« ぼくは麻理のなか・7巻。 | トップページ | 防寒ブーツ・リバレイ・RLカナディアンブーツ15。 »

2016年1月31日 (日)

ロデオクラフト・スプーンワレット(大)にスプーンを整理。

また雪が積もりましたね。

3g28


けど今回は大したこともなく、ここ高崎はもう溶けました。

釣りに行けそうですが、管理釣り場は足元がグちゃっているだろうなあ・・。

愛用の防寒ブーツが、前回の雪かきの際に穴が開いて水漏れすることが発覚。これでは足が濡れてしまう。防寒ブーツを新調するか、しばらく釣りをお休みするか検討中。

なので、この週末はルアーの整理。

スプーンは、こんなプラのケースに入っています。こんなに沢山ケースが・・。

3g1

こんなに沢山になってしまったのは、これ意外とスプーンが入らない。見開き2ページなもんで。いやスプーンをたくさん買い過ぎなんだろう(笑)。

もちょっとまとまらないかなあ、と正月に新調し、最近の釣りで使い始めたこれ。

ロデオクラフト・スプーンワレット(大)
2個購入。

3g2

お値段よろしく、2個で6千円越え・・。

まあ、奮発。

結果から言えば、主力スプーンのこの4ケースが、2個のワレットに余裕でまとまりました。


3g3

さらに2軍スプーンの一部を1軍に復帰搭載させることも出来ましたから、収容能力は素晴らしい。

このケース。1軍スプーン、マイクロスプーン、ロデオクラフトスプーン、宮城AV用スプーンで4ケースに分かれていました。

この他のケースは、大規模ポンド用、ボトム用、あとは2軍スプーンたちです。

今まで、このケースをどう使っていたかというと・・。

タックルボックスは愛用のプラノのロッドスタンド付のやつね。長年使っていますが、結構ヒンジとかいい加減なつくりなのに、まだ壊れていません。


3g4

この特徴的なのは、蓋の上に何やら黒いものが・・。

マジックテープを貼ってあります。

で、このスプーンケースにもマジックテープが貼ってある。汚いけど・・。


3g5

こうプラノの蓋の上に置きますと、マジックテープでぴっちり接着。ずれません、落ちません。


3g6

このままケースを開けますと。ルアーが選びやすい。

3g7

このケースの左側にはウレタンが貼ってあって、使ったルアーを引っ掛けて置けます。釣れたルアー置き場なんですが、そのうちケースにルアーを戻すのが面倒になってルアーだらけになります・・。

さらに、マジックテープの余った箇所には、これまた裏面にマジックテープを貼ったハサミやスナップが入った小ボックス、クランク用ボックスが接着できます。

3g8

こんな状態で釣りをしていました。もう蓋の上のものはピッタリ貼り付いて落ちないので安心です。

ここまで見て、気が付きましたよね・・。

この状態だとプラノの蓋が開きません(笑)。

中にスプーンケースがまだ3個入っているのに・・。

蓋を開けたい時は、スプーンのケースを閉じなきゃ。けどこの状態だとスプーンが内部でぶら下がって上手く閉じませんよね。ケースをマジックテープからはがそうとするとかなり強力に貼り付いていまして、はがす時のショックでスプーンがばらばらと落下・・。

結局、最近では蓋を開けて使用。蓋の内側にもマジックテープを貼りましてここに各種ケースを貼り付けていました。


3g9

で、さっきの現象。あのケース、よくスプーンがばらばらと落下します。どんなワレットでも乱暴に扱えばフックが外れると思いますが。このケースだとダイレクトに地面に落下することが多いんです。私の場合。

地面が大き目の砂利だとスプーンが潜り込んで紛失。帰宅後、あのスプーンロストしていないよなあと・・。

で、ファスナーの付いたワレットなら、気持ち底部がポケット状になっていまして、落下が救われるんじゃないかと。しかも釣り終了後に急いで荷物をまとめたい時、ワレットの中にじゃらじゃらとスプーン突っ込んでファスナーを閉じれば、持ち帰り後整理すればいいかなと。

また、スプーン交換の際もいちいちしゃがんでいましたが。このワレットを手に持って交換すればよいのではと。プラのケースだと手に持つとなんか不安定で・・。ワレットなら真っすぐ持てば抜けてこぼれてもワレット内に落ちてくれそうだし。歳なんで立ったり座ったりも大変になってきましたから・・。

そんな便利さを期待して購入したこのワレット。

なんでロデオクラフトのにしたかというと。持っているスプーンがロデオのが多いというのがありますが・・。


3g10

この線。


3g11

この線を目印にスプーンを並べれば綺麗に整理できるんじゃないかと。

今ままでのプラの奴も横一列に綺麗に並べられましたが、こいつは等間隔にも揃えられます。真ん中には薄いフィルムがあってスプーン傷つき防止か。

この線の無い面が2面あるんですが、余裕で入ったのでここにはルアーを刺さないことにしました。

3g12

ルアー同士もガチャガチャ接触しちゃうし、ここに入れるともうワレットがパツンパツンに膨らんでしまうし・・。また、スプーン交換時に焦って元の位置に戻すのが面倒くさい時や釣れたスプーンをまとめて置きたい時に、この面に一時的に刺しておきます。

