。

ん?周りも見てもほとんど釣れていないので、悶絶タイムと見た。魚動いていないし・・。

ピリカモア1gシルバー系へ。ボトムからスローに。

おっと、ゴンっと当たる。けど喰わない。ゴン、ゴン・・。

うーん、もっとスロー?

久しぶりにスイッチバック登場。無難なカラシで。

ボトムからゆっくりと。クリアなんでよく見えますが相当スローで引けるね。しかもよく動く。

くうーってティップを抑えるあたり。合わせると抜けちゃう。もっとゆっくり合わせなくちゃ。クーでスイープにロッドを引いて乗せてもちょっとドラグを鳴らして抜けちゃう。渋うう!

もうこれ食ってるだろう?てのも乗ってこない。もうティップが入ってもそのまま巻き続けてやっと掛かってキャッチ。


3t5

スイッチバック・カラシ。新リール入魂!

スイッチバックの動きってタイトロールかと思ったら、意外に激しい動き。1・2gとしては異常なほどスローで動いて、マディーな状況で強く真冬に使ってきました。が、こんだけクリアな状況で動きをよく見てみたら、割と左右にぶれるし、不意に大きなスライドが入るね。それで喰いきれないみたい。スライドが入ると追うのやめちゃうし・・。

かなり渋いんで、こりゃマイクロ展開ですな。相当スローなもので単調に小さく動かないと喰ってこないみたい。変にアクションが入るとダメ。

1グラムを切って0・9グラム以下になるとこのタックルの出番です。

ヴュルガーと14プレッソ2025Cにフロロ1・5lb。


3t6

むう、さっきのブロンズウルフといい、このビュルガーといい、リールシートの木目が美しい!

今後のロッドは木目の美しさにこだわるぞ。

このロッドのソリッドティップならば、あのくーっというアタリに乗せられると期待。

スイッチバックすら追いきれない状況。前回の川場で良かったブラインドフランカー0・5gは?不発でした。魚が割と沖目なのでもうちょっと重いやつ。

ウィーパー0・9グラムグレー系不発・・。

じゃあこれも久しぶりのナム0・9g。ベージュ縁オレンジの裏こげ茶。

くーっと抑えるあたりをゆ~ックリ巻き合わせて。


3t7

やっぱりちょっと強めに巻き合わせると抜けちゃう・・。

3アタリで2抜け。それでもなんとか。


3t8

毎キャスト当たるようになった。一つの正解かな?

3t9

4匹目。これでパターン発見だな・・。

ぐいいいいーーん、と大きな奴の白い腹が反転!ぎゅうう・・。でぷっつん。

ドラグが緩いかなって締めたとたんこれだもの。1・5lbなんだから緩くてドラグ鳴りっ放しでも仕方ないのに、ちょっと小物でそれって恥ずかしいよね?って締めちゃったんだよなあ・・。

あああ、パターンと思われたルアーをロスト。

同じカラーで0・6グラムがあるから投入するが何故か来ないんだよなあ。

またナム0・9グラムでカラーローテ。

モスグリーンの裏こげ茶で1匹。


3t10

裏のこげ茶が良いのか?それとも縁のオレンジが良かったのか。

オレンジグリーン裏黒。


3t11

しかし、まあ、止まっちゃいました・・。

んー、この辺でクランクか?

と思ったところで放流です!この状況だとこれは嬉しいですね!けんたはお客が入っていれば午前午後で放流してくれるから好きさ~。

3t12

私の横に放流してくれました!これは頂きか。

この位置では放流のドーナも効くでしょう。けど今日のスローモードだから、1・5グラムで。

ちょい速めに沖から巻き上げてきてゴン。


3t13

ただあんまり速いと追いきれないコココってアタリになって掛からない。

チョイと速度を落として。


3t14

今日のけんたは、標準して魚が大きめですね。引きもよくて元気が良いのです。水中ではじっとしているのにな・・。

このドーナ1・5グラムのオレキン。以前宮城AVの放流で良く効きましたね。

3t15

ドーナの反応が無くなって。もう少しスローでとティアロ1・6グラムオレキンは手前から1匹で終わり。

沖はどうよ?と、ノア1・8グラムのアカキンとチャート金投入も無反応。いつもの流れでここのセカンドではコレの、ノブカラークロキンを投入。コツコツ当たるが喰ってこないよ・・。

