« デジカメ壊れた・TX30生産完了・・TX5復活。 | トップページ | 真冬が来た。 »

2016年1月10日 (日)

釣り用防水デジカメ選び・2016年冬。

前回書きましたが、愛用の防水コンデジのソニーTX-30が壊れてしまいました。

それ以前に使っていたTX-5を復活させましたが、これも壊れるのも時間の問題・・。

修理は15000円掛かります。それなら修理費に足して新しいのを買っちゃうか?しかし、このソニーの後継機種を買おうと思ったらシリーズとして生産完了。

どんどんメーカーのコンデジラインナップが縮小されている現状(もうカメラはスマホで済むから)で、2016年1月現在で、どんな防水コンデジがあるのか?購入検討のために調べてみました。シーズン外れの真冬ですが・・。

まずは、壊れたTX-30のおさらい。

3r1

なんといっても小さい薄い。そして前面カバーが電源スイッチなので起動しやすい。

1890万画素・1/2・3型CMOSセンサー

防水10m、レンズ26~130mm、手ぶれ補正・光学式 マクロ・1㎝

モニター3・3型 マイクロSDカード

幅96・4㎝×59・3×15・4 重量140g。

長所・薄さと軽さが際立つ。モニター大きくタッチパネル。

短所・壊れた(笑)。

さて、これに比較して、現状の防水コンデジはどうなのか?

ちなみになぜ防水かというと・・。

釣りブロガーだから。特に渓流フライ釣りをやっている時、魚が釣れてネットに収めて、さて撮影って時に胸元にぶら下がっているはずのデジカメは川の中に水没中・・・てのが過去あって何台か壊しました。

渓流ではウェーダーっていう腰までの長靴を履いて川の中に立っていて、釣れるとしゃがんで針を外す。川の中でしゃがむとぶら下がっている携帯が水没すると・・。

あとどんな釣りでもカメラは魚臭くなるので、防水コンデジだと水洗いできますし便利。

私のコンデジ選びの基準は、

ブログ記録画像用なんで画素数画質はそれ程良くなくてもよいので、速写性とコンパクトさを重視しています。機能も、GPSやらWiFiやら通信機能はいらないスマホ持っていないし。

工事現場用のごつい奴や、ダイビング用のプロ水中カメラもいらない。釣り時の一瞬の水没で壊れなければよい。

耐衝撃性も重要だが、結局機械なんで酷い扱いをすれば壊れますし・・。

耐寒性も真冬の釣りでは重要ですが、その前にそんなに寒いと人間が無理なんで、それほど凄くなくても良いのでは?

記録用なので超広角レンズ(26ミリ以下)を重視、望遠はあまりいらない。ブログ画像はどれだけデータを含んでいるかが大事だから広く写った方が良い。いらない部分はトリミングして削ればよいが足りない部分は撮っていなければ存在しないからね。

レンズの明るさも暗くても良し、手ブレ防止機能と腕前でカバー。記録媒体もSDカードが使えればよいや。動画も興味ないんだよね・・。

その中で実売価格3万円以下で。

という基準で見てみましょう。どれも防水なんでレンズは繰り出さないようですね。

あと気になる電源スイッチは、どのモデルも小さなプッシュボタンです・・。これは慣れるしかないのかな・・。残念!

サンプル画像は、カラーラインナップの中で私が購入しそうな色を選びました。

・・・・・

ニコン・クールピクスS33

3r2

ニコンでのローエンドの防水コンデジ。実売価格11000円前後。

これは安い、激安。ファミリー用で海遊びや砂場で壊れないようにと防水。

防水10m、1317万画素 1/3・1型CMOSセンサー レンズ30~90mm

手ブレ・動画のみ? マクロ機能・不明、SDカード、2・7型モニター

109・5×67×37・6mm 180g

長所・安い、軽い

短所・このセンサーではスマホ並み。レンズ突起で厚い。レンズ広角弱い。

結論:防水スペックはこの程度で良いし、安さ軽さは良いが、カメラスペックが弱すぎで却下。

・・・・・・

ニコン・クールピクスAW130


3r3

これは本格的でかっこよいですね。実売価格29000円前後。

防水30m、1605万画素、1/2・3型CMOSセンサー

レンズ・24~120mm 手ブレ防止・レンズシフト、電子併用式 マクロ1㎝

モニター3型 SDカード

110×66×26・8ミリ 221g

長所:防水、カメラスペックは問題なし。

短所:重い。オーバースペックで値段が高い。

結論:検討中。

・・・・・

富士フィルム・ファインピクスXP80


3r4

これは生産完了したばかりか。実売価格19000円前後。

防水15m 1640万画素 1/2・3型CMOSセンサー

レンズ・28~140mm 手ブレ・光学式 マクロ・9センチ

モニター2・7型 SDカード 

110×65・5×25・9mm 179g

長所:軽い、薄め。安い

短所・在庫のみ、広角側が弱い、マクロがやや弱い。

結論:検討中。軽さは魅力だが広角が弱い。在庫のみで早い者勝ち。

後継機種シリーズも出ないようで、富士も防水やめちゃうのかな?

・・・・

リコー・WG-40

3r5

これはペンタックス時代からの?ガンダムっぽいデザイン・・・。実売価格26000円前後

防水14m 1600万画素 1/2・3CMOSセンサー

レンズ:28~140mm 手ブレ・電子式 マクロ1㎝ SDカード

モニター2・7型 

122・5×61・5×29・5mm 192g

長所:厚いけど軽い

短所・レンズ広角側が弱い。スペックからは値段が高い?

結論・却下かな?

・・・・

リコー・WG-5 GPS
3r6

さっきのモデルよりレンズスペックを上げたが住み分けがわからない。実売価格26000円前後

防水14m 1600万画素 1/2・3CMOSセンサー 

レンズ・25~100mm 手ブレ・センサーシフト式 SDカード

モニター3型

125×64・5×32mm 236g

長所:カメラのスペックは良い

短所・厚く重い。これはヘビー

結論・重すぎる 却下。

・・・・

キャノン パワーショット D30

3r7

本格的防水。この色のみ。実売価格26000円前後。

防水25m 1210万画素 1/2・3CMOSセンサー

レンズ・28~140mm 手ブレ・光学式 マクロ・1㎝

モニター3型 SDカード

109・4×68×27・5mm 218g

長所・本格的な防水

短所・大きく厚い 広角側が弱い

結論:カメラ的には良さそうだが、レンズと大きさで却下。

・・・・

オリンパス・STYLUS TG-860Tough

3r8

耐久性が売りのよう。実売価格26000円前後。

防水15m 1600万画素 1/2・3CMOSセンサー

レンズ・21~105mm 手ブレ・レンズシフト式 マクロ・1㎝

モニター3型 SDカード

112・9×64・1×27・6 224g

長所・レンズ広角側が強い。

短所・厚い、重い

結論・検討中。やや重いけどレンズスペックが良い。

・・・・

ルミックスとカシオも以前はあったのに、もう防水コンデジはやめちゃったみたいね・・。

と、いうわけで、

レンズスペックとかデザインとか価格で絞った結果。

ニコン・クールピクスAW130か、

オリンパス・STYLUS TG-860Tough

に決定かな?

他はレンズの広角側が弱かったりで。デザインもあるしねえ・・。

両方とも大きくて重いのですが、こればっかりはTX-30には遠く及ばないわけで、そこは我慢と慣れなのかなあと。

ニコン、ストラップが両吊り?あれかっこいいけど、速写性は縦吊りかな。ぱっと握りやすいんだよ。

ニコンかっこよいがカラーが赤と青と迷彩なんだよね。迷彩はそそったが、ちょっと威圧感がありそうで・・。

カメラは目立たないに越したことはありません。今時カメラって色々と警戒されるからね・・。地味に行きたい。

出来れば黒が一番良い。

さっきのオリンパスのこのカラーも良いよね。

3r9


オレンジが派手だが全体は地味だし・・。

オリンパスで決まりかな?

あとは店頭で実際に手に取ってみないと大きさはわからないですね。寸法的に大きくても周囲がカーブしていて握りやすいとか、そういうこともあるので。

重さは店頭のはモックアップだったりするのでわかりませんが・・。

でも防水デジカメってこの時期は店に置いてないんだろうなあ?

うーん。けど今のが壊れる前に買わなくちゃね・・。

|

« デジカメ壊れた・TX30生産完了・・TX5復活。 | トップページ | 真冬が来た。 »

カメラ」カテゴリの記事