« クランク&ミノーを整理。 | トップページ | また、まじん。 »

2016年2月 9日 (火)

謙信 特別純米 ひやおろし。

秋限定のひやおろしです。

越後の酒、謙信・特別純米酒・ひやおろし (新潟県糸魚川市・池田屋酒造)

3a1

ひやおろしとは?

春に醸した酒を火入れして、ひと夏貯蔵して熟成。秋に火入れせず生詰めで出荷したもの。蔵によっては冷蔵熟成したり室温熟成したり、出荷時の火入をしたりしなかったり。火入れしたのを秋あがりと言いますが、蔵によってまた基準が違うようです。 

こちらは生詰のようですね。要冷蔵だもの。

3a2

熟成したことによる、角の取れたまろやかな味わいが期待できます。古酒のような枯れた感じではなく、柔らかな熟成感を狙ったもの。

こちらは火入れしてから半年熟成もの。

謙信は、新潟県は糸魚川市の酒。新潟の西、富山に近い、以前釣りでよく訪れた街です。

3a3

越後の酒というと、越乃寒梅や八海山などの透明感のある端麗辛口を思い起こしますが、最近は変わってきまして、濃厚な旨口酒が増えています。この謙信も芳醇旨口で最近人気です。

麹米:越端麗・精米歩合40% 掛米:こしいぶき・精米歩合55% かなり磨いていますね。

日本酒度・+1・0 酸度・1・5  アルコール度17% 酵母・協会9号系


3a4

冷やで。

香り:大きくはないが微かなフルーティーさ。

3a5

飲む:さりげなくていい。突出するものがないバランス。甘過ぎず辛すぎない、米の旨みが口中に広がります。透明で、後口の辛さの切れ、程よい酸味での爽やかさ。まろやか。とても柔らかく滑らかな液体。熟成によるものか独特な香りを伴う。

これは食事にも合うし、しみじみと晩酌にも良い。丁寧に醸された感じがじっくりと。冬の糸魚川で味わいたい。強烈なインパクトはないが、じっくりと付き合えます。美味しい。

お燗で。

3a6

ぬる燗・・。旨い。つるっとした飲み口に、濃い目になった旨みが重なる。甘さが増し、柔らかい口当たりに続いての辛い切れ。米の旨みが濃い目に広がる。あー、和む。美味しい。

秋限定酒ですが、寒い冬にこそ、このお燗は合います。

冷やで☆☆☆☆★ お燗で☆☆☆☆☆

これは旨い。毎年秋には入手したい酒です。謙信は近所の酒屋で扱っているので、他にも飲んでみましょう。





|

« クランク&ミノーを整理。 | トップページ | また、まじん。 »

飲んだ日本酒」カテゴリの記事