放流終了かあ~。

本日の釣り座。

出っ張りは頻繁に人が入ってきた、そのちょい下流ね。沖目に魚はいるようです。


3t16

今日は時おり風が吹きますが、この時期としては信じられないくらいの穏やかな天気。名物空っ風も吹かないし、ダウンを脱いでパーカー1枚になる温かさです。

風が無ければやっぱマイクロスプーンの練習しましょう。

ナム0・9グラムでカラーローテ。手持ちをみんな試してみる。

グレー系で。

3t17

まあ0・9gはもうマイクロじゃ無いし・・。池の真ん中まで飛んじゃうし。ただこのナム、ほんとスローで動きますよ。

ボトムからが基本で。やっぱ下目の魚の活性が良い。ただ魚は表層直下から中層にもたくさん見えます。

カウント3から巻き下げの反応も今日は良かった。ベージュ系で1匹追加。

ロッドをブロンズウルフに持ち替えて、最後にクランクを。スローな状況で得意なのはモカDR/SSです。デッドスローで引いてもSSなんで浮かないんですね。

モカDR/SSいつものイリュージョンペレットをスローに。


3t18

やっぱクランクにはちょっと硬いかなあ?ブロンズウルフ・・。2匹バラシてしまった。

穏やかな釣り日和。暖冬だそうで、真冬もいつもこんな天気だったら良いのですが・・。

3t19

最後またビュルガーに持ち替えて。ナム0・9gモスグリーン系で上がりマス。


3t20

うん、マイクロスプーンの練習になりました。デッドスローの巻きが安定してきたかな?あのクーって抑えるあたりの乗せは相変わらず抜けてますが・・。

本日のタックルは2本。同じリールが2台でカラーが揃ってますよ~。


3t21

左:スプーン&クランク:ブロンズウルフ62L-K・14プレッソ2025C・ナイロン2・5lb

右:マイクロスプーン:ワイルドキャット・ヴュルガー・14プレッソ2025C・フロロ1・5lb

本日の釣果は、10:45~13:45の3時間で、14匹でしたあ。


3t22

真昼の悶絶タイムでしたが、状況よりも釣れた実感。この時期のけんたでは自分の中では好釣果。けん太真冬対策に光が見えたか?放流がもうチョット取れたらね。

マイクロスプーンのパターンがちょこっと見えたので自分的には満足気味です。

釣れたルアーはこちら。やはりナム0・9gがヒットルアーです。


3t23

一番釣れたのはロストしてしまったので、0・6グラムで同じカラーの画像を。

3t24

この縁のオレンジが良いのかな?宮城AVで渋った時の定番カラーですよ。最近あまり売っていないっていうか以前からインディーズっぽいスプーンですが。宮城AVのショップならまだ売っているかな?

ナムは0・6グラムの方が沢山持っているので、そっちも使えるようにしなくちゃな。

帰宅後に見たサッカーは、地元群馬の前橋育英が惜敗でベスト4ならず。残念!

この冬はけん太でマイクロスプーンに磨きを掛けたいな。そろそろボトムもどうでしょうかね・・。

初釣りは、3時間でしたがマイクロが使えて楽しい釣りでした。

これ以上寒くなりませんように~。

|

2016年1月 3日 (日)

リベンジおみくじ。

正月3日目。

年末からの6連休もこれで最終日です。何処にも行きませんでした・・。かなりの運動不足です。

午前は今年最初の洗濯をしました。午後は高校サッカーのTV観戦。地元群馬の前橋育英がまた勝ちました!相手を崩しての見事なゴールでした。昨年の準優勝の上を目指してほしいです。

夕方、2度目の初詣です。いや、もう初ではないか・・。

昨日のおみくじで出してしまった「凶」のリベンジです。あのままでは終われません。

近所のライトウィングな神社へ・・。

3u1


もう3日では人もまばらですな・・。

また家族の健康と世界平和をお祈りしました。

3u2

さあ、問題のおみくじです!

結構種類がありますねえ・・。


3u3

この、男みくじ女みくじ、というのが気に入った。200円也。

さあ、男を見せてみろ。紅白の氷川きよしを思い出しましたが・・。

3u4

男みくじ、出でよ大吉いいいーーーっ!

末吉・・。


3u5

まあ、凶よりかは良いかな。

お?良いことが書いてありますよ!