正月に収納したのを今日は真冬の低活性用に一部入れ替えて再整理しました。

1軍のケースは。

まずは定番サーチルアー。これで釣れれば高活性の天国釣り場。

ティアロ1・6グラム&1・3グラム。ハイバースト1・6グラム&1・3グラム。

3g13

うちの近所に真冬でこれが通用するような釣り場が欲しいです・・。

なのでマイクロスプーンへ。

最初に落として行く時はこのあたり。

ピリカモア1グラム、アキュラシー0・9g&0・6グラム。ドーナ1グラム(ドーナも1グラムなら低活性時にも使えます。渋めの放流セカンドとかコーホーに効く)。バスター0・7グラム(これも整理中に発見して1軍復活)。


3g14

さらに渋くて落とすと・・。

ウィーパー0・9g(これをボトムちょい上でスローに)。ナム0・9g&0・6グラム(もう最終的にはこれのデッドスロー巻き)。ベッキー0・8グラム&0・6グラム(名前が話題だからはウソ。これから研究中)。Tロール0・8グラム(これミニスイッチバック的)。


3g15

宮城AVのオリジナルルアーはどの釣り場でも真冬の低活性に効くと思われ。

Fドラッグ1・2g&0・9g。スイッチバック1・2g

同じ種類でウェイトが違うのに大きさが同じようなスプーンは、識別しやすいようにちょっと位置をずらして刺してあります。

ナイター用のグロースプーンをいくつか。R-1とマーシャルトーナメント。

スペースが余ったので大量に持っているエイエン1・4グラムが1軍復帰です。在庫の半分くらい。


3g16

こちらはロデオクラフト専用に。


3g17

ノア1・8グラム。左上の4個は2・1グラムで放流用。ノア1・8グラムは管釣りを始めた頃からのお気に入り。当時はもう上手い人たちはロデオって感じだったから。ノアはあのころ品薄で目に付いたら買っていたのでこんな数に。

引くスピードでいろいろ使い方ができる。真冬だってボトムトレースしやすいので高活性からちょい渋目まで引っ張る。これは奥が深いよ。もっと使い込んでみたい。

3g18

次にノアjrに落とす。シルエットが小さいので食わせに。1・4グラムはボトムトレースしやすい。1・2gは中層から下。0・9gはさらにスロー展開で。真冬はもう下狙いなんで、ウェイトは引くスピードで使い分けです。


3g19

さらに落すと。最終はBF、ブラインドフランカー0・5グラム&0・9グラムです。最近導入してお気に入り。

0・5gがベースで、0・9gはその大き目バージョン。動きはほぼ同じ。これより重たい厚めのが各種ありますが、混乱しないように同じ厚みで大きさ違いのこの2つを使い込んでみます。

下段は、あまり出番がない奴・・。旧ノア2・6グラム。ボトム用かな?オンビート1・6グラムは研究中。これ飛ばしてノアjrに行っちゃうから出番無いなあ・・。ノア1グラムは表層用に研究中。


3g20

ロール系で。ジキル1.8g、ジキルjr1・1グラム&0・9g

なんかタナを外してしまうようで難しいスプーン。ノアjrでダメな時はBFに行ってしまうので出番が減少。1・1g中心で研究中。

3g21

この2つのワレット。

これのどちらかを持っていくか両方持っていくか。

なので、それにどちらでも追加して使うスプーンはこれ。昔使っていたワイルドワンのワレット。

3g22

放流用の派手なやつ。ドーナ2g&1・5g、バックス、ロールスイマー。

もうドーナはあまり使わなくなった・・。1・5グラムの地味なやつの使い方を研究中。


3g23

大規模ポンドに行った時の遠投用。

C2・2・5グラム、コンプ2・3グラム、ミュー2・2g。大きい所ってあまり行かないし、行っても手前のカケアガリ狙いだし・・。


3g24

ボトム用スプーン。バンピングやらデジマキやらずる引き。

メビウス2・4グラム&1・7グラム。グローはマッディーな底で効果的。Tグラベル1・7グラムはお試し中。


3g25

メタルバイブは自分の中で釣れているハビーのでかいのと小さいの。シャドーアタッカー3グラム。この二つは使いやすい。

ボトムデジマキの元祖ペンタ2・5グラムと1・7グラム。以前はこれだけでずいぶん釣れましたよ。

3g26

こんなのがあればボトムは十分。茶色系がメインです。

以上、真冬用に整理してみました。季節でまた中身を入れ替えです。

けど、多いなあ。もっとダウンサイジングしたいよね・・。この3つを1つにまとめたやつを作るかなと。

最近、自分の釣り日記を読むと、結構釣れているルアーって絞られているかなあと。もっとまとめられそう。シンプルにコンパクトが一番です。それで釣れなきゃもうダメってことで・・。

2軍以降のルアーは、またいつか入れ替えてみましょう。

プラノの内部はこんだけびっしりだしね。


3g27

ロデオのワレットが間に別のケースを挟んで離しているワケは、粘っている素材なんで密着するとくっついて取り出しにくいんですよ・・。

ノアとティアロを中心にマイクロ展開でシーズン通して行きたいなと。種類をもっと絞って一つ一つを使い込みたいですね。

こういうルアーいじりも楽しいものです。以前予告したクランク&ミノー整理編がまだ書けないですね。いつか後日書きますから。

さて出掛けて、防寒ブーツを探してきますか。

|

« ぼくは麻理のなか・7巻。 | トップページ | 防寒ブーツ・リバレイ・RLカナディアンブーツ15。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事