« 大寒。 | トップページ | パタゴニア・クラシック・レトロX・カーディガン。 »

2016年1月23日 (土)

indigo la End。

最近、巷で噂のゲスの川谷さんですが。

このバンド名との組み合わせ名が行為にハマってしまったため面白がられてしまったのか、相手が有名過ぎたのか。

私、昨年の9月に壇蜜が好きで辿りついたのが「ゲスの極み乙女」だったのです。

この記事に書きましたが 

演奏も上手いしゲスも好きだが、あれは他バンドのメンバーやらと始めたユニットだったわけで、川谷さんの本来やっているバンドは「indigo la End」という。メジャーデビューはどっちも同じくらいだけど活動としてはindigo la Endが先。売れたのは逆転してしまったが・・。

ゲスがラップ入れてのキャッチーな音作りをしている感じですが、indigo la Endはメロ重視でこっちがやりたい音なのだろうか?

indigo la Endをゲスと同時期に聴いて気に入ったのはさっきの記事にも書きましたが、凄い良い曲だよ。まだ聴いたことが無かったら聴いてみて。

この川谷さんはとても才能があると思う。天才肌だ。色眼鏡で見ないで音を聴いて欲しいよ。スピッツとかのJ-POPが好きだった人はハマると思う。

公式PVでご紹介。

これは、亡くなった恋人が側で見ているっていう話なのかな?PV凄く良いよ。

indigo la End「瞳に映らない」

波留ちゃん、可愛い・・。是非、ユーチューブボタンを押して大きな画面で見てみて。

泣けるよこれ。

次は。バンドスタジオでバイトしていた女の子が、好きになったバンドのボーカルと付き合うようになる。けどバンドがデビューして人気が出て彼は遠い存在になってしまうという・・。

indigo la End「雫に恋して」

これも泣けるよ・・。

この女の子は、デビュー当時から支えてくれていたという別れようとしている奥さんと重なるんじゃないのか?大丈夫か?

ゲスのニューアルバムのタイトルといい、あまりにも行為が音楽と重なってしまって、それがかえってマスコミを喜ばせているという。

まさか、実生活を音楽に合わせて行こうとしてしているのか?天才だからわからんなあ。

次、さっきのPVの続きのような雰囲気ですが。

2年前に離れてしまった彼女と再会してきっちり別れようと最後のデートをするストーリー。

indigo la End「忘れて花束」

これも泣ける・・。このバンドも上手だねえ。

なんか、女の子を泣かせているPVばかりなんですけど・・。

やっぱ音楽をやっている奴はモテるということだ。

今回のようなことは現実社会にはいくつも転がっているような他人の恋愛話なんだが、話題の有名人だしLINE流出とかマスコミを喜ばせてしまったな。

ベッキーも損害は甚大です。今までベッキーのことは何とも思わなかったが、今回の件で大好きになってしまったよ。汚れっぷりがいいし、恋に浮かれている女子は可愛いと思うよ。もっと汚れて浮かれて欲しい。イメージチェンジで再出発だ。

indigo la Endは地味だったが、この件で注目されるかもしれないし。

ゲスは個人的にはもう終わりでいいかなあ・・。

川谷さんは才能あるんだから、これで潰れないで、indigo la Endはこれからも聴いてみたいですね。

|

« 大寒。 | トップページ | パタゴニア・クラシック・レトロX・カーディガン。 »

ギター」カテゴリの記事