3u6

望む答えは自分自身の中に。

かちょえええ!何気に気の効いた一言。

すんごい抽象的ですけどね。そうだよな!うんうん。

金運:努力相応の収入(笑)。


3u7

家庭:ホームパーティで気分転換(爆)。

もう縛るところがないじゃん。これ1枚200円な。こういう商売なら金運開けるよなあ。


3u8

まあ、なんとなく前向きになって帰宅。

3u9

火事に遭遇。ビビった。

3u12

高台だから、高崎方面は遠くからも見えたでしょう。

無事鎮火したようですが。お正月から消防の皆さんお疲れ様です。助かっております。

さあ、終わった、正月休み。

昨夜は、すき焼きパーティー。ホームパーティだよ!

なんと妻が奮発して、出雲和牛だ。


3u10

庶民を超えたお味。くううお肉がとろける。本格的なすき焼きだあ。

ブルゴーニュワインを合わせます。ルーデュモンのモレサンドニ09年。こちらも本格的でした。

3u11

今夜も妻はとろろ芋ご飯を作ってくれました。妻よありがとう。

年末年始は、自宅内で結構良い思いが出来ました。夏休みよりも長い休暇でリフレッシュ。

さあ、明日からお仕事を頑張りましょう!

|

2016年1月 2日 (土)

初詣・おみくじは凶・・。

正月二日目。

連続飲酒状態ですが、今日の昼間は飲んでいません・・。

TVで高校サッカー観戦。地元群馬の前橋育英が初戦を3-2勝利!いや~優勝候補の相手が強くてしびれましたが、とても盛り上がった接戦を勝ってくれました。育英には10番の凄い左利きFWがいるよ。

次戦は明日?大変ですねえ。TV見なくちゃな。

というわけで出掛けられたのは夕方。妻と初詣に行ってきました。

自宅の近所の小林山達磨寺。だるま市で有名なお寺です。

3v1


高崎郊外の高台にありますので、眺めがよろしい。榛名山が良く見えます。

3v2

古い御札を納めて、お詣り。

3v3


家族の健康をお祈りしました。

今年の運命を決めるおみくじを・・・。

例年、割と良い運勢を引いている気がしていますが。

今年は?

へ?ああああーっ!きょきょきょ、凶っ?!

3v4


ああああああ・・・。

な、なんてこったい。こ、今年は悲惨な運勢に?

えええ?

3v5


何事を始めても皆悪し。

のぞみごとむつかし・・。

一番恐ろしいのはこれですよお。

3v6


生き死には十に六七死す・・。

うっぎゃああーーーーーっ!

怖ええええーーーーっ!

どういう意味なんだあ?

生きるか死ぬかのケースでは6~7割は死んでしまう?70%の確率で死ぬでしょう?

あああ、なんか嫌な予感が。気を付けなくては。

ま、なるようになるんだけどねー。

すっかり怯えてしまいましたが、境内で屋台を発見。たこ焼きですか。

3v7


おお、妻は面白いものを買っています。

3v8


しるだこ?

おっと、お出汁の中にたこ焼きが浮いております。

3v9


濃い目のしっかりとしたお味。はー、冷え切った体と心が温まりました。

実家にご挨拶へ伺ってから帰宅。

ふー、おみくじは何処かでリベンジしないとダメですね。

|

2016年1月 1日 (金)

元日。

あけましておめでとうございます。

2016年が始まりましたね。

例年、元日の朝はニューイヤー駅伝のコースが近所を通るので、TV中継ヘリの爆音で目が覚めるのですが。

今年は早朝3時に寝た割には日の出前に目が覚めました。もう何年振りかの初日の出を拝めました。

3w1


おおお、初日の出が昇るよ。

我が家の東の窓から電線越しの初日の出です。

3w2


くうう、おめでたい。

その後幸せな二度寝。

起きたらお昼でしたが・・。

正月なので、昼間っから飲酒。お清めですから。

やっぱ正月は日本酒ですね。獺祭二割三分で。

3w3


くっはー旨い!

その後はビールで・・。

早朝、久しぶりに亡き父親の夢を見ました。そういえば年末にお墓参りに行っていなかったよ・・。仏壇のお父さんの写真へ、盃に日本酒をあげました。一緒に飲もうね。

旧年中はたくさんの方々に当ブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございました。

今見たら440万アクセスになっていた。9月半ばの400万アクセスから3か月半で40万アクセス頂いたわけで、沢山の方々に見て頂いてうれしい限りです。

今年も頑張りますよ。けど、ちょっと、ブログのやり方も変えようかなと模索中です・・。

どんな1年になりますかね?

本年も宜しくお願い致します。

